hoido さん プロフィール

  •  
hoidoさん: Hoido Life
ハンドル名hoido さん
ブログタイトルHoido Life
ブログURLhttp://hoidolife.blogspot.com/
サイト紹介文ホイド(乞食)な視点から、世相、ライフスタイル、どうでも良いネタをつぶやく
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/05/16 11:34

hoido さんのブログ記事

  • 日米同盟の真実
  • 以下はある小学校内での寓話である。そのクラスにはアベ君という級長がいた。彼は何かあると必ず「僕が責任者だ!」と主張するちょっと癖の強い人間だが、彼に代わる人間がいないので皆仕方なく従っている。ある時そこに虚言や奇行癖があるキム君が転校してきた。私たちは「そんな人間は無視すれば良い。誰も相手にしなければいずれ落ち着く」と思っていたが、アベ君だけは執拗に彼を責め立てた。彼に煽られ、キム君を責める人間も [続きを読む]
  • 愉快な東京五輪準備「3年後の笑顔のために」
  • 久し振りに笑える社説を読んだ。http://www.asahi.com/articles/DA3S13086186.htmlまず、夏開催の弊害や役所のどんぶり勘定体質を(以前から明らかなのに)今更ながら指摘し、その課題のいち早い解決を促している。しかし(個人的には返上が一番だとは思うが)誰でもすぐに思いつく最善策がある。開催時期を秋にずらし、競技施設は全て既存のモノを使えばよい。畢竟それだけなのだが、朝日新聞としてはそれだけは口が裂けても言えない [続きを読む]
  • 続・自家発電装置
  • 2日間は普通に使えた。ちなみに、扇風機39W、ディスプレイ27W、PC19V x 2.15A、LED照明6wを数時間の同時使用でも落ちることがなかった。それが、LED照明だけでも10分位で落ちるようになった…以下はあくまでも安物チャージコントローラー上での話だが…batteryランプは(普通に動いていた時と同じく)2/3が点灯※夜になると1/3になる。晴天で半日(放電せず)充電したが3/3点灯にはならないのはチト疑問だが…chargeランプは昼に点灯、 [続きを読む]
  • 自家発電装置
  • ソーラーパネル:¥6,751https://item.rakuten.co.jp/led-ecosenmon/sp050/チャージコントローラー:¥1,010https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00K72DJYU/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1インバーター:¥1,980https://store.shopping.yahoo.co.jp/escoshop/sqhcv600-k05.htmlPVケーブル(片側端子付き):¥1,980https://store.shopping.yahoo.co.jp/escoshop/sqhcv600-k05.htmlバッテリー:¥0(廃品利用)総額 [続きを読む]
  • (投稿)傷痍軍人
  • 私が子供の頃にはまだ、プールや海水浴場で背中に大きな縫い痕や火傷痕がある方をよく目にした。近所の駄菓子屋には両脚を切断されたおじさんが店番をしていた。失礼ながら私はそんな方々を通じて、戦争の悲惨さ理不尽さを肌身に感じることができた。翻って現在を俯瞰する。前述のような方々を見る機会はもうない。もし仮にあるとしても誰も直視はしないだろうし、子供には残酷過ぎるとして隠されるだろう。そして戦争は無味無臭な [続きを読む]
  • 安倍首相と日本国憲法前文
  • まぁ安倍首相自身が日本国憲法を否定しているので詮無きことだが…・「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こらないようにする」べきなのに、氏自身が先頭に立って憲法に軍隊を明記しようと躍起である。・「国政は国民の信託によるもので、その権威は国民に由来する」はずだが、自らを立法府の長と位置づける位だからその胸中は想像に難くない。・「国民は全力でこの崇高な理想と目的を達成することを誓う」べきなのに、「平和を [続きを読む]
  • (投稿)"常に冠を正さぬ"安倍首相
  • 安倍首相の口から「李下に冠を正さず」という故事を聞いた時、私は思わず苦笑してしまった。なぜなら氏ほど(李下に限らず)冠を正さない政治家はまず見ないからだ。国会での野党からの質問には、いかにも面倒くさそうに登壇する。またその発言内容も、質問の主旨とは全くかけ離れていたり、ただの独演会の時もある。さらに着席中には、言葉にするのも憚られる位の低俗な野次を発したりする。そんな、冠を被る資格もないようなお方 [続きを読む]
  • (投稿)蓮舫辞任と民進党の終焉
  • 「蓮舫辞任」の速報を聞いた時、私は「蓮舫辞めて、なぜ安倍辞めぬ」という世論の圧力によって安倍内閣を総辞職させる捨て身の作戦だと思い、その後の蓮舫氏の記者会見も期待していた。しかし実際には単なる民進党内でのドタバタ劇だと判り、一気に興醒めした。まず今が安倍首相を貶める絶好の機会なのに、なぜそんな内輪もめをしている暇があるのだろうか。まさかとは思うが芸能人のように話題を振りまけば人気が出るとでも思って [続きを読む]
  • 愉快な東京五輪音頭
  • どうやら3年後の今日が東京オリンピック開催日とのこと。「こんな灼熱地獄で一体何をしたいの!?」というのが私からの率直な感想だが、対米英戦争に突入した時のように、巷の人々はこれで良いのダと本気で思っているらしい。えにぃうぇい…2020東京五輪には、森友&加計疑惑とは比較にならない規模の暗黒の利権が絡んでいるはずだが、報道機関はその黒幕をすっぱ抜こうとはしない。恐らくそれは、報道機関自信がオリンピック開催 [続きを読む]
  • Le tour de France ブーイング
  • 2017年の第20ステージ、ドーム発着の個人TT。スタート前のクリス・フルームに対し、場内からは物凄い大ブーイング。しかし、2分前にスタートした自国期待のバルデをもう少しで追い越す位の(つまりフランス人にとっては不甲斐ない)結果だったにも関わらず、同じ会場で催された表彰式では、フルームを祝福する声援の方が(少なくても中継するメイン音声では)大きかった。日本人のツイートでは「たとえフルームでも、あれは酷い」と [続きを読む]
  • Le tour de France ヘルメット
  • ツール・ド・フランスでヘルメットが完全義務化されたのは(確か)2004年から。つまりそれまでの100年位は、ガードレールのないダウンヒルを80km/h位で下る時もずっとノーヘルだったんである。ところがそれから十数年しか経過していないのに、今では私のようにノーヘルでバイクを乗っている人間は結構(否、かなり)白い目で見られる。私は経験がないが、風紀委員みたいな人から口頭でお叱りを受けるような勢いでもある。まぁそんな時 [続きを読む]
  • Le tour de France ガラパゴス化
  • 日本には甲子園とか箱根駅伝とか、自己完結型のビックイベントがある。将来的にはプロ野球やメジャーリーグ、ボストンマラソンやオリンピックで活躍できる可能性のある選手でも、20歳前後で燃え尽きるように周囲からプレッシャーを掛けられ、そして実際に燃え尽きる。また「左腕がダメなら右腕で…」の星飛雄馬のように、あくまでも野球にこだわるスポ根魂もいまだ根強い。こういう状況である限り、物事をスマートに考え、ツールド [続きを読む]
  • Le tour de France グルペット
  • 日本風に言えば、護送船団方式と言ったところか…元々日本にはそういう傾向が強かった。ところが最近は、自己責任論とか優生思想的傾向を持つ人が激増している。ちなみにグルペットの面々は、毎日どん尻な訳ではない。働くときは物凄く働く。また、普段はトップグループで活躍する人間も、事故や落車でグルペットの助けを借りなければならないこともある。自己責任論者は、その辺を考慮しているのだろうか… [続きを読む]
  • Le tour de France ランダバウト
  • ツールドフランスの中継を観ていると、(特に田舎のステージでは)信号機にお目に掛ることは滅多にない。その代わりとなるのが、ランダバウト(英語読みでラウンド・アバウト)、つまり環状交差点。ランダバウトの一番の利点は、先行する車両がいなければ一時停止する必要はなく徐行で通過できること。つまり日本のように、往来の全くない田んぼのど真ん中の交差点で、信号が青になるまでアホみたいに待つ必要はない。そしてもう一つは [続きを読む]
  • (投稿)内閣支持率激減の不思議
  • 最近の報道各社の世論調査では安倍首相に対する信頼感が軒並み激減しているが、私には腑に落ちない点がいくつかある。まず氏の資質が疑われるような言動は今に始まった話ではない。国体重視(国民軽視)の政治姿勢も以前から首尾一貫している。そして何より、持病を理由に国の舵取りを放棄したお方だ。これがもし船長なら懲役刑レベルだが、現実には再び船長に祭りあげられ、今日まで支持され続けたのである。まずはその経緯を総括す [続きを読む]
  • Le tour de France リングワ・フランカ
  • 言語能力というのは、相互理解を尊重してこそ培われる。母国語が違うプロトンの中で意思疎通が出来るのも、中卒で欧州に武者修行に行った日本人が仏語をペラペラになるのもそのためである。だからこそ、中国人を忌み嫌い、且つ英語が今の主流だからという理由で準公用語にしようとする発想の人は、いつまで経っても外国語は修得できないのである。 [続きを読む]
  • Le tour de France 落車
  • 選手の事故ではない。「ライブで鑑賞することを私は諦めた」という意味での落車なり。私は夏には、少なくても21時には寝ているので、選手がゴールする時間(深夜0時過ぎ)までは起きていられない。※まぁ現実には自分の時差をズラせば良いのだが、そうすると通常5時から行っている朝練の時間に起きられなくなり、7時過ぎると暑くなるので出動するのが億劫になり、…という事情なり。という訳で、私にはライブ鑑賞は無理だということ [続きを読む]
  • Le tour de France 農業国
  • フランスはファッションの世界だけで儲けているわけではない。ワインやチーズなど、農業製品でもオンリーワンを貫いている。その一方で今の日本の現状を考えると非常に判り易い。安倍シンゾーは、自動車や電化製品を売ることしか考えていない。真のアホである。バカである。昭和のまま思考停止している人間である。ちなみにドイツではメルセデスなどの自動車産業以上に林業は成長産業である。ホントにトホホである。もう早く逝って [続きを読む]
  • Le tour de France 2017 街並み風景
  • ヨーロッパは、街並みの美学やインバウンドを意識する以前から、都市計画に対する意識が徹底している。空撮を見ると分かるが、その統一美は文句ない。その一方で…日本は、元来「垣根」の文化であり、こう言っては何だが都市計画という発想はない。客間から見た庭園の風景は素晴らしいが、外からどう見えるかなんて全く考慮しない。その流れが私たちには浸透しているのか、屋根の色を隣家と変えることがオリジナリティーだったりす [続きを読む]
  • Le tour de France 2017(3) プロトン
  • プロトンでも渡り鳥の編隊でも、自分の使命を熟知している人間が集まる姿というのは非常に美しい。一人ひとりの動きや容姿は全く異なるのだが、集団全体としての機能美は一つの生命体のようにしか見えない。その対極にあるのが、コンサートホールでお遊戯を披露するアイドルユニットや、日本全国からビックサイトに集まる就職活動をする学生たち。各々の衣装はほぼ同じで且つ幼少時から右へ倣えの教育を施されたからなのか、私には [続きを読む]