森の空想ブログ さん プロフィール

  •  
森の空想ブログさん: 森の空想ブログ
ハンドル名森の空想ブログ さん
ブログタイトル森の空想ブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kuusounomori
サイト紹介文森の空想ミュージアムと九州民俗仮面美術館のお知らせブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/05/17 08:06

森の空想ブログ さんのブログ記事

  • ヤマセミ君失墜の一件  [小鹿田焼ミュージアム溪聲館から<66>]
  • 「小鹿田焼ミュージアム溪聲館」の横を流れる小野川は、英彦山を源流とする清流である。この谷を、ヤマセミ(山翡翠)が本拠としている。昨年の五月にこの施設をオープンした頃は、一羽だけが谷筋を上り下りしていて、時折、館のテラスにやってきて、手すりに止まったりしていた。朝食のパンとコーヒーを置いたテーブルの向こうに、頭に派手な冠をかぶり、白と黒の鹿の子模様の衣装を羽織って現れる鳥は、深山の一景としては最上の [続きを読む]
  • 山桜染めワークショップのお知らせ
  • 毎年行っている山桜染めのワークショップ。石井記念友愛社「茶臼原自然芸術館」と「森の空想ミュージアム」との共催です。記事は茶臼原自然芸術館のフェィスブックから。染色ワークショップのお知らせです。??毎年この季節、恒例となりました『山桜染め ワークショップ』を今年も開催致します ?? 期間 平成29年3月18日(土)から20日(日) (単日のワークショップです。お好きな日に参加下さい)時間 10.00から15.00場所 西都市 [続きを読む]
  • 深山に咲く石楠花の花の色が染まった [空想の森の草木染め<62>]
  • 若い頃、九州最高峰の久住山を擁する九重連山によく遊んだ。1700メートル級の山々が峰を連ねる山群は、山頂を目指す登山、麓の森を散策する周遊コース、温泉やヤマメ釣りを楽しむ渓流沿いの村々を巡る旅、山岳を望むスケッチ会など、さまざまな親しみ方があった。その頃、山男たちは「坊がつる賛歌」を歌った。 ー人みな花に酔う時も 残雪恋し山に入り 涙を流す山男 花の情けを知るものぞ ーしゃくなげ谷の三俣山 花を散らし [続きを読む]
  • 小鹿田の里に春がきた [小鹿田焼ミュージアム溪聲館から<65>]
  • 冬の夜神楽シーズンを終えて、久しぶりに「小鹿田焼ミュージアム溪聲館」へ。二週間前まで、雪が20センチも積もっていたという山深い里にも春が来ていた。紅梅の花が咲き始めて、小鹿田焼ミュージアムの広場に彩りを添えている。高倉和也君という腕利きのコーディネーターを迎えて、展示替え。小鹿田焼きの大甕に紅梅の枝を投げ入れて、空間が華やかになった。この森(広場)は、10年以上放置状態だったので、木々は成長し、自然の [続きを読む]
  • 春がきた [森へ行く道 <26>]
  • 椿の花の散る道を歩く。先週まで、断続的に訪れる寒波に震えながら机に向かっていた。私の住んでいる家(九州民俗仮面美術館)は戦後の建物だから、すでに老朽化し、隙間だらけなので、ほぼ外気と同じ室温で暮らしているのだ。薪ストーブと石油ストーブを焚き、炭火を火鉢に入れて椅子の下(股の間)に置いているが、それでも寒い。セーターを二枚重ねた上に上着を羽織り、ズボン下二枚の上に厚手の作業ズボン、靴下三枚という、山 [続きを読む]