staff0 さん プロフィール

  •  
staff0さん: 幸せなお金持ちになる子育てブログ
ハンドル名staff0 さん
ブログタイトル幸せなお金持ちになる子育てブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/staff0/
サイト紹介文世界のお金持ちの生き方から幸せなお金持ちに子供たちがなれるヒントをまとめています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/05/17 14:38

staff0 さんのブログ記事

  • 言葉の反射
  • 話を聴くのが上手い人のポイント。それは「反射」を使っていること。相手が話した言葉を反射するように、返していくこと。相手:「◯◯のことがあって、つらい状況なんです・・・」自分:「つらい状況なんですね・・・」ここで大事なのは、否定も肯定もしないこと。「肯定もしないなんて、かわいそう」と思うかもしれませんが、相手の言葉を自分の感情に流されずニュートラルに受け止め、返していく。そこで相手の言葉が続く。こう [続きを読む]
  • 人に投資
  • 私は株式投資も好きですが、自己投資も好きです。そもそも株式投資も自己投資の一貫だと思っています。株式投資の経験が仕事に活きると思っているからです。今投資しようと思っているのは、人の育成について。特に日本企業は人の育成に力を入れたいと思っていても、なかなかお役所的な会社が多く一気に投資できません。それをするだけで随分差別化できるのに・・・。ではでは。???更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致 [続きを読む]
  • 夏季休暇
  • 妻が昨日から夏季休暇。子供たちと自分の実家へ帰りました。今は私ひとりで留守番です。一人で家にいると、当然家事は自分ですべてやることになります。洗濯も掃除も、そして食事の準備も・・・。妻が働きながらやってくれていること。私も手伝っているつもりですが、まだまだ協力が足りなかったな。いつもありがとう。感謝しています。ではでは。???更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します! 外国株式 ブログラン [続きを読む]
  • L・サニー・ハンセンの理論
  • ■ハンセンの理論ハンセンは、著書「統合的人生設計(ILP)」において、キャリア概念の中に、家庭における役割から社会における役割まで、人生における役割をすべて盛り込み、新しい概念「ライフキャリア」を提唱した。①労働・Labor ②愛・Love ③学習・Learning ④余暇・Leisure理論家人生の役割のたとえスーパーレインボーハンセンキルト(パッチワーク)ではでは。???更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します [続きを読む]
  • ナンシー・K・シュロスバーグの理論②
  • ■転機そのもの転機の種類(3つ)内容①予期していなかった転機事故、死、病気、失業など②自分自身が決断して生じさせた転機結婚、転勤や昇進、子の誕生など③正常な発達過程の通過点として生じる転機子供の独立、加齢、退職など転機を評価する4つの視点⇒転機の①深刻さ、②タイミング、③コントロール、④持続性。■本人対処する能力の特徴内容①人生全体に対する見通し本人が人生を肯定的or否定的に捉えているか?②コントロ [続きを読む]
  • ナンシー・K・シュロスバーグの理論
  • シュロスバーグといえば…転機!転機とは…。①ある出来事が起こること。⇒イベント②予期したことが起こらないこと。⇒ノンイベント転機は、通常、次の4つのうち1つまたは2つ以上の変化を伴う。①役割:人生の役割がなくなったり変化したりする②関係:大事な人との関係③日常生活:物事をいつ、どのように行うかの変化④自分自身に対する見方:自己概念に影響明日続きを。ではでは。???更新の励みになりますので、応援宜しく [続きを読む]
  • ジョン・D・クルンボルツの理論
  • ■クルンボルツ理論の基本的な考え方職業選択やキャリア・デベロップメント=とどまることのない学習プロセスの結果職業選択とキャリア・デベロップメントに影響を与えるもの①先天的な資質 ②環境条件や出来事 ③学習経験 ④課題へのアプローチスキル■学習経験道具的学習経験先行子(現在に受け継いでいるもの)の存在⇒本人の行為や行動⇒結果正の強化や正の罰によりプロセスを継続や放棄して結果につながる連合的学習経験感 [続きを読む]
  • ジョン・L・ホランドの理論
  • ■ホランド理論の基本的な考え方6つのタイプのうち3つの頭文字を合わせたもの=スリー・レター・コードというこれは性格を簡明に説明するもので、人はそれぞれが独自のスリー・レター・コードを持つスリー・レター・コードが表すものは、興味があり能力が発揮でき、価値観を満たそうとするもの自分のコードと職場などのコードがマッチしているかどうか?「人は仕事を通してその自己概念を表現しようとする(スーパーの理論)」と趣 [続きを読む]
  • ドナルド・E・スーパーの理論②
  • 昨日の続き。スーパーさんの理論です。■ライフステージとライフロール・キャリアの長さ ライフステージ キャリアの段階・キャリアの幅 ライフロール キャリアの役割■ライフステージ段階 段階名 年代 内容第1期 成長期 0-15歳 身体的成長、自己概念の形成第2期 探索期 16-25歳 様々な仕事や必要要件を知る、仕事に就く第3期 確立期 26-45歳 特定の職業分野に根を下ろす第4期 維持期 46-65歳 職業的地位の維持 [続きを読む]
  • ドナルド・E・スーパーの理論①
  • いまキャリア理論について学んでいます。今日から暫くは学びをアウトプットしたいと思います。キャリアといえば、スーパーさん。スーパーは特性因子理論と自己概念理論を統合することで、現実的な職業心理学、職業発達が構築できると考えた。■自己概念自己概念の形成→発展と受容→探索と現実吟味→自己概念の実現(職業的自己実現)■自己概念と自己認知認知(percept) ⇒組織化⇒ 概念(concept)■自己概念の形成・①乳児期 [続きを読む]
  • 女性は話を聞いて欲しい生き物
  • 女性はお喋りが好きです。昔から女性は集団生活の中で生きてきたため、生きる手段として会話という技術が向上すると共に、話すことでストレスを発散させる事を覚えてきました。男は比較的無口な人が多いのですが、必要のないことを喋って何が楽しいんだ何て思う人もいるでしょう。男は何万年もの間≪狩り≫をしてきたため、狩りでは無駄な会話をしていては獲物に気付かれ逃げられてしまいますので、現代でも無駄話をしないという本 [続きを読む]
  • 具体的に褒める
  • 感動を素直に言葉にすることが出来るようになったら、次は応用。実際『カワイイね』と言っただけでは女性の喜びは小さい。ポイントは具体的に褒める事。女性は女性同士でも褒めあっているため(よくそういう場面によく遭遇します)、ある意味褒められ慣れています。通常の褒め方だけではあまり感動が伝わらないでしょう。特に男は口下手で舌っ足らずなので、具体的に言葉にすることが難しいものですがこれは練習あるのみです。例え [続きを読む]
  • シンプルに思ったことを伝える
  • 女性を褒めるのは苦手でしょうか。私はあまり得意ではないです…。というのは、少し恥ずかしい気持ちがあるから。女性を褒める事に慣れていないのであればまずは褒める事に慣れるしかありません。例えば相手の女性の髪形を見て【カワイイ】と思った場合は素直にそのままに『その髪形カワイイね』と言えばいい。どう言おうか、相手をより褒めるにはどういう言葉がいいのか考えていると、褒めるタイミングを逃してしまいます。『その [続きを読む]
  • 素直に感動を伝える
  • あなたが相手に対して何か感動を覚えたのなら、それを言葉にしないのはとても【損】をしています。あなたのさりげない一言で相手が喜び1日がハッピーに過ごせたならこちらにとってもハッピーです。褒めるというのは魔法の言葉で、褒められて嫌な気分になる人はいません。否定をしつつもどこかで喜んでいたりします。あなたが人を褒める事が苦手なら、感動した事を素直に口にする練習をしましょう。痛い・美味しい・嬉しい・まずい [続きを読む]
  • プロテイン
  • 筋トレを始めて3ヶ月が経ちました。体が少し変わってきて嬉しい。やっぱ継続は力なり。そしてタンパク質補給、これで補っています。ビーレジェンド(be LEGEND) ホエイプロテイン 激うまチョコ風味 [1Kg]株式会社 RealStyleこれを続けます。ではでは。???更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します! 外国株式 ブログランキングへ 子育てパパ ブログランキングへ [続きを読む]
  • 傾聴のステップ③
  • 傾聴のステップの三段階目は「積極的傾聴」です。積極的に相手との関係性を高めます。そのことで相手がより話しやすい状態を作ることができます。ポイントは以下のもの。【積極的傾聴のポイント】意識的に、信頼関係を築く相手がより話しやすくなるような言葉を使う具体的には以下のように行います。【意識的に関係を築く】以下を相手に合わせます。話のスピード、リズム、テンポ声の大きさ、抑揚、高低、強弱呼吸間使う言葉なども [続きを読む]
  • 傾聴のステップ②
  • 傾聴のステップの2段階目は反映的傾聴です。鏡のように相手に反応を返しながら聴く方法が、反映的傾聴になります。具体的には受動的な傾聴にプラスして、以下を意識的に行います。【プラスする要素】確認するプロセス(感情や話の要約を伝え返す)より深く共感する(よく聴き、よく理解し、深く共感する)相手に表情、姿勢、ジェスチャーを合わせる相手の鏡のように反応を返すことで、相手はより深く自己対話でき、より深く心を開 [続きを読む]
  • 傾聴のステップ①
  • 傾聴にはステップが3段階あります。まず1段階目は、受動的傾聴です。このステップでは、「心に耳を傾ける」という傾聴の基本姿勢を学びます。相手のために聴き、相手のために聴き続けます。そして相手の話を受け止めながら、聴き続けることには、集中力とエネルギーが必要です。そのため、このステップで話を聴く、聴き続けることに慣れましょう。そして、相手が話しやすいように、頷きずき、相槌、アイコンタクトを身に着けまし [続きを読む]
  • 自己重要感
  • 人は他者からの承認欲求を持っています。そのため肯定的な言葉や態度は、相手の自己重要感を満たし、高めることにつながります。具体的には以下のような行為が相手の自己重要感を満たし/高めます。①相手の話を聴く話を真剣に聴いてもらえるだけで、自分は受け入れられていることを実感し、自己重要感が満たされます。②話を肯定的な態度で受け止める無条件に相手を肯定し、受け止める姿勢を頷きずきや相槌、「そうなんですね」な [続きを読む]
  • 人に何と言われたいか
  • 人は人の評価が気になります。「どんな風に自分は思われているんだろう」「こんな風に言われたいな」この評価を頭から消せたら、もっと楽になるかもしれない。でもそれは非常に難儀なことです。それならば・・・いっそその評価を意識して過ごしてみるのも手かも。人に何と言われたいか。例えば今の部署で一緒に働いているメンバーに自分が異動する時に何と言われたいか。どんな言葉が嬉しいのか。その意識って案外必要かも。自分が [続きを読む]
  • 目的と目標⑦
  • 目標は目的のためにある。目標とは、目的を達成するためのステップです。あくまでも、「目的」を達成するために目指すべき行動やその道筋を示したものが「目標」となります。目的が無いのに目標だけがあることはありえません。目的があってこそ、目標とするものが得られるのです。ではでは。???更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します! 外国株式 ブログランキングへ 子育てパパ ブログランキングへ [続きを読む]
  • 目的と目標⑥
  • 目標は具体的に、目的は抽象的に。目的は”世界平和”や”幸せになる”といった概念的なものであっても、目標はその目的を叶えるための道しるべとなります。ですから、目標は具体的にクリアできる手段や方法が分るものでなければ、目的までの道筋が立たないということになります。目的については、あまりにも具体的な目的を掲げるとその分クリアすべき課題も増え、目的を叶えるための「目標」がいくつも必要となり、目的を達成する [続きを読む]
  • 目的と目標⑤
  • 目標は見えるモノ、目的は見たいモノ。前記の様に、目標は目的に向かうための道しるべなので、その目標に向かってどう行動したら良いのかが分らなければなりません。そして、目標に到達する事で、それまで目的としていたものにより近づけたと感じられれば、その道筋は間違っていないという事でしょう。また、目標をクリアした時点で、「目的」の見え方が変わるのもよくある事です。目的の見え方や捉え方を確かにするために必要なも [続きを読む]
  • 目的と目標④
  • 目標は過程、目的は行き先。「目標」とは「目的」に至ための道筋であり、過程となります。ひとつの「目標」を達成した先で「目的」により近づくための方向を見極め、次の目標を定めて進んでいく事でのみ「目的」を叶える事が可能になります。目的に向かうためにクリアする課題が目標ということになります。クリアする課題の数は、自身の能力や目的によって違ってきます。ではでは。???更新の励みになりますので、応援宜しくお願 [続きを読む]
  • 目的と目標③
  • 目標は複数、目的はひとつ。「目的」に向かい「目標」を定めて進んでいく中では、クリアする目標はひとつとは限りません。また、ひとつの目標をクリアした時点で、目的に向かう道筋がいくつも枝分かれする事もありえます。その人の能力や目的の大きさによって、目的へのアプローチの違いもあるでしょう。大きな目標をクリアして一足飛びに目的に向かう方法もありますし、細かい目標をいくつも設定し、地道にクリアする事で着実に目 [続きを読む]