yama さん プロフィール

  •  
yamaさん: 星になったありちゃん、ときどき地上の最強ねーちゃん
ハンドル名yama さん
ブログタイトル星になったありちゃん、ときどき地上の最強ねーちゃん
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/quizmaster777/
サイト紹介文ファロー四徴症のため8ヶ月で星になった次女を親バカしたくてはじめました!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/05/17 10:39

yama さんのブログ記事

  • つれづれ。
  • 先月、父が亡くなりました。母から報せを受け取ってから父が骨になってしまうまで…一度も泣けなかった。いや「父を想っては」泣けなかった。お通夜、お葬式、火葬場。いろんな場面で父を想うと…いつの間にかその想いはありちゃんにすり替わり…結局涙が出てくるのはありちゃんを想ってばかり。一年半前のあの日から私の世界はありちゃんを中心にまわっている、特に生と死に関することは。父や友人の最期でさえ泣けなかった自分に [続きを読む]
  • ご報告 ②
  • ※妊娠・出産の記事になります。お辛い方はお戻りください。。。お気になさらずに。。①からの続きです。15:30 搬送先の病院到着。一旦分娩室へ。すぐにエコーで診てもらう。「36週のわりには大きいね〜」。私は相変わらず嘔吐を繰り返す。採血と新しい点滴を入れられる。採血結果ではやはり高熱の原因分からず。「病状が落ち着けば元の産院へ戻って出産もできるかも」とのこと。17:00 MFICUの個室へ移動。熱も少し落ち着いたので [続きを読む]
  • ご報告 ①
  • ※妊娠・出産に関する記事になります。お辛い方はお戻りください。。お気になさらずに。。7月3日の夜、ありちゃんはお姉ちゃんになりました正直自分は過去2回の出産経験から「出産」に関しては何の問題もないだろうと思っていたし、実際今回の妊娠経過もまったくの順調で、予定日超過するかもな〜なんて呑気に考えていました。やっぱりどうしてもありちゃんと重ねてしまうので出産よりも、その後の病気のことばかりを気にしていま [続きを読む]
  • 2015.4.13 さいごの夜
  • ブログをはじめたばかりの頃にも載せたこの写真。いよいよ明日に迫った手術に、変な表現かもしれないけどウキウキして撮ったツーショット。ずっと待ち続けていた手術。一回の手術ではまだ治らないとは言われていたけれど、まずは第一歩。明日の手術が終われば少しはありちゃんの体も楽になるんだと、不安より期待の方が大きかったこの夜。まさかありちゃんと過ごす最後の夜になるなんて思いもしなかった。。 [続きを読む]
  • 2015.4.10 サチュレーション
  • 下の写真のありちゃん、なんだか不安そうな顔をしているな。。救急搬送されて入院して以来、ありちゃんのサチュレーションは以前にも増して下がり気味になっていました。最初は75を切ると鳴るように設定されていたアラームも頻繁に鳴るもんやから70、65…とどんどん下げられていき風邪をひいて以来、不意に50を切ることも増え。60台だといつもと変わらないように見えたありちゃんも、50を切ると気絶したようにフゥ〜っと意識が遠の [続きを読む]
  • 2015.4.9 おやすみ
  • 眠りたいのに眠れなくてグズったとき、抱っこして眠りについてくれると「おかあさんの胸で安心してくれてるんかな??」とちょっとうれしくなる。ありちゃんは本当に誰にでもニコニコして、誰に抱っこされても喜んでいたから、私のことをお母さんと認識してくれていたのか分かりません(アラジール症候群は発達の遅れもあると聞いていたので)。お母さんを後追いしたり、お母さん以外の人が抱っこしたら泣いたりとかあるもんだけど、 [続きを読む]
  • 2015.4.7-4.8 ねーちゃん孝行
  • 本来なら手術真っ最中だったこの日。熱も下がったありちゃんはいつものように爆睡おひるね中今日の付き添いはおとうさん。一方その頃…ねーちゃんと私はUSJにここのところ、両親のどちらかが家にいない日々が続いていたので急遽ねーちゃん孝行するべくUSJを満喫することにしたのです。ありちゃんの術後はまたバタバタしてどうなるか分からないし。。夜はオットも合流してホテルで一泊。そして翌日。引き続きUSJを満喫するわたし達 [続きを読む]
  • 2015.4.6 ここにきて…
  • ようやく手術日が決まったその夜。真夜中、巡回中の看護師さんがありちゃんの異変に気付く。「ん?なんか熱い??」お熱を測ると38度越え…母まったく気づかず…ごめんよありちゃんここにきてありちゃん風邪を引いてしまったらしい。朝になって早速先生が来て採血。結果…炎症値が基準値超えということであっさり翌日の手術の延期を告げられる。やっと決まった手術だったのに…またしばらく順番待ちの列に並ばされるのかぁ…と。あ [続きを読む]
  • 2015.4.5 つ、ついに…!
  • ちょっと用事を済ませて病棟に戻ると…ベビーカーに乗せられてお休み中のありちゃんひとりベッドに残されて泣いていたらしい…そんなときは事務員さんが駆り出されてベビーカーで連れ出してくれるのです。お目覚め後はゴキゲンいつものようにテレビを観て…就寝この日ついに手術日が決定しました。2日後の4月7日。病気が分かってかずーっと待ちわびていたから本当にただただうれしかった。「やっと前に進めるー!」て。 今ま [続きを読む]
  • 2015.4.3 平穏な一日
  • 脳波検査も終わり、包帯ぐるぐるの呪縛(痒くて不快で掻きむしっていた)から解き放たれたありちゃん。そうそう、ありちゃんはやっぱりこうでなくっちゃ!なありちゃんスマイルバンボに座ってみたり。おもちゃで遊びながら寝ちゃったり。カメラが気になったり。なんかいろいろ飽きたり。お父さんの抱っこで眠ったり。ありちゃんと過ごした平穏な一日。 [続きを読む]
  • 2015.4.1 脳波検査
  • 一夜明けてすっかり平常運転のありちゃん昨夜の発作はなんだったのか?私はファロー特有の無酸素発作だとばかり思っていたけど、発作が起きたときの私とオットの話を総合するとDr.曰く判断がつきにくいらしい。もしかしたらてんかんによる発作かも?ということで脳波検査をすることに。 わしゃ何回眠らされんねんっ念のためということでてんかんのお薬もはじまりました。「ありちゃんファローだけやと思ってたら、難聴にてん [続きを読む]
  • 2015.3.31〜4.1朝 119
  • 2015年3月31日の夜のこと。この日のお風呂担当は私。外でオットがありちゃんの服を脱がせ、湯船で待つ私に運んでくる。寒暖差はありちゃんにとって命取りだから、お風呂から出て少しでも待たせる時間がないようにいつもこのスタイルでした。お風呂大好きありちゃんは、いつもほわ〜んと気持ちよさそうに湯船でちゃぷちゃぷしていました。その日もほわ〜んと気持ちよさそうなありちゃん。………あれ?ありちゃんなんか変??ほわ〜 [続きを読む]
  • 2015.3.28 はじめての桜・さいごの桜
  • 暖かくなってきたこの日、近所の公園でお花見をしました最後のこの一枚。桜の木の下でじっとこちらを見るありちゃん。何故だかこの写真を見ると涙が止まらなくなる。あぁありちゃんはちゃんと生きていたんだなぁ。でももうここにはいないんだなぁ、と。。この三日後、ありちゃんは救急車で運ばれることになります。はじめての桜はさいごの桜になってしまったけど、見せてあげることができて良かったな。。 [続きを読む]
  • 2015.3.18 まるまるありちゃん
  • お昼寝ターイム今日もへの字口がキマってるねッ週数のわりには小さく産まれて、心疾患ゆえにその後なかなか体重が増えなかったありちゃんですが…いつの間にやらまるまるとなられて体重が増えなきゃ手術ができないとのことだったので、本当にありがたいこと。いっぱい飲んでいっぱい食べて大きくなってくれたありちゃん、ほんと頑張りました ねーちゃん、もうちょい角度うえやわ [続きを読む]
  • 2015.3.17 はじめての通勤(??)
  • あったかくなってきたのではじめて電車に乗って病院へ でんしゃきた気ぃする…見えへんけど シャショーさんおる気ぃする…見えへんけどこの少し前に担当医から「春ごろに手術にご案内できると思います」と電話があり、飛び上がって家族で喜びました。ほんまにうれしかったなぁ。手術に挑めるのは体重が増えるということだけではなく、たくさんの患者を抱えている病院だったので手術の順番待ちというのもあり…ずーっとこ [続きを読む]
  • じじぃ爆弾
  • お久しぶりです。実はひっそりと過去のブログを更新しておりましたが週末は義祖母の七回忌法要でした。人数は少ないながらもきちんとした葬儀会館?でやったので、久々のアノなんともいえない空気、ありちゃんのときのことを思い出してしまい法要中は必死で涙をこらえました。てか泣いた。(私は基本人前では泣けないのでバレないように…)ありちゃんが亡くなってから初めて会う義親族ばかりだったので、みんな口に出さないながらも [続きを読む]