トラロセロトル さん プロフィール

  •  
トラロセロトルさん: トラロセロトルのブログ
ハンドル名トラロセロトル さん
ブログタイトルトラロセロトルのブログ
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/tlaloselotole/
サイト紹介文キャッテリートラロセロトルです。美しいワイルドロゼットベンガルの仔猫に出会うためにがんばっています。
自由文トラロセロトルはメキシコ語で野生の虎って意味で、野生猫オセロットの語源なのだそう。ブリーダーとしてはそんな野生猫のようなワイルドな模様と、パートナーとしての優しさを兼ね備えたベンガルの作出を目指します♪。 理想はウンピョウ柄。欲張りですが人生一度きり、絵描きへの道も志すことに致しました。よろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供266回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2015/05/17 10:58

トラロセロトル さんのブログ記事

  • んあ!
  • 夢…かと思いました。ちょっとだけ15分くらい?うたた寝しちゃって(悠長だな)、んあとを開けると目前にはこの光景がみ、みんながマクラの回りに…ちっちゃいニャンモナイトだらけ( ̄▽ ̄;)。明日と明後日は家の外の工事なので中には入りませんから、猫ちゃんたちをゆっくりお部屋へ移動させてもらえたら…と、昨日 施工業者さんからの話で、またバタバタになるのと暖かい日だったので、午前中にチビにゃんたちのワクチンと包帯ちゃ [続きを読む]
  • 猫ちゃんのお部屋とワイルドな仔猫ちゃんと
  • 春の匂いがするかな。ジェネットの仔猫ちゃんです。ちょうど私が育てているベンガルの仔猫ちゃんと同じくらいの大きさです。今日名古屋からのお迎えだと聞かされて、可愛い姿をに収めさせてもらいました。ジェネットはジャコウネコさんの1種ですね。足がちょっと短くて、長いシマシマしっぽ。日本生まれの優しい男の子の仔猫でした。お昼には行ってしまいました。ペットで大切に飼って下さるそうです幸せになってね。猫ちゃんのお [続きを読む]
  • もう いいよ
  • 本当に春のような日中。でも朝は霜でパリパリなところもありました。新聞受けのそば、もうスミレが咲いていて驚いたのは、外をちゃんと見ていなかったからですよね。一生懸命仕事してくださってる大工さんには草花のことで、“そこ材料を置かないで下さい”って言えなかったんですが、(上の写真は下の黄色いハートの中を撮りました)チョコレートコスモスの株を上には職人さんたちの仮設トイレが置かれても…ガマン( ̄▽ ̄;)。。。 [続きを読む]
  • おはようございます、Tlalocelotl(トラロセロトル)です。今日の更新は1月29日に私の不注意で大怪我を負わせてしまった仔猫ちゃんの傷の様子です。お気を悪くされる方がおられると思います。お叱りも覚悟です。本当に“この子を助けて”って思うなら、状態をもっと知ってもらって情報を集めるべきだったかもしれません。猛省しています。あの傷でどうしてこんな表情でいてくれたのか…。。。日曜日に受診した獣医さんの先生は、こちらを不 [続きを読む]
  • 暖かいのです
  • おはようございます。お世話になっておりますTlalocelotl(トラロセロトル)です。仔猫たちが元気で肩にも背中にも膝にも乗せながら更新させて頂けてます(〃´ω`〃)。怪我した仔猫ちゃんは肩にも傷を負ってしまっていたのですが、その傷もようやく端からですが、うっすらとしたブラウンのふわふわした毛に覆われ始めました。胸の方も良い状態です。包帯を腹巻き状態にして遊んでいることもあり、ヒヤヒヤさせてくれますが大丈夫です、大丈 [続きを読む]
  • 大怪我から一週間
  • お世話になっております(。-人-。)。頂いた励ましや叱責のコメント、有り難くて泣きました(´ノω;`)。大怪我した仔猫ちゃん、胸の大きな傷は縫った部分が壊死して糸が抜けてしまい、包帯の中に消毒液を浸したガーゼを入れて、常に傷口をウェットに保ち、皮膚の再生を待つ毎日です。通院の車中ではいつも鳴かず動かずひたすら眠ってくれるのでした。1日に何度包帯を替えてもすぐに取り替えてあげなければならない状態が続きます。い [続きを読む]
  • どうしても…
  • 今日の治療を受けてきました。昨夜はほぼ寝ずに様子を看ていました。手術後は呼吸が楽そうになり、身体を伸ばし気味でぐっすりと眠ってくれていました。お水は少し飲み、痛がりながらもゴハンの匂いには反応して離乳食をなめることが出来ました。今朝には視線をくれるようになり、(後ろの仔猫ちゃんです)他の仔猫たちがこんな感じで遊んでいるのをどうしても…と登ってしまったいつものベッドから見ています。(胸の傷に何かが当た [続きを読む]
  • 許せない気持ち
  • ごめんね痛かったね怖かったね傷つけた方も傷つけられた方も猫たちは悪くないごめんこんなに小さいのに縫うしかないような大怪我させたお母さんドアを開けて遠い部屋までお散歩に行っちゃって、そんな遠くまで君が着いていくとは思わなかった痛かったね痛かったねよくがんばったね本当によくがんばったね病院遠かったね日曜日だったの先生言ったね“これは かなり…”手術よく耐えたねずっっと目をあけなかったのに、おうちに着い [続きを読む]
  • お清め完了?
  • 夜に大運動会をした朝はとって眠いイライザさん毎晩でしょ毎晩!。ちぎったニセ葉っぱを持ってきて、「お母ニャン 遊んで」とチビニャン。二人が乗っかっているのは段ボール幼稚園の箱の上。(段ボール幼稚園…仔猫たちをしっかり保温する箱。蓋の上もほんわりと暖かいのと箱の中の仔猫を見れるので、イライザの最近の定位置)あれ、割り込みちゃん。ぼぉ〜っとした表情のイライザ、あ…ダウン〜お、お疲れさまやねホントに。「寝な [続きを読む]
  • 好き♪
  • ワケあって、毎晩このコたちと一緒に寝ております私。(ワケ…帝王切開で生まれて人工保育した母猫さんが、自分が育ったベッドで子育てしたがったためありがとう)ちっちゃいときの母ちゃん手前のコ。(夜中になんどもミルクなので 目覚まし時計が並んでます(笑))それが自宅改装のために純和室へ部屋移動。タンスも並んでて暗いのなんの。透明な障子紙で調べたら、ステンドグラスの障子みたいなのがありましたお借りします、これいい [続きを読む]
  • なに これ?
  • 「……あるねんけどいる?」「えなにいるって」きこえない。「…ご」「ごたまご卵卵やったらいるけど」冷蔵庫にあと2こやし。「わかった、もって帰る」電話切れるーそれで持って帰られたのがこの卵キノっちも首をかしげております。「なんの卵って」「え言うたやん」「ニトリにいてたから卵しか聞こえへんかってん」「え、そうなん。ダチョウの卵」「ダチョウ〜」「うん、牧場の人にもらったから」「温めたら孵るんちゃうの」孵卵 [続きを読む]
  • ごめんね、キャットウォークじゃない
  • 髭をピコピコ試し描きして没にした去年のオセロットの絵。(またちゃんと描かないとね)オセロットはトラロセロトルの語源なのです。昔に買った古いけどイラストボードに描いてて固紙だったので、本立て下の段の間仕切りにしてたらキノっちのマーキングの餌食に見境ないね。改装中だけそこで見守っててね。とどめ刺されたのでお別れするしかないです。お粗末キャットドアモドキは早くもニャンずの遊び場と化し、トイレを済ませて戻る [続きを読む]
  • 動じない?
  • バリバリバリッがーがーがーがードドドドドドドドドッドカンッドカンッありとあらゆる騒音がかなりの地響き付きで聞こえてくるのですが、合わせるように(にらみあって〜)ドタンバタン窓辺でうつらうつらキノっち違うニャンコさんも見合って見合って〜、ドタンバタン全然気にしないどころか破壊を見学に行きたがるのを止めるのが大変です。ポン太、大工さんに捕獲され、「カッケーすね(*´▽`)!」と渡されました(´Д`;)もぉ〜! [続きを読む]
  • いろいろ寂しい
  • 一週間ぶりの更新ですお元気ですか〜。寒いですね寒いですね〜我が家はといえば、これは相変わらず欄間のサランラップ剥がしを狙うコロちゃんです。気分はセピア色。。。結局 自力及ばず職人さんに中段を取ってもらった押し入れを眺めるローラです。(道具が違います やっぱり)賑やかだった台所も空っぽになりましたエアコンも外したし(´TωT`)。ここにいてピザだ〜なんて言ってたこの中の二人も新しいおうちへと旅立ちました幸せ [続きを読む]
  • 無謀〜
  • あら…一人だけおめめぱっちりどうしたの片付けをやる気が出るようなBGMかけてって言ったら、流れてきたのがやたら壮大な音楽なんで「なに」って聞くと息子に、「あ〜、進撃のサントラ」って巨人に食われる〜。妙なBGMかけるから仔猫が起きちゃったよいい音楽なんだけど(笑)。イライザ戻って来ました。あんよが…もしもし(しもしも?かな(笑))春を一つお願いしますニャ。真冬に居住区の改装なんてホントに無謀だな…と思います。。 [続きを読む]
  • 敵は欄間
  • 最近は珍しくなくなりましたベンちゃん(左)がキノっち(右)にへばりつく光景。そんなに好きって声掛けると(んふっ)って言われ?ました男の子同士、しかも親一緒。スーちゃんもことあるごとにキノっちのそばに行きますまるで王様。マーキングの効果なんですかね、コレ。敵の欄間らんまってコレです。和室と和室の境目にあって、天井付近のエアコンの暖かい空気を、全て隣の部屋へ流し去ってしまうという前の住人(現在のお隣)さまのち [続きを読む]
  • 猫たちの居場所を…
  • もぉ〜バッタバタしてます。来週の工事再開までに、猫たちの居場所を作ってしまいたい。イライザ イライザ、ベビちゃんたちは無事かしら(ニャンっ)と短くお返事。ありがとう。つきっきりのイライザなので、こちらは安心です。安心じゃないのはスーちゃんの仔猫たち。離乳食よく食べてくれてます。でもちょこまかとスゴぉく動くので、目を離せなくなって遊びに行ってしまうスーちゃんから預かりました。(結構、簡単に渡してくれるス [続きを読む]
  • 恐怖
  • 本年もどうぞ宜しくお願い致します。12月30日に通信速度が落ちあとちょっとなのに…、あと1日の我慢でウルトラなんとかプランになって20GBだ〜とか思いながら、物の移動をちぎっては投げ、投げてはちぎっておりました。そのどこにでもかしこにでも入り込むニャンコさんをひっぱり出してはあっちで遊んでてー…と拝み倒しながら。。。大晦日になり、年を越えて元旦。去年の元旦に義母に呼び出されて初詣に行った神社で、どうしても [続きを読む]
  • 燃えてきた
  • まだ撮れます生後2週間、イライザの男の子218g大きめロゼットちゃん女の子259gヒョウ柄ちゃん女の子253g男の子と体重がほぼ同時進行しているオレンジが綺麗な女の子ちゃん218gもう、おとなしく撮られないのがこちらの3兄弟左から大きいちゃん557g真ん中ちゃん530g小さいちゃん543g(また大きいちゃんリードです)初対面のむーさんがチビずに唸りながらご挨拶。おいおいチビニャンたちむーさんが去った後が気になるの?背中ばっか見 [続きを読む]
  • 庭から聞こえる笑い声
  • 庭から聞こえる笑い声それはワライカワセミ〜。子どものころ、両親の仕事の都合で毎週 天王寺動物園へ保育園児の妹も連れて、子ども3人だけで通うことが何日もありました。人さらいとか無い時代だったのかな〜。そのときいつも見てる時には鳴いてもらえなくて、閉園時間に動物園の出口のジャングルジムみたいな回転ドアを押しながら、キョホホホホホホーーー!って遠くで聞こえるのを(見てる時に鳴いてよ〜)って毎回思ってた記憶 [続きを読む]
  • やっぱり 抜かされた(・・;)
  • スーちゃんのベビちゃんを、向こう側から大きいちゃん、真ん中ちゃん、小さいちゃん…と呼んでいましたが、今日の大きいちゃん529g真ん中ちゃん、523g うごくと落ちちゃうよ小さいちゃん、529gとうとう真ん中ちゃんを抜いて大きいちゃんと並びました。がっちりさんはやっぱりしっかり育ちますね。昨日はキノっちのそばで機嫌よくしていたり、イスのむーさんにちょっかい出したりしてなかなか仔猫のところへ帰らないスーちゃん甘え [続きを読む]
  • 台所が2ヶ月無い生活
  • 古くて暗あぁ〜い自宅がきれいになる…って分かってても、真冬のさなかに洗面所と台所と猫のお部屋を使えない生活が2ヶ月くらい続くと聞くと、どんな生活なのか想像つきませんへぇ〜。眠そうなコジ.。o○意味もなく花造花を添えてみる。あ…ちぎられてる落ち着こー!お!決まった和室の果てに子ども部屋が完成して明日 養生を取ってもらうのですが、それは 猫たちと一緒に居住スペース大移動の合図のようなもので、↓コジ母 タン [続きを読む]
  • 誰に似たの?
  • イライザのベビちゃん女の子、この子だけロゼットでっかい。ロゼットでっかいけどスーちゃんの仔猫ちゃんたちとはまた違った雰囲気。パパのメテオくんが小さいときはコレだけど、メテオくんの両親の前胎に大きなロゼットくんがいたので、パパの方から来たのかなぁ。誰に似たのか…、そしてコレは誰がやったのか。スマホの充電器かぁぉぁ(´TωT`)。。。充電してるとコードが熱々になってくるので火事になるわ〜新しい充電器を買い [続きを読む]
  • 相性がいいと…
  • キノっちとスーちゃんは余程気が合うのか、子育て中のスーちゃんと毎日会っていなくてたまたま出くわしても、スーちゃんは甘えモード全開だしキノっちも鼻でキスを返します。よかったね。なんかスーちゃんうれしそう。ツリーもプレゼントもない今年のうちのクリスマス。(プレステVitaとマイクラのソフトを先月買ったので、それが先渡しという約束でした)せめて昨日は映画に行き、今日は夜に植物園のイルミネーションを見に行きまし [続きを読む]
  • 魔法動物が可愛い♪
  • Merry Christmasです。今日は午後からコレ観に行ってました冬休みなので。登場するビースト…魔法動物がとにかくユニークで可愛くて、特にサンダーバードを描きたくてパンフもガイドも買いました。が、ビーストちゃんほとんど載ってない清ブタだったのに!お気に入りのビーストをちょっと落書きしてみたものの、(もっと他のシーンのがよかった)と、結局画像を検索したりしてました。グッズもあんまり飛び付きたくなるものがなく、( [続きを読む]