水際(みずぎわ) さん プロフィール

  •  
水際(みずぎわ)さん: お空から見ている事を願って。
ハンドル名水際(みずぎわ) さん
ブログタイトルお空から見ている事を願って。
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/aki7_hir13_arigtuaiti
サイト紹介文最愛の両親が事故で相次いでお空にいきました。 私は一人取り残されました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/05/17 11:09

水際(みずぎわ) さんのブログ記事

  • 青空と蝉
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。あの日も今日の様に抜けるような青空と蝉の鳴き声がしていた。母方の墓参に行く途中にサービスエリアに立ち寄った。父はホットドッグが食べたいと言った。カフェで父はホットドッグ、母と私は飲み物を頂いた。私が支払った。墓参の帰りに父か有名なお寺に連れていってくれた。見事なお寺で父と母、私と感嘆して見物していた。甘味処に寄った。父と母は抹茶かき氷を頼んだ。私は [続きを読む]
  • 父と母の家
  • こんばんは。ようこそお越しくださいました。梅雨中にも拘わらずものすごい暑さが続いていますね。皆様、お身体に気を付けてください。今日は父と母の家に行ってきた。庭は雑草だらけ、屋内はクモの巣がはっている所があった。私は父と母のクローゼットに防虫剤を入れた。父の洋服、この先一体、誰が着るのだろう。母の桐のタンスには樟脳をいれた。母の着物は私が着ようか……父と母の家は私のマンションから近い。私は定年後にこ [続きを読む]
  • 私は一人
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。毎日大変な暑さですね。どうか皆様、お体をご自愛ください。私の住んでいるところで大雨に見舞われた。九州地方からすれば大した被害ではないがさすがに怖かった。地下鉄の駅を上がったら人だかりができている。『雨が酷くて外に出れないのです』と言ってらっしゃる。凄かった……。地面に叩き付けるように雨が降っている。高台と言われている私の家まで10センチ位の池になって [続きを読む]
  • 心ない人
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。前回のブログに登場した人物、皆様どう思われますか?私はその人の為に沢山恥をかいたり変わりに謝ったりしてきました。例えば『飲み会をしたいから人を集めてきて。』集まったら『その日は都合が悪い。』頭にきた。人をバカにしている。一番腹が立ったのが『弟さんからいくら貰えるの?』そんな事はアンタに関係ないだろう。私は弟の浅ましい行動を悲しんでいるのだ。人の心が [続きを読む]
  • お菓子
  • こんばんは。毎日暑いですね。今日は更に暑かったですが皆様お身体はお変りありませんでしょうか?九州で大雨による被害に遭われた方々にご冥福とお見舞いを申し上げます。私に変人とか破滅させてやるとか、覚悟しておけ!と、人として言ってはならない事を言った輩に仕返ししたかった。お父さんの知りあいに頼んでギャフンと言わせてやろう。上部組織に言って私があの輩を破滅させてやろう。直接怒鳴り込んでやろう。色々な方法が [続きを読む]
  • 変人の水際、お前を破滅させてやる!
  • 皆様、こんばんは。お越しくださって本当にありがとうございます。また更新がとても遅くなってご心配をお掛けしてしまい申し訳ございません。タイトルの事を職場の他部所の上司から言われました。理由は大した事じゃありません。この上司からとてもエキサイトして電話が掛かり、その脈絡のない発言に『何が言いたいんですか?』と私が言いました。すると『お前をトップに言って落とし入れてやる! お前を破滅させてやる! お前を潰 [続きを読む]
  • 誰か死になさいよ。
  • こんばんは。ようこそお越しくださいました。リバースというドラマが最終回になった。そのストーリーは大切な友達が事故に遭ってなくなった。その事故のきっかけを作ったのが残りの四人の友人だった。彼等は自責の念に駆られてずっと苦しんでいる。(私は父と母の事故のきっかけを作ってしまったのが私なので彼等の気持ちはとてもよく解る。)だが被害者の母親が四人に対して遂に爆発した。感情の堰が切れた。『私達は一生この苦し [続きを読む]
  • まだいいや。
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。母の日は何とか乗りきった。父の日が更に辛い。最後の父の日に私は『まだいいや』と思って何もしなかった。だが翌月、父はいってしまった。父は母に『水際は毎年父の日や誕生日に祝ってくれるのに今年はどうしたんだろう?』と不思議に思っていたそうだ。それを母から聴いて私は何も行動しようとしなかった。『来月でもいいか、まだいいや。』と私は思っていた。私のささやかな [続きを読む]
  • リタイア
  • こんばんは。今日はお天気もよく幸せな方々には更に幸せを味わった日になったのではないでしょうか。申し訳ありません。私は家族がいて幸せにしておられる方々が妬ましいんです。因みに私の休日は昼まで寝ています。正午に朝御飯を頂いて録画したドラマをみてスマホをいじっています。夕食は作る事はせず出来合いの物で済ませます。部屋は相変わらず汚いです。片付ける気力が出ません。部屋の片付けや、やらなければならない事が沢 [続きを読む]
  • 報道
  • こんばんは。すっかり更新が滞りすみませんでした。今朝は愛知県で交通事故があった。バスの乗客は全員助かったそうだ。私はこの報道の見出しにいささか疑問を持っている。『車が飛んできた。』確かに高見の見物や幸せボケしている人間には刺激になるだろう。ああいう連中は他人の不幸や悲惨な事件が(はっきり書くが)面白いのだ。バスの乗客はさそかし怖かっただろう。自動車を運転して悲しい結果になった方も怖い思いをされてと [続きを読む]
  • 生きる事が幸せか?
  • こんばんは。早いもので6月になりました。お越しくださっていつもありがとうございます。『助かって良かったね』『お父様とお母様が水際さんに命を託したのよ。』と、よく言われた。助かって本当に良かったのだろうか?こんなに苦労をして、寂しい思いをして世間からは軽く見られて助かって良かったとは、私は到底思えない。できれば私も父と母と一緒に死にたかった。どれだけ楽になれるだろう。私がいま在籍している習い事、家族 [続きを読む]
  • 足下みないでね。
  • こんばんは。お越しくださってどうもありがとうございます。『世話をしてくれる女性を探しているよ。』上司が持ってきた女性蔑視の縁談もどきだ。ソイツは(世話をしてくれる女性を探している人)は、なんと70歳、『僕は独身なんだよ。』と以前からそう私は言われてきた。気持ち悪かった。その人が独身である事が気持ち悪いのではない。女性を世話してくれる“物”と扱い品格の欠片がない。そんな事を平気で言う事がとても気持ち悪 [続きを読む]
  • こんばんは。お越しくださってどうもありがとうございます。弟がネコババした遺産の問題://blogs.yahoo.co.jp/aki7_hir13_arigtuaitiあちらも弁護士さんを立てたと聴いた。悪い事、犯罪まがいの事をしているのはアイツなのによく弁護士さんが見つかったものだ。私はこの悲しい事実が解ってから一人ぼっちを改めて自覚した。ここまで人間の屑に成り果てたとは…情けない思いで堪らなかった。約4か月前に、私は仕事が済んだあと疲れ [続きを読む]
  • さようならしたい。
  • こんばんは。お越しくださってどうもありがとうございます。父と母の事があってから何故、友人が離れてしまったのだろう?私の事実が解ったら、ばったり連絡が来なくなった。一緒に旅行に行ったのに。将来の事を語り合ったのに。悩み事を泣きながら聴いたり話したりしていたのに。人は不幸な私には近付きたくないのだ。関わりたくないのだ。要は私が鬱陶しいのだ。習い事の長時間練習があった。この習い事、私は八部にされているよ [続きを読む]
  • 私の隣
  • こんばんは。お越しくださってどうもありがとうございます。父と母は一緒にしんでしまったから二人は永遠に一人にはならない。それは子供として嬉しい事だが私自身が永遠に一人になってしまった。旅に行っても、食事をしても買い物をしても一人。隣に誰もいない。綺麗な景色だね。美味しいね。この服はどちらがいい?そう言える人がいない。職場の人達が買い物に行くという。勇気を出して『私も混ぜて貰えませんか?』と言った。プ [続きを読む]
  • 結婚式
  • こんばんは。お越しくださってどうもありがとうございます。今日は母の日だった。街へ出ると『お母さんありがとう。』なんて文字が目につく。花屋はカーネーションで一杯だ。私は腹が立ってきた。世の中は幸せな人を中心に回っている。仕方がない事だが、不幸な人、悲しみを抱えた人は取り残された気分だ。私は花屋に入り『白いカーネーションを100本ください。』なんて言えたらスッキリするのだろうとやけくそになって考えていた [続きを読む]
  • かけがえのないもの
  • こんばんは。お越しくださってありがとうございます。だんだんと“孤独し”する人が増えてきているそうだ。高齢化社会未婚率の増加少子化が原因だそうだ。未婚、子供なし、家族なしの私は孤独しするのだろうな、と思う。正直なところ、しんでしまえばそれでいい。だが、その過程がとても嫌だ。苦しみぬいてしぬのか、楽にしねるのか解らないが、私の今の一番の願いは苦しまず周りに迷惑を掛けず父と母の所へ行きたい。しかし、今か [続きを読む]
  • 性悪説
  • こんばんは。お越しくださってどうもありがとうございます。私の職場での濡れ衣の件は、私を悪人に仕立て上げたという人に強く問い詰めた。私はその人に“貴方の上司も連れていらっしゃい”と言った。私はカンカンに怒っていた。その人は、私の固有名詞は一切出していないという。“事柄だけ”を上層部に話したと、その人の言うこと、その人の上司の言うこと、嘘ではないと勘が働いた。だが、私の上司は『水際さんが、』とやたら固 [続きを読む]
  • 次の週末
  • こんばんは。お越しくださってどうもありがとうございます。何年か前のゴールデンウィークの次の週末。人混が少ない空いてる頃を見計らって、母と叔母と私と三人で旅行に行った。行先は東京ディズニーランド道中の新幹線の中で母と叔母は二人で楽しそうに話をしていた。何を話していたの?ディズニーランドで乗り物に乗った。母は楽しくもないだろうに楽しそうにしてくれた。私は『今度はお父さんも一緒に来ようね。』と言った。母 [続きを読む]
  • 最悪のゴールデンウィーク
  • こんばんは。皆様お越しくださってありがとうございます。私のゴールデンウィークは最悪な心境で迎えた。私は何もしていないのに噂になっているとはどういうことだ?私は間違った事はしていないのに私に非があると直属の上司に言い付けるとはどういうことだ?直属の上司は何かと私の過ちを探して私を追い詰める?とはどういうことだ?今は旅先にいるが頭から離れない。綺麗な景色を観ても素直に感動できない。美味しい食べ物が味が [続きを読む]
  • 人と自分の人生が更に嫌いになった。
  • こんにちは。お越しくださってありがとうございます。ゴールデンウィーク。世間は幸せに笑顔に包まれている。私は不幸と孤独に包まれている。しかし、私は不幸、私は孤独、そんな事を思っていても前に進めない。私は生きていかねばならないようだ。前もって予定を入れた。無理矢理入れた。楽しく愉快に過ごして“他人を大切”にしていけば、この私のくだらない人生は少しはマトモになるのかもしれない……そう思っていこうと発想を [続きを読む]
  • 笑顔
  • “水際さん来年の夏に一緒に行こうね。”去年の夏に職場での日帰り旅行があった。私は行きたかったが行けなかった。残念がる私に一人の上司が言ってくれた。“水際さん、来年の夏に一緒に行こうね。”この言葉を言ってくれた人は交通事故に遭った。重症だと聴いた。その上司と親しい上司に具合を尋ねた。『祈るしかないんだよ。』私は悟った。私は父と母に願った。お願い、お父さんお母さん連れて行かないで、とても優しい人なんだ [続きを読む]
  • 価値観
  • こんばんは。お越しくださってどうもありがとうございます。更新が滞ってしまいすみません。私が今抱えている様々な問題の中で転職は考え直しました。今の職場でしばらく粛々とやっていきます。心のケアの医療機関に行った。紹介された新しいところだ。最初に看護師から問診を受けた。私が独身なのが興味津々らしい。『婚期を逃すのよねぇ〜〜』その看護師が私に言った。一体何が言いたいのだろう?私は婚期とやらを逃したからその [続きを読む]
  • 迷う転職
  • こんばんは。ご心配をお掛けして本当に申し訳ありません。私は生きております。恥ずかしながら生きています。死ぬ勇気もない意気地無しです。今の職場を辞めてやろうと思った。濡れ衣を着せられて、上層部からネチネチ意地悪をされて心がズタズタになった。私の職場は能力がある人が管理職になっておらず出世欲が強い、出世に人生の生甲斐を持っている人間が管理職になっている。私の中では『無能な管理者』だと思っている。そんな [続きを読む]
  • 最期
  • こんばんは。お越しくださいましてありがとうございました。職場での事が更に悪化している。益々私は窮地に立たされている。私はどうしたら良いのかさっぱり解らない。動じずに淡々と仕事をしているが、事態は悪化していくばかりだ。深い憎しみが例の派遣社員に向いた。駄目だ。事実が解らないのだから、事実は私は極悪人に仕立てあげられたという事しか解らない。こんな時に父と母がいてくれたら、親身になって考えてくれる家族が [続きを読む]