takezii さん プロフィール

  •  
takeziiさん: たけじいの気まぐれブログ
ハンドル名takezii さん
ブログタイトルたけじいの気まぐれブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/takeziisan
サイト紹介文スローライフ人の日記風雑記録&フォト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供498回 / 365日(平均9.6回/週) - 参加 2015/05/17 18:01

takezii さんのブログ記事

  • 今年も作り始めた キュウリのキューちゃん
  • 畑のキュウリは 今 一番生る時期になっています。2日間、行かないでいると バット?になっており お裾分けしたりもしていますが 食べきれず どうしてもダブついてきます。昨年の今頃のこと、そんな有り余ったキュウリを使った 「キュウリのキューちゃん」作りを 妻が初めて知り、大量に作って冷凍保存し かなり長い期間 食してきました。今年も その気になって 作り始めています。キュウリのキューちゃんの作り方につ [続きを読む]
  • 結局 今年も 梅ジュースに
  • 先日 庭の梅の木から収穫した実は 8kg程でしたが 結局 処理をして 梅ジュースを作ることと 相成りました。過去数年の間に作った 梅酒、梅ジュース、梅干しが、まだまだ どっさり残っていて 場所も取るし どうしたものか 迷っていた妻ですが 捨ててしまうわけにもいかないと とりあえず 一番 手っ取り早く作れる 梅ジュースにしておこうと なったものです。老夫婦とて 1年を通じて 市販の缶ジュース、缶コーヒ [続きを読む]
  • 高齢者肺炎球菌感染症予防接種
  • 肺炎球菌感染症とは 肺炎球菌という細菌によって引き起こされる病気で、高齢者がかかりやすいのだそうです。これまで 病院に行く度に 待合室等に貼ってある 高齢者向け、ワクチン接種の呼びかけポスターを目にしていましたが 接種を受けたことは ありませんでした。先日 自治体から 高齢者肺炎球菌感染症予防接種、定期接種対象者である旨の 通知が届きました。指定期間内に接種した場合 自治体から補助があり 自己負担 [続きを読む]
  • 雨上がり 化粧直しの アジサイの花
  • 一昨日は、梅雨前線と移動性低気圧の影響で 西日本から東日本に掛けて広い範囲で 大雨、強風、被害も発生したようですが 当地は ややまとまった雨が降ったものの ほとんど 影響は有りませんでした。庭の花や畑の野菜には 恵みの雨、狭っこい我が家の庭で 縮こまって咲いているアジサイも なんとなく 生き生きとして見えます。アジサイの季節です。隅田の花火カシワバアジサイ [続きを読む]
  • 梅の実収穫と剪定
  • 今日の当地、天気予報では 「晴」、気温も 30℃前後、暑い日になるということでしたが 薄日が 時々射したものの 鬱陶しい曇天の1日でした。午前中は 妻の通院の送迎で終わり 遅い昼食になってしまいましたが 午後2時頃になってから・・・・・、 「明日、明後日も いろいろやること有るし・・・・、やっぱり 今日やるしかないか・・・」ということになり やおら 庭の梅の実の収穫に取り掛かりました。先日から 既 [続きを読む]
  • 雨の1日、「キョウヨウ 有るの?」
  • 今日は 前線と移動性低気圧の影響で 西日本から東日本の広い範囲で 大雨、強風の1日でしたが 当地 時々 激しく雨が降ったものの 夕方には上がり 被害も無かったようです。これだけ まとまった雨が降ってくれれば 畑の野菜の水やりは 2〜3日は 心配無さそうで 助かります。休息、休息。ただ 湿度は 90%以上、なんとなく 鬱陶しく 体調もイマイチ、「・・雨読」にも 気乗りせず ダラダラ・・・。「キョウヨ [続きを読む]
  • 振り返り記事 「富士山に登る」
  • gooブログから 丁度1年前に書き込んでいた記事が 届きました。1年前のこと等 覚えているはずも無い爺さん、そう言えば そうだった・・・・と 記憶を蘇らせているところです。              2016年6月21日の記事                    ↓あの日あの頃・昭和43年 富士山に登る各地で 記録的大雨等 不安定な気象状況が続いており まだまだ 梅雨明けは先になりそうな今日この頃 [続きを読む]
  • 2日間行かなかったら・・、
  • 収穫係の妻、一昨日と昨日は 畑に行けず 今日午後になってから 行ってきたようですが キュウリが バット?になってしまっていて 20本程 採ってきました。そろそろ キュウリ収穫も ピークになりつつあるようです。食べ切れません。早速 お裾分けの段取りを しています。 [続きを読む]
  • 逍遥赤城山その8 小沼(この)
  • 逍遥赤城山その7 からの続きその8 小沼(この)赤城公園ビジターセンター駐車場から車で どんどん高度を上げて 小沼(この)駐車場に 移動しました。小沼駐車場は 駐車台数30台とされていますが 倍近くの車が 駐車していました。長七郎山や地蔵岳等を目指すハイカーの車だと思われます。小沼(この)は 長七郎山の火山活動で出来た火口湖で 標高 1,450mに有ります。しっかり整備され レジャー、観光で賑わう [続きを読む]
  • 逍遥赤城山その7 覚満淵(かくまんぶち)
  • 逍遥赤城山その6 からの続きその7 覚満淵(かくまんぶち)大沼(おの)の湖畔の宿から車で数分、赤城公園ビジターセンターに移動、駐車場に車を置き 覚満淵を歩くことにしました。土曜日とあって ビジターセンター前の駐車場は まだ朝早い時間にもかかわらず 観光客、ハイカーの車で いっぱいになっていました。覚満淵には 30分〜40分で一周出来る 木道、遊歩道が整備されています。レンゲツツジの見頃を迎えている [続きを読む]
  • 逍遥赤城山その6 大沼・赤城神社
  • 赤城山逍遥その5 からの続きその6 大沼・赤城神社宿から歩いても 10分足らずで 赤城神社に着きます。清清しい早朝、まだまだ 観光客の姿は ほとんど無く 黒檜山登山口へ向かうハイカーが ちらほら見られるだけの、静かな湖畔です。駐車場から 橋を渡り始めると 数十メートル先から 波を立ててどんどん集まってくる魚があり 見ると 鯉のようです。大きな口を開け 餌を強請る様子、生憎 何も持っておらず バイバ [続きを読む]
  • 逍遥赤城山その5 大沼(おの)・湖畔の宿
  • 逍遥赤城山その4 からの続きその5 大沼(おの)・湖畔の宿まだまだ 日暮れには たっぷり時間の有る午後4時頃、大沼湖畔の宿 青木別館に 到着しました。ネットで知り 予約しておいた宿です。観光地 大沼の湖畔で 食堂、土産物店を営んでおられる 民宿風の まさに 湖畔の宿です。食堂から入ると 家族で出迎えてくれ コーヒーをいただきながら ごく家庭的な雰囲気で いろいろな話が始まりました。今年の冬は大雪で [続きを読む]
  • 逍遥赤城山その4 白樺牧場のレンゲツツジ
  • 逍遥赤城山その3 からの続きその4 白樺牧場のレンゲツツジ姫百合駐車場から 大沼方面に向かって走ると まもなく 新坂平、白樺牧場が有ります。標高 1,400mの白樺牧場周辺には 約10万株ものレンゲツツジが群生していると言われ 関東屈指のツツジの名所として知られています。レンゲツツジの見頃との情報有り 駐車場に車を止め 散策しました。白樺牧場どうやら 白樺牧場のレンゲツツジの開花状況は ピークを迎 [続きを読む]
  • 逍遥赤城山その3 荒山高原から荒山
  • 逍遥赤城山その2 からの続きその3 荒山高原から荒山鍋割山から荒山高原に戻り 小休憩した後 棚上十字路経由で 荒山に向かう。荒山高原棚上十字路、休憩舎が有る、棚上十字路を左折、小沼方面へ、関東ふれあいの道を登る、次第に急登になる。尾根上、小沼への分岐に到着、樹木に囲まれており展望は無いが 広場になっており 休憩するには良い。休憩舎も有る。左折して 荒山山頂に向かう。しばらくは 急登の連続、喘ぎなが [続きを読む]
  • 逍遥赤城山その2 荒山高原から鍋割山往復
  • 逍遥赤城山その1 からの続きその2 荒山高原から鍋割山往復荒山高原から鍋割山頂にかけては 緩やかなアップダウンが有るものの 標高差は わずか70数m、展望の良い尾根道だ。残念ながら 時期的に ヤマツツジの花は ほとんど終わっており 見事な景観は見れなかったが 好天の尾根歩きは快適だった。荒山高原を見下ろす、クサタチバナキンポウゲタカトウダイネバリノギラン鍋割山山頂(標高 1,332.3m)前橋市方 [続きを読む]
  • 逍遥赤城山その1 姫百合駐車場から荒山高原
  • 深田久弥氏は 著書「日本百名山」で 赤城山について 次のように述べている。「山には 厳しさをもって我々に対するものと 暖かく我々を包容してくれるものと 二種類ある。赤城山はその後者のよい代表である。赤城ほど 人に親しまれてきた山も少ない。・・・(後略)」赤城山は 若い頃から どうしても訪れたい山のひとつだったが 度々の機会を逸し これまで 1度も訪れることがなかった山なのだ。昨年の今頃も 思い立っ [続きを読む]
  • ニゲラの実、隅田の花火
  • 庭のプランタで 年々増えているニゲラ、まだまだ ちらほら咲いていますが ほとんど 実になり始めています。花もそうですが 実も 実に前衛的?な容姿で 毎度 魅入ってしまいます。ツルニチニチソウが蔓延ってしまっている台所の前の隙間に 鉢植えで置いてある ガクアジサイの仲間 隅田の花火、健気に 今年も 咲き始めてました。放ったらかしでしたので どうかなと思っていたところです。 [続きを読む]
  • 疲れたしなぁー
  • 今日は 午後から タマネギの収穫を 終わらせました。玉を抜く作業は さほど大変では無かったのですが ビニール袋やダンボール箱で 運搬する作業で 結構 腕、肩、腰に 来てしまいました。疲れたしなぁー、今日は スイミング休もうかなぁー、思ったのですが こんな時こそ 泳ぐと 筋肉痛、腰痛が なんとなく やわらぎ 楽になること 分ってますので やっぱり 出席してきました。スイミングクラブ成人クラスレッスン [続きを読む]
  • 畑日誌 2017.06.14 タマネギ収穫
  • 当地 昨日は 1日中 雨降りでしたが 今日は 一転、いい天気になりました。「晴耕・・」「晴耕・・」・・午後 やおら 畑に出掛け すでに 収穫時期が到来している タマネギを やっと収穫出来ました。ど素人野菜作り人としては まずまずの出来のようです。茎と根を切り取り、2〜3時間 天日に当てた後 自宅に運び ベランダに並べて乾す 準備をしているところです。ぶら下げて乾燥させる場所等無い住宅ですので 仕方 [続きを読む]
  • ジャニー・ギター
  • 当地 今日は 1日中 小雨が降り続いていました。午前中 近くの内科医院へ 月に1度の処方薬を受けに出向きましたが 天候のせいなのか タイミングが良かったのか 待合室には 1人も居らず 受付、即、血圧測定、診察、会計・・・、10分足らずで 済んでしまい 午後は ゆっくり、のんびり、うとうと・・・。いい 休息日となりました。部屋の片隅に 埃を被ったまま置いてある 古ーい 古ーい ギターが有ります。かれ [続きを読む]
  • 雨に咲く花
  • 昨日の夕方、久し振りに かなりまとまった雨が降りましたが 今日はまた やや雲が多いものの 薄日の射した1日となりました。猫の額の庭とて 堂々と 地植え出来るスペースも無く 鉢植えされている ガクアジサイ、今年も ユスラウメの木の下で 健気に 咲き始めました。Youtubeで 「雨に咲く花」を 聴いてみました。→ こちら [続きを読む]
  • Singin' in the Rain(雨に唄えば)
  • 梅雨入りの発表があってから数日、良い天気が続いていましたが 今日は 夕方になってから 雨音が聞え始めました。かなり 本降りです。今日、明日は 畑の水やりの心配無し かな? アリガタヤ、アリガタヤ。なんとなく 映画 「雨に唄えば」の名シーンが 思い浮かんできてしまい・・・・。Youtubeから 共有させていただきました。Singin' in the Rain (雨に唄えば , Singin' in the Rain Theme song) [続きを読む]
  • 爺山歩 岩殿山その2
  • 爺山歩 岩殿山その1 の 続きです。岩殿山山頂から 揚城戸跡の下の分岐まで戻り 右へ。「落城の道コース」等とも呼ばれている 筑坂峠、稚児落とし 方面に 向かいます。下り切った鞍部に有る 筑坂峠(つきさかとうげ)(標高 460m)。筑坂は 大手口に備えた空堀で 岩殿城の入口だったと 説明されています。筑坂(つきさか)から兜岩(かぶといわ)に掛けては 鎖場が2ヶ所有る等 このコースで最も厳しい難所です [続きを読む]
  • 黄色いキャップなんですけど・・・、
  • 今日は 土曜日、19時〜20時、スイミングクラブ成人クラスレッスンに出席し 先程 帰ったところです。毎度 帰ると直ぐ ビニール袋に詰めて持ち帰った水着等を 洗面器に取り出して 水に浸すことにしているのですが(入浴時に 軽く洗い 浴室に 乾すため)・・・。「あれっ!無いぞ!」、スイミングキャップが ビニール袋に入っていません。さては 忘れてきたか?、落としてきたか?早速 クラブのフロントに 電話して [続きを読む]
  • 畑日誌 2017.06.10 ナス初収穫 他
  • 今日の当地、朝の内は 快晴、暑い1日になると思われましたが 午後になってから急変、一時 パラッパラッと雨が降り出す等 油断出来ない天気でした。畑にいた午後1時半頃、西方の空がどんどん暗くなり 雨雲が近づいてきました。洗濯物が大量に干して有ることもあって 1時間もしない内に 急いで 引き上げてきたところです。(1)キュウリ、なす、トマト、ピーマン、その他の水やり、雨が降る可能性も有りですが まとまっ [続きを読む]