新車を安く買う さん プロフィール

  •  
新車を安く買うさん: 新車を安く買う
ハンドル名新車を安く買う さん
ブログタイトル新車を安く買う
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sinsyawoyasukukau
サイト紹介文新車を安く買う方法
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供262回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2015/05/18 14:29

新車を安く買う さんのブログ記事

  • ロータス エリーゼ に「スプリント」…798kgの軽量ボディ
  • yahoo自動車carviewより英国のスポーツカーメーカー、ロータスカーズは3月17日、『エリーゼ スプリント』を欧州で発表した。同車は『エリーゼ』をベースに、ロータスカーズの持ち味の軽量化を推進したモデル。さらなるパフォーマンスの向上を狙う。エリーゼ スプリントでは、ハンドメイドのカーボンファイバー製パーツにより、41kgの軽量化を実現。さらに、バッテリーのリチウムイオン化、専用ホイール、専用シート、専用ブレーキ [続きを読む]
  • 新型BMW 5シリーズ ディーゼルに試乗。各所にEクラスを上回る一面も
  • yahoo自動車carviewより “打倒Eクラス”の意気込みがヒシヒシと伝わる約45年間にわたる歴代5シリーズの累計販売台数は、1970年代の初代や2代目は70万台強の販売台数だったが、3代目で130万台以上、4〜5代目で140〜150万台、そして先代6代目では200万台以上……と、販売台数はほぼ右肩上がりで増えてきた。そんな5シリーズは近年、グローバル市場ではセグメント1位になる場面が当たり前の風景になっており、とくに先代6代目は大成 [続きを読む]
  • 新型スズキ・スイフトvsライバル勢! コンパクトクラスを徹底比較
  • yahoo自動車carviewよりワインディングでの走りを中心に後席の広さまで徹底チェック! 新登場のスズキ・スイフト。売れ線のコンパクトクラスだけに、気になるのはライバルに対するアドバンテージだ。今回はスイフト ハイブリッドRSとターボのスイフトRSt、そしてライバルはホンダ・フィット、日産ノートe-POWER、マツダ・デミオ(ディーゼル)、スマート・フォーフォー(ターボ)をワンディングに持ち込んだ。評価を下すのは自動車 [続きを読む]
  • MC版VWゴルフに試乗。衰えない内燃機関への情熱を証明した新エンジン
  • yahoo自動車carviewより見た目はキリッと精悍に。ダイナミックウインカーが新しい世界中の自動車メーカーがベンチマークとしているゴルフ。現行の7代目はMQBと呼ばれる新たなプラットフォームによって進化の度合いが高く、「またしても高すぎるハードルを築かれてしまった」というライバル・メーカーのエンジニア達のため息が聞こえてくるほどだった。そのゴルフが、モデルライフの半ばを迎えて比較的に規模の大きいマイナーチェン [続きを読む]
  • レクサス渾身のフラッグシップクーペ「新型LC」がついに発売
  • yahoo自動車carviewより3月16日、新世代レクサスの幕開けを象徴するフラッグシップクーペ「新型LC」が発売された。価格はガソリンモデルの「LC500」が1300万円〜1400万円、ハイブリッドモデルの「LC500h」が1350万円〜1450万円。見る者の感情を揺さぶる妖艶なフォルムレクサスの新世代プラットフォーム「GA-L」を採用した新型LCは、妖艶なフォルムと快適かつエモーショナルな走りを実現するラグジュアリークーペだ。さらなる高剛性 [続きを読む]
  • フォレスター改良モデルはアイサイトがビミョーに新しくなる
  • yahoo自動車carviewよりCVT全車にアイサイトが標準装備「スバル フォレスター」が4月3日にマイナーチェンジする。トピックはズバリ、先進安全性能のアイサイトがエントリーグレードの「2.0i」(CVT車)にも装着されたことで、これでCVT車すべてにアイサイト(ver.3)が搭載されることに。アイサイト自体も微妙に新しい。“ver.3”は変わらないが、アクティブレーンキープ機能の作動スピードが65km/h以上→60km/h以上へ、より低い速度 [続きを読む]
  • 新型プリウスPHVにはスタンダードなプリウスには無い魅力がてんこ盛り
  • yahoo自動車carviewより次期愛車候補としてソソられるに十二分先代が思うように売れなかったからか、造り手の気合いが入りまくっている新型プリウスPHV。いまだ、燃料コストが抑えられる分で車両価格上昇分をまかなえるほどではないので、それ以外の魅力を否が応でも高める必要があるのだろう。それが意外なほど功を奏していて、ソロバンを弾く手を止めて接してみると、次期愛車候補としてソソられるに十二分なのだ。まずPHVとして [続きを読む]
  • 8年ぶりのFMC、新型ティグアンの実力を高速道路&雪上でチェック
  • yahoo自動車carviewよりショー・マスト・ゴー・オン!2015年秋に発覚したVWの排ガス関連の不正は、当然ながら販売台数にマイナスの影響を与えた。日本市場は不正とは直接関係ないにもかかわらず、発覚後しばらくは欧米各国より販売台数の落ち込みが激しい月もあった。日本がイメージをことさらに重視する市場であることが浮き彫りとなった。従って2016年はVW日本にとって試練の年に。年間販売台数は4万7234台(輸入ブランド第3位) [続きを読む]
  • ハイト系のボルボV90クロスカントリーに初試乗。氷上4WD性能は?
  • yahoo自動車carviewより腰高感のないバランスの良い走行感覚頻繁に行く機会はないが、コペンハーゲンの空港に降り立つ度、フローリングや一面の窓ガラス、間接照明のライティングなど“木のぬくもり”を感じさせる温かみあるインテリアが美しいと感心する。一見、殺風景と思えるストックホルムの駅でさえ、凝ったデザインのウッディなベンチが印象的だった。華美ではないがデザイン性に富んだ、「シンプル&クリーン」なモノや空間 [続きを読む]
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • yahoo自動車carviewより6代目ワゴンRは黄金時代に返り咲けるのか?「スズキ ワゴンR」が、モデル末期もなにも関係なく、不動の軽自動車(以下、軽)販売トップ銘柄だったのも今は昔である。ワゴンRが軽の年間販売台数No.1から陥落したのは2011年のこと。軽販売におけるワゴンRの公式連勝記録は04年から10年までの7年連続だが、それ以前のランキング記録はなく、実際には初代の途中から15〜17年連続でワゴンRがNo.1だった可能性が高 [続きを読む]
  • 新型911カレラ GTSに試乗。結論は、最新こそが最良のポルシェ
  • yahoo自動車carviewより数字上ではライト・サイジングに成功2015年から発売されているポルシェ911シリーズ、正確には991-IIにバリエーションが加わった。GTSである。ポルシェ・ファンの方々には言わずもがなであるが、GTSの起源は日本のモータースポーツ黎明期で一躍有名になった904である。1963年に登場した904は718に続くコンペティション・モデルであったが、ホモロゲーションのためにストリート・バージョンとして登場するため [続きを読む]