スペイン語学習者 さん プロフィール

  •  
スペイン語学習者さん: 立体的スペイン語学習法実践記
ハンドル名スペイン語学習者 さん
ブログタイトル立体的スペイン語学習法実践記
ブログURLhttp://spanish.english-info.com/
サイト紹介文スペイン語教材である「立体的スペイン語学習法」の勉強の実践記になります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/05/18 16:08

スペイン語学習者 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • スペイン語で「蒸し暑い」は?
  • 『スペイン語で「蒸し暑い」』?『「暑い」のと「蒸している」だからHace calor y húmedoだ』としたいところですが、Hace calor y húmedo という表現は調べたところありません。その代わり  Hace un calor húmedoという表現があります。発音は (アセ ウン カラール ウメド)です。これで「蒸し暑い」となりますしhúmedoのところをsofocanteにしても同じ意味になります。単語1つで表わす場合は「bochorno」があります。こ [続きを読む]
  • スペイン語で「ぬるい」は?単語1つで表わすか否定語を使うか
  • スペイン語で「ぬるい」はtibio(a)という単語があります。「このコーヒーはぬるい」と言いたいときは Este café es tibioとなります。発音は (エステ カフェ エス ティビオ)です。この「ぬるい」という言葉は言い方を変えると「熱くはない」ということでもありますから、「熱い」を否定すれば「ぬるい」というニュアンスにもなります。 Este café no esta (lo) suficientemente caliente「このコーヒーは熱さが十分ではない [続きを読む]
  • スペイン語で「顔を洗う」は?動詞の使い方に注意!
  • スペイン語で「顔を洗う」は Me lavo la caraとなります。発音は (メ ラボ ラ カラ)です。単語は lavarse (自分自身)を洗う cara 顔です。ここでのポイントはlavarseの使い方です。lavarseは再帰動詞で主語の部分が違います。通常の文章で「私は」を主語にした場合はYoを使いますが、再帰動詞を使った文章ではMeを使わなければなりません。それと、la caraのlaの部分ですがmi caraでは?と思いますよね。これはMe lavoと言 [続きを読む]
  • スペイン語で「掃除する」は?
  • スペイン語で「掃除する」はlimpiarを使って表せます。まず、よくある表現として「自分の部屋を掃除します」と言いたいときは Voy a limpiar mi habitación(cuarto)となります。発音は (ボイ ア リンピアル ミ アビタシオン(クアルト))です。部屋という意味の単語であるhabitaciónとcuartoは厳密に言うとhabitaciónは寝室のある部屋というニュアンスがありホテルの部屋もhabitaciónになります。ホテルの部屋はたいていの [続きを読む]
  • スペイン語で「一生懸命」は?何に一生懸命?
  • スペイン語で「一生懸命」はmuchoを使って表現することができます。muchoの基本的な意味は「たくさんの」という意味で英語のmuchに似ています。例えば、「毎日、一生懸命スペイン語の勉強する」と言いたいときは Estudio español mucho todos los díasとなり発音は (エストゥディオ エスパニョール ムチョ   トドス ロス ディアス)になります。単語は  estudiar 勉強する  todos los dias 毎日です。ニュアンスで言う [続きを読む]
  • スペイン語で「言い忘れた」は?
  • スペイン語で「言い忘れた」と言いたいときは Me olvidé (de) decirteとなります。*()は省略可能発音は (メ オルビド (デ) デシルテ)です。単語は olvidar 忘れる decirte=decir te decir 言うという意味です。ここでのポイントはolvidarの使い方です。Me olvido (de) + 動詞の原型で「〜し忘れる」という意味になります。スペイン語の動詞はこういう形を取ることが多くありますので1つ1つ辞書で調べる必要がありま [続きを読む]
  • スペイン語で「大したことはない」は状況による
  • スペイン語で「大したことはない」は状況により、表現が異なります。相手に褒められて「大したことではない」と謙虚に言いたいときは No es para tantoとなります。発音は (ノー エス パラ タント)です。tantoは「たくさんの」とか「そんなに」という意味の単語で、英語の「so many」や「so much」に近い意味になります。それを否定しているのですから「それほどでもない」というニュアンスから「大したことではない」という意 [続きを読む]
  • スペイン語で「手伝ってくれますか?」は?
  • スペイン語で「手伝ってくれますか?」と言いたいときは ¿Me puede ayudar?または ¿Puede ayudarme?となります。発音はそれぞれ (メ プエデ アジュダール) (プエデ アジュダルメ)です。ここでのポイントはayudarの使い方です。ayudarは代名動詞の1つでayudarにmeを付けることが可能です。ayudarを単独で使う場合、そのままだと目的語がないので、最初にmeが必要になってきます。もしmeをつけなかったら「誰を?」と聞か [続きを読む]
  • スペイン語で「どこに行くの?」は?
  • スペイン語で「どこへ行くの?」と言いたいときは ¿A donde va/vas?となります。発音は (ア ドンデ バ/バス)です。vaを使うかvasを使うかは聞く相手によって変わります。家族や友達など親しい関係の場合はvasを使い、初対面の人とかある程度距離のある関係の人や上司や年配の人など丁寧に表現するときはvaを使います。とはいえ、親しい関係の人にvasを使っても問題ありません。まだスペイン語勉強したばかりで混同しそうだと [続きを読む]
  • スペイン語で「どれくらい時間がかかりますか?」は?
  • スペイン語で「どれくらい時間がかかりますか?」と言うときは ¿Cuánto tiempo tardará?あるいは ¿Cuánto tiempo se tarda?となります。発音は (クアント ティエンポ タルダス) (クアント ティエンポ タルダ)です。単語は cuánto どれくらい tiempo 時間 tardar (時間が)かかるという意味です。ここでのポイントはtardarの時制です。1つ目のtardarの時制は3人称の未来形となっていて、現在以降のことを聞いて [続きを読む]
  • スペイン語で「落ち着いて」は単語1つで表わせる!
  • スペイン語で「落ち着いて」と言うときは Tranquilo(a)となります。発音は (トランキーロ(ラ))です。ポイントとなる点は単語1つなので丸暗記して覚えてしまうしかないのですがあえて言うなら男性か女性で最後の語尾の部分が変わるというくらいです。他にも「落ち着いて」の近い表現として Cálmateというのもあり、英語のcalm downとほぼ同じ意味になります。スペイン語で「落ち着いて」は単語1つで表わせる!はブログ、 [続きを読む]
  • スペイン語で「緊張する」はnerから始まる単語を使う
  • スペイン語で「緊張する」と言うときは Estoy nervioso(a)となります。発音は (エストイ ネルビオソ(サ))です。ここでのポイントはestarです。なぜかと言うと、estarの部分をserの動詞を使うとnerviosoの意味が違ってくるからです。もし Soy nerviosoと言うと(私は神経質だ)という意味になります。緊張すると神経質では意味が違ってきますので使う動詞には気をつけましょう。ちなみに、緊張している?と相手に聞きたいとき [続きを読む]
  • スペイン語で「心配しないで」は?
  • スペイン語で「心配しないで」と言うときは No se preocupeとなります。発音は (ノ セ プレオクペ)です。ここでのポイントはpreocupar動詞の形です。preocupeはpreocuparの3人称の動詞の形(命令形)を使い丁寧な表現になっています。一般的な形は No te preocupesとなり接続法現在の形の動詞を使います。スペイン語で「心配しないで」は?はブログ、スペイン語学習実践記に掲載された記事です。 [続きを読む]
  • スペイン語で「鼻水が出る」は鼻くそ?
  • スペイン語で「鼻水が出る」と言うときは Tengo mocosあるいは Tengo moquitaと言います。発音はそれぞれ (テンゴ モコス) (テンゴ モキータ)です。mocoとmoquitoは鼻水という意味もあるのですが、実は鼻くそという意味のほうが強いです。というのも、スペイン語に鼻水に合うピッタリの単語がないのです。それでtenerを使って鼻水が出るというニュアンスを表現しています。英語でも「鼻水が出る」は My nose is running I [続きを読む]
  • スペイン語で「久しぶり」短いフレーズで言うと?
  • スペイン語で「久しぶり」という表現はいくつかあります。その中でも短いフレーズでの表現は Cuánto tiempoあるいは Tanto tiempoになります。発音はそれぞれ (クアント ティエンポ) (タント ティエンポ)です。単語は cuánto どれくらい tiempo 時間 tanto たくさんのという意味です。cuántoやtantoは日本語よりも英語のhowやmuchという意味に近いのでそのほうがわかりやすいかもしれません。これらを日本語の意味で [続きを読む]
  • スペイン語で「(辞書)で〜を調べる」はbuscar!
  • スペイン語で「調べる」という単語はいくつかあります。日本語で「調べる」という単語を使う場合は、どの場面でも使えますが、スペイン語で「調べる」という単語を使う場合は、場面ごとで使い分けなければなりません。今回の辞書を使って「調べる」という単語をスペイン語で使う場合はbuscarになります。簡単な例文として Estoy buscando una palabraen un diccionario ahora (今、辞書で単語を調べています)になります。発音 [続きを読む]
  • スペイン語で「寒い」はfrioだけど動詞は何を使う?
  • スペイン語で「寒い」はfrioです。ただ、frioだけでは文章になっていませんよね。スペイン語で「寒い」と表現するときにはfrioの他に動詞が必要になります。ここでどのような動詞を使うかと言うとその状況によります。具体的に言うと天候や気温に対して寒いのか自分の体感として寒いのかで使う動詞が異なります。天候や気温に対して「寒い」というときはhacer(三人称はhace)の動詞を使って Hace fríoとなります。発音は (ア [続きを読む]
  • スペイン語で「背中がかゆい」は?かゆいでピカ?
  • スペイン語で「背中がかゆい」と言うときは Me pica la espaldaとなります。発音は (メ ピカ ラ エスパルダ)です。それぞれの単語は picar かゆい espalda 背中という意味です。ここでのポイントはpicarの使い方です。picarはgustarと同じ使い方でpicarの後ろに主語を置きます。今回は背中を主語にしましたが主語を入れ替えれば、いろんな部分のかゆいところを表わすことができます。例えば「手がかゆい」と言うときは Me p [続きを読む]
  • スペイン語で「トイレはどこ?」のトイレはservicio?baño?
  • スペイン語で「トイレはどこ?」と言うときは ¿Dónde está el servicioとなります。発音は (ドンデ エスタ エル セルヴィシオ)です。それぞれの単語は dónde どこ servicio トイレという意味です。ここで1つ疑問に思うのはトイレを辞書で調べるとservicioの他にbañoという単語があることです。確かにbañoはトイレという意味もありますがどちらかというと浴室や風呂という意味のほうが強いです。bañoを使ってトイレを [続きを読む]
  • スペイン語で「目標は〜です」はobjetivoを使って表現!
  • スペイン語で「目標は〜です」と言うときは Mi objetivo es 〜となります。発音は (ミ オブヘティボ エス 〜)です。それぞれの単語は mi 私の objetivo 目標という意味です。objetivoの前にmiを入れないと誰の目標なのかわからなくなります。簡単な例文を1つ。 Mi objetivo para este año espoder hablar Español(今年の目標はスペイン語を話せるようになることです) este año 今年 poder 〜できる hablar 話す  [続きを読む]
  • スペイン語で「あけましておめでとう」は?
  • スペイン語で「あけましておめでとう」は Feliz año nuevoになります。発音は (フェリス アニョ ヌエボ)です。それぞれの単語は Feliz 幸せ año 年 nuevo 新しいという意味です。それを英語に当てはめてみると Happy year newそこから語順を変えると Happy new yearこれは皆さんが知っているフレーズになりますよね。新年の初めにスペイン語で¡Feliz año nuevo!と言ってみましょう! [続きを読む]
  • スペイン語の勉強をやったりやらなかったり・・・
  • 久々のブログ更新です。これまでのところ、買った教材や参考書をやったりやならかったりと繰り返しています。やっていて1つ思ったのが、あまりスペイン語のフレーズを覚えていないという印象です。フレーズは覚えてしまえば、そのまま使えるという大きなメリットがあるのですが、スペイン語のフレーズの蓄積量が少ないという感じがします。英語ではフレーズ集みたいなものがたくさんあるのですが、スペイン語では数が少なく、あっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …