rrb さん プロフィール

  •  
rrbさん: rrbのフォトヴィレッジ
ハンドル名rrb さん
ブログタイトルrrbのフォトヴィレッジ
ブログURLhttp://www.rrbphotovillage.jp/modules/rrbblog/
サイト紹介文永遠のテーマ《スズメさん》や《今の京都》を掲載したり 色々とチャレンジするrrbのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/05/19 13:57

rrb さんのブログ記事

  • ポンプ
  • 井戸の好きなところはこういうポンプ。電気仕掛けではなく、手動がいい。これは雨水の再利用のため。ちょっとお洒落な感じがする…という今京都。《京都・衣笠》打ち水に使うのに便利そうだね [続きを読む]
  • 文章題の非現実性
  • 先日、小学校算数の文章題を目にすることがあり、見ていて気づいたことがある。それは、算数の「文章題」は、本来ならば、「たす」とか「ひく」とかの演算操作の本当の意味を、現実の問題状況のなかで考えさせるというところに主眼があるべきではないか。ところが多くの場合「文章題」の文章は、日常用いる文章とは異質の、いかにも奇妙な文章であり、まともに「文章から意味を引き出そう」などと考えるとわけがわからなくなる。「 [続きを読む]
  • 井戸
  • 京都の地下には琵琶湖とほぼ同じ量の水があると言われている。地下水脈が浅く、井戸を掘るのも比較的簡単だそうだ。1年を通して水温の変化が少なく良質な井戸水は、豆腐や生麩作り、鮮魚の保存など京の食文化を支えてきた…という今京都。《京都・祇園》地下水が豊富とはきいていたけど… [続きを読む]
  • 新町通1/7
  • 新町通(しんまちどおり)は、京都市街地の中央部にある南北路で烏丸通の西に位置する。北は玄以通(げんいどおり)から、南は京都駅で分断されるが、久世橋通の南の十条通まで延びている。一条通から九条通の間は平安京の町小路(町口小路・町尻小路)にあたる。名称は、皇居を中心とする上京と東市(ひがしのち)を中心とする下京の連絡路として賑わい、町並みが形成されたことに由来し、豊臣秀吉が都市改造を行った1573〜1592年(天 [続きを読む]
  • Gitanes(ジタン)
  • ♪ いつか忘れていった こんなジタンの空箱 ひねりすてるだけで あきらめきれるひと ♪これは、庄野真代さんの『飛んでイスタンブール』の歌い出しの歌詞。「ジタンって何?」と、とても気になった。ジタン(フランス語:Gitanes)とは、フランスで最も一般的であり、ゴロワーズと人気を二分する煙草のブランド。また、ジタンとは「スペインのジプシー女」を意味する。パッケージには扇を持ったジプシー女性のシルエットが描か [続きを読む]
  • 読むということ
  • 「人生に成功と失敗があるのは、一日のうちに昼夜があるようなものである。どんな人でも夜を追い払うことはできない。わずかの失敗に気をくさらせ、まいるのは、失敗なしに生きていけるという、思い上がった気持ちが心の底にあるからだろう。失敗も時の運と思ってそれにこだわらぬ( A )心根(こころね)こそ、スポーツマンシップなのである。」いきなりだけれど、問題。( A )に入る言葉は次のどれ? また、その理由は? [続きを読む]
  • かやぶきの里5/10
  • 通勤風景は静かだが、観光客が多い。この時季の京都への観光客は何が目当て? 単なる観光? 明日から五連休。嵐山、東山などに行ってみようか。次回の掲載はゴールデンウィーク明け8日の予定…という今京都。《京都・美山》行くのはいいけれど人が多くて疲れるよ [続きを読む]
  • かやぶきの里2/10
  • なぜ、撮りにくいか。それは自分にとっては「色」がないと感じているからだと思う。花とか紅葉とかの「色」があると撮りやすいと考えている。これってまだまだ未熟ということだろうね…という今京都。《京都・美山》なんとなくわかるような気がする [続きを読む]
  • 誰か教えてよ
  • その人の話は楽しいと思って聞いていた。けど、きょうは何か違和感が。「楽しくない」「聞いていてしんどい」と感じた。これって何? 話し方や話している内容は、これまでと変わっていないのは知っている。けれど、聞いているのがしんどかった。この感情って何? 誰か教えてよ…と、天を仰いで思うこと。気が変わったのかな? [続きを読む]
  • ???
  • 京都市内のどこかで撮ったものだけれど、どこだったか思い出せない。誰か教えて〜…という今京都。《京都・不明》あら、珍しい。自分で撮っているのに不明なん? [続きを読む]
  • 水辺の季節
  • 鴨川の岸は恋人たちの場。冬が去って春到来。そろそろ鴨川のほとりに腰掛けるカップルが増えてくるころだ。それぞれが主役…という今京都。《京都・鴨川》あれっ? 主役になりたい!というコメントはなしなん? [続きを読む]
  • 風物詩
  • この子たちが鴨川付近に溢れると「冬だ」と思う。いつの間にかいなくなると「春の到来」。季節を告げる子の子たち。すっかり鴨川の風物詩的存在…という今京都。《京都・鴨川のほとり》僕たちスズメはいちもいるけどね… [続きを読む]
  • 釘抜地蔵諸々1/3
  • 以前にも掲載した釘抜地蔵。寺社仏閣を撮るとやはり枚数がいってしまう。ちゃんと整理をすればいいのだけれど、「今京都」では使えるし…。今回からしばらくは釘抜地蔵の画像を…という今京都。《京都・釘抜地蔵》確かね、写真の整理は使用用途あわせてするのがいいかも… [続きを読む]