世田谷山友会 さん プロフィール

  •  
世田谷山友会さん: 世田谷山友会会員ブログ
ハンドル名世田谷山友会 さん
ブログタイトル世田谷山友会会員ブログ
ブログURLhttp://setayama.blog93.fc2.com/
サイト紹介文世田谷区を中心に活動している社会人山岳会です。 会員個人の嗜好で自由に活動しています。
自由文ハイキング、縦走、沢登り、フリークライミング、山スキー、雪山などバラエティに富んだ山岳活動を自由に行っています。当会の活動目標は、より多くの山仲間の出会いを作り、その山行をサポートしていきたいと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/05/19 17:08

世田谷山友会 さんのブログ記事

  • 四月公開月例山行官ノ倉山・石尊山
  • 四月、都会の人々は期のはじめで何かと忙しいが、ここ和紙の里寄居は静かな時間が流れている。官ノ倉山、石尊山に抱かれかつて信仰に生きた麓ふるさとの村には、いま一斉に賑やかな花々の饗宴がはじまった。【山域】官ノ倉山・石尊山 【日時】2017年4月22日(土) 【天候】晴 【交通機関】公共交通 【参加者】石川、臼井、大杉、加賀谷、神田、紀野、小林、チョウ、中村、萩原、林、松崎、村上、米田 計14名【交通】東武池袋駅8 [続きを読む]
  • 高松山とタラの芽摘み(天ぷら山行)
  • 【山域】高松山【日時】2017年4月16日(日) 晴れ【メンバー】 ao(リーダー)、Ken、なほ、Full、きょうこ、Miya、ニッシー、タイチ、yasuyo【行程】 尺里峠〜桜平〜真弓ヶ丘〜高松山山頂〜真弓ヶ丘〜富士見台〜尺里峠タラの芽摘みにいってきました。高松山(たかまつやま)は、丹沢山地の南部に位置する標高801mの山。神奈川県松田町・山北町にあり、丹沢大山国定公園に属します。会長がいない〜〜!! ご都合がつかず、会長不在 [続きを読む]
  • 丹沢横断縦走
  • 丹沢山へ向かう途中、蛭ヶ岳を振り返り・・・【山域】丹沢【日時】2017年4月15日(土) くもり【メンバー】Kitchan、Taichi、U-san、imarin【行程】07:30 焼山登山口 - 08:50 焼山 09:05 - - 10:20 姫次10:30 - 11:45 蛭ヶ岳 12:30 - 13:40 丹沢山 13:55 - 14:50 塔ノ岳 14:55- 16:40 - 16:50 大倉只々思いっきり歩きたいという企画に4人で挑みました。机上では22km、実際の沿面距離は26kmになりました。裏丹沢焼山登山口〜大倉登 [続きを読む]
  • 4月8日 扇山お花見山行 
  • 【山域】扇山【日時】2017年4月8日(土) くもり【メンバー】会長(リーダー)・キョウコ、yasuyo、タイチ、ao、なほ、Hayashi、アイさん、Kitchan、サイさん、Miya、アヤ、Ono、ニッシー、Bun、Yさん(一般参加)、Mちゃん(お花見から)【行程】JR高尾駅8:20⇒8:49鳥沢駅9:00⇒10:05梨の木平10:15⇒10:50奥宮祠山の神⇒11:10大久保のコル11:30⇒     11:55扇山山頂(1137m)12:20⇒13:20犬目慈母観音寶勝寺⇒14:20 [続きを読む]
  • 雨の日はジム(クライミング講習会)
  • ビッグロックメンバー:Full、森ちゃん、ニッシー、ヨッシー、アヤコちゃん、りょうちん、ao冷たい雨の日は、行く場を失った、クライマー達がうようよ!10時から17時までみっちりやりました。あやこちゃん、ヨッシー、りょうちん、若いと、すぐに出来てしまう!来年はバリバリにバリエーションですね。森ちゃん、熱いドリンク類をありがとう!沢シーズンは目の前ですね〜! [続きを読む]
  • 東海自然歩道 焼山登山口〜西丹沢自然教室
  • 3/19-20kitchan solo会の山行計画を見ると皆どこかの山へ出かけているらしい。やはり3連休は家に居てはいけない。はて、どこに出かけようか?本棚を見ると20年以上前の地図が呼んでいる。「東海自然歩道」1700kmの中の最高地点を含んだ裏丹沢ルートへ行くことにした。東京からほど近い神奈川 橋本駅からバスを2本乗り継いで登山口に着く早い。公共交通を利用して7時20分から登山を開始できるなんてあまりない。1日2本 [続きを読む]
  • 三月度四阿山月例山行
  • 季節外れの寒気の影響で、開花した桜も試練の冷たい雨のなか17名の参加者連絡をいただいた3月26日秩父四阿山セツブンソウハイクは、現地真冬なみの霙のため実行を断念することとしました。あまつさえ、西武池袋駅集合場所にお集まり戴いた方々にはご苦労をおかけしました。高尾に流れて積雪10センチとの由、ブログ追加お待ちしてます。フクジュソウ、セツブンソウはまだ鑑賞期間です。絵地図をもとに、鑑賞ハイクに行かれることを [続きを読む]
  • 3/18-20 後生掛温泉 山スキー
  • 人間になりたい妖怪3名、シホリン、imarinの5名で、湯治に行ってきました(^^)3/18: 後生掛温泉周辺自然研究路散策3/19: 八幡平往復3/20: 国見台往復池袋から夜行バスで鹿角花輪へ。1名は格安ニコニコレンタカーをとりに扇田へ、残りのメンバーは買い出し&町並み散策。市場で買い出し♪後生掛温泉には昼頃到着。時間がハンパなので、近所を散策。大湯沼。戻ったら温泉堪能&夕食の準備。湯治部での宿泊なので、オンドル宴会 [続きを読む]
  • 谷川岳 雪遊び(雪洞制作委員会)
  • 日程:3月18日〜19日メンバー:Full、ナベ、ヨッシー、キョウコちゃん、ao当初、仙ノ倉北尾根の計画を日曜日の天候見合いで、谷川天神平、雪洞泊山行とします。ロープウェイを降りて、40分ほどの所に良い物件を発見、掘削穴を二つ開け、若手馬力のおかげで、わずか2時間程でほぼ、ほぼ完成です、丁度お昼になり、昼食後、あまりに時間が余ったのと、好天気が守ってる内に、トマの耳まで往復することにします。頂上は好天な [続きを読む]
  • 日白山 イグルー制作委員会
  • 日程:3月11日〜12日メンバー:宮ちゃん、宇さん、森ちゃん、タイチ、ao谷川、平標、などが一望される、積雪期限定の日白山へ。今回は何時もの雪洞は作らず、イグルーを作る予定での山行です。机上での設計は万全です。逃げのテントは持参しないと、根拠無き、自信を持って臨みます。結果は5人用と最初のハードルが高過ぎたのと、雪質の見極めが、出来ず、すれ違った登山客に「ああ〜、あの小屋ね〜」と言われ結果となりま [続きを読む]
  • (草津)白根山
  • 夏道のないヤブ山に雪が付いて青空の下踏みしめてトレースをなす早春にこそ場所:(草津)本白根山(2,171m最高峰)日時:3月4〜5日/温泉宿泊メンバー:L.kitchan、、会長、kanda、ao、宮、スー、miura、モリ、hara、imarin、タイチ、maru(12名)3/4(土)晴れ車3台(ao、会長、kanda車)にて早朝の出発も、関越高速道が想定外の渋滞で、草津国際スキー場到着は大幅に遅れる。スノーシュー班はシャトルバスで、山スキー班はリ [続きを読む]
  • 2月月例山行 太田金山と七福神巡り
  • 群馬県太田金山城は日本百名城に数えられ、かつては土地の豪族由良氏が武田、北条と攻防を繰り返したが落とされることなく難攻不落の城といわれた。現在は企業城下町(スバルの富士重工)として発展し地方都市としては珍しく活気に満ちている。太田七福神は全国でも有数の古刹で一日ではとても回りきれないスポットを回る一日となった。【山域】太田金山 【日時】2017年2月25日(土) 【天候】晴 【交通機関】公共交通、自家用車【 [続きを読む]
  • 八ケ岳(硫黄岳)雪山体験山行
  • 「赤岩ノ頭」で〜。無風、快晴の中で最高の笑顔です!頂上より、山らしい?場所:八ケ岳(硫黄岳)テント泊&小屋泊日時:2月25日〜26日メンバー:宮ちゃん、Full、あきこさん、ノリさん、あやちゃん、タイチ、ニッシー、ヨッシー、ao総勢9人の大所帯で、好天の八ケ岳に行って来ました。雪上テント泊が初めての、タイチ、あやちゃん、滅多に出番が無かった、6人用テントで一夜を過ごします。到着して、アイゼン及びピッケル訓練を [続きを読む]
  • 2月18日の幕山梅見山行
  • この日は前日の春一番と打って変わって、穏やかな天気。梅見とあって、気分も朗らかに幕山公園へ。入ると一面の梅、紅白見事に咲いています。まずは仕入れ、で柑橘類や梅干しを出店でゲット!登山道を梅見ながら、マイ梅はこれ!などと話しつつ散歩。途中から登り道になり、でも話は途切れずに高度を上げます。途中真鶴半島、相模湾、三浦半島と素晴らしい景色を見て、あっという間に山頂へ。ここで昼食タイム! 仕入れた柑橘類や [続きを読む]
  • 尾瀬かたしな高原スキー 第2弾!
  • 日時   2/18、19メンバー 林、神田、石川、元会員H、ゲストSルート  1日目 東京ー関越道ー沼田インターー日本ロマンチック街道ーかたしなスキー場ーかしや(泊)            2日目 かしやーかたしなスキー場ー日本ロマンチック街道ー沼田インターー関越道ー東京  長野県上田市より軽井沢町を過ぎ、群馬県草津町,沼田市を経て日光市までの全長約320kmの街道を日本ロマンチック街道と呼ぶ。上信越 [続きを読む]
  • 2/18-19 日光澤 湯治の旅
  • 日光澤湯治の旅:オプションでカルテット見学&アイスクライミング、に、酒要員で参加してきました(#^^#)2/18-19 imarin + 妖怪2名金券ショップで東武の株主優待チケットをGet、鬼怒川温泉まで片道¥740!ただし、そこから女夫淵までのバスは、片道1,540・・・バス停からは1時間半ほどの行程、アイゼンをつけなかったので、前日に雨が降ったというツルツルの道を慎重に歩くこと2時間強(^_^;) スノーシューイベントもあり、本日 [続きを読む]
  • 「醬油樽の滝」アイスクライミング
  • 2月18日メンバー:Full、なべちゃん、ao、shimoさん今季は何となく、アイスに行きそびれている。醤油樽の滝は面白い形状という、話を以前聞いていたので、一度は行って見たいと思っていた。30mそこそこだが、見た目も、立派で初リードの練習には適している。樽の底から、青空に向かって登るのは、中々の快感だった。トップロープをかけてくれたFullちゃん、回収してくれた、shimoさんありがとうございまし [続きを読む]
  • 2/11 入笠山スキー&スノーシューハイク
  • メンバー:スーさん、Mちゃん、maruさん、Kitchan、aoさん、会長、もりちゃん天気:晴れときどき雪入笠山ハイキングコースに行ってきました。富士見パノラマリゾートゴンドラ山頂駅から10分の入笠湿原・マナスル山荘を経て、入笠山山頂へは60分のコースです。入笠山の展望はすばらしく、富士山・八ヶ岳・南アルプス・金峰山・中央アルプス・北アルプスの山々を見渡せます。入笠山(1955m)は冬でもゴンドラを利用して山頂付近まで [続きを読む]
  • 2/12 お花見?@湯河原
  • みそっかすimarinですが、さちさん&YOUさんのクライミングに混ぜていただきました(^^)湯河原の梅は5分咲き。おひさまがでているときはあったかいけど、雲に隠れるととたんに寒い。まだ2月だものね。幕山。下のほうは咲いていますが、わずか100m?登ったところはほとんど咲いていません。品種が違うのかな。梅まつり期間は案外穴場?桃源郷エリアはそこそこ人はいるものの、「待つ」というほどではありません。ナチュプロのWashing [続きを読む]
  • 2/4 三ツ頭
  • ここのところ立て続けに新しいかたが入会されたので、難易度低めかつ眺望バツグンの三ツ頭へ行ってきました。メンバー: aoさん、たいちさん、よっちゃんさん、MiddleWestさん(!?)、imarin天女山到着は8:30すぎ、駐車スペースはすでにいっぱい、路駐を余儀なくされます。それもそのはず、この天気ですから!快晴!あの山を目指すのだ!甲斐駒、北岳、丸見え。そこそこの長丁場、雪山に慣れていないメンバーもおり、ゆっくり登り [続きを読む]
  • 1/29 カモシカルンゼ
  • UPが遅れました!カモシカルンゼです。メンバー: Kawaさん、aoさん、Fullさん、なべさん、imarinaoさん、Fullさんは二週連続。甲府から桃ノ木温泉へ、そして林道へ。シュルシュルシュルッ!四駆でもなくチェーンもつけていない黒BOXYは、またもスタック・・・4人で車を押し何とかもとへ戻そうとしているところへ、パジェロミニがさしかかる。前週に助けていただいたという猟師さんにまたしても遭遇、あちゃー!はずかしいことこ [続きを読む]
  • 景信山新年お餅つきハイク
  • 2017年1月景信山はうららかな日和に恵まれ陽だまりハイクを楽しむ人々の笑いに包まれた。世田谷山友会の歴史を塗り替える最多な参加者がつどい盛大なお餅つき大会。富永会長の閉会の挨拶で交流会は無事終了。幹事役嶋本、小南、森田さんならびに関係スタッフの方々おつかれさまでした。【山域】景信山 【日時】2017年1月28日(土)  【天候】晴 【参加者】相川、青田、稲村(元会員)、河崎、紀野、小坂、小南(幹事)、小山、    [続きを読む]
  • New year skiing Oze
  • シベリア寒気団の張出しで北関東の雪不足は解消された。地元も太鼓判をおす深雪。尾瀬岩鞍スキー場は過去2度国体が開催された最大傾斜40度を誇る名門コース。新雪を待ちわびる人々は尾瀬へ。役者と舞台は揃った。さて、どんなドラマが展開されるのか(^_^ゞ(^_^ゞ尾瀬は屡々神秘的な姿をみせる【山域】尾瀬岩鞍スキー場 【日時】2017年1月21日(土)- 22日(日) 【天候】当日曇り、翌日快晴 【交通】自家用車【参加者】宮代、河崎、 [続きを読む]
  • 1/21-22 雪崩講習@谷川
  • 労山関東ブロックの雪崩講習に参加してきました。 by imarinピン参加は私のみ、漂うAway感を持ち前の鈍感力で克服し、それなりにEnjoy♪キーワードは「条件が揃えば雪崩は起きる」。初日は荒天のため天神平には上がれず、土合山の家の裏山での講習です。新雪の積もる中、講習適地へ移動。「ここは林道です。そこにこうして斜めに雪が塞いでいるということは、ここで雪崩が起きたということです」というInstructionの間に、点発生 [続きを読む]
  • 今季初アイス(芦安トリコルネの滝)
  • 1月22日メンバー:Full,ao今季初アイスはトラブルから始まりました。桃の木温泉に車を駐車すれば問題無かったのですが、少しでも上へと欲張り、最後の坂で大スタック〜(泣)!!もがけはもがくほど、車は真横になり、完全に林道を塞いでしまいます。上って来た、地元の猟師さん、単独の青年に手伝ってもらい何とか、復帰出来ました(汗)。気を取りなおして「トリコルネ」に〜!先ほどの青年がソロシステムで上って行きます。流石に [続きを読む]