kogakki さん プロフィール

  •  
kogakkiさん: 古楽器製作家の思うこと 
ハンドル名kogakki さん
ブログタイトル古楽器製作家の思うこと 
ブログURLhttp://kogakki.blog.fc2.com/
サイト紹介文クラッシクギターについて、古楽器製作家の立場から書かせていただいています。
自由文ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、チェンバロ、最近はクラッシクギターにも興味を持って製作しています。古楽器を40年にわたって作ってきましたので、モダンスペインギターでない、19世紀ギターの延長線上の音楽が表現できるモダンギターを作っています。一般的なモダンギターとは違う観点から作っていますので、構造その他、分かっていただけるように書かせていただいています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/05/20 12:19

kogakki さんのブログ記事

  • 南港ギター展示会そして・・・
  • まず、最初に親指の怪我の経過報告をさせていただきます。12日夜に縫合してもらって、21日に抜糸していただきました。24日診ていただきましたが、これで病院に来なくてよいと言われました。完全には直っていませんが、新しい皮膚が出来てきて、かさぶたが取れるまでは、もう少し時間がかかりそうです。でも、炎症の痛みもほぼなくなり、ギターも弾ける状態です。(22日、23日もギターは何時間か弾いていましたが。)1年 [続きを読む]
  • だんだん良くなっています。
  • 皆さんに心配をおかけしましたが、怪我は段々良くなっています。心配していた,化膿はなく、痛みもほとんどありません。傷口もふさがって来ています。今日は、2日ぶりに病院で診てもらいます。診察までの待ち時間に原稿を作っています。15日は神戸でガンバ協会の催しがありました。春のコンソートの会です。以前から参加すると言ってましたので、行かないと指の怪我が、かなり悪いのでは?と心配かけてはいけないと思い参加しまし [続きを読む]
  • やってしまいました
  • 昨日、夕方 友人に頼まれていた楓の木を製材していたところ、うっかり、他の事を考えていて、丸鋸(テーブルソー)で親指を切ってしまいました。10針縫いましたが、丸鋸で切ったので、切り口が複雑で3週間ほどかかるとのことです。夕方、夜間と言う事で何軒か病院に問い合わせて、やっと近くですぐに見てもらえるところがありました。30年ほど病院に言った事は無く、10年ほど前に一度耳くそが鼓膜に当たってうるさいので取 [続きを読む]
  • 久しぶりの更新
  • あっという間に、一ヶ月が過ぎていました。3月は九州行きとか、年度末の仕事とかいろいろありました。前回、案内させていただいた演奏会の報告も。宝塚ベガホールで開かれた、田村義一さん、バッハコンクールで1位になった富田一樹さんたちの演奏会オルガンと、リコーダーオーケストラとチェンバロではなかなかバランスが取れませんが、バラエティにとんだ曲目で楽しい演奏会でした。リハーサル中です。大阪音大の音楽博物館が本 [続きを読む]
  • 演奏会のお知らせなど
  • 富山、福井、名古屋での仕事が終わり、明日からは九州です。宮崎、天草、熊本、北九州市 新しい出会いもあります。ということで、ここら辺でブログ更新させていただきます。ほとんどが演奏会の案内ですが。と言う事で、私の関係している展示会から。今年で6回目になりました、大阪南港でのクラシックギターフェスタです。会場の案内図です。出展者の方たちです。昨年より二人ほど多く参加されます。 [続きを読む]
  • 演奏会など
  • 前回のブログ更新から1ヶ月経ってしまいました。更新が、また ものすごく遅くなってすみません。訪問してくださる方には、申し訳なく思っていますが、明日、朝7時くらいから富山に、長期連絡しているチェンバロを引き取りに、ついでに、月曜日は福井で仕事を。火曜日の28日は、熱処理していただく材料を、山盛りにして京大の野村先生の所に行ってから、名古屋で30年ほど前に作ったチェンバロとスピネットの修理と調整。3月 [続きを読む]
  • 12月25日の記事です。
  • 今日は、大阪 久保惣ホールに来ています。いつも素晴らしい演奏を聞かせてくださる、アンサンブルシュシュのメンバーの中からヴァイオリン、オーボエ、トラベルソ、歌、ガンバ、そしてチェンバロのメンバーです。ホールの雰囲気と音楽がぴったりあった、素敵な空間です。もちろん、演奏も、響きもすばらしいです。昨日は、高松で西垣さんの演奏会、内容は京都と同じですが、天井が非常に高く、響きがとても良いホールです。飾り気 [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます。
  • 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。昨年は、地味な、少し小難しいブログにお出でくださってありがとうございました。また、体のことについては、皆さんに心配をおかけするような記事で申し訳ありませんでした。検査すると、色々体の悪い所が出てくるとは思っています。検査しなくても、悪い所は沢山ありますので。でも、少しは安心材料を。オムロンの、体組成計で体重をいつもではないのですが、量 [続きを読む]
  • 展示会のお知らせ(来年の話です)
  • もうそろそろ、来年の話をしても鬼が笑わない時期が来たようですので、来年の話を。1)第6回 クラシックギターフェスタ in 南港ATC12017年4月22日23日 11時から17時の予定場所:大阪南港ATC ITM棟9F TBSCエキジビジョンホール近づきましたら、また詳しく書かせていただきますが、来年で第6回 の クラシックギターフェスタ in 南港ATCです。今年は32名ほどの参加でしたが、来年はも [続きを読む]
  • 弦の話
  • 日ごろから考えている事なのですが、こんな事を書くと楽器屋さんから嫌がられるだろうな、と言う事かもしれません。弦の話は今年の1月25日にチェロの弦のことを書かせていただきましたが、今回はもう少し話を広げます。弦楽器、特にヴァイオリン属やアコースティックギターなど、スチール弦を使う弦楽器についてです。ヴァイオリン属と言っても、モダンヴァイオリン属の話です。スチール弦を張った弦楽器が好きになれないと言う [続きを読む]
  • 近況報告
  • もうすぐ、前回のブログ更新してから、1ヶ月が経とうとしています。更新もしていないのに、訪問してくださる方、ありがとうございます。更新がないということは、無事に走り回っていると思ってくださると良いのですが。(便りが無いのは良い便りということもありますし)今日は、少しギターから離れて、健康や体のことを。最近テレビでも健康の事がよく番組で取り上げられていますが、体を健康に保つ、病気をしない体を作ると言う [続きを読む]
  • リンクのお知らせなど
  • 今回はリンクのお知らせです。少し前に、リンクの追加をさせていただきました。「Micha クラシックとリュートの楽しみ 」バロックリュートの修理させていただいてからのお付き合いです。リュートだけでなく、クラシック音楽全般に造詣がものすごく深い方で、私の好きなハイドン、有名なお兄さんハイドンだけでなく、弟のミハエル・ハイドンもお好きなようで、話が合う所です。もちろん、ハイドンだけでなく古典派、前古典全てのク [続きを読む]
  • 近況その2
  • 先日の炎の祭りは年上の人生の先輩方々との仕事でしたが、今日(11月20日)は中学生のボランティアと人生の大先輩の方々のための、クリスマス会のような催しでした。毎年、12月にすこやか会として行っているのですが、今年は民生委員の約半数が改選なので、(私も3年の任期が終わって離任です)任期中の11月に行いました。過去2年は仕事で参加出来なかったのですが、今年は参加出来ました。会場準備を10時頃より始め、 [続きを読む]
  • 近況演奏会など
  • 演奏会が続いていましたので、リハの時間にブログの原稿を書くことが出来ましたので、近況をアップさせていただきます。ブログの更新があまり出来ていませんでしたが、坂本さん達のツアーに間に合うよう、オルガン作りで他のことは後回しにしていたので、何かとバタバタしています。私が30年ほど前に作ったフォルテピアノが京都芸大に納められていますが、そのフォルテピアノのメンテナンスを行いました。長い期間、メンテナンス [続きを読む]
  • 坂本さん達の演奏が終わって、坂本さんの思いです。
  • 坂本さんが、今回のツアーが終わって1週間後、フェイスブックにツアーについて書かれています。フェイスブックを利用されていない方、また繋がっていない方のために、全文載せさせていただきました。最初の堺では、多くの説明がありましたが、長すぎるということで後の演奏会は説明が短くなってしまいました。いくらでも、話せば話すことが山のようにあったと思います。彼の考えが端的に書かれていますので、どうぞお読みください [続きを読む]
  • 演奏会のお知らせ
  • 明日(もう今日になってしまいましたが)京都芸大の私が昔作ったフォルテピアノのメンテナンスその他で京都に行くのですが、もう一つブログ書かせていただきます。今年も恒例の、西垣さんの演奏会が 京都と高松であります。京都はいつもの、京都文化博物館 別館ホール 12月17日の土曜日 午後7時開演です。料金は3000円今年は、朗読の方に参加していただいたり、ボレロでダンスを踊ってもらいます。ダンサーはまだ中学 [続きを読む]
  • 音楽会以外の近況
  • 10月は民生委員として、赤い羽根募金のジュニアボランティアのお手伝いをしましたが、11月6日は昨日までと違って、民生委員、自治会長のお仕事で、地元のイベントお手伝いです。篠山は山の芋の名産地です。その山の芋の蔓を集めて大きな塊にして、一斉に燃やすという炎の祭りです。昨日は深夜12時前に名古屋から帰って来て、今日は朝7時半から準備です。写真で分かるようにスタッフはほとんど私より年上の方ばかりです。地元の [続きを読む]
  • 坂本さん達のコンサートツアーが終わりました。
  • 坂本さん達のツアー、私が担当する演奏会は、5日の名古屋で終わりました。坂本さん達の演奏と言うか歌については、前回のブログで書かせていただいたとおりです。宮崎の演奏会のあと、宮崎で同じ旅館に泊まり、次の日は私の車にオルガン、チェンバロ演奏者とマネージャー役の坂本さんの奥さん、そして沢山の荷物を車に積んで、天草まで、4時間の旅。車でも音楽の話、そして最も話題になったのが、当時のオルガン。日本に入ってき [続きを読む]
  • 坂本さん達のコンサートツアー
  • 明日、名古屋で私が楽器を提供する演奏会は終わりますが、昨日 奈良での演奏会までの報告です。まず、10月27日の堺での演奏会です。リハ中の写真です。まず、最初に第一声を聞いた時が、衝撃でした。驚愕というか、驚きでした。今まで聞いたことが無い音楽なのです。ただ単に、器楽奏者が楽器を弾きながら歌を歌うと言うレベルではないのです。坂本さんの歌は昨年のコンサートでアンコールに、リュートパートを弾くだけでも難 [続きを読む]
  • 素晴らしい演奏会その?  そして近況
  • もう11月になってしまいました。10月はブログの更新が一回だけでした。オルガンも、やっと出来ました。ツアーには間に合いました。と言う事で、今回は 10月の演奏会の報告などです。10月1日の家具工房でのヴィバルディ は奈良に行く前にリハ用の調律を済ませ、奈良の発表会が終わる少し前に帰らせていただいて、篠山に戻り、本番前の調律をやりました。ヴィバルディが好きな木工家とヴィバルディの好きな音楽家の競演で [続きを読む]
  • オルガンがほとんど出来上がりました。
  • また、長い間ブログの更新が出来ていませんでした。オルガンを何とか仕上げようと、躍起になっていましたので。オルガンもほぼ出来上がりつつあります。細かい、調整や音のバランスなどはまだまだなのですが、段々形になってきました。フイゴ側から撮りました。鍵盤部分のアップです。天草の竹のパイプオルガンは、400年以上前に日本人が作ったと言われているオルガンの復元製作でしたが、今回は演奏会で使う事を中心に考えまし [続きを読む]
  • 演奏会のお知らせ
  • 今回は、演奏会の案内です。まず、近づいている演奏会から。10月1日に篠山で友人の木工所でビバルディの演奏会です。演奏者もベテランの方ばかりですが、会場が手作り家具を作っている木工所なので、家具用の木材が周りを囲み音響もなかなか良い会場です。写真がピンボケですが、プライバシーや個人情報の関係ではありません。もちろん、チェンバロは私の楽器です。同じ日に奈良でガンバの坂本さんと奥様のリコーダーの教室の発表 [続きを読む]
  • 更新が滞って申し訳ありません。何とか約1ヵ月でオルガンを作ってしまおうと、ガンバっていましたので。作り始めてから1週間目くらいです。オルガンの最も大切な箇所の内の一つです。後ろの図面でほとんどオルガンは作れます。自治会長と民生委員の雑用もこの時期結構ありますが、今最も頭を悩ましているのが、自治会内の団地の外国の方のルール違反をどう対処しようかと、言うことです。両方のお仕事の一つです。小学生の下校の [続きを読む]
  • オルガン 製作にかかりました
  • 山と海様 コメントありがとうございました。昔から仕事で徹夜など無理をしていましたが、もう歳ですし、体には気を付けようと思います。血糖値も充分に高い事ですし。カステラミルク様開花が一ヶ月早いということで、小彼岸花のようですね。ネットで調べても、少し形の違うものから、まるっきり同じで開花時期だけ違うというものもありました。こちらのようです。次の日と2日後の写真です。1日ごとに立派になっていきます。居合 [続きを読む]