ラーマ神 さん プロフィール

  •  
ラーマ神さん: ラーマインド占星術
ハンドル名ラーマ神 さん
ブログタイトルラーマインド占星術
ブログURLhttp://indosenseijutu.blog.fc2.com/
サイト紹介文このブログはインド占星術の奥深さを知る為のブログになります。通称「インド占星術 1秒の極み」!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供383回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2015/05/20 13:19

ラーマ神 さんのブログ記事

  • 北朝鮮の話では「日本も我々の攻撃圏内にある」
  • 親愛なる読者の皆様、今晩は。日々拍手を頂きましてありがとうございます。本日のヤフー記事に「日本も我々の攻撃圏内にある」 朝鮮中央通信が警告北朝鮮の新型中距離弾道ミサイル「火星12」が14日に発射されたことを巡り、朝鮮中央通信は20日、日本政府の対応を批判し、「日本も我々の攻撃圏内にある」と警告した。日本に対して「今からでも災いを招く愚かな行為をやめ、自粛する方が良い」と主張した。 同通信は「日本は [続きを読む]
  • リスクと時期について
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。日々、拍手を頂きましてありがとうございます。インド占星術は単なる星学ではなく、実際に日々使用してなんぼの実学になります。例えば日本は射手座ラグナですがその射手座に土星が約30年ぶりにサターンリターンを果たしていますが今は逆行しつつ、ガンガーンタの領域を逆走しています。今日の天空図ですが惑星的に一番強いのは高揚金星。木星と土星が逆行しつつ、火星が土星とラーフにアスペクト [続きを読む]
  • 古代のシャーストラ
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。日々、拍手を頂きましてありがとうございます。このブログはアートマの知識をお伝えする事を本筋としつつあり、インド占星術はこの分野の一つの枝にすぎませんが、人間は9つの惑星の影響そのものに人生を送る定めにあります。この太古の教えであるジョーティシュはどのような基盤を元になりたっているのでしょうか?現代の科学者が必要とするような科学的なものなのでしょうか?答えは「占星術は [続きを読む]
  • 05/18のツイートまとめ
  • OGGiYMHtWJpofM4 インド占星術。私はリスク回避に日々使用している実学になります。リスクは凶星や度数・ヨガの組み合わせによりもたらされる事になります。それを知る事により、最悪だけは避ける事が出来るようになります。この知識があるとないとでは人生に大きな違いが出る事になるでしょう。 05-18 06:35 [続きを読む]
  • 四つの人生の流れと太陽さん
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。日々、拍手を頂きましてありがとうございます。日々、インド占星術を学んではいます徐々に要は当たればなんでもいいやという思考に傾いています。日本でインド占星術を学ぶにはハンデがありすぎるし、ある派閥に偏った教えでは内容が狭くなりがち。本来、五大エレメントが重視すれるべきなのですがその教えが欠如している。その方面は西洋から取り入れればいいと思っています。インド占星術で太陽 [続きを読む]
  • 5つのエレメント
  • 親愛なる読者の皆様、今晩は。日々、拍手を頂きましてありがとうございます。私は五つのエレメントに非常に興味があります。五つとは「地・水・火・風・空」になり、このエレメントを知る者など日本にいるのでしょうか。知るというのは微細な知識として知るだけではなく、体得を意味します。その為、微細なエレメントを使えるなら通常ではありえない事が出来る事になるはずですが。この極みに「奇跡」が隠されていると思いますが。 [続きを読む]
  • 05/14のツイートまとめ
  • OGGiYMHtWJpofM4 聖人の教えに「 心は食べ物の通りになります。人間は心の通りになります。」なので食物は重要になります。タマスの食物は無知を増やし、ラジャスの食物は渇愛と執着をもたらす事になり、純なるサットヴァの食物のみが健康的で尚且つ幸福をもたらす事になります。 05-14 21:32 [続きを読む]
  • 簡単に戦争というが・・・!
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。日々、拍手を頂きましてありがとうございます。日本は終戦以来、長らく戦争がない時間が過ぎてはいますがその流れがいずれ変わる可能性はいつでもあります。というよりダシャーとトランジットが合致してしまうと似たような事が事象してしまう可能性がある。太平洋戦争は1941年12月8日(日本時間)1:30に起きましたがその時期のダシャーは月ー水星ー水星期。その時のトランジットが今後、日本のリ [続きを読む]
  • 定期的に2017年の予言を調べていますが・・・!
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。日々、拍手を頂きましてありがとうございます。私は定期的に2017年の予言を調べているのですが見ると国も変わる?戦争に関する予言等を見ると第三次世界大戦勃発>>>これは起きないです。なので心配する必要はない。2000年代に大きな戦争はない。まぁ、大波はないと言っているので小波はある可能性がありますが世界大戦は起きないです。中国、台湾・朝鮮半島・南アジア諸国に侵略>>>中国のダ [続きを読む]
  • 05/13のツイートまとめ
  • OGGiYMHtWJpofM4 ラーフ期ってカルマの解消とあるブログに書いてありましたが聖賢の教えでこのような教えを見た事がない。そもそもがカルマの解消などは幻想に過ぎない。瞑想の達人なら芽が出る前に焼き切る事も可能だとは思いますが。ラーフ期とは欲望が抑える事が出来ずに踊ってしまう時期を意味するカーマ全盛期。 05-13 07:04 [続きを読む]
  • 3分割図の事象
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。日々、拍手を頂きましてありがとうございます。最近は忙しくてなかなか更新が滞っていますがインド占星術自体は日々学んでいます。3分割図このチャートは3分割図になり、テーマとしては健康、兄弟なので限りなく自分に身近な事がテーマになる印象です。健康は人生の成功の鍵ですし、兄弟は自分と似たようなカルマの魂を意味する事になる。3室(弟・妹)を見ると6室支配の太陽が3室在住でマイナス [続きを読む]
  • 最期の一息を・・・!
  • 親愛なる読者の皆様、今晩は。日々拍手を頂きましてありがとうございます。このブログは不滅に至る為の情報を重視しており、時と共に移り変わる事象は重要視しておりません。中でも私の場合は「死」について常に考慮しております。例えばですがバガヴァッドギーターによると最期の一息をプラナヴァ(オーム)で満たして死んでいく者は必ずや解脱を得ると言われています。これを達成するには365日体制でプラナヴァ(オーム)を復誦 [続きを読む]
  • 05/06のツイートまとめ
  • OGGiYMHtWJpofM4 輪廻などを信じる必要はないですが心の傾向・癖はどこまでも追いかけてきます。これがプラー ラブダカルマと言われるものです。それを超えるにはグナを融解する以外に方法がありません。グナを超越する存在が万人に神我として宿っています。 05-06 00:41 [続きを読む]
  • 05/03のツイートまとめ
  • OGGiYMHtWJpofM4 自然というか美しさで神を感じてしまう、心に感動をもたらす風景「ネモフィラの丘」。行けばわかりますが美しいです。金星の美を限りなく感じてしまいます。美は愛すらもたらす力があります。愛は非暴力をもたらします。 05-03 13:04 [続きを読む]
  • 05/01のツイートまとめ
  • OGGiYMHtWJpofM4 人生には良い時期と悪い時期が存在する。良い時期に攻めると大きな見返りを得る事が出来る。悪い時期は守りの時期である。努力をしても得るものが薄いので力を貯める時期になる。インド占星術はその時期が分かる事に絶対の強みがあるが通常の人はそれを知らずに一生を過ごす。勿体無い話である。 05-01 06:49 [続きを読む]
  • 星座交換の考え方
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。日々、拍手を頂きましてありがごうございます。その力が記事の原動力でございます。早速うちゃさんのサイトのリンクを色々と見ていたら星座交換の正しいイメージ(2)滝沢鐘さん(ブログ)になります。一部抜粋すると星座交換の場合、実際に星の位置を交換して定座に直して解読したほうが、うまく解読できるという覚書ですが、これのポイントは、アスペクトなどを含めて他の星との位置関係につい [続きを読む]
  • インド占星術の宝石処方と虹の身体
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。日々、拍手を頂きましてありがとうございます。本日もアメブロで「インド占星術」と検索したら「宝石処方について。。」一部抜粋しますと「あるヨギの自叙伝」や「インド占星術と運命改善法」にも記されておりますが、、ようは悪い時期やカルマを、宝石によって回避するというもの。悪い時期とはアリシュタが発動する時期になりますね。回避とは五大元素のバランスをどう維持するかの話ですが。こ [続きを読む]
  • 土星がトランジットして来ると・・・!
  • 親愛なる読者の皆様、今晩は。日々拍手を頂きましてありがとうございます。優しい心に感謝いたします。本日はアメブロ検索でインド占星術を調べたら「サディサティ・私の場合 」記事の一部を抜粋しますと私の場合は予期せぬ引っ越しから始まって、転職、失業とこれでもかというほどいろんな目に遇ったんですけど、どういうわけかギリギリのところで救われるといういつものパターンは生きていました。サディサティとは月が在住する [続きを読む]
  • 内的心理器官とマントラ
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。日々、拍手を頂きましてありがとうございます。私は日々ホロスコープと戯れてはいますが半分は「聖賢の教え」を勉強しています。何度も書いていますが、インド占星術の本源はインドにあるのだと思います。その中でジョーティッシュの本物がいるとすれば日々、ヴェーダに基づいた行いをしつつ淡々とジョーティッシュを幼い事から仕込まれている人がいる場合、この人の技量は凄まじいものがあるので [続きを読む]
  • インド占星術と開運
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。日々、拍手を頂きましてありがとうございます。このブログは簡単な無料鑑定、それに続く有料鑑定をやっていますが端的に良い時期は時間が過ぎるのが早く楽しい時間は流れスピードが早い。問題なのは悪い時期をどうするかです。悪い時期とは明らかなアリシュタヨガの時期を意味します。仮に私がこの時期は弱いと言った場合、三種の読みで見て判断するのでインド占星術の精度を考慮すると100%その通 [続きを読む]
  • とにかく執念深く根に持つタイプ
  • 親愛なる読者の皆様、おはようございます。日々、拍手を頂きましてありがとうございます。インド占星術のブログを探索していたら「蠍座が強い場合」、とにかく執念深く根に持つタイプだという。蠍座とは2区分だと陰なので自分から動くタイプではなく、消極的要素が強い。三要素は不動なので一旦決めたらそれを変える事がない頑固さ、強さが生じる。この強さは執着心から生じる。執着心は輪廻の源なのです。元々、支配星は火星なの [続きを読む]
  • 04/27のツイートまとめ
  • OGGiYMHtWJpofM4 土星の覆い。これはかなり重たく厳しい影響があります。この覆いは心の質をタマス寄り(暗い闇)にしてしまう力があり、この影響を緩和するのが難しい。その結果、どうも運気が落ちた事を体感するようになりますが、それは土星の仕業が一番多いかと。インドではサディサティと言います。 04-27 21:52 [続きを読む]
  • 土星のトランジットにより起こる事
  • 親愛なる読者の皆様、今晩は。日々、拍手を頂きましてありがとうございます。その拍手が記事の源になっております。さて、清水さんのブログによると土星がビンドゥー3点以下のサインをトランジットするとき:病気・苦悩・口論・障害などが発生しやすくなります。という事で皇太子さまの土星のビンドゥーを見ると今は射手座トランジットなので5点になるので高得点で皇太子さまは蟹座ラグナなので6室トランジットになるので土星の6室 [続きを読む]
  • 射手座期の7室支配の動き
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。日々、拍手を頂きましてありがとうございます。深く感謝申し上げます。早速ですが、珍しくチャートを見たいと思います。このチャートの持ち主は射手座ー蟹座期に結婚したのだという。ヴィムショッタリーダシャーで見た場合、金星ー水星期になっています。年齢的には25歳前後の時期の話です。このチャートのダヤカラカは逆行して2室に在住する水星になります。射手座ー蟹座期にはある年の11月の中 [続きを読む]
  • 04/24のツイートまとめ
  • OGGiYMHtWJpofM4 今のトランジットを見ると逆行水星の度数が3.18逆行土星の度数が3.25で非常に近い数値になっています。この影響が今の日本に地政学的リスクとして出ている事になる感じで水星と土星の位置関係は5-9関係です。やばい関係とは6-8関係で星座交換などは最も危険な配置になります。 04-24 22:20 為替の記事を読んでいたら「明日は朝鮮人民軍創建記念日ということなので、なんかやるんじゃないのと言われております。 [続きを読む]