ラーマ神 さん プロフィール

  •  
ラーマ神さん: ラーマインド占星術
ハンドル名ラーマ神 さん
ブログタイトルラーマインド占星術
ブログURLhttp://indosenseijutu.blog.fc2.com/
サイト紹介文このブログはインド占星術の奥深さを知る為のブログになります。通称「インド占星術 1秒の極み」!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/05/20 13:19

ラーマ神 さんのブログ記事

  • 努力をする人としない人の運命の差
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。いつも拍手を頂きありがとうございます。久々に読んだシータラーマさんのブログに面白い記事がありました。ヨガ行者でもあるガネーシャギリさんの記事ですが一部抜粋させていただくと「占星術のホロスコープで、よい星の配置の方はある程度自動的に幸せな人生を送り、配置のよくない方はある程度自動的に困難を伴う人生を送る・・・。この表現は、残念ながらある意味で真理を含んでいます。ただ・ [続きを読む]
  • インド占星術 スポーツと検索したら・・・!
  • 親愛なる読者の皆様、今晩は。いつも拍手を頂きましてありがとうございます。今日はスポーツ選手のチャートが気になったので「インド占星術 スポーツ」と検索したら情報的に拾うと「火星がみんなすごく強い。ハウスで言ったら3室・6室も強力。」という情報が書いてありました。火星の象意は「闘争、力、情熱、怒り、短気、速さ、火、犯罪、スポーツ、建設、兄弟、筋肉、肝臓、血液」スポーツという象意そのものですし、戦いの闘 [続きを読む]
  • 結婚時期を調べてみます・・・!
  • 親愛なる読者の皆様、こんばんは。いつも拍手を頂きましてありがとうございます。今回も前回の記事同様に結婚の時期を精査したいと思います。手法はヴィムダシャーで精査しますが。マハーとアンタルとD1の1室と7室とその支配星。D9の1室と7室とその支配星の絡み云々になります。D1&D9チャート現実的に結婚の時期を考えると22歳以降でいいのかもしれません。このチャートの持ち主の22歳以降のダシャーはマハーは木星期に入っており [続きを読む]
  • タイミングは重要かもしれない(結婚の時期の精査)
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。いつも拍手を頂きましてありがとうございます。聖賢の話によると一人ひとりが、「私は誰か?」と自分の本性を探求しなければならないといいます。ですが日本人の場合は富と欲望の充足こそが人生そのものになっているので心の中で「私は誰か?」と問いかけるのはなかなか浮かばない可能性がありますね。D1&D9チャートダシャー的に結婚のタイミングは多々あるとは思いますがマハーとアンタルの組み [続きを読む]
  • 被害の大きな地震(10傑)
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。いつも拍手を頂きましてありがとうございます。本日二度目の記事です。お盆に地震の記事を書いたのですが地震の情報的には押すと拡大します↓見づらいと思いますがこの情報の上から五つの情報を元に簡単に記事にしましたが本日はパラメータはヴィムダシャーのみ(プラティアンタルまで)を全て載せておきます。本来、高精度で精査する場合はラオ先生なら20〜25程度のパラメータを設定すると思いま [続きを読む]
  • 日本の建国図について
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。いつも拍手を頂きましてありがとうございます。まずは聖典の教えですが世界の創造と維持と消滅を司る神は、特定の姿をもたないと言います。ですが全てに遍満しているという。どのような形で遍満するかというと神は、地・水・火・風・空という五大元素の形で全世界(宇宙)に浸透しています。バガヴァッド・ギーターでは「神は全宇宙に遍満しており、手と、足と、目と、頭と、口と耳は万物に浸透し [続きを読む]
  • ジャイミニの人物の象意
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。いつも応援ありがとうございます。ジャイミニによる人物の象意ですが1.太陽とBK(ブラトリカラカ)は父親を意味します。2.月とMK(マトリカラカ)は母親を意味します。3.火星とBK(ブラトリカラカ)は弟妹を意味します。4.木星とBK(ブラトリカラカ)は兄姉を意味します。5.金星とDK(ダラカラカ)は配偶者、愛人、愛する人を意味します。6.木星とPK(プトラカラカ)は子供を意味します。ここまでが標準な教え [続きを読む]
  • 旅行は3室が絡み、海外旅行はラーフ軸がポイントかも・・・!
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。いつも拍手を頂きましてありがとうございます。母なる神には三つの名前があると言います。その三つの名前ですがガヤトリー女神サーヴィトリー女神サラスワティー女神となります。そして至高のマントラと言われているガヤトリーマントラですが「ガヤトリーマントラは、彼女達の栄光を歌う者を守護する」と明確に言明しています。ガヤトリーマントラはこの女神達と関わりがあるマントラです。ガヤト [続きを読む]
  • 恋愛がかなり苦手だが彼氏が欲しい時期・・・!
  • 親愛なる読者の皆様、今晩は。いつも拍手を頂きましてありがとうございます。聖典によると「すべての存在は普遍なるアートマの映しであり、外見上、名前と姿形をまとっているだけ」。あくまでも一なる者から全てが始まり、今は拡大中でいずれは収縮に向かう。最後は融合して元の鞘に収まる事になるらしい。ですが現代人はアルタ(繁栄・富)とカーマ(欲望の充足)に忙しいので魂を無視した生き方をしているので本当の意味で「至福 [続きを読む]
  • この世には唯一なる力があるだけ・・・!
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。いつも拍手を頂きましてありがとうございます。霊性とはなんでしょうか?端的に「この世には唯一なる力があり、その力は至るところに充満している」という。この世にはその力以外存在しない事を意味します。それをタットワマスィ(あれは汝なり)アハム ブラフマースミ(我は神なり)日本人は仏教に馴染みが深いので神=仏に置き換えて考えるといいと思います。唯一なる者が様々な名前で呼ばれて [続きを読む]
  • シャプタムシャーチャート(子供を見るチャート)
  • 親愛なる読者の皆様、こんばんは。いつも拍手を頂きましてありがとうございます。インド占星術には様々な分割図がありますがシャプタムシャーチャート(7分割図)が主に子供を見るチャートのようです。仮に未婚の女性の方の場合、その方のシャプタムシャーチャート(7分割図)にはどのように出ているのでしょうか?それが気になりました。D7チャート5室とその支配星を見ると★5室は5、12室支配の火星のアスペクトバック。2、3室支 [続きを読む]
  • 海外旅行について
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。いつも応援ありがとうございます。インド占星術で「海外旅行」について検索したのですがまともなロジックが分からずでした。というより情報が薄い。やはり、日本のインド占星術の薄さ、浅さなのかもしれません。 端的に海外旅行、海外は7室、9室、12室にラーフ軸。それに星座だと可動星座に水の星座が絡みつつ、日本は海を超えるので乗り物(金星)が必要になる。大体、このロジックで解明可能です [続きを読む]
  • 日本の8月は戦争を想起してしまう時期・・・!
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。いつも拍手を頂きましてありがとうございます。昨日は終戦日だったので戦争ネタ(トランジットに間違いがあり記事を削除しました)を書きましたが日本の終戦は1945年8月15日なのであれから72年の月日が流れており日本は建前上は「平和」を維持しており、戦争がない状態が続いています。ですがこのような状態が永遠に続く訳ではなくダシャーとトランジットが噛み合うと他国との激しい摩擦が生じて [続きを読む]
  • 今の日本は平和ですが昔は他国と戦争をしていたわけで・・・!
  • 親愛なる読者の皆様、こんばんは。いつも拍手を頂きましてありがとうございます。私はインド占星術を学ぶようになってからますますガナパティ神に恩寵を求めるようになりました。ガナパティ神とは象の頭を持つ神様です。ガナという言葉の「ガ」は、ブッディ(理智)を表しています。「ナ」はヴィグニャーナ(高次の知識や智慧)を意味します。ガナパティは智慧と高次の知識を司つかさどる神です。この高次の知識にジョーティッシュ [続きを読む]
  • ジョーティッシュの核はヴェーダにあり
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。いつも拍手を頂きましてありがとうございます。このブログはアートマの教えが本軸になります。その為、アートマに関する情報に拘りたい。ヴェーダは世界最古の文献らしい。ヴェーダという言葉はサンスクリットの語源ヴィッドから来ており、これは超越的知識を意味するという。超越的知識=アートマタットワ(アートマ原理)になります。ヴェーダの始まりは師から弟子へと口伝されるただ一つのヴェ [続きを読む]
  • インド占星術は星の科学らしいですが・・・!(閻魔の影響)
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。いつも拍手を頂きましてありがとうございます。インド占星術はチャートを元に分析すると人生の流れが分かる一つのツール。その為、星の科学となっていますがこの方面の大家のラオ先生の精度の一つの目安は85%。大家にして15%のロスが生じている。このロスは英国植民地時代にジョーティッシュの系統が途絶えた影響があるのかもしれませんね。D1チャートチャートの説明に入る前に日本人女性には耳 [続きを読む]
  • 時間修正は重要である
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。いつも応援ありがとうございます。通常、有名人の生年月日、特に生まれた時間に関しては曖昧なモノが多数を占めていますが、その状態で時間修正をして記事にしている方をたまに見かけます。賢い人ならリスクを犯さずに12:00を軸に月ラグナを元に分析した方が無難となりますが。それでも調べたいなら手練れであるラオ先生に真似て兄弟姉妹の誕生教育の専攻科目両親にまつわる出来事キャリア・パタ [続きを読む]
  • ローヒニーに生まれた聖なる方
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。いつも拍手を頂きましてありがとうございます。このブログはアートマに拘るブログです。なので読者の方は一時俗世の事は忘れて下さいませ。現代はカリユガの時代と言われており一つ前はドワーパラ ユガと言われています。その時代に神の化身として生誕した聖なるお方がクリシュナ。その生誕祭は通常太陽暦で通常8月末から9月初めに行われるクリシュナ ジャンマ アシュタミー(クリシュナ神御降誕 [続きを読む]
  • 神々の先導者
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。いつも応援ありがとうございます。カルマとは単に行為という意味でしかないのですが、カルマ〔行為〕から生じ、カルマによって維持されるものはすべて、架空のものであり、束の間のもの。この束の間のものを永遠と錯覚してしがみつく無知さ。一番の無知が肉体=自分の幻想。肉体は五大元素によって生じて維持され、時が満ちると崩壊します。この崩壊が死を意味します。しかし、アートマにはそもそ [続きを読む]
  • 日本は徐々に晩婚化の流れに
  • 親愛なる読者の皆様、今晩は。いつも拍手を頂きましてありがとうございます。聖賢の話によると「人間は、五感がもたらす喜びと悲しみにどっぷりと浸っているために、自分の周囲の状況を超えてものを見ることができません。」仏陀は五感を統御化に置くために「瞑想」に専心しました。ヒマラヤで修行している方々も五感の遮断に努めています。ですが私たちは五感の奴隷になってしまっている。それでどうして「モクシャ」が至る事など [続きを読む]
  • 双子座の影響が強まる時期(旅行の話)
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。日々、拍手を頂きましてありがとうございます。聖賢の話によると「人が、心(マインド)、知性、記憶力、言葉、勇気、意識を持ってこの世にやって来るのは、自分を歓喜で満たすためです。そのチャンスと能力を持っているのは、すべての生き物の中で人間だけです。」日本人の場合、殆どはアルタ(富と繁栄)とカーマ(欲望の充足)の為に人の生を消費して死を迎えているようですが。D1チャートこの [続きを読む]
  • 魚座期からの流れ
  • 親愛なる読者の皆様、こんにちは。いつも拍手を頂きましてありがとうございます。このブログはアートマの教えが本軸になるのですが読者の好奇心を満たすにはジョーティッシュがメインの記事になってはいますが。アートマとは魂です。その魂の探求者がリシ達です。大昔も現代もヒマラヤに在住するリシ達。リシ達は常に「神」を求めています。神とは属性を持たず、純粋で、究極の住処であり、永遠で、汚れなく、目覚めた、解脱してい [続きを読む]