ともやんのおすすめ さん プロフィール

  •  
ともやんのおすすめさん: 聴かずに死ねるか
ハンドル名ともやんのおすすめ さん
ブログタイトル聴かずに死ねるか
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tomoyan94-osusume/
サイト紹介文1000枚以上のLP、CDからこれを聴かないで死ねるか!という名盤を紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/05/21 02:31

ともやんのおすすめ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • クナパーツブッシュの英雄
  • ベートーヴェン交響曲第3番変ホ長調「英雄」ハンス・クナパーツブッシュ指揮ブレーメン・フィルハーモニー交響楽団1951年録音僕は、クラシック音楽の評論家の宇野功芳氏のファンでした。よく宇野氏評論、著書を読んだものです。宇野氏が指揮したコンサートにも数回行ったものです。もうかなりのご高齢ですが、お元気でしょうか?そしていまは福島章恭氏の評論を一番信頼して参考にしています。その福島氏が2005年に出版した交響曲 [続きを読む]
  • フリッチャイのベートーベン交響曲
  • 僕は中古レコード屋によく行きます。掘り出し物がないか、格安のものがないかと探すのが結構楽しいのです。昨日は、横浜駅西口のダイエー4階にあるレコファンに行ってきました。僕がよく行く中古レコードショップは、新宿のディスク・ユニオンで、横浜だと関内のディスク・ユニオンに時々行っていました。このレコファン横浜は初めてです。さて店内は300?はあろかという広いスペースに歌謡曲、アニソン、ロック、ジャズ、クラシ [続きを読む]
  • ジェームズ・レヴァイン マーラーの巨人
  • ジェームズ・レヴァインは、1943年生まれのアメリカの指揮者。僕の勝手な印象ですが、ジェームズ・レヴァインは、30代にその手腕が注目されながら巨匠になれずに伸び悩んでいる方だと思いっていましたが、どうなんでしょうか?ただ、1995年に出版されている指揮者とオーケストラという著書には、レヴァインは、アメリカが生んだ第二世代の音楽家として見事に大成した人だ。中略レヴァインこそ真のアメリカ人音楽家として初代と呼べ [続きを読む]
  • シェルヘンのベートーヴェン第4
  • ヘルマン・シェルヘン1891年〜1966年。評論家の許氏のコメントは当たっているのかどうか、分からないけど、面白いので引用してみます。“変な人なんだよ、このおっさん。眼鏡かけたいかにも実直そうなドイツ人ぽい顔。ちょっとした点にやたらうるさそうな雰囲気。ところがまあベートーヴェン全集(ルガーノのライヴ)やマーラーの第6交響曲を聴いてごらんなさい。泥まみれ汗まみれ涙まみれ、腕振り回し脚蹴り上げて、レロレロにな [続きを読む]
  • ワルターのブラームス4番
  • ブルーノ・ワルターは20世紀を代表する指揮者の一人です。ユダヤ人であるため多くの辛苦を重ねられ筆舌に尽くしがたい体験もされたようです。このことはワルターの生涯を見て頂ければある程度分かりますので、ここでは割愛します。しかし、クラシック音楽の一ファンとしては、晩年に残されたスタジオ録音は、ワルターの芸術の一端に触れられるということで非常に貴重で、残された膨大な録音の存在に感謝せずにはいられません。さて [続きを読む]
  • 進撃の巨人
  • 映画「進撃の巨人」の前編、後編ともに映画館で観ました。僕は、劇場に足を運ぶことが少ない人間でしたが、この年齢(現在58才)になって、色々割引特典が付くようになり、ちょこちょこ一人で行くようになりました。どんな、特典かというと・55歳以上は、いつも1,100円で観られます(イオンシネマ)※TOHOシネマズは60歳から。・夫婦の一方が50才以上なら二人で2,200円※別に夫婦である必要はなく、彼女と行ってもいい(もちそん内緒 [続きを読む]
  • 過去の記事 …