ねたろう さん プロフィール

  •  
ねたろうさん: ねたろうはアルコール依存症
ハンドル名ねたろう さん
ブログタイトルねたろうはアルコール依存症
ブログURLhttp://ameblo.jp/netaro1019/
サイト紹介文2014年12月アルコール専門病棟から退院。旅行、音楽、妄想全開中。何かがあなたに届けば…
自由文音楽、旅行記など徒然なるままに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/05/20 19:59

ねたろう さんのブログ記事

  • ちょっと残念な…
  • 神戸のフルーツフラワーパーク。駐車場無料、入場料無料。道の駅としてリニューアル。あれ?どこかで聞いたような話だな。日曜、9時オープンと同時に到着。人も少ないがフラワーも少ない。道の駅の野菜販売所は10時オープン。中のショップに至っては11時とか11時半のオープン。いやいやいや、間が持たんわ。変わったチューリップ。食虫植物みたいな花びら。寂しそうな木蓮の花。撮影2017.4.16結局、10時でギブアップして万博記念公 [続きを読む]
  • 行き違いとすれ違い
  • 人との関わりは難しい。面と向かって話してても行き違い、すれ違う。ましてや文字だけの交流ならば誤解が生まれ行き違うのは仕方のないことなのかもしれない。そして、更に重いのはリアルな友人・知人の場合だ。ネット世界の友だちならば無視して切ってしまえばいいが、現実世界はそうはいかない。縺れた糸を解くために何をすればいいんだろう。自分に何が出来るんだろう。これってモッコウバラ(木香薔薇)? [続きを読む]
  • fukumimi
  • 烏丸御池近く町家を改装したハワイアンカフェfukumimi(ふくみみ)さん。車移動の我が家はコインパーキングに停めます。「土日限定ランチ」豚ヒレの香草パン粉焼き温玉のせブロッコリーとチーズのスコーンほうれん草とマカダミアナッツのマリネ湯葉とグラノーラのサラダ「五穀米入ごぼうご飯」しまった、ごぼうだった。土の味がする。好きな人には嬉しいでしょう。「ソーセージとスクランブルエッグのせ胚芽パンケーキ」名前が長い [続きを読む]
  • 歓迎したくない歓迎会
  • 「先日の記事」で「酒席お断り」と書きました。なので、今度の歓迎会の出欠確認のとき、「参加しません!」とキッパリお断りしたのです。ところが、です。所長にこっそり呼び出されまして、「参加したくない気持ちも分かるが、歓迎会だから一度だけ顔出ししてくれ。ソフトドリンクも飲み放題だから」と。逃げ場を失ったワタシは、小さく弱々しく「はい…」と答えてしまいました。その直ぐあと、所長は幹事さんに「ねたろうさんも参 [続きを読む]
  • 「天使のハンマー」
  • 土曜のライブ、ゲストとして登場してもらったぷかぷかのメンバーでの演奏です。メンバー:S.ヨットT1.なっとう(メロディ)T2.ひやっきB.ねたろう(コーラス)メンバーにはあと、仕事やら都合で来れなかった2人がいます。個人的には英語で歌いたいけれど、“ My brothers and my sisters. ”が舌が縺れて上手く言えないので日本語で歌っています。(そんな理由じゃないか…)日本語にした影響でメロディが一部変わってます。お聴き [続きを読む]
  • 私の春からの目標・・・
  • 夜にお菓子を食べない!あなたへのエールはどんな言葉!?エールカードもらう 毎日が同じ事の繰り返し。そう思ったら終りだよ。昨日とは違う何かが始まるんだ。ウエストからはみ出したモノもいつかは消える…はず。 [続きを読む]
  • ライブを終えて
  • 準備から撤収まで5時間。心地良い疲れに包まれています。予想していたより多くの人が来場してくれました。ほぼ自分の思ってた通りのパーフォマンスが出来たかなと思います。数は少ないけれど熱烈なファンもいてくれて、有り難い限りです。またやってね!の言葉嬉しいですね。−−−−−−−−−−−−−−−曲目リストを記録します。〈1部〉「谷間の虹」ナターシャー・セブン「初恋(サリーガーデン)」アメリカ「今日は日曜」オリ [続きを読む]
  • いよいよ明日
  • まだまだ先だと思ってたらもう明日になっちゃった、一年ぶりの復活ライブ第2弾。緊張することがあまりないワタシが緊張し始めております。上手く出来るかどうかではなく、自分を表現出来るかどうか。生まれ変わりつつあるワタシを見て、少しでもほっこりしてもらえたらそれでいいのかな。力を入れ過ぎずにいつも通りに。 [続きを読む]
  • 人に教えて我が無能を知る
  • 昨年4月に入社して2年目。こんなワタシでも先輩となり、新人さんに仕事を教える立場となる。ある新人さんに対する態度が他の新人さんに教える時とは違うと同僚から指摘されました。確かに…少しイラッとしている。先ずはこっちの話を聞け??本筋を離れた質問ばかり返すな??基本を覚えるのに集中しろ??と思っている。でもダメだ、人から指摘されるようじゃね。反省……………人に教えて初めて、自分の仕事が如何に中途半端で理 [続きを読む]
  • 八重ちゃん
  • 淡いほっぺの八重ちゃん。自己主張強めの八重ちゃん。はい、リズムに乗せてどうぞ!一重は瞼、二重も瞼、三重県3倍、四重奏。五重の塔、でも六重は知らん。七重もまた塔、八重桜。九重祐三子はコメットさん。めんどくさいので十重二十重日本人は重ねるの好きだよね。まあまあ、人生遅咲きならば、お隣どうしでも喧嘩せずに仲良くね。 [続きを読む]
  • 小川珈琲本店
  • 夏日の日曜。公園散歩から戻り小川珈琲本店へ。半袖Tシャツで入店するも冷房が効いているので上衣を着た。コーヒーはブラックでないと嫌な癖にスイーツは別のようで…レギュラーメニューにはサンドウィッチ付きがあるが、「春限定スイーツプレート」を。こちらはドリンク付きで1,200円。お手頃感が少しだけ。ハイジと取り合い…いや、シェアしましたよ。苺ソースが甘いのは当たり前だけど、苺そのものが甘いのはどうして?酸味ばか [続きを読む]
  • 万博記念公園
  • 昨日の大阪は夏日。昼は半袖でも汗をかくほどの暑さ。チューリップが満開との情報を得て初めてこの公園に来ました。歌では赤白黄色〜ですが、ピンクや紫や何色か分からないのも。一人だけ違う子が混ざってても、いいんです!大丈夫です!これでもチューリップです、的な?真っ青とまではいかないけれど、とても気持ちの良い空です。梅林では梅の実が膨らんできました。この実はどうするのかな?ソラードという森の空中観察路。標高 [続きを読む]
  • 47年越しのリベンジ
  • 大層なタイトルですね。万博が開催された1970年、ワタシは当時10歳。同級生はみんな行きました。我が家は、どういう理由かワタシだけ留守番でした。家族が帰ってきた後、アポロが持ち帰った「月の石」のボケボケの写真を、行きたかったなぁ〜と寂しい思いで眺めた記憶があります。太陽の塔はずっと待っててくれた。ありがとう〜?? [続きを読む]
  • インフルエンザ??
  • 今日やる予定だった歌声喫茶。ケアハウスご利用の方がインフルエンザに罹られたらしく、中止しますという連絡をギリギリになってもらいました。そうだよね。ウイルスを拡散するような対外的な行事は良くないよなぁ。仕方ない、また仕切り直しましょ。じゃ、頭を切り換えて来週のライブの準備だな [続きを読む]
  • 段ボールギター
  • ハイジのハナシ。年度末のお別れ会での出し物用にギターを作った。ちなみに、あのバカボンは、転校してしまう女の子のために一晩でギターを作り上げたという儚く美しいエピソードがあるが、それ以来の感動だなぁ。なんでもこれで「ゆず」をやったという。なるほど…2台要る訳だ。ちゃんと弦が張ってありストラップも付けてるな。おいおい、サウンドホールがデカ過ぎるし、ピックガードがないやん!といつものようにツッコむ。明日 [続きを読む]
  • ワタシには無理ムリむりMURI
  • 先日の送別会、ワタシは予定通り不参加でした。案の定、「なんで来なかった」「飲まずに参加すりゃいいのに」と言われました。そして、今度は歓迎会をやるという噂。もう、勘弁して欲しいのです。本人が経験したとか、家族がそうだとか、近くにそういう人が居ないと絶対に理解はして貰えないのです。親切そうで、良き理解者に見えて、この人なら信頼できると思っても、「まあ一杯くらいいいやん!」と誘われてしまう。あるいは、「 [続きを読む]
  • 桜part③ 天神川〜小畑川
  • 有名ではないけれど、地元で愛されてるスポット。天神川は通りすがりに。四条と五条の間には川へと垂れ下がらんばかりに。駐車場がないので車では不便です。そして小畑川。と言ってもピンと来る人は少ないか。洛西ニュータウンのタカシマヤの横を流れる小川です。タカシマヤから歩いて1分。ここは別世界のようです。対岸の柳と桜。桜のトンネルっぽく。多くの人が、短い季節を惜しむよう思い思いに散策します。今年の桜は見納めな [続きを読む]
  • まるで死んでしまったかのような報道〜追記〜
  • これはテレビ朝日に対する意見です。まるで、死んでしまったかのような取り上げ方。19時から22時を過ぎても同じ事をまだ放送している。それほど大きなニュースなのかい?北朝鮮がミサイル発射してもここまではやらないのに。価値観の相違だとか、みんなが求めてるとか、そんな軽い言葉で片付けていいの?視聴者をエモーショナルにしときゃそれでいいんだって考えなのかな?おかしくない?こう書くと、「人で無し」だ「非国民」だと [続きを読む]
  • 桜part② 哲学の道
  • 白川の疏水沿い、約2kmの小径も桜が満開です。ソメイヨシノの他に枝垂れ桜も。あまりにも有名すぎ。外国人観光客も半分近い印象です。道幅が狭いので、通行人のドアップにならないよう撮るのには苦労します。それにしても不思議。枝からだけでなく幹からも花が咲く。ここの雪柳は伸び伸びしてる。八重系でしょうか?蜜柑の黄色と葉の緑と桜色。こちらは白い。白とピンクが混ざる、面白い。桜は濃い色の方がいいと言う人。いや、淡 [続きを読む]
  • 桜part① 金戒光明寺〜真如堂〜宗忠神社
  • 一気に満開を迎えた桜。日曜の朝にようやく雨が上がった。左京区吉田山の麓、金戒光明寺。新撰組発祥の地であり、「るろうに剣心」「大奥」「八重の桜」など多くのロケ地として登場する。そこから北へ向かうと真如堂がある。こちらは紅葉の方が有名かな。紅葉の赤ちゃん。真如堂から西へ歩くとすぐに宗忠神社の鳥居が見える。この後、植物園へ行くものの、駐車場が1時間待ちだったので諦めて引き返し、哲学の道へ行くのです。 [続きを読む]
  • 怖いのか
  • ライブまで2週間となった。近づくにつれネガテイブな考えが頭を擡げる。プレッシャーに潰されるみたいな深刻さは抱えてないけれど。ギターが上手い訳でもなく、歌に力がある訳でもなく、トークがイケてる訳でもない。それなのにやる意味は?お客さんが来ないんじゃないか?声が出ないんじゃないか?とかね。雫の下がった雨上がりの桜。自分で決めた事だから誰にも解決は出来ない。乗り越えるしかないんですよね。 [続きを読む]
  • ル・プラ・プリュ
  • 夜桜を見に行く予定があいにくの雨。ハイジの誕生日なので急遽ネットで調べディナーを予約。嵐山と広沢池の間の丸太町通。ロケーションはいいかな…2階席へ。ハーフコースを注文。オリーブとかピクルスとか普段は口にしない食材に出逢う。グリーンピースのポタージュ。子どもの頃は嫌いだったけど、美味しいもんだな。前菜の盛り合わせ。エビ、ホタテ、サーモンなどこれだけでも結構なボリューム。メインはフィレ肉の赤ワインソー [続きを読む]
  • ハイジ写真集
  • ハイジの誕生日なんで撮りためたコレクションを一挙放出河原町通を歩いてる時です。肌ツヤもとても良く輝いてますね。先日の静岡旅行、ぬくもりの里にて。眼の神経の病気やら足の骨折やらでまだ本調子じゃない姿です。六甲山牧場にて。疲れて横になって休んでいるところ。睡魔には勝てず、とうとう完全に寝ちゃいました。伊勢おかげ横丁では宝くじ当たりますようにと。鳥取にて。肌荒れの酷い写真ですね。この頃から包容力が増した [続きを読む]
  • 夕方の京都駅
  • 混んでいる。異様なまでに混んでいる。そうか、花見の季節だもんな。観光客多いの当たり前か…お寝坊さんのソメイヨシノがようやく目を覚まして、さあこれからって時に雨風にさらされるんだね。一番良い時を見られないのは残念だなぁ。朝のご近所さんの様子。iPhoneにしては上出来。バラなのか、ツバキなのか、それともサザンカなのか花の名前が分からないけど、綺麗ですね。「かぐや姫さん家のまさおさん作」と思われる雪柳(・_・; [続きを読む]
  • 一年
  • ハイジからメダルを貰った。途中スリップはあったものの、病欠なしで一年間過ごせたこと。褒められるような事はしてないけどありがとう。 [続きを読む]