パンダック さん プロフィール

  •  
パンダックさん: パッシブ運用でアーリリタイアを
ハンドル名パンダック さん
ブログタイトルパッシブ運用でアーリリタイアを
ブログURLhttp://panduk.net/
サイト紹介文パッシブ運用でアーリーリタイア資金1億円をためるまでの過程の記録のブログ。1億円まであと少し!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/05/21 01:55

パンダック さんのブログ記事

  • 弘前城の桜と、4月の積立投資
  • 22日、23日と大学時代の友人とその奥さんとの3組6人で青森県弘前市に旅行に行ってきました。主な目的は、弘前城の桜です。弘前城の桜は昔から知ってはいたのですが、昔に、NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」で樹木医の小林勝さんの回を見てから、桜を敢えて剪定する方法に興味を持ち、いつか行きたいとずっと思っていましたが、今回やっとその念願がかないました。   [続きを読む]
  • 夢の3号被保険者になってみたい
  • 男が稼がにゃならんのか?嫁さんに稼ぎで負けるという事 - WICの中から嫁さんに収入負けたら、結構ショックだろうなぁ。temcee.hatenablog.com上の記事はemceeさんのブログからの引用ですが、私の場合はなぜか意識レベルで男が稼ぐべきという事がすっぽり抜け落ちています。私の育った家庭は普通に母が専業主婦だったのに不思議です。ときどき人の家庭の様子を聞く事がありますが、まだまだ男の方が稼がないと駄目だみたいな考 [続きを読む]
  • 年間15万円以上運用会社に払っていた
  • 低コストのインデックス投資と言えども信託報酬は大きい私は2005年あたりからインデックスファンドの積み立てを始め、今年で早13年目を迎えます。その間ほとんど手持ちのファンドを売却していませんが、2005年頃と言えばまだまだインデックスファンドの環境がそろっていませんでしたので、他に選択肢が無く、信託報酬が1%を超えるようなファンドも所有しています。一昨日、日本債券クラスのファンドが信託報酬負けして期待リター [続きを読む]
  • 私が1億円あってもリタイアに不安な理由・・・リタイア後の年間支出額について
  • リタイア後の支出に不安ありリタイアプランを立てるに当たり、年間どれぐらいの支出があるのかを想定することは非常に重要です。1億円あっても、年間支出額が900万円なら11年で底をついてしまいますし、100万円なら100年持ちます。ここまで極端でなくても、年間200万で生活出来れば50年持つわけで、年金も考えると1億円持っていて年間200万で生活できる人は40歳代であればすぐにもリタイアできるでしょう。なぜか支出の多い我が家 [続きを読む]
  • 国内債券クラスのファンドがヤバい事に気づく
  • 期待リターンがマイナスのファンド?私は基本的にはインデックス投資を投資のコアに据えているので、国内債券クラスのファンドもいくつか持っています。最近は、債券クラスの積み立てをほとんどしていませんが、昔は律義に国内債券クラスのファンドも積み立てを行っていました。その中には今となっては信託報酬が他と比べてやや高いファンドもいくつかあります。具体的には以下のファンドたちです。 SMT 国内債券インデックス・オー [続きを読む]
  • iDeCoを最大限に活用する方法を検討
  • やっと国民年金基金連合会から通知が来た本日会社から帰ってポストを見ると国民年金基金連合会から、個人型年金加入確認通知書が届いていました。 1月末にSBI証券に申込書を送付してから、2.5カ月もかかってしまいました。1月頭に会社に「事業所登録申請書兼第2号加入者に係る事業主の証明書」を書いてもらいたいと依頼してから長い道のりでした。会社の新生児にiDeCoハラスメントを心配していた [続きを読む]
  • 2017年4月の資産状況-前月比270万のマイナス
  • 現在の資産状況2日前に書いたばかりですが、月次の〆日が来たので記載です。現在の資産状況です。前回が7150万、今回が6980万ですので、1ヶ月でだいたい270万程度資産総額がマイナスとなりました。この270万のマイナスのほとんどが4月に入ってからくらったマイナスです。日本市場、アメリカ市場が不調な上、資産の半分以上を外貨で持っているため、111円台から、108円台への円安で、ダブルパンチとなり総資産を大きく押し下げる事 [続きを読む]
  • 積み立てNISAは大丈夫か?
  • 積立NISA、流行るのか?積み立てNISAが始まろうとしていますが、この制度、既存のNISA以上に盛り上がらない気がします。すでに投資を行っている層はある程度利用するでしょうが、既存のNISAで口座を作らなかった人が新たに積立NISA口座を開いて投資を始めるかというと疑問です。まず、一番の売りである売却益、分配金にかかる税金が無税という点。おそらくここの部分が投資初心者層にはピンとこない。私も身に覚えがあるのでよくわ [続きを読む]
  • 恐怖! 金が減る!
  • この一週間進んだ株安、円高で資産減少。。この一週間、日経平均はいいところなし、そして円相場も月曜は111円台だったのが今見たら108円台と2.5円近くも円高が進んでいます。ダウ平均も振るわずと、だめですね。だいたい最近のピークが3月13日当たりの7150万がピークですから、そこから一ヵ月で170万ぐらいやられている事になります。その間給料日をはさんでいるので、給料で増えた分を考慮すると、マイナスは230万ぐらいになって [続きを読む]
  • 明日から使って会社を休もう−有給休暇取得術
  • 辞める前に有給消化昨日は会社の辞める時期について考えてみましたが、辞める前に必ず消化しておきたいのが有給休暇。とはいえみんななかなか消化させてもらえないのが有給休暇。労働者の権利、有給休暇。嗚呼憧れの有給休暇。今回はいかに会社を辞める前に有給休暇を取得すれがいいのかその取り方を考えてみましょう。突発事象編いわゆる不可抗力というやつです。これを使われると大抵の上司は認めざるを得ません。■風邪で熱があ [続きを読む]
  • 会社を辞めるなら何月がベストか?有給はどうするか?
  • 退職届さえ出せは2週間で辞められる会社を辞めることは簡単です。法律では退職する2週間前までに会社に退職届を提出すればいつでも辞められることになっています。ただしいつ辞めるかによってかなり金銭的な違いが出ます。今回はどういう風に会社を辞めればスマートなのか考えてみる事にします。辞めるのにもっともふさわしい時期辞めるのにもっともふさわしい時期はなんといっても12月末でしょう。なぜなら税金は1月1日から12月 [続きを読む]
  • 配当金生活に勝たなくてもいいので税金は払いたくない
  • 配当金生活に勝たなくてもいいので税金は払いたくない3日にわたって、インデックスファンド売却生活と、配当金生活のどちらが税制的に有利か検証しました。その結果どうやらインデックスファンド売却生活の負けのようです。3%成長するインデックスファンドと3%の配当がある株どちらが有利か私は今現在はリスク資産の多くをインデックスファンドで運用しており、その想定利回りをだいたい3%程度と予測しています。購入しているイン [続きを読む]
  • 実はアクティブ投資家にあこがれている。
  • 儲かれば何だっていいブログの表題にもなっているパッシブ運用ですが、私は特にこだわりを持ってパッシブ運用ををやっているわけではありません。金もうけはアーリーリタイアを実現するための手段であって、金儲けできるなら、アクティブ投資だろうと、パッシブ投資だろうと、不動産投資だろうとFXだろうとなんでも良いと思っています。パッシブ投資というのはだれがやってもある一定の成績を収めることは保障されています。平均値 [続きを読む]
  • 資産わりと減ってた(2017年3月)
  • 昨日に引き続き・・・昨日仕事さぼって桜を見に行った影響で完全にやる気がそがれ、会社を休んで近所桜を愛でつつを散歩しました。平日昼間なので人はあまりいないかと思ったのですが、春休みなので公園などは休み中の子供らで結構騒がしく、落ち着けなかったので、公園でのんびりは早々にあきらめて街角の何でもない桜めぐりをやりました。 酒は飲めないので、途中のコンビニで水を買ってそれ [続きを読む]
  • もうこの桜もそんなに多く見れないかもしれない
  • 本日仕事での移動の合間に撮影した一枚桜満開本日、私の住んでいる関東地方は穏やかな天気で風も強くなく、絶好のお花見日和でした。ただし会社に縛られている私は、日光のあまり射さない薄暗いビルの中で仕事です。そんな中思い出すのは新入社員の時の私の上司です。その上司は私の入社からずっとお世話になっていた人で、仕事ができて部下の面倒見も良い人でした。そういう人ですから、とんとん拍子に出世していったのですが、そ [続きを読む]
  • 出世はコスパが良い。
  • 出世はコスパが悪いのか?昨日の嫉妬ですが、はっきり言ってまだ引きずってます。自分でも嫌な性格だと思うのですがこればかりはどうしようもありません。と同時に、「出世はコスパが悪い」という言葉が頭にちらつき自分を納得させようとするが、いまいち納得できません。それはなぜか。アーリ−リタイアブログなどでよく言われる「出世はコストパフォーマンスが悪い」(だから私は出世にはこだわらずほどほどにやる)という言葉は [続きを読む]
  • 男の嫉妬はみっともない
  • アーリリタイアは逃げなのか?今日は新年度最初の出勤日という事で、私の勤める会社では人事発令が公開されます。今回その人事発令で、私の同期の名前を見つけてしまいました。なんと、彼は一つ職位が上がって役員一歩手前のポジションに昇格しています。私の2つ上のポジションです。部下の数も5、6百人って所でしょう。去年度までは、高々1つ上のポジション、自分だってアーリリタイアを意識せずに、がむしゃらにやってれば追 [続きを読む]
  • NISAの出口戦略を考える
  • 2018年末に初回のNISA枠が終了NISAは2014年に制度が始まり、期間が5年ですので、このまま制度に変更が無ければ、初回からNISAを始めている人は再来年の2018年末には初年度の枠が終了します。インデックス投資家の間では、期間が中途半端という事と、期間終了時に含み損を抱えていた場合でNISA以外の口座に移した際に買い付け単価が、移した時の価格となり売却時に余計な税金を払わなければいけないという事で、利用していない人も [続きを読む]
  • 倍速で資産を築く共働き夫婦の家計分担
  • 共働きの家庭は収入源は2つあり資産を築きやすいように見えます。しかし落とし穴もあり、収入源が2つある安心感から無駄遣いをしてしまい資産を築事もあると思います。ただしあまり節約節約となってもつまらないと思いますので、共働き夫婦がストレスを感じずにお金をためる私のやり方を御紹介します。資産をためる際の問題は家計の分担他人のお財布事情を聞くのもなんですが、私は事あるごとにまわりの共働きの友人や同僚などを [続きを読む]
  • アーリーリタイアは考えない方が幸せだ
  • 2016年度終了2017年度へもう昨日になりますが2016年度が終了し、2017年度になりました。私はアーリーリタイア目標を2019年度末に置いているので、後まる3年で目標の日、日数は1095日残すところとなります。もっとも資産額が目標の1億に達していなければ辞められないわけですが。高度計算サイトの営業日計算によると有給休暇を抜いて732営業日、残業をしなければ5856時間、分に直すと35万1360分、秒で2108万1600秒です。リタイア [続きを読む]
  • 自社株保有者の悩み
  • 自社株は日本株の資産クラスに入れるべきか?私は会社の持ち株会に入っています。持ち株会に入った理由は自社の上場の時大儲けした同期がいた事。ですがそんな尻馬に乗って儲かるわけもなく、あえなくITバブルがはじけ、10年以上含み損になったのでした。それから紆余曲折、最近でこそ何とか含み損は解消されたものの、私の会社ではある一定の職にある者は会社へのロイヤリティを試されていて、売ると評価が下がるとのうわさがあり [続きを読む]
  • アーリーリタイアとは何か?
  • アーリーリタイアとは何なのかアーリーリタイアとは何なのか。少々哲学的な事ですが少し考えてみたいと思いました。直感的に考えて、アーリリタイアとは会社勤めをしている人が、定年前に会社を辞めて無職の状態になればアーリリタイアと言えると思います。では自営業者はどうでしょう?自営業者は定年が無いため、廃業して無職なればただのリタイアです。じゃあ、自営業者はアーリリタイア出来ないのか?いや、一般的にサラリーマ [続きを読む]