ミライ さん プロフィール

  •  
ミライさん: 起立性調節障害と向き合う
ハンドル名ミライ さん
ブログタイトル起立性調節障害と向き合う
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/memo104od
サイト紹介文起立性調節障害、子宮頸がんワクチン副作用の疑い。高校生の私が日々感じていることを日記感覚に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/05/21 05:39

ミライ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2016年
  • あけましておめでとうございます15年はたくさん新しいことが目まぐるしく過ぎていった日々でありました。16年の目標は安定すること食事制限が溶け、なにを食べてもそこまで体調を崩すことがなくなりもともと持っていた体力も戻ってきていてたのしい年末年始を過ごすことができました。紛れもなくこの治療法に出会えたおかげで支えてくれた家族と先生方のおかげです!これから、私ができることは学校に通うこと。こだわったいる訳で [続きを読む]
  • 12/3
  • 低気圧がたくさん来ているそうですね冬は雨も多いし風も強いし冷たいし、、、あんまり好きじゃありません。ここ最近といえば調子は相変わらず上がったり下がったりといった感じで停滞状態です。でも春頃にあった頭痛、腹痛などはなくなり痛みを感じることは本当に少なくなりました。これは間違いなく治療のおかげだと思っています食事療法をはじめて最初の頃は、正直全く信用していませんでしたし食べることが大好きな私からすると [続きを読む]
  • 11/25
  • テレビでよく見かけるドラマや映画なんかで病気で弱っているひとや亡くなった方を題材にしていたり種にしているものを見るとどうしても自分にリンクつけてしまいます。動けなくなったり息が止まってしまうほど、症状が重いわけではありませんがもし自分があと1回でも注射を打っていれば…と考えるととてつもなく怖くて、仕方ない。テレビのニュースで子宮頸がんワクチン副作用について取り上げられているのを少し見ました。内容は [続きを読む]
  • ひとつ狂えばすべてが崩れていくのにひとつ叶えばすべてがうまくいくという訳でない世の中そう甘くなくて頭の中に描いた理想図はことごとく消されていくものですね。かといってマイナス思考って訳ではないですが今なにをしたいのかと考えているのですがあんまりいい結論が出なくてただただ過ぎていく日々に困りながらも追いつかず置いてきぼりな私であります。食事制限が大幅に解除され体調もよくなってきております。ただ朝起きる [続きを読む]
  • 睡眠障害?
  • 久々の更新になりました。相変わらずの生活は続いていますが楽しいを一番に考えていますので日々楽しいです。先日明石にある睡眠障害センター?とやらに行ってきました。が、、、正直2度と行くかよって感じですね。今までで出会ったどの医者よりも最低であり患者を馬鹿にしている医者でした。(言葉が悪くなってしまいますが…)ここまでクズな医者がいてもいいのだと心底驚きました。人間としても最低最悪でしょう。第一印象から [続きを読む]
  • 0910
  • 2学期が始まり、もう2週間ほど経ちました。心配してくれる先生たちとクラスメイトがまだいてくれることがとても有り難いです。自分はなにができるのかと考えてみてもできることが頭に浮かんでも消えてしまいます与えられた課題、こなさなければ行けないけどそれをやっても行けないからと思うと手が動かなくて気持ちも進まなくて放置してしまう頭ではわかっているんです。私のために与えてくれる課題なのにやらなきゃいけないのに [続きを読む]
  • 心因性
  • 常に楽しいことをしていたい。やりたいことを全力でしたい。少しだけ体調が良くなってきたもう元気に近付いてきたと思っていたのに1日外にでるだけで一気に体調は悪くなります1日目はひさしぶりの感覚でした。起きたとたんに体が重だるく頭が重い気分が悪くできるだけ横になっていたい2日目少しだけよくはなったけどまだ抜けない気持ち悪い重たさ。そして食事を取ろうとすると襲いかかる吐き気、、、無理をしたつもりは全くない [続きを読む]
  • 色々
  • お久しぶりに書き込みますこの8月はたくさんのことが目まぐるしくすぎとても早く短く感じました。いいことですね。とにかく楽しいことをたくさん吸収したい私好きなことがいっぱいあるって幸せです。少しのノルマを背負っても今ある自分ってどう考えたって幸せ者です1週間と言われていた検査入院を無理をいい2日にしてもらい行って参りました。初めてちゃんと目を見て心を見てくれる病院の先生に出会えたと初対面のときから思いま [続きを読む]
  • 副作用の多種多様
  • 私はよく知らないというより知りたくないです。自分の病気も、治療法も、置かれた立場も何事も深く知ってしまうとついてくるのはもちろん豊富な知識、それともうひとつ面倒なことがどうしても付きまとってしまう。子宮頸がんワクチンの副作用、なんとまあ難しいものなのでしょうか。私はひとつ検索しただけでもう今後いっさいやめておこうとそう決めました。被害者連絡会がどうだこうだ治療法がどうだこうだ。世の中にあふれている [続きを読む]
  • 学校
  • 学校という牢獄はとっても小さな世界で小さいくせに態度だけでかい変な場所ですね。学校というだけで、周りの5人を拾っても違う考え、価値観がぽんぽんとでてきて、独自のモチベーションで努力をしてみても理解できる人が少ないのが現実です。中卒、高卒、大卒。日本人はまだまだそんなちっぽけなとこに囚われてしまっていて人間性なんかを見ていてくれるひとは極々少数の限られたひとだけ。学校に通っていなくても才能があるひと [続きを読む]
  • 7/31
  • 1学期も知らぬ間に終わってしまい夏休みに入りました。ほぼほぼ授業に顔を出せず与えられた課題はこなしたつもりでいても、自分が知らなかったものがあったりで抜けてしまい先生を裏切ってしまう形になったり。良くしてくださっている方達に、お返しを出来ないのがとてもとても息苦しいです。1が並ぶ成績表を見るのははじめててすごくメンタルにきてしまっているのは事実…勉強は人よりも出来る自信があるのでまだ学校に通えてい [続きを読む]
  • 笑顔
  • 食事療法を初めてだいぶ経ちましたが食べるのもによって体調が左右されていることすごくわかってきました。自分の気持ちより体調は正直でどんなに美味しいからといって食べちゃいけないものを食べるとその日の夜や次の日の朝、必ずと言っていいほどにどこかの歯車が狂います。先日紀州のほうへHANS診断をしに行きました。信州の先生とはまた違う研究グループの代表の方に診ていただきましたが、先生によってこれほどにも見解や対応 [続きを読む]
  • 一歩前進、三歩後進。
  • やっと一歩進んだと思ったら三歩下がるような毎日。大まかに見れば少しはよくなったのかなとも思いつつも誰を信じても裏切られてきたのであ〜またこの治療も失敗作なのかな。と思ってしまうことがあります。誰よりも頑張ってくれている母のためにはやく治したい、無理してでも学校に通いたいそう思っているのに自分の気持ちは知らないよといった感じに動いてくれない身体たちにもう飽き飽きしはじめました。この立て続けにきている [続きを読む]
  • 起立性調節障害と子宮頸がんワクチンの副作用
  • 今日は食事療法を診ていただいている病気へ。不思議な装置でなにが痛んでいてなにがダメかなにを必要としているのかを診ていただきました自分の身体が答えているのに私にはまったくわからず不思議だな〜と思いました。今まで飲んでいた軽い睡眠導入剤も血圧をあげる薬ももう必要がなくなりました。飲まなくなってもなにも変わらないのでやっぱり私は副作用からODになったのだと思います。明後日から学校の期末テストが始まります。 [続きを読む]
  • 少しずつよくなってきた
  • もう7月も5日になりましたね。まだ新しい高校に入ったばっかりの気持ちなのにもうすぐ終業式がやってきます。せめてまでも2学期までには普通に登校できればいいのにな〜と思っていますが、決して焦っているわけではありません。現在行っている治療法は食事療法を基準に鍼灸、マッサージ、サプリメント等で補佐を。大雑把にいえばそんな感じです。Bスポットのようにあとに響く痛みはないですが自分が我慢して、母の大変な苦労とで [続きを読む]
  • HANS
  • 昨日は大きい病院に行きました。どこの病院に行っても同じ話を何度もします起立性調節障害と違ってHANSは判断基準が定められておらず、この病気に携わるのが初めてだというお医者さん方も多いのです。だから初心では診察というなのお話会です。私的にはもっと体のどこが薬害の影響があるのか具体的なことが知りたくていくつもの病院に駆け回っているのに、診察にさえ手が届きません。私は昔から病院も注射も薬も全部苦手です。薬を [続きを読む]
  • 楽しいことを大事に
  • 今日はどうしても外部からの助言が欲しくて人生ではじめて占いをうけました。占いは信じたり信じなかったり〜なのですが行ってよかったなと思います。占ってくれて方がおっしゃっていたのですが「この病気になったのは必ず意味があるからなんでもいいから言葉にして残しておくべき」だそうです。使命感にかられる必要はないけど後世に伝えるために誰かのためになる文章力があなたにはあるんだと言っていただいて、このブログはじめ [続きを読む]
  • 私だけじゃない
  • 少しだけ気持ちのアップダウンが激しくてよくわからなくてぐちゃぐちゃになってしまっていましたが、大分とリフレッシュ出来ました。最近の低気圧のせいか体調もなかなか優れずこの土日は外に出るのとご飯とお風呂以外はほとんどがベットの上で生活しています。座るのもしんどいし、横になってる方が楽です昨日久しぶりにライブに行きました。気持ちもリフレッシュされ素敵な歌詞を聞いていつか元気になる日まで萎れずにがんばろ〜 [続きを読む]
  • 6/25
  • 言葉に出すとどうしても綺麗事しか出てきませんこの心のなかにある黒いものを吐き出すときも文字や声というフィルターが何層にもかかって見た人を不快にさせないように綺麗に飾り付けそうだねと共感してもらえるほどまで白くなる。それが大人になるということなんでしょうけどそうなると本当のところは誰にも伝えれなくて自分の気持ちを疎かにしてしまうのではないかななんて思ったり、でもストレートに言葉にできてしまうと関係な [続きを読む]
  • 負け宣告
  • 大人になったときほとんどの平凡な人たちが思い返す素敵な思い出、学生時代。特に高校の頃を思い出し若かったな〜なんて思い出にふけることが多いのでしょう。すべての人がいい思い出とは限らないけれど大人と子どもの間に立たされたこの微妙な時期は誰しも頭に少しは残っていると思います。その微妙なふわふわとした気持ちのときに今後の人生を左右するであろう数々の選択に追っかけられてさらに追い越されていく。追いつこうと必 [続きを読む]
  • 分からない
  • 最近よく思うことといえば自分がどうしたいか明確に見えていた「普通の高校生の学生生活を楽しみたい」がどんどん霞んでいき今ではほとんど見えていません。見ないようにしているのかもしれません。幸いにも私には趣味の世界があり学校と家だけが自分の域にはなっておらず学校に行けなくとも楽しみはあります。ただ今まで頑張ってきた目標である「学校」が自分には見えなくなってきてしまっている事実と挫けていないこの気持ちとど [続きを読む]
  • 過去の記事 …