ぜろえもん さん プロフィール

  •  
ぜろえもんさん: ぜろしすてむ。
ハンドル名ぜろえもん さん
ブログタイトルぜろしすてむ。
ブログURLhttp://ameblo.jp/0-denzai-kyosan/
サイト紹介文主に北海道の道路や信号機についてのネタを気まぐれに投下するブログ。
自由文ラジオ番組でハガキ職人をやっている事を自称するも、投稿手段は殆どメールという事に困惑している90年代生まれ。
ブログで取り上げるネタはマイナーな為、アクセス数はあんまり伸び無い傾向にある。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/05/21 06:29

ぜろえもん さんのブログ記事

  • 魔神見参
  • 遂に登場!大器型のマジンカイザー!!2月の復刻イベントでは特効機体として大活躍!というか他の特効が話にならんレベル地獄級の敵の必殺スキルは燃焼効果があるので「絆」で燃焼状態を回復するのも有効ですが…燃焼無効のカイザーでゴリ押しした方が楽です!拳ひとつで雑魚を蹴散らす姿は正に魔神皇帝!たまにカイザーだけ生き残る事も…(笑)カイザーも無凸だと最後らへんで息切れします。特に最後のゼーガペインには要注意! [続きを読む]
  • 電材フードレス IN 函館方面
  • 函館方面では信号電材のフードレス灯器が多く導入されています。亀田小学校前の交差点は車灯全てがフードレス灯器になっていました。信号電材製のフードレス灯器は少しだけ傾斜が付いています。ここの灯器の更新前は樹脂灯器だったようです。フードレス灯器の製造は2013年で形式は通常の灯器と同じです。西桔梗町には片面だけフードレス灯器になっている箇所がありました。補助灯器は信号電材製の薄型電球灯器です。フードレス灯器は2013年製造、電球灯器は [続きを読む]
  • 減灯跡
  • 近年は両面設置の信号機を片面設置に減らす箇所が多くなってきました。背面灯器が付いていた金具はそのままの事が多いです。この灯器も以前は両面設置でしたが数年前に減灯され・・・背面灯器となぜか取り付け金具まで撤去されていました。金具は切断したようですが…灯器を取り外せなかったのでしょうか。対向側も同じく減灯されましたが、こちらは金具が残ってます。札幌市内の灯器数は北海道内の約3割らしいです。見通しの良い [続きを読む]
  • 【釧路市】横樹脂⇒京三カマボコ (転用) 【貝塚】
  • 釧路の橋南幹線通にある「貝塚3」の京三カマボコですが…かつては横の樹脂灯器でした。(画像はストリートビューより拝借)そこに釧路市内で撤去されたこの京三カマボコが転用されてきたのです。しかし情報板が付いているアームは長さが横用のままなので…アームの長さが若干余っているようです。。。ちょこっとアームがはみ出ているのが味があっていいですねぇ〜この灯器は以前から記事にしようか迷っていましたが・・・最近また撮影した [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • あけましておめでとうございます。 更新頻度は落ちていますが…今年もどうぞよろしくお願いします。 旭川市「大雪通2」には新しめの京三オマルがありましたが… 今年度の工事で更新されました。。。 この柱に付いていた矢印灯器はそのまま現場転用されました。 交差点内のアームは全て2mに縮んでいます [続きを読む]
  • 【白糠町】 和天別 【国道38号】
  • 今回は白糠町和天別の国道38号にある信号機の特集です。 ここの京三カマボコは横設置ですが… なんと!庇が全て小糸工業のモノになっています。 形式は縦(1V〜)なので転用する際に庇を替えたと思われます。 ここは何回も通ってますが違和感が無いので気が付きませんでした。 撮影当時は夕 [続きを読む]
  • 【札幌市】信号機更新情報【東橋】
  • 東橋の北詰に国道12号と国道275号が交わる交差点がありますが… 2016年度の工事で信号機と時差式信号機の看板が交換されました。 この信号が時差式になったのは約3年前で付いた看板も新品でしたが… 恐らく金具の関係で時差式信号機の看板も一新されたのでしょうね。 道路幅を考慮したのか信号機のアームは珍しく [続きを読む]
  • 横向き庇の包丁未遂が撤去
  • 小樽市山田町に横向き庇の包丁未遂がありましたが… 2016年度の工事で京三VSSへ交換されてしまいました。 今回の工事で横設置から縦設置になりました。 交換後も横向き庇が継承されたようです。 今回設置されたVSSは2016年06月製でした。 交差点内の他の車灯にはカプセルフードが付いていまし [続きを読む]
  • 色違いのコイトフラット
  • 清田区真栄に色違いのコイトフラットがありました。札幌駅前通りにあったデザイン灯器が転用されてきたようです。ここの灯器はLED化と同時に矢印が増設されました。そしてLED化前にあった補助灯器は廃止したようです。銘板の撮影は難しかったので撮影は断念しました。。。コイトフラットの豪雪型は銘板の撮影が難しいです。。。従道路側の灯器も京三カマボコの転用灯器でした。この交差点では京三カマボコが2基 転用されてきまし [続きを読む]
  • 【国道5号】 函館市昭和3 【京三セパ矢印】
  • 函館市昭和3丁目に京三セパ矢印が設置されていました。この交差点は1方向だけ分離制御になっています。対向車線より先に数秒先に青になった後…←↑矢印を点けて右折車を止めます。ここ夜間にも撮影しましたが…カッコいい。もちろん通行車両に配慮して撮影したので大変でした。。。筒フードが付いた補助灯器もありましたが…停止線からだと見辛いと思いました。少なくとも移設は必要かもしれません。3位灯と矢印灯器×2の銘板で [続きを読む]
  • 【京三カマボコ】 七飯町藤城 【函館新道】
  • 七飯町藤城にある京三カマボコ矢印を撮影してきました。函館に向かう車線では右直分離制御が行われています。対向車線が青になると(↑)だけ点灯します。右折車は待機。そして対向車線が赤になると(→)も点灯し右折可能になります。右折先は旧道なので(→)の点灯時間は少し短かったです。函館に向かう車線の(→)が点くと…それに併せて旧道出口の左折矢印が点灯します。旧道出口の右奥の灯器は左折矢印が省略されています。京三カマ [続きを読む]
  • 【札幌新道】 北34西7・北33西7 【定点観測】
  • 札幌新道の「北34西7・北33西7」交差点ですが…2013年度の工事でLED化されました。交換前の東行の補助灯器は札幌だと貴重でした。更新後も右折車に優しい設置方法なのは嬉しいところです。従道側の縦型灯器は1基減灯されたのが残念ですが…従道の南行は見通しが悪いので補助灯器が残っています。更新後の銘板の画像です。(上から順に、横、矢、縦)高架下の信号機は未来的な感じがしてカッコいいですね(^^) [続きを読む]
  • 【北見市】 R39 × R242 【留辺蘂町】
  • 左折矢印は青灯の右隣に付けるよう定められていますが…北見市留辺蘂の国道交差点では灯器の左側に矢印が付いてました。赤灯の左隣に矢印灯器があるのも今となっては珍しいです。後ろから見ると違和感がありますが…。。。主信号の矢印灯器は青灯の左隣にあります。矢印を付け直したようですが正規の位置ではありません。正しい矢印の位置は青灯の右隣ですが…視認性を配慮したのでしょうか。矢印の位置は矯正される事があるのでそ [続きを読む]
  • 【旭川市】 横→縦 【宮下通7・8丁目】
  • 旭川駅前の「宮下通7・8丁目」には横の京三VATがありましたが…デザインアームに移設された際に縦型になりました。筐体はそのままに縦型になったので形式は「1H33」と横型のままです。8丁目側にある両面設置の車灯も…デザインアームに移設されたと同時に縦設置になりました。7丁目側の灯器に雪が着いた画像も添付します。。。ちなみにこの交差点にある待ち時間表示灯ですが…2014年9月製造のコイト製で警交213号「版1」でした。実 [続きを読む]
  • ストレートアームの差異
  • イワブチ製のストレートアームにも細かい違いがありました。 日本信号と他社の灯器では赤丸で囲った部分の構造が違うようです。 両面設置でも同じく違いがあります。日本信号は独自に金具を用意しているのか気になります。。。 [続きを読む]
  • 京三カマボコレモン矢印
  • 京三カマボコレモン矢印にも細かい違いがありました。道内のカマボコレモン矢印の製造年月は4種類あるようです。H11/5〜H12/7製造の矢印には形式にVが付いていますが…H12/9製造の矢印には形式にVがついていません。道内のカマボコレモン矢印で一番新しいのはH12/9製造です。おそらくどこかで縦横の区別を付けなくなったのでしょうね。また、北海道のカマボコ矢印は縦型用が殆どです。おそらく矢印は一括で購入していたのかもしれ [続きを読む]
  • 今日は信号機の日
  • 本日8月20日は「交通信号機の日」です。これは昭和6年8月20日に東京で三色灯の信号機が初めて設置された事によるものだそうです。(※画像は手持ちの古い信号機の画像を適当に選びました)Twitterでは信号マニアが「#信号機の日」のタグを使ってお祝いしてます。そんなわけで当ブログも便乗してお祝いしようと思います!お誕生日おめでとう!P.S. 僕の能力だとこういうのが精一杯です(^^;; [続きを読む]
  • 【北見市】 庇の長さが揃っている京三カマボコレモン 【1V33】
  • 北海道の京三カマボコは黄・青の庇が短い事が多いですが…北見市内に庇が揃っている京三カマボコがありました!しかも形式が「1V33」なので純正の縦型灯器です。庇が揃っている縦の京三カマボコレモンは非常に貴重です!この庇の京三カマボコは道内で見ると新鮮に感じます。北見探索で一番の発見はこの京三カマボコでした。。。幻かと思っていた灯器がまさか北見で見つかるとは…この大発見で北海道の広大さを痛感しました。。。北見はまた [続きを読む]
  • 【北見市】 京三カマボコに小糸の庇 【東相内駅前】
  • 今回は国道39号「東相内駅前」の変わった信号機をご紹介。T字路の従道側にあるこの京三カマボコですが…フードが小糸製のモノになっています。形式が「1H33」なので素は横型灯器だったようです。正面から見ると違和感はないのですが…横から見ると若干違和感があります。。。京三カマボコに小糸の庇を付けると印象が変わりますね…。まさか北見にとんでもないネタが潜んでいたとは… [続きを読む]
  • 【京三カマボコ】 遠軽町生田原 【国道の分岐】
  • 国道が分岐するY字路に左折矢印が設置されています。合流の手前に迂回路があるので分岐側は常時左折可です。 合流側の主信号はそれぞれ誤認対策をしていました。矢印灯器は京三カマボコ(レモンレンズ)です。3位灯と矢印灯器は比較的新しいほうでした。赤灯横に矢印の跡があるのが気になります。。。かつては赤灯の隣に矢印が付いていたのでしょうかね…。この灯器を撮るためだけに遠軽まで来たのですが…時間があったので北見にも [続きを読む]
  • 北海道あるある〜信号機と雪篇〜
  • 「北海道あるある」を信号機でやってみました。北海道はとにかく縦の信号機が多いんです!それは雪が積もっても見え難くならないからです。横の信号機もあるけど雪が積もると危ないです、、、LEDの信号機も雪対策で薄いです!!薄くても雪がドッサリ積もっちゃうけど…(><)LEDの信号機は熱を発しないので雪が取れません。なので最近はカプセルを付けて雪を着き難くしてます。このぺらっぺらな信号機も雪に強いんです。傾斜が付いて [続きを読む]