誠茅庵という名の小さな小さな美術館 さん プロフィール

  •  
誠茅庵という名の小さな小さな美術館さん: 誠茅庵という名の小さな小さな美術館
ハンドル名誠茅庵という名の小さな小さな美術館 さん
ブログタイトル誠茅庵という名の小さな小さな美術館
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mtyt3842
サイト紹介文絵や写真、そして雑感日記。。 六十の手習い(水彩画、スケッチ等)帖。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2015/05/21 10:42

誠茅庵という名の小さな小さな美術館 さんのブログ記事

  • 29展−(2) 第76回 水彩画連盟展よりー(初めに)
  •         丁度、桜が満開の頃に今年も水彩連盟展が開かれました。        会場の新国立美術館の辺りは、その前庭も六本木のさくら坂も花吹雪が        舞って、風情に溢れ、詩心、絵心や心の奥の美への憧憬をかき立てられる        様でした。そして六本木のモダンでお洒落な街の雰囲気やスタイルも新鮮で、        私などのような年配者でも、そんな気持ちがより高揚するのかもしれませ [続きを読む]
  • 29展−(2) 第76回 水彩画連盟展よりー(3)
  •               金築 翠さん  画 『 輪廻(天平の風韻)』       15年にもなるでしょうか、長い間に亘って「ひまわり」シリーズを       見せていただきましたが、まことに残念です。寂しい思いです。       心からご冥福をお祈りいたします。「ひまわり」はきっといつまでも       私だけではなく多くの皆さんの心に残ることでしょう。 [続きを読む]
  • 29展ー(2)第76回 水彩連盟展よりー(終りに)
  •    以上で7作品をご覧いただきました。   当美術館での7点だけではとても本展の迫力、奥深さ、豊かな芸術性を   お伝えしきれないのは当然でしょうが、少しでも具象あり心象ありの   色彩豊かで、夢があり人生があり哀愁がありというそんな世界を感じて   頂ければ幸いです。   本日はご高覧ご来場有り難うございました。  ――館長拝ーー  【お知らせ】   次回は5月には油彩画展を1展そして水彩 [続きを読む]
  • 29展ー(1)第27回 グループ・アミーゴ展より―(序)
  •     お待たせしました。本年最初の当館の展示会です。    人一倍寒がりで、生まれついての蒲柳の質の私(館長)は、そのうえ暮れにはインフルエンザA型    に罹ったりで、家に閉じこもりの日が多くて美術展廻りをする元気がなく、勢い当美術館の扉を    開けることが出来ずで,今年度の開館がすっかり遅れてしまいました。その間ご覧頂いた方、ご来館    頂いた方々にはお詫びと御礼を心より申し上げます。 [続きを読む]
  • 29展ー(1)第27回 グループ・アミーゴ展より―1
  •       アミーゴ展作品ー1         岩壁さん作品NO,1            岩壁 洋子さん 画  『 里芋 』  水彩画     いつもは山や湖などの風景画で、その迫力があってそして一寸憂いの     漂う色調と雰囲気は、毎年ギャラリーを楽しませて呉れます。     今回は、油彩あり水彩ありそしてデッサンありと、そのどれもが達者     なものです。いろいろやるのも絵をより深め [続きを読む]
  • 29展ー(1)第27回 グループ・アミーゴ展より―4
  •      アミーゴ展作品ー4        野村さん作品NO,1          野村 みどりさん 画 『 コスモス 』  水彩画       今年も花を描いた作品を見ることが出来ました。       いつも如何にも女性らしい静かで優雅なやさし気な画風が印象的です。       このコスモスもいつものこの方の雰囲気が漂います。 [続きを読む]
  • 29展ー(1)第27回 グループ・アミーゴ展より―7
  •      アミーゴ展作品ー7       藤田先生作品NO,1         藤田 日出男先生  画 『 増える汚染土 』 パステル画      あれからもう6年も経ってしまった福島へ温かい心で関心と励ましを向け      続けておられます。以来福島への鎮魂歌シリーズともいうべき先生の大連作      です。福島に関係の深い私(館長)としては、心から感謝であり感動です。 [続きを読む]