olivelagoon さん プロフィール

  •  
olivelagoonさん: ワイマラナー*オリーブラグーン*
ハンドル名olivelagoon さん
ブログタイトルワイマラナー*オリーブラグーン*
ブログURLhttp://olivelagoon.com/blog
サイト紹介文我が家の愛犬・ワイマラナー達のサイトです。
自由文olivelagoon.comは1999年、1頭のワイマラナーと出会い、家庭犬との日々の暮らしを綴りたいと趣味で始めたサイトです。
ブログでは主に日々の暮らし、病気のこと、たまに保護活動のこと、ドッグショーのことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/05/21 10:45

olivelagoon さんのブログ記事

  • ウィスティキ感想
  • クラウドファンディングにこの手のガジェットが乱立して久しいですが、今回のものは私が昔から憧れているフィリップ・スタルク様が関係しているということで「よし、応援してみよう」と投資したのが1年ほど前。その年末に製品が届くはずが、遅れて遅れてやっと先日 手元に届きました。“ WiSTiKi(ウィスティキ)”という名の、探しモノを見つけるスマートアクセサリーです。仕組みは簡単。よく見当たらなくなるものに付けて iPh [続きを読む]
  • 近畿インターと日常と
  • 去る5月14日はFCI近畿インターナショナルドッグショーでした。背線がまっすぐなディアナの走り、私は大好きです。撮影者(身内)に気づいてブレるディアナと、苦笑いで走る私。久しぶりに犬師匠にショーを見てもらえて、ハンドリングの進歩を褒めてもらえました。それだけでも参加して良かった!・・ですけど、力強い走り、ディアナのポテンシャルの高さをまだまだ私がコントロール仕切れていません。ジャッジの方が審査後感想 [続きを読む]
  • Happy 3rd Birthday!
  • 2017年5月11日。ディアナが3歳になりました。今年も友人が力作を作ってくれました!バナナや野菜など、大好きだったものも食べなくなってきているガリゴリSnowyも、これは食べるそうです。ちなみに「飾りのクッキーは持って帰って箱から出してから付けて」ということで私が置いたのですが、それを見た制作者から「付ける位置が違う(涙)」とクレームが入ったので、下に正しいアングルのものを載せておきます。まわりはみ [続きを読む]
  • 人間万事塞翁が馬
  • ステロイドは慎重に、隔日で与えていたのが仇になったのかもしれない。一昨日 腸閉塞と思われる疝痛を起こしました。予想より早く来てしまって、そして、もうダメだと思いました。せめて少しでも痛みが和らぐようにとマッサージをしていたら、約10分程度経った頃・・痛みが治まったようでそのまま朝まで眠ってくれたんです。先生と相談し、プレドニゾロン(ステロイド)は朝晩2錠ずつ与えることに。本当はこの倍でもいいそうで [続きを読む]
  • お心遣いありがとうございます
  • 癌に効果があるとか、免疫系にいいとか、酵素とか、お腹にいいとか。犬友だちさん達がいーっぱいお見舞いの品を送ってくださいました。お見舞いのおやつたちも。みなさんおありがとうございます。病院で薦められた加水分解フードというのかな、ロイヤルカナンのアミノペプチド。これまでなんでも食べていたスノーウィが拒否するんです;(高いのに)確かに他にもお薬や栄養剤を混入しているので、アミペプのせいではないかもしれな [続きを読む]
  • inoperable
  • 今日はちょっと重たい話です。実はスノーウィ、4月はずーーーっと下痢と戦っていました。下痢止めを3回変えたけれど効かない、診察中に先生が見つけたしこりを病理に出したら、腺癌の疑い、という結果が返ってきました。・あくまで検査では「疑い」。あとは開けてみないと分からない。試験開腹するかい?腸の一部が硬くなっているのは知っているから、そのついでに硬く癒着している部分も切除しちゃった方が今後 腸閉塞になる危 [続きを読む]
  • オトナの保護犬を迎えるということ
  • 久しぶりに、マカロニに会いました。会うたびにプリンセスになっていきます。去年の7月に保護した当初。このチワワもどき ↓ が(2016/7/21 水遊びと新顔と)誰がどう見てもヨークシャーテリアになるのですから。生活環境でこうも変わるものかと、面白いもんです。「マカロニ!」と呼ぶと、嬉しそうに寄ってきてくれます。食欲旺盛なヨーキー。「今夜の人間の夜ご飯はこれだよ」と抱き上げて見せることは、我が家にいる時からのお [続きを読む]
  • シャンプータイム
  • olivelagoon shop の人気定番商品 エミューオイルシャンプー。石鹸成分が入っておらず、天然由来のエミューオイルで汚れを落とす優しいシャンプー。艶々の被毛になります!エミューオイルが肌の炎症にも効果があると言われているので、皮膚の弱い子にもおすすめできます。洗浄成分が入っていないいわゆる「Soap & Detergent free」なので、フロントラインの使用時期も気にする必要がありません。我が家の犬はだいたい1〜2週間ご [続きを読む]
  • ママワイマ
  • ワイマラナーレスキュークラブ(以下 WRC)の第一報として報じてから一週間が経ちました。すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、新たに3頭同時に保護しました。おかげさまで搬送、寄付、一時預かり、里親希望など、WRCのサポートメンバーは全国に拡がっています。今回は頭数もあることから、一時預かりも西から東へ1頭ずつお願いしました。写真右は名古屋で預かり、ケアされています。ここに写っていないもう1頭は早々 [続きを読む]
  • 木の芽時
  • 木の芽時は『肝木の春』とも呼ばれているんですってね。肝機能低下、自律神経のバランスも崩しやすい季節だとか。二十四節気もそうですが、先人のこういった季節への観察眼というか、自然とともに生きる知識は不思議と当たっているような気がします。もともと腸があまり強くないスノーウィ。実は、3月の末あたりからスノーウィは軟便〜正常〜泥水を繰り返しています。あまりに長いので、病院でお薬を処方してもらいました。それで [続きを読む]
  • 〜箱根〜帰途へ
  • 車窓からの風景・・・・東京を昼過ぎに出ることになり、眠気の限界も近づいていることともう少し有意義な旅にできたらな と思い、海老名のSAで比較的近めのホテルにダメもとで問い合わせしてみました。お昼を過ぎているので食事の準備が厳しいこと、雪が20cmほど積もっていること・・スタッドレスをはいている車で、かつ素泊まりで良ければぜひお越し下さい、との意外なお返事をいただきました。素泊まりのわりにはなかなかのお値 [続きを読む]
  • 東京遠征〜
  • 4月1日、東京ビッグサイトで行われたジャパンインターナショナルドッグショーに参加するために。前日3月31日の午後10時に出発!夜のエキスポシティを横目に意気揚々と走り出しました。・・・夜間は混まないと聞いていました。確かに日中よりは混んでいないようですが、トラックの多いこと多いこと。世間で話題の流通問題を体感したかんじ。家族連れの乗用車も多く、各地のサービスエリアも深夜とは思えないくらいどこの駐車 [続きを読む]
  • 普段の生活と鹿肉と。
  • 上の写真の別アングルはこんなかんじ。犬たちの乗っている岩のすぐ眼下には大きな池があります。この日は曇っていたのでアレですが、晴天の日は青空が水面に反射して真っ青な池が臨めます。お気に入りの場所です。1頭だけスリップリードがついている犬は預かり犬。私たちにとっても懐いてくれていますが、この子はまだ屋外では一時でもノーリードにする気にはなりません。彼の毎日のお散歩はこのあたりの山登りを約2時間。スリッ [続きを読む]
  • 劇的改善
  • 右手の子。ただいま預かり中の1歳半のワイマさん。あ、保護預かりではありません。友人の犬をしばらく預かっています。飼い主さんから愛情いっぱいに育てられた子です。普段は飼い主さんと一緒に寝ていようが、我が家で預かる犬は、基本的に夜はバリケンで寝させています。・初日は夜、1時間おきに吠えて朝まで抗議しました。2日めは2時間おき。屋外に対しては吠え声は小さく籠もって聞こえる建物構造なので多少のことは大丈夫 [続きを読む]
  • ニトリのクワちゃん
  • 少し昔、あの超有名お値段以上ニトリに、アヒルのぬいぐるみが売っていました。その後わんこになり、クマになり・・今は何か知らないんですけど。ご存知ですか。一部の愛犬家の間で、今現在そのアヒルが争奪戦になっていることを。アヒルの次のわんこまでは同じ生地だったんですけどね、それ以降 素材が変わっちゃったんです。「もううちの犬はあのアヒルしか見向きもしないんだ」「うちの犬はどんな新しいぬいぐるみを買ってきて [続きを読む]
  • the Last Trekking for Frank.
  • 保護預かりしていたフランク。公募を開始した翌日、応募がありました。マッハの決定です。さすが小型(推定)の子犬は早いな・・・。今まで「どうしようかな〜、どこも行くところなかったらもらおうかな」とか「あと少し迷おうかな」と言っていた私の周辺の人たちも驚くかもしれません。フランクはレイラインからの一時預かり犬です。「縁つなぎのお手伝い」という会の方針のもと、基本的条件を満たしている方なら先着順となります [続きを読む]
  • 低タンパクだった件。
  • 今日は今季最高に降り続いています。↑は、朝起きると見える足下の光景。朝から癒やされます。(我が家ルール:小型犬以外は人間のベッドとソファーは乗れません。これをすり込んでおくと、ソファーでゆっくりとカウチポテトだって食べられるし、よそ様のお家へ伺ってフリーにしても勝手にいろんな所に乗らないとか、いろいろメリットあります。※小型犬がOKなのは我が家のワイマ達の遊びに巻き込まれてケガをする可能性や、ナデナ [続きを読む]
  • 賢い子。
  • フランクを預かって今日で12日目。スノーウィさんに並んで眠ることを許されました。それにしても、教えたことに対するレスポンスが非常に良い子です。保護した当初はひどく怯えていたので、必要以上に声をかけることもせずに淡々と過ごしました。その後 表情が和らいできたので、トイレから教え始めたのです。それから2日後、なんと自らトイレに入って用を足すようになったんです。預かって4日目、教え始めて2日で理解したと [続きを読む]
  • new face はフランクフルト
  • これから夏にかけて、犬の方の予定が煩雑になっているので、一時預かりはしばらくお休みするつもりでした。が、年末に入った一報から未だ事態が収まっていないということを聞き、私の無理のない範囲で考えると、子犬1頭くらいなら協力できるかも・・・。ということでやってきたニューフェイス。経緯は、ペットショップに卸す繁殖場のオヤジが管理できなくなり、多頭崩壊。いつものことですけど今回は酷い。管理できないなりに一応 [続きを読む]
  • トレ・ポンティ
  • ↑ちょっと、恐いですかね。晴れ間が出たと思ったらいきなり霙(みぞれ)が降り出したり、粉雪になったり、この1週間ほど変なお天気が続いています。そんなわけで最近走らせられる所まで足を伸ばしていなかったので、ちょっと放したら途端にディアナさん はじけちゃいました。スノーウィの今日のスタイルは、イギリス製圧縮ウールのコートと、白のトレ・ポンティハーネス(サイズL)。ディアナは、カモフラージュ柄のトレ・ポン [続きを読む]
  • 初涙。
  • 根元にオリーブの骨が眠る庭の素心蝋梅。例年より少しゆっくり、順に花が開いています。良い香りです。本日4日4時、オリーブの同胎コロちゃんが永眠したとの報告がありました。17歳と4日でした。16歳の時、ペースは遅くなったけど10km 走るよ と言っていました。こんな年齢までこれほど健康だったワイマラナーを私はほかに知りません。大きな声で指示をするでもなく、リードを強くひっぱるでもなく、「パパと子ども」でも [続きを読む]
  • マカロニに続きピオーネも
  • ワイマラナーレスキュークラブで保護していたピオーネ。18日に里親さんのお宅に移動しました。一応トライアル期間ですが、問い合わせの多かった数あるご家庭の中から選んだご夫婦。先住ワイマさんとの相性もいいし、まず出戻ってくることはないでしょう。日々繰り返されるディアナとのプロレスごっこもなくなり、部屋の中は平穏そのもの。こんなに静かだったかしら・・。この3ショットも見納めでした。一時預かりで何頭も預から [続きを読む]
  • あったかケット
  • 我が家の犬たち、夜は人間のベッドの足下に敷いてある犬用のお布団で寝ています。この季節は眠るときには薄手のケットをかけてあげるのですが、どうしても寝返りをうったりするとケットが外れる。若いディアナは寒さに強くそのまま丸まって寝ているんですけど、スノーウィは「寒いよ、ケットをかけておくれよ」と、夜半に寝室内をウロウロします。そこで考えたのがこのケット。できるだけふわっと乗せているだけの感覚を維持させた [続きを読む]
  • マカロニの新しい人生がはじまった
  • ・・・チューバッカじゃないの、イウォークでもないの。ヨークシャーテリアなの。予てからの予定どおり、今朝我が家での最後のシャンプー&ブローを済ませ、ほんとうの家族のもとへ旅立って行きました。と言っても、よく晩ごはんをご一緒させてもらっている友人のお宅です。これからもちょくちょく会えます。癲癇のことも、マカロニよりももっともっと重度の子を看取っている人だしとっても安心。先住犬もヨークシャーテリア。男の [続きを読む]
  • Snowy、12回目の誕生日ですよ
  • 芦屋浜にて。時々足がグラついたり、首が痛かったり、頻尿になったり、寒さに弱くなったりするけれど、まだまだ調子の良い時の方が多い。海岸だって走っちゃうもんね。毎年恒例となったお手軽ドック(尿・便・採血、触診の健康診断)を受けてGREEN DOG さんでお誕生日割引を受けてウサギ肉などを購入をして。今年のお誕生日ケーキは手作りしました。お得意の『地層ケーキ』です。上から)リンゴ、マッシュポテト、鶏肉、バナナと兎 [続きを読む]