olivelagoon さん プロフィール

  •  
olivelagoonさん: ワイマラナー*オリーブラグーン*
ハンドル名olivelagoon さん
ブログタイトルワイマラナー*オリーブラグーン*
ブログURLhttp://olivelagoon.com/blog
サイト紹介文我が家の愛犬・ワイマラナー達のサイトです。
自由文olivelagoon.comは1999年、1頭のワイマラナーと出会い、家庭犬との日々の暮らしを綴りたいと趣味で始めたサイトです。
ブログでは主に日々の暮らし、病気のこと、たまに保護活動のこと、ドッグショーのことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/05/21 10:45

olivelagoon さんのブログ記事

  • マイクロバブルバス
  • なるものを受けてきました。何を隠そうサロン初体験のDIANA。ドライブかと思って喜んで飛び乗った車、行き着いた先には時々みかける飼い主の知り合いがいた。そしていきなりシルバーのタブに入れられ、洗われ出す という図です。泡々になって、とってもお高いオゾンのシャワーでゆすいでもらうの〜犬になりたいくらい羨ましい。ど・・どう??艶々感増したかしら?皮膚にもとってもいいらしいです。2週間ターンでするのがベスト [続きを読む]
  • 夏の思ひ出
  • おそらく、今夏最後のプール。ディアナはなんとか泳げるようになって、泳ぎながらテニスボールを咥える余裕も出てきました。泳ぐのは好きではないけれど、もう水中で筋肉が強ばることもなくなりましたよ。こちらも泳ぐのは本来あまり好きではないけれど、経験値が高い分 何でもこなします。老犬になると、泳げることがどれほどリハビリに役立つか実感するんですよねー。 これ、何て言うんだっけ。ボディボードだっけ。泳ぐのも得 [続きを読む]
  • R.I.P. Persimmon.
  • 昨年2016年7月2日の写真ですよ。確か、Ley-line で2015年12月13日に保護され、翌々日くらいに大阪まで迎えに行った。いつ死んでもおかしくない状況を乗り越え、保護から約半年後の7月9日。本当の家族に出会えて我が家を巣立っていきました。先輩バセンジーの小春ちゃんとともに家庭犬ライフを満喫し、昨夜8月28日22:50頃 その天寿を全うしました。ペットショップに卸す劣悪な繁殖場で約10年。その地獄の [続きを読む]
  • River Day
  • 先週、今週と川遊びができるところを探して。今週は京都・美山の「くるみの森」というところへ。1日1組限定予約、ということで、川もとっても綺麗そうだし、近所のワイマ友だちも誘って行ってきました。管理人のおじさんは優しくて、他にお客さんがいないから気兼ねせず犬を放せて、施設エリアから小さな土手を下りるとすぐ眼下に浅瀬が広がっています。犬にも飼い主にも心地よいところでした。3歳、2歳のワイマラナー達は追い [続きを読む]
  • お盆の不思議な出来事
  • エビデンスに基づかないスピリチュアルが強い話って嫌いな方で、書かないでおこうかと思ったんですけどやっぱりなんとなく書いておこうと思いなおした話。上の写真。スノーウィが大切にしていたぬいぐるみ ― 通称:クワちゃんは、現在リビングのソファにこうしているんですけど、11日のお昼過ぎ頃。ふと誰かに見られている気がして目を向けるとこんな風になっていました。手(羽根?)が下りていて、それはまるでスノーウィが笑 [続きを読む]
  • Pool Day
  • 毎日30度を超える日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしですか。我が家の犬も満足に運動をさせてあげることができずに、そして私の仕事が追い込みなのも相まって、犬的にはヒマでつまらない夏となっておりました。そんなこんなで今年初の Pool Day!泳ぎが得意だったスノーウィのことが恋しくなってしまわないかと思いながらも、そんなことディアナには関係ないからね!ディアナはディアナで泳げるようになって欲しいし。 [続きを読む]
  • 大切な家族を失った時は muddle through で乗り越えるのだ
  • ↑朝、愛犬より早く起きると見られる光景。朝から癒やされる。・さて、元来 私は根暗な人間なので、自分の深い痛みを人と享受して気持ちが軽くなることはない。考えれば考えるほどよい方向に行かないときは、ひたすら考えないように努力する。他にまめまめしく、忙しくしてみる。ジャンガリアンなどを飼ってみる。悲しみの乗り越え方は人それぞれだけれど、私の場合は心の痛みに普段はフタをしていて、自分でもがいて乗り越えるし [続きを読む]
  • 人として正しく、丁寧であること
  • 保護犬最後の1頭、スカリオンも今日 里親さんのお宅に向けて旅立ちました。スカリオンの保護団体さんが決めた方で、少し遠方のため私はワクチン証明書や医療費の明細書などの書類一式ほか諸々とともにお手紙を添えて送り出したかたち。お届けは保護団体の方が走ります。ひと月 スカリオンがどのような食事をしてどのように暮らしていたか、良いところ、気をつけることなどを書いた手紙です。大切に保護されていた犬、里親さんと [続きを読む]
  • 保護子犬は1頭になりました
  • 毎日運動会やプロレスをしていた3頭。1頭1頭順調によいご家庭が決まり、残りは白いオスのスカリオン1頭になりました。1頭になったのでおしゃれ首輪を装着。白いボディに黒いリボンが思った以上によく似合います。小さめの素敵なケージをご寄付いただきました。頭数が減ったのでこのサイズの方が犬も落ち着くでしょう。ありがとうございます。(余談ですが、「ケージ」は英語の「cage」から来ています。「ゲージ」って書いてい [続きを読む]
  • 3頭の子犬
  • 今日で保護預かりをさせてもらって、ちょうど2週間経ちました。子犬の成長は、早い。2週間で各々顔つき体つき、内面も!着実に成長しています。ポタージュなんと、折れ耳だと思っていたのに耳が立ちました・笑。ほとんどなかったアイラインもうっすら出てきて、ポヨンとした顔立ちから少しキリッとした美人さんに。ここ数日で急速に『我が家ルール』を把握してきていますが、今週末に里親希望者さんのお宅へ旅立ちます。バードッ [続きを読む]
  • OFA
  • ディアナ36ヶ月。タイミング的に少し遅いくらいですが、取っておきました。OFAとは大型犬に多い股関節形成不全を遺伝的に防ぐために設立された、アメリカの非営利団体(ORTHOPEDIC FOUNDATION FOR ANIMALS)です。OFAには世界中のハイクオリティブリーダーから日々診断依頼のX-Rayが届きます。現在ではJAHD、PennHip など、OFA以外にも検査機関はありますが、OFAは血統書にも掲載され、その結果は世界的にブリーダーに通用しやす [続きを読む]
  • ペッツベスト少額医療保険
  • スノーウィの保険会社から解約完了通知とともに、こんなお手紙と折り鶴が同封されていました。ちょっと、こういう詩(?)はまだ最後まで読めないんですけど、今後我が家の犬たちにはまたここの保険会社を使いたいなと思いました。 さて、冒頭の写真ですが。新たに3頭の子犬を一時預かりしました。里親さん募集しています。詳細は追々書きますが、ご興味がある方は連絡ください。これも私の、ペットロスにふさぎ込まないための方 [続きを読む]
  • 2泊3日八ヶ岳旅行③
  • 朝ごはんは前日と同じ YYグリル。ラインナップはだいたい同じだけれど前日食べられなかったものを中心に。 それから予約していた外乗へ。『馬の町』と言うからには乗っておきたい。けれど4名のうち2名と犬はお留守番なので、短いコースでお願いしました。(ちなみにこちらのプランは星野リゾートを通すと12500円、直だと10000円。この価格差は?と尋ねると、「星野リゾート価格です」という潔い返答をいただきました)ウエスタン [続きを読む]
  • 2泊3日八ヶ岳旅行②
  • 星野リゾート八ヶ岳。夕食はついていないんですけど朝食はYYグリルでのブッフェがついています。ここは朝だけではなくランチもディナーもやっていて回転がいいせいか、思い切った種類のお料理が並んでいます。そしてどれもハズレなし!素晴らしい。これ、1皿めですけど、このあと4回くらいは取りに行っています。でも・・・なかなか量が食べられないものですね、ディナーの6000円とか元を取れる気がしません。今回の旅行3日 [続きを読む]
  • 2泊3日八ヶ岳旅行①
  • スノーウィがまだ元気な時に予約していた夏の旅行。年齢的にも最後の思い出づくりのつもりでした。主役がいなくなっちゃったけど、何かを一緒に連れて行こう。これか?写真かな?・・・・・・ヨシ!出発だ!!ネクスコナカニホン恵那峡SAのようす。犬連れで旅行する人が増えているんですよね、大きなSAにはドッグランや犬のおやつなんかがあります。休憩をとりながら、関西の我が家から八ヶ岳まで6時間かからずに到着しました。↓ [続きを読む]
  • お花に囲まれて
  • スノーウィにたくさんのお供え花をありがとうございます。スノーウィが亡くなってからまる10日が経ちましたが、今日までお花が絶え間なく届きました。朝 スノーウィのお世話にかけていた1時間を、スノーウィのために贈られたお花の世話に費やす。そんな時間を繰り返すことで、徐々に「いないこと」を受け入れられるようになる気がします。 「ディアナのごはんや運動をしなければ」とか、「あの打ち合わせまでには人として復帰 [続きを読む]
  • Snowy 永眠しました。
  • 上の写真は6月1日夜のものです。水ばかり欲して、食べ物は鹿チップジャーキーのみ3枚ほど食べました。その日の夜は明かりを消しても、伏せた態勢のまま首を上げてボーッとしていました。私はかかりつけの先生に以下のようにメールしました。「明日、往診という名のもとに会いに来てくれませんか。たぶん最後になると思います」と。翌朝、初めてひとりで立っていられなくなっていました。水も、食べ物もいらないと言います。お昼 [続きを読む]
  • 皮下点滴
  • 4月のレイライン譲渡会で友人がもらってくれた小型雑種の男の子。元気いっぱい!きっと大きくなってもあと数キロだと思う、ちびっ子ギャングだけど、それがまた微笑ましい。 ・一方、スノーウィはここに来て一気に食が細くなりました。優しい友だちがいろいろ心配してくれて、あれはどうだ、これなんか体に負担がないなどと提案してくれたり、持ってきてくれたりするんですけど、あまりご期待に応えられない。「抗がん剤が1ヶ月 [続きを読む]
  • ウィスティキ感想
  • クラウドファンディングにこの手のガジェットが乱立して久しいですが、今回のものは私が昔から憧れているフィリップ・スタルク様が関係しているということで「よし、応援してみよう」と投資したのが1年ほど前。その年末に製品が届くはずが、遅れて遅れてやっと先日 手元に届きました。“ WiSTiKi(ウィスティキ)”という名の、探しモノを見つけるスマートアクセサリーです。仕組みは簡単。よく見当たらなくなるものに付けて iPh [続きを読む]
  • 近畿インターと日常と
  • 去る5月14日はFCI近畿インターナショナルドッグショーでした。背線がまっすぐなディアナの走り、私は大好きです。撮影者(身内)に気づいてブレるディアナと、苦笑いで走る私。久しぶりに犬師匠にショーを見てもらえて、ハンドリングの進歩を褒めてもらえました。それだけでも参加して良かった!・・ですけど、力強い走り、ディアナのポテンシャルの高さをまだまだ私がコントロール仕切れていません。ジャッジの方が審査後感想 [続きを読む]