Tomo さん プロフィール

  •  
Tomoさん: タイで生きて行く
ハンドル名Tomo さん
ブログタイトルタイで生きて行く
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/tomo-in-thai/
サイト紹介文タイでの日常生活、経験を拙い文章と写真で綴っていこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供486回 / 365日(平均9.3回/週) - 参加 2015/05/21 17:16

Tomo さんのブログ記事

  • ワット・フワ・ガ・ブー in バーン・クン・ティヤン に行きました。
  • おはようございます。本日もご覧頂き、有難うございます。相変わらずお寺巡りが好きな我が家。前回は、長男の不調時に次男と2人で訪ねましたが、今回は妻も一緒に行く事にしました。。。長男は幼稚園でまたまたお預け(笑)『 ミャンマー語。 』僕達家族の住むバンコク西部には出稼ぎのミャンマー人がたくさんおり、至る所でミャンマー語を見掛けます。『 前回は素通りしたコチラ。 』妻は行く気マンマンです。靴を脱いで直ぐ右手 [続きを読む]
  • Science Center For Education in エカマイ に行きました 2。
  • おはようございます。本日もご覧頂き、有難うございます。プラネタリウムの無限に広がる大宇宙から地球に舞い戻った僕達家族。敷地内をぶらつきます。『 飛行機。 』『 好きな人には〜 』ですよね。さて、プラネタリウムの有る館と正面入り口の間にある館。無料かと思ったら有料でした。追加の100バーツを支払い、いざ!!色々な展示や体験が出来るこの建物ですが、僕が気になったのは、『 宇宙食コーナー。 』※注 試食は出来ませ [続きを読む]
  • Science Center For Education in エカマイ に行きました。
  • おはようございます。本日もご覧頂き、有難うございます。昨日まで数日間は、11月上旬に訪れた『 タラート・ナム・コーン・ラット・マヨム 』の記事をお届けしました。今回からは、11月の長男の誕生日前の日曜日に訪ねた、『 Science Center For Education 』の記事を書いていきたいと思います。バンコク在住の方々の間でこちらが有名なのは、『 バンコク・ブラネタリウム 』が敷地内に有るからでしょうか。『 開園?時間。 』朝7: [続きを読む]
  • ロイ・ガトーン in ワット・ガム・ペーン。
  • こんにちは。今回もご覧頂き、有難うございます。11月の ロイ・ガトーン の記事を書いていなかったので、今年は祝っていいのか微妙な祝日に書いてみます。夕食も済ませた 18:00頃、僕 『 そろそろ行く?? 』妻 『 お風呂に入りたい。子ども達も入れるから待っててね〜。 』僕 『 外出したら汚れるのに、子ども達のお風呂は要らなくない? 帰ってからにしたら?』妻 『 今が良い。 』今すぐに行きた [続きを読む]
  • 近くのイサーン料理レストランで夕食を!?
  • おはようございます。本日もご覧頂き、有難うございます。昨日は移動式のイサーン料理屋台をご紹介しました。今回は、レストランです。しかもオープンしたてホヤホヤ。場所は我が家の近く、 エガチャイ通り ソイ75 と 77の間くらいです。『 スキ・ウンセン。 』タイスキ(やき)の甘酸っぱ辛いタレで煮た春雨。田舎にいた頃はよく食べたひと品。今もごく稀に妻が食べたがります。『 ソムタム・コラート? 』甘くないソムタムでした。 [続きを読む]
  • 屋台で買ってきた イサーン料理。
  • おはようございます。本日もご覧頂き、有難うございます。毎日我が家の前を昼前、大体11:00頃に通り過ぎて行く イサーン料理の移動式屋台。屋台の小さなスペースには、 ソムタム調理用の場所、端には炭火焼のタライが有り、鳥や豚の焼ける香ばしい煙が流れています。そんな香りに誘われるがままに昼食を決めてしまいました(笑)『 イサーン料理!! 』『 タム・トゥワ・プー・パラー・ルワム・カノム・ジン。 』妻の大好きな、豆 [続きを読む]
  • もう止められない!? Big C の電動遊具。
  • おはようございます。本日もご覧頂き、有難うございます。我が家にはなくてはならない生活品購入スーパー、Big C。月に2回くらいのペースで日用品や、食品を買いに行きます。そんな我が家の子ども達は既に電動遊具フリーク(汗)基本的にはあまり遊ばせたくないですが、条件を付けて達成出来れば1回だけ許可しています。『 機関車。 』妻が何故か激しく動きます(笑)『 ポーズは?? 』『 がむしゃらに見つめる先には、 』『 バイク [続きを読む]
  • 焼肉 と ホットケーキ。
  • おはようございます。本日もご覧頂き、有難うございます。我が家でのご飯は、殆ど妻が作ってくれた食事を頂くスタイルです。たまには、家族で作りながら食べてみたいなぁ〜 と思い、焼肉にしてみました。Big C で買ってきた ホットプレート ( 1200バーツ位 → セールで 900バーツ位でした ) に活躍して貰いました。『 焼肉!! 』 セントラルの AKAさんだと夕方に行くと軽く1000バーツを超えます。自宅なら気楽ですし、かな [続きを読む]
  • ワット・ター・ガ・ブー に行きました 2。 〜 御本尊 と 。。。 〜
  • おはようございます。本日もご覧頂き、有難うございます。昨日は、迷子の中で運良く辿り着いたこちらのお寺にて、見たかった緑の屋根の建物に酔いしれ、仏堂に参拝、本堂の前にやって来ました。『 御本尊。 』こじんまりした落ち着きのあるスペースです。改修されたばかりなのか、かなり新しい感じの彩り豊かな壁画に圧倒されました。『 壁画。 』『 壁画2。 』『 壁画3 』『 扉。 』本堂にはしっかりとお参りし、隣に更にもう一つ [続きを読む]
  • ワット・ター・ガ・ブー in サムット・サコンに行きました 。
  • おはようございます。本日もご覧頂き、有難うございます。ワット・ライ・キン に参拝し終えた僕達家族。ここから帰路につく予定でしたが、同じ道を帰るのは楽しくないと遊び心を出したのがいけなかったのか、携帯のGPS? ネットの??電波が悪くなり、次第に道に迷い始めました。。。(汗)走る事30分弱、全く予期せぬ場所に来てしまい途方に暮れつつ有る僕の目に飛び込んで来たのは、『 こちら。 』以前、長男と二人旅をした ワット [続きを読む]
  • ワット・ライ・キン に行きました 3。 〜 オマケ。 〜
  • おはようございます。本日もご覧頂き、有難うございます。一昨日、昨日と ワット・ライ・キン の記事をお届けしています。こちらの敷地内には本当にたくさんのオブジェが有り、やはり、タイ人( タイ人化した僕もです(笑) ) には写真の撮りがいのあるお寺でした。『 見ザル? 』隠れんぼ?『 言わザル?? 』えーっ!?『 聞かザル??? 』困った〜???猿ではなく、お坊さんのこちら。分からなくはないですが、何故かツ [続きを読む]
  • ワット・ライ・キン に行きました 2。 〜 御本尊 と 裏庭 と。 〜
  • おはようございます。本日もご覧頂き、有難うございます。昨日の続きです。やっと本堂正面に着いた所でした。そう言えば、こちらのお寺の参拝者数の多さについて書いていませんでした。タイ人の知人に聞いた話、『 昔々、このお寺の近くに住んでいた方が、川上から流れてきた仏像を大事に引き上げ、それを祀ったのがお寺の起源らしい。 』 何処から流れて来たかは不明らしいです。。。川上から流れてくる仏像。。。物は違えどまる [続きを読む]
  • ワット・ライ・キン in ナコン・パトム に行きました。
  • おはようございます。本日もご覧頂き、有難うございます。いつも、僕のブログを見て頂き、いいね! して頂いている読者さんのリクエストにお応えしようと、行きたいお寺リストに入っていたこちらのお寺にやって来ました。昨日の記事にある水辺のマーケットからは南西に約10分。『 門。 』 電線が有りすぎ!?『 境内。 』日曜日だった事もあり、満車状態でした。こちらも延々と続く電線に奥行きの長さを知る事が出来ます。『 [続きを読む]
  • タラート・ナム・ドーン・ワーイ in ナコン・パトム に行きました。
  • おはようございます。本日もご覧頂き、有難うございます。こちらのお寺が名の知れたお寺な訳は、『 水上マーケット! 』が、お寺の裏に有るからなんです。『 白と黒の服。 』一般人は1ヶ月位と発表されていましたが、まだまだ愛は続いています。僕は外国人ですが、タイ人、更に僕の心の悲しみが消えるまで、黒、白、灰色系で通したいと考えています。『 市場。 』日本人がイメージする水上マーケット ではなく、かなりの広さの川 [続きを読む]
  • ワット・ドーン・ワーイ in ナコン・パトム に行きました。
  • おはようございます。本日もご覧頂き、有難うございます。個人的なイメージでは、タイ仏教の聖地 『プッタ・モントン 』を違った意味で満喫した僕達家族。次に向かったのは、プッタ・モントンから西南に約15分位の場所に有る、『 ワット・ドーン・ワーイ 』駐車場の関係で、裏の小さな扉から入りました。『 本堂。 』緑溢れる境内です。『 仏堂。 』華々しいですよね。『 ジェディ。 』四隅に配置されていました。『 仏堂の脇には [続きを読む]
  • プッタ・モントン に行きました 3。 〜 遊具。 〜
  • おはようございます。本日もご覧頂き、有難うございます。開放的なレストランでランチを頂いた後は、その景色の奥に見えていた、『 遊具 』広場へやって来ました。子ども達は、食事前に見つけており食事中も行きたそうな雰囲気を身体中から放出してました。『 大きいです。 』所々破損しているものの(汗)、なかなか遊び甲斐がありそうです。『 寛ぐ 妻。 』妻は芝生が大好きです(笑)木陰になっているので快適にリラックス出来ま [続きを読む]
  • プッタ・モントン に行きました 2。 〜 昼ごはん 〜
  • おはようございます。本日もご覧頂き、有難うございます。プッタ・モントン内の水際の芝生の上で家族仲良く遊んでいると、長男 『 お腹減った〜!! 』1時間位経っていたため次男、妻もエネルギー切れ間際。初めて来たので勝手が分からずアタフタしながらも、ここに来るまではレストランや屋台を見掛けなかったので奥には有るだろうと思い、車で進んでみました。すると、『 STEAK!! 』まさかのステーキ屋さんを発見!?『 f [続きを読む]
  • プッタ・モントン in ナコン・パトム に行きました。
  • おはようございます。本日もご覧頂き、有難うございます。10月の下旬に日帰りで出掛けた家族旅行。いつの間にか11月も半ばを過ぎましたが書いていこうと思います。『 プッタ・モントン 』1976年に開園した、ナコン・パトム県・プッタ・モントン郡にある巨大な公園および施設です。意味は、 「仏陀・都市 」。。。仏陀の御座す所 と言う感じでしょうか。各種仏教行事に使われ、公園内には政府の仏教局や仏教的な会議を行う会議場が [続きを読む]
  • Blackjack さんで ランチ。
  • おはようございます。本日もご覧頂き、有難うございます。嵌ったら何度も足繁く通う我が家(笑)最近の流行りは、こちらのカフェです。『 寛ぐ 長男。 』『 長男のリクエスト。 』『 摘み飲みする 妻(笑) 』『 帰ってきた シェイク。 』『 ご機嫌な 長男。 』実は、この数日前に左瞼の裏に炎症が出来てしまい、病院で診察してもらいました。まだ少し腫れていますよね。『 実は、妻も。。。 』長男の炎症から数日後に同じく。。。 [続きを読む]
  • 果物屋台は何処へやら(笑)
  • おはようございます。本日もご覧頂き、有難うございます。美味しく楽しく販売している様子を何度か記事にしていた妻の屋台。ある日、何故かイキナリ妻 『 靴を売りたい!! 』と言われ、靴屋さんになりました。( 果物は回転率は良いですが、賞味期限も早く食べ過ぎまして、若干食傷気味になったらしいです(笑) )『 御座登場!? 』確かに生物では無く、賞味期限を気にする必要は全く有りませんので楽です。『 寂しく奥の方 [続きを読む]
  • コーク・グン レストラン にて ランチ。
  • おはようございます。本日もご覧頂き、有難うございます。昨日までは、予約投稿の記事( 国王ご崩御前 ) をお届けしていました。今回からは、予約投稿ですが、ご崩御後の記事になります。さて、10月16日は僕より8歳下の妻、31歳の誕生日。悲しいニュースの直後だった為、妻も僕もお祝い気分にはならず。。。妻の希望で、イサーン料理レストランにランチをしに来ました。『 ソムタム と 次男。 』『 箸 と 長男。 』子ども達に黒系の [続きを読む]