PS4、WiiU さん プロフィール

  •  
PS4、WiiUさん: ゲーム攻略PS4、WiiU、3DS
ハンドル名PS4、WiiU さん
ブログタイトルゲーム攻略PS4、WiiU、3DS
ブログURLhttp://fanblogs.jp/gameswiki/
サイト紹介文管理人が日々ゲームをプレイした攻略、ゲームの話題や情報を集めた退屈なブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/05/22 10:17

PS4、WiiU さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Horizon Zero Dawnの遊んだ感想
  • 発売して一ヶ月ぐらい経過したのかな。Horizon Zero Dawnは新規IPながらも世界売上げで260万本ほどの出荷数になったそうで会社としては成功した部類にはいるゲームといえようぞ。オンラインに対応していなかったゲームとはいえ、新規IPでここまで売れた背景を考えると、やはりオープンワールドのゲームとは実に注目されやすいゲームなんだと改めて思ったところもございます。ストーリーは機械獣の謎を追ったところに、創始者らしき [続きを読む]
  • ホライゾンゼロドーンの発売日が近い分けだが
  • 来週発売のゲームはいろいろとゲーム発売日日程を眺めてみたが、ここしばらくはPS4ソフトの発売ラッシュも終了気味担ってきた感じだろうか。んで、また何かゲームでも遊んでみたいと思った分けだが、来週はゲリラゲームズが制作しているホライゾンゼロドーンの発売日ではないか。初めて動画を見た時は、日本でいうゾイドぽい機械の敵に驚いたわけだが、凄いクオリティーの高い敵ですね。それに加えてオープンワールドだから、長い [続きを読む]
  • FF15のルシスに眠る脅威をクリアしてみた
  • 去年に発売したFF15ことファイナルファンタジー15を世界規模で600万本出荷できたそうで、スクエニとしてはトリプルAを達成できたこともあり、おめでたいところであろうか。何かしらFF15ではサブクエストを遊ぶことが時間的に多いですが、ダンジョンが絡んだサブクエストなどをプレイすると長い時間遊ぶことになることが多いですね。まあその分、ゲームボリュームも生きるといったところか。中でも高難易度ダンジョンにあたる、メル [続きを読む]
  • FF15のFFユニーバスのコンテンツを楽しむ
  • 今月上映されたばかりのキングスグレイブを楽しんだ人は結構おらっしゃるのではなかろうか。ファイナルファンタジーの映画といえば、ずっと前にコケたところもございましたので、3DCG映画の可能性はあまり高くないと思われる人多そうですが、今作のキングスグレイブFF15は見応えのある迫力とリアルを兼ね備えた映画だったので、最後まで飽きることなく楽しめた点が良かったと思います。キングスグレイブのようなリアルな映像を作れ [続きを読む]
  • オーバーウォッチを遊んでみた感想
  • 久々にFPSを遊びこんだ気がした最近であるが、ゴールデンウィーク中は皆さんどうお過ごしでしょうか。私のほうはオーバーウォッチをプレイしてましたが、配信期間ギリギリまでシューティングしてました^^洋ゲーの割にはキャラに個性を感じ、遊びやすいシステムで構築されていたのが印象ですが、ベータ版の割には結構大盤振る舞いしてしまった感じが少ししますね。一応あれが製品版でそのまま導入されるようなので、少しマップと [続きを読む]
  • スターオーシャン5のps3版の売れ行きが気になるな
  • 星の海へダイブした感じもなく、なんとなくRPGをそこそこ楽しんだかなと思える感じがする。スターオーシャン5とはそんな中途半端なゲームだっけ?と思うところがあるが、so4も大体そんな感じだったし、今回もそれくらいの内容だった。チャールズ・ディ・ゴールは確か初めは語尾にFがついていたと思ったけど、製品版ではノーマルとGが付いてたけど名称が変化したのだろうか?エマーソンは船長ってガラじゃないけど、アンヌも格闘フ [続きを読む]
  • 星の海のRPG「スターオーシャン5」
  • 昔のファミコンやらスーパーファミコン時代から比較するとJRPGとは実に数が減りましたね。根強く残っているブランドといえば片手で数えるくらいでしょうか。テイルズオブシリーズもそのうちの一つに数えられるが、テイルズから派生したスターオーシャンシリーズも未だ健在でございます。もとはトライエースもテイルズも作ってたので一緒か。今月末には新たなナンバリングソフトのスターオーシャン5が発売される。・スターオーシャ [続きを読む]
  • ff15の開発インタビュー
  • 今月末にはアンカバーのイベントでff15の発売日が明らかとなりますが、いよいよかといったところですね。もともとffヴェルサスが発表されてから随分日付が経過してしまったが、ff15に一体どのくらいの開発費が投じているのかが謎ですね。きっとびっくりするくらいの金額になっていそうな気が致します。現在では田端Dのアクティブ・タイム・レポートによる動画で、だいぶff15の情報も広がりましたが、まだまだバトル部分は未知の部 [続きを読む]
  • どこでも真島はやり過ぎかなと思った龍が如く極のレビュー
  • 寒い冬もようやく終わり、春が到来しそうな兆しを感じる今日このごろですが長いことプレイしていた龍が如く極も順調に遊び終えてきた感じが致します。全体的にリメイク作品に対して少しムービーやシーンを付け足しした感じのゲームだなと思ったところがあるが、初めて龍が如くシリーズをプレイする人と、すでにプレイしたことがある人にとって意見がかなり異なってきそうな感じかな。リメイク作品とはいえフルプライス並の値段だし [続きを読む]
  • 龍が如く 極
  • 世間は正月です。元旦からとくにめでたいこともなく、だらりと過ごしてますが今年は雪があんまり降らないためか、どこか冬らしい気分がしないが日本各地は雪景色なのだろうか・・・?とはいえストーブがないと寒くて過ごせないので、温かい部屋でまったりとゲームをプレイしながら過ごすのが楽ですねw今月は龍が如く 極とドラクエのブロックのやつが売れそうか。つっても龍が如く 極は龍1のリメイク版にあたるソフトなので、セガ [続きを読む]
  • パクリの佐野研二郎のデザインってダサくね
  • 少し前までテレビで話題になってたデザイナーの佐野研二郎氏だが、今は連絡がつかず事務所を訪ねても留守のようで完全に逃亡にはいったようだ・・・。ニュース番組で見た限りでは、佐野氏には大量の迷惑メール、いたずら電話、ネットでは身内の写真や自分がデザインしたこともないものが投稿されているなど被害妄想だらけの人のような文章を投稿してましたが、なんつーか、佐野氏は人生終わった人なんだなーと思った。まあ身から出 [続きを読む]
  • 『TED テッド』大人になるまで待てない!バージョンの感想
  • 今日は金曜プレミアムで放送してたテディベアの映画の『TED テッド』大人になるまで待てない!バージョンを眺めてみた。ああ、昔こんな映画あったな。地上波になるのが少し早いような気がするけど、とりあえずどんなもんだろと眺めていたが、テディベアに命が吹き込まれて喋って動くことができるようになった熊のぬいぐるみの内容でした。最近のCGって合成とかまったく違和感なしで2時間ちかくの映画に溶け込めるので何だか3 [続きを読む]
  • gamescom 2015のff15情報の感想
  • 少し前にヨーロッパのほうではgamescom 2015でff15の最新情報が公開された。今まで公開アート作品についての説明や、田畑ディレクターがあれやこれやと情報を投下してた。全体的に思ったのがff15体験版のエピソード・ダスカは3.0って配信する予定ってなかったんだな。一体どのくらいまでバージョンはアップするものなのか考えてみたが、それが開発者にとって足かせとなることも十分ありえるしバージョン2.0まで十分だろうか。とい [続きを読む]
  • ハッピーホームデザイナーで家作りの日々・・・
  • んー、どのくらい制作したんだろうね。最近はなんとなくハッピーホームデザイナーで家作りを進めることが多い。そんである程度家具が溜まってきたら施設作りを楽しむ流れだろうか。そうでもしないと、施設で使う家具が少なかったり、自分流に仕上げることができないのでやはりある程度は住民の依頼を攻略してからやったほうが建設的だね。amiiboカードにおいてはかなりの枚数があるけど、コンプリートできた方はいるのだろうか。ど [続きを読む]
  • どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー
  • なんだか最近また暇になってきたので、今月末には任天堂ソフトのどうぶつの森 ハッピーホームデザイナーでもプレイしてみっか!と考えだす。そもそもamiiboカードを使用して遊ぶわけだから、カード未使用でどれほど遊べるものなのかが少し不安に残るものがございますね…。・どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー 攻略300体以上のどうぶつらがいるわけだから、そこまで部屋のコーディネートを楽しむのも飽きたりしないのか?と考 [続きを読む]
  • 任天堂の岩田社長が55歳で死去する
  • 今日のヤフートップニュースになっていたぐらいだが、2015年7月11日に任天堂の岩田社長が京都市の病院でなくなったです。腫瘍による癌で亡くなったそうで、世界中のファンからツイッターなどでコメントが投稿されている現状です。最近の任天堂といえばニンテンドー3dsは相変わらず売れているものの、Wii Uの売り上げはイマイチ売れていない状況だったので、スマホゲーに着手する試みを話していたが、その完成を見ることなく岩田社 [続きを読む]
  • 過去の記事 …