やまとのとまと さん プロフィール

  •  
やまとのとまとさん: tomatoの蒸気機関車館
ハンドル名やまとのとまと さん
ブログタイトルtomatoの蒸気機関車館
ブログURLhttp://tomato1953.muragon.com/
サイト紹介文1960年代後半 「撮り鉄」時代の撮影を思い出しています。当時のSLの写真です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/05/22 10:58

やまとのとまと さんのブログ記事

  • SLの思い出 182   鹿児島本線 八代
  • 1970.8.8 八代−肥後高田 次々とやって来る中で秀逸は、急行を引くSLに出会えました。当時12系客車は冷房も付いていました。しろやま○号でしょうか。万博による臨時列車でしょう。C60が引く急行はなかなかなものでした。 1970.8.8 八代−段 肥薩線の貨物869レは単機でやって来ました。貨物が少なかったのでしょうね。次々に来ると思っていたのですが、運休や単機で拍子抜けです。この後肥薩線の撮 [続きを読む]
  • SLの思い出 181  鹿児島本線 八代
  • 12時少し前にやって来たのは肥薩線貨物の6866レでした。このダイヤには※印がついています。しかし、この後人吉に戻る貨物の仕業は4桁ではなく3桁の番号が付いています。臨時ではなさそうです。やって来たのは100番でした。ラッキー!!もう一度写すチャンスが出てきました。 1970.8.8 八代−段 そして数分後だと思いますが、鹿児島を早朝に出発してきた132レ C6112でした。 1970.8.8 八 [続きを読む]
  • SLの思い出 180  鹿児島本線 八代
  • 日奈久での撮影を終えて再び急行1108Dで八代に戻りました。しかし乗車した急行の名称がわかりません。古い時刻表でもあれば良いのですがかないません。ネット検索の方法もあるのでしょうが・・・。 駅から朝に写した場所に移動をします。 構内の外れで肥薩線129レがやって来ました。 1970.8.8 八代−段 朝から佐敷まで客車を牽き、貨物の後ろにぶら下がって戻ってきたC579が元気よくやって来ました。構内 [続きを読む]
  • SLの思い出 179  鹿児島本線 日奈久
  • 落胆する暇もなく、9時10分頃130レがやって来た。これもC61の仕業のはずがC60だった。C60とC61は共通の仕業になっていたのか?海岸線を軽快にやって来た。 1970.8.8 日奈久−肥後二見 さすがC59からの改造機。パシフィックからハドソンになったものの、C62まではいかなスマートさは残っていると思いました。 10時前、貨物364レが入り江の奥からやって来た。 この貨物は佐敷行き125レ [続きを読む]
  • SLの思い出 178  鹿児島本線 日奈久
  • 肥薩線のC57が11時過ぎまでないので、ここでの撮影をいったん中断し日奈久に移動した。 駅に戻ると鹿児島本線125レが入線してきた。 1970.8.8 八代 C61が牽く仕業だったが、C60になっていた。八代で急行に道を譲るために長時間停車。自分は先行する急行101Dで日奈久に。なぜ撮影場所を日奈久にしたのか?理由はわかりません。海岸線沿いで写せると考えたのでしょうか。 125レがこの後10分少し [続きを読む]
  • SLの思い出 177  鹿児島本線 八代
  • 7時過ぎから駅から南東方向球磨川の近くまで移動して、列車を写すことにしたようだ。8時前C579に牽かれた鹿児島本線125レがやって来た。 1970.8.8 八代−肥後高田 この列車佐敷まで行って、その後客車とともに貨物の後ろにぶら下がって戻ってくる。カマは人吉区のカマだ。ほどなくして鹿児島本線貨物の6393レがD51に牽かれてやって来た。調子に乗って流し撮りをしてみたが、ひどい結果だった。とてもお [続きを読む]
  • SLの思い出 176  鹿児島本線 八代
  • 6時20分ごろ鹿児島本線八代発出水行123レが発車。門デフのC6113だ。 1970.8.8 八代 春に鹿児島機関区のくらの中で見て以来2回目だ。丸みのある斜に構えた門デフをつけたC61。スマートさはないが魅力的な姿に見えた。仕業表を見ていると、出水には8時に着いて、13時に出発し熊本まで戻り、再び18時に熊本を出発し、出水に21時に着き、翌早朝出発し川内まで101レの後ろにぶら下がり、川内から客 [続きを読む]
  • SLの思い出 175  鹿児島本線 八代
  • この頃は10代の後半、夜行の2泊ぐらいはなんともなかった。23時頃西鹿児島からかいもん○号に乗車。夜中熊本で下車したのか?それとも撮影地の八代で下車したのか不明。多分熊本まで乗り、1121レで八代まで戻ってきたのではないかと考えている。 九州での最終日8月8日の撮影記録に残っていたのは、八代駅での肥薩線から吉都線都城行き1121レだった。5時30分過ぎの発車。カマはC57100だった。なんときりの [続きを読む]
  • SLの思い出 174  日豊本線 佐土原
  • 撮影場所には日向新富方面に少し歩きましたが、妻線が併走しています。しかし、赤字がひどいせいか草ボウボウ。日豊本線との差はひどい。 さて、今日の最終の撮影が始まりました。彗星通過後18時過ぎまでの約60分ぐらいの間にC57が牽く列車が3本上っていきます。 まずは、17時前に佐土原に到着し、特急彗星に道を譲った後発車をしてきた544レ。 1970.8.7 佐土原−日向新富 やって来たのはC5766で、 [続きを読む]
  • SLの思い出 173  日豊本線 佐土原
  • 宮崎駅のホームからカマを写した後、午後4時20分頃の629Dで佐土原まで乗車。 佐土原で分岐していた妻線は今から30数年前に廃止されたローカル線。しかし、貨物列車が設定されているのだから何か産業があったのでしょうか? 629Dで到着した少し後、694レが進入してきた。 1970.8.7 佐土原 C5692が牽引、結構長い貨物を引いていました。カマはこの後単機回送で宮崎に戻っていきます。 佐土原に到 [続きを読む]
  • SLの思い出 172  日豊本線 宮崎
  • この後宮崎駅に戻り、ホームから駐機や入れ替えをしているC57を写したようです。 1970.8.7 宮崎 そしてこの日の最後の撮影地として佐土原まで移動しています。なぜ佐土原に行ったのかは、多分当時あった妻線を走るC56が写せるから、そして、夕刻のC57が写せるからだったのでしょう。     次回に続く [続きを読む]
  • SLの思い出 171  日豊本線 宮崎
  • 1970.8.7 南宮崎−宮崎 C57が渡って行った後、すぐに日南線の貨物列車がやって来ました。C56135が牽く8362レです。逆向きですが、テンダーを切り取ってあるので視界はしっかりとれているのでしょう。しかし、日南線の情報はよくわからず、1987年3月のダイヤグラムでは宮崎を9時過ぎに出て油津の往復にになっています。カマはC56。列車番号から推察すれば臨時の貨物か?しかし、この列車が走る情報 [続きを読む]
  • SLの思い出 170  日豊本線 宮崎
  • ネガフィルムを調べると都城での撮影の後、いきなり大淀川を渡るC57しか残されていません。多分、都城から吉都線から乗り入れてくるDC急行えびの?号で南宮崎まで乗ったと思われます。 1970.8.7 南宮崎−宮崎 真夏の昼下がり釣り糸を垂れている姿がありました。堤防の上から何が釣れるのでしょうか。また、川の中に入って何かを採っているような姿も見られます。潮干狩り? さて、大淀川に着くやC57が牽く貨物 [続きを読む]
  • SLの思い出 169  日豊本線 都城
  • 1970.8.7 都城 志布志線のC58の出発です。C58のラストナンバー機427です。このカマは12時過ぎに志布志線393レで都城に下ってきて、13時30分前に志布志に上っていきました。門デフのC58を初めて見ました。 吉都線693レが発車していきます。これも当時の始業表ではD51になっていたのですが、C5510が牽いていきました。グリーン車が組み込まれています。どこまで回送するのでしょうか。 [続きを読む]
  • SLの思い出 168  日豊本線 都城
  • 都城は日豊本線、吉都線、志布志線が合流する駅だからたくさんのカマが駐機していました。2時間ほどの滞在時間で結構やって来て、出ていったように思います。 1970.8.7 都城 日豊本線1577レが発車をしていきます。C57の4次型です。門デフの先が少し切れたデフがよく似合う。  志布志線393レ C58のラストナンバー機427 駐機の合間には構内で入れ換え作業に忙しく動いています。 自分の知っている [続きを読む]
  • SLの思い出 167  日豊本線 都城 
  • 都城に12時前に到着しました。到着と同時に混合627レが発車していきました。都城の構内も広い駅でした。構内や駅周辺で停車中や発車していく列車を写しました。ただ、これからの写真はあるのですが記録がほとんどありません。少し探したのですが見つかりませんでした。午後2時前のDC急行で宮崎か南宮崎まで乗車したようです。 1970.8.7 都城 まずは先ほど小林駅で抜かしてきた吉都線692レが到着しました。門 [続きを読む]
  • SLの思い出 166  吉都線 肥薩線
  • 肥薩線上りの混合842レを撮影。(写真無)重装備のD51が前と後ろに付いて、引っ張っていきました。 当時の記録によると、この後も構内で撮影していました。構内では前日と同じでC55とC56が入れ換え作業に当たっていました。作業が終わると発車していきます。 9時30分過ぎにC55が牽く891レが隼人に向かって発車していきました。 1970.8.7 吉松−栗野 そして10時20分前に薩摩大口行きの山野線 [続きを読む]
  • SLの思い出 165  吉都線 肥薩線
  • 前にも書いたわけですが、吉松周辺ではほとんどD51を撮影していません。狙っても遠くからしか写していませんでした。おまけに、記録を見るとC55が牽く貨物9時30分頃出発の891レもいい加減にしか写していません。何をしていたのか、自分でもさっぱり意味不明の行動でした。 9時過ぎに人吉から1121レが山を下ってきました。この列車は客車です。吉松から都城行き吉都線に入ってきます。本来なら吉松から都城は吉都 [続きを読む]
  • SLの思い出 164  吉都線
  • 国民宿舎で宿泊。温泉地だったのですが、その頃は全くどうでもいい話で、安く泊まれるところです。当時は国民宿舎です。この近くでは、青井岳荘でも宿泊しています。しかし、若さ故ですからほとんどが夜行乗り継ぎ夜行で戻ってくる。当時は夜行列車が走っていましたから出来ました。 午前6時前から汽笛が聞こえました。7時前に混合列車621レと貨物8692レが京町駅で交換をします。それを狙いに行きました。 1970.8 [続きを読む]
  • SLの思い出 163 肥薩線
  • 構内には数両のC55やD51などが駐機している。人吉から山を越えてきたデゴイチは重装備。その横に止まっていたナメクジD51がいるから余計に厳つく見えてしまう。 1970.8.6 吉松 15時30分すぎに隼人までの貨物893レが発車。構内で貨物の編成作業をしていたC5510がそのまま牽引していった。 1970.8.6 吉松−栗野 現在の吉松駅には鉄道や駅の歴史を展示するコーナーが設けられていた。 屋 [続きを読む]
  • SLの思い出 162 肥薩線
  • さて、吉松での撮影は翌日の昼前まで続けますが、吉都線肥薩線のD51が牽く写真はほとんど写していないことが今になって判明。なんともったいないことをしていたのかと、今になって悔やんでいます。 14時過ぎ西鹿児島行831レが発車。C5527だ。美しいカマです。大きな動輪で広い構内を力強く加速していきます。 1970.8.6 吉松−栗野 栗野に向かうまでによい撮影場所があるのでしょうね。湧水町という名前か [続きを読む]
  • SLの思い出 161 肥薩線 吉都線
  • 駅から少し離れたところで走行中の写真を写しました。吉松駅の北側は肥薩線と吉都線が併走します。進入では煙は期待出来ませんが、2線が写せるお手軽撮影場所でした。しかし、肥薩線の山越えをしてきたD51には余り興味を示していなかったと当時の記憶に残っています。発車シーンも余り記録に残っていません。 1970.8.6 吉松−鶴丸 1970.8.6 吉松−真幸 C55の運転室の上に見えるハエたたきは、D51の [続きを読む]
  • SLの思い出 160 肥薩線
  • 広い構内ではC55やC56が入れ換え作業に従事していました。編成が出来ると本務機として出発していきました。 作業中のカマで印象に残ったのが、C5534でした。形式入りのナンバープレートが誇らしげです。 1970.8.6 吉松 2017.4.14 吉松 ただ、貨物の入れ換え作業では形無しです。C5534のバックには霧島連山の一部が写っています。カラーは先日吉松駅前から写した山々です。さすがにこれは変 [続きを読む]
  • SLの思い出 159 肥薩線
  • 駅としては小さいけれど、機関区もおかれ広い構内でした。 到着後、許可をもらって機関区内で撮影しています。写真の記録を見ていると、機関区にはD51、C56、C55、C57,C12がいたように思います。D51は重装備の人吉区も駐機しています。C57は宮崎区のカマでしょうか?私は吉松では写せませんでした。C55やC56が入れ換え作業に従事していました。 1970.8.6 吉松 最近旅行で霧島方面に行きま [続きを読む]
  • SLの思い出 158 肥薩線
  • 途中日当山で891レと交換。朝見たC5510が牽いていた。 1970.8.6 日当山 11時45分頃吉松に到着した。ホームを写した写真がから結構の乗車があったのだろう。隣のホームにはC56が停車していました。 1970.8.6 吉松 到着後は駅周辺で発車や到着する列車を写しました。また、小さな町の割には広い構内で入れ換え作業のSLを写しています。後で知ったのですが、吉松は機関区がおかれるくらいに交 [続きを読む]