なすび さん プロフィール

  •  
なすびさん: スキンケアをやめよう!
ハンドル名なすび さん
ブログタイトルスキンケアをやめよう!
ブログURLhttp://ameblo.jp/anti-skincare/
サイト紹介文肌断食を焦って脂漏性皮膚炎に。脱ステを兼ねた三度目の挑戦で、瘡蓋ビッチリのどん底から這い上がる!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/05/22 14:35

なすび さんのブログ記事

  • イギリスからのホットな湯シャン報告
  • たまたま開いたページが、まさかの「湯シャン」ネタだった!ということでご紹介しますのは、ルース・グッドマン(Ruth Goodman)『ヴィクトリア朝英国人の日常生活―貴族から労働者階級まで』小林由果訳、上・下巻、原書房、2017年。 ルースさんはBBCの番組にも登場する歴史家だそうですが、ただ研究するだけでなく、当時の生活様式を実践することで理解を深めているのだとか。 この本によれば、19世紀初頭のイギリスでは髪を洗 [続きを読む]
  • 「資生堂 表情プロジェクト」考
  • ドラッグストアでデカデカとした広告が目に飛び込んできた。宮沢りえさんに篠原涼子さん…、有名な女優たちが6人も並べてあって、広告に金使いすぎ!と思った。それにしても、商品の存在がほとんど見えず、女優たちの顔しか見えない広告は気になった。調べてみると、資生堂の「表情プロジェクト」なるものの宣伝だそう。レチノールに深いしわを改善する効果があることへのお墨付きを厚生労働省からもらったことを機に、社内ブラ [続きを読む]
  • 久しぶりの怒り
  • 2017年7月19日付の朝日新聞。医療欄に「アトピー 薬塗り続ける新治療」という記事がデカデカと。日本皮膚科学会の主張を無批判にタレ流し。 昨年、7年ぶりに改訂したというガイドラインについて。 「見えない炎症」の程度を測るため、「TARC」という血液検査を行う。「見えない炎症」を抑え、湿疹の再発を予防する。薬の回数を減らし、保湿剤だけでのケアに軟着陸させる。…等々。 「治らない」という前提に立ってるんだから「 [続きを読む]
  • 3年1ヶ月
  • スキンケアをやめて3年1ヶ月が経ったおでこ ↓ 前回リセットから22日後なので瘡蓋(垢)が目立ってくる頃ですが、瘡蓋のきめ(?)が細かく、目立ちません。 口周りにも湿疹は出ていません。 過去数年間、私の身体は 梅雨(不調)→8月(好調)→9月(不調)という経緯をたどってきましたが、今年もそれを確認しつつあります。 同様のサイクルを繰り返しつつ、少しずつ完治に向かっている。 ステロイドを塗り続けた人の [続きを読む]
  • 暑い、調子いい
  • 暑いですね!水不足は心配ですが、例年梅雨に調子が悪く、8月にようやく調子を取り戻す私は、今の時点で元気に過ごせておりうれしいです。ちなみに、一週間ほど前にまたしても「リセット」しました。人目を気にせず最良のパフォーマンスをしたい!という場面があり、前回リセットから1ヶ月以上経っていたのでヨシとしました。今のところ不快な症状もなく、後悔はしていません。5−6月にかけて悩まされた口周りの皮むけも、や [続きを読む]
  • 未解決のことをつらつらと(雨のせい)
  • 私が「脂漏性皮膚炎」(痒くてベタベタ)の状態になったのは、肌断食を始めて溜まった垢が、お風呂でふやけて真っ白になったのを見て(オバケ!)、慌ててこすり落とした時からだ。それから右往左往して、ステロイド軟膏をヌリヌリした時期があり、ようやく脱ステじゃ〜!と始めた三度目の肌断食で今に至る。宇津木先生の本には、「垢が溜まらない程度に洗う」よう指示がある。でも、私が「脂漏性皮膚炎」の状態をつくったのは「 [続きを読む]
  • 丸3年
  • 脱ステ・脱保湿に踏み切ってから丸3年が経過しました。残念ながら、完治はまだです。写真は、前回リセットから22日後の状態です。口周りは湿疹気味、おでこはゴワゴワ凸凹で相変わらずです(ハー)。先日のオフ会では、瘡蓋を一切はがさずに「卒業」した方のお話を伺いましたが、やはり瘡蓋はつけっぱなしの方が治りは早いみたいです(その方は2年弱)。私もリセットを我慢すれば、あと半年で完治するかも、というアドバイ [続きを読む]
  • 『肌断食』最新版!
  • 2013年に出版された平野卿子さんの『肌断食』、2017年の最新版が書店で平積みになっていました!本文は初版のままですが、巻末に宇津木先生との対談が収録されていました。※以下、ちょっとだけネタバレ。宇津木先生によれば、元々の肌がきめ細かい人ほど、スキンケアから受けるダメージがひどくなる傾向があるとのこと。ということは、瘡蓋だらけのドン底を味わった人ほど劇的な変化を期待できるのでは?長〜い時間はかか [続きを読む]
  • オフ会 報告
  • 人生で初めてのオフ会!来てくださった方、本当にありがとうございました!大切な思い出なので詳しくは書きません。とっても楽しかったし、貴重な情報ももらえたし、肌のことだけじゃなく人生談義もできたし、外で飲むビールも美味しかった!友達つくるの苦手なタイプですが、ブログを通して最大の弱みをわかってもらえてるという安心感があるからか、ほんとに気楽に楽しめました!これに味を占め、機会を伺ってまた設定し [続きを読む]
  • オフ会!
  • ちょっと急ですが…東京で脱スキンケアのオフ会をします!日にち  6月11日(日)集合時間  14:00〜14:30集合場所  日比谷公園 鶴の噴水 藤棚の下(ベンチあり)私の目印  オレンジ色の折り畳み傘 当日、日比谷公園では「オクトーバーフェスト」やってます。https://www.oktober-fest.jp/hibiya_spring/水筒を持参するもよし、公園でビールを調達するもよし、ピクニック気分で集まりたいです。ご都 [続きを読む]
  • 私には夢がある
  • いつか、脱スキンケアのオフ会を開きたい!さいあく、私一人しか集まらないかもしれない。それでも構わないからやってみたい。「いつか」 はいつまでも来ないだろうから、「完治したら」 を待つのも果てしないから、とりあえず、丸3年を迎える6月16日の辺りに設定してみよう!ちょっと怖いけど、ネットでしか話せないことを直接話すのってどんな気分なんだろう? と未知へのわくわく。詳細を決めたら改めて告知します☆ [続きを読む]
  • 2年11ヶ月、口周りの湿疹
  • (実際はもっと酷い!) 前回も書いた口周りの湿疹が、さらに「悪化」しています。 ビリビリと痛痒く、脱ステ初期の「リバウンド」のよう。皮剥けも派手だし、ステロイドでさえ塗りたくなるほど。もちろん自然に治るのを待つだけですが。部位はカールおじさんのひげ、つまり法令線に沿ったマズル部分です。いわゆる「脂漏」部位。口周りは皮膚が薄いから湿疹が出やすいとよく言われますが、四六時中ヒリヒ [続きを読む]
  • カールおじさん再来
  • 6/16で私の脱ステ・脱保湿は3年を迎えます。ご無沙汰している記録写真も自信たっぷりに公開できるのでは?と期待していたのですが、5月に入ってから、口の周りを中心に荒れ模様です。ピリピリした痒みと赤み、皮むけ…。脱ステ初期のような、白い泥棒ひげが生えたような、あの状態。記録を読み返してみると、やはり例年5月は謎の肌荒れに悩まされています。紫外線なのか、寒暖差なのか、アレルギーなのか?決定的な要因 [続きを読む]
  • もうじき3周年
  • いつの間にか、毎月の記録写真を撮らなくなりました。それでも、無洗顔 → 月1ペースで「リセット」(垢落とし)、というサイクルは相変わらず続いています。私はリセットを卒業する時が完治の時と考えているので、まだ完治宣言はしません。6月16日に3周年を迎えるのですが、現在も、リセット後にはプツプツが出来たり(おでこ)、粉を吹いたり(口周り)します。そんな状態をスキンケアばっちりの人が見れば、私は [続きを読む]
  • おでこだけリセットしました(もうすぐ2年9ヶ月)
  • 昨日は「女子会」があったので、おでこだけリセットしました。 前回のリセットから2週間以上経ち、おでこの皮ムケ(←もはや「瘡蓋」ではない!)が若干気になったので。 手順は以下のとおり。 1.洗面器にぬるま湯を溜め、おでこだけ濡らす。 2.濡れた手拭いを使い、黄ばんだ垢をOFF。おわり。おでこ以外はノータッチ。 会合中、「顔色がものすごくいい!」と驚かれました。(ノーファンデ、口 [続きを読む]
  • 来た道を振り返る
  • 脱ステ・脱保湿を始めて3年目になりますが、三度目のチャレンジでようやく挫折せずここまで続けられたのであって、試行錯誤を始めたそれ以前の前史も含めると、7年目になります(ひえ〜!)。が、人生を無駄にしたとは思いません。こういう過程を経なければ、きっと辿り着けなかった境地だから。よくここまで来たな〜********************************************************2011年 石鹸洗顔+馬油など、スキンケアを自然派 [続きを読む]
  • 2年半経っても完治はまだ
  • 前回のリセットからまもなく2週間。おでこが痒いです。口の周りも、久しぶりに痒くて皮ムケしています。季節柄、しょうがないのは分かっています。それでも思う、2年半経ってもまだ治りませんか、と。でもあと少し。保湿(+ステロイド)の効果でごまかし続けた、何十年ものツケを払い切るまで。 [続きを読む]
  • この商品はスゴイ…!
  • モノには極力頼りたくない私ですが、驚異的な商品に出会ってしまいましたのでご紹介。肌とは直接関係ありません。ただ、肌断食を始めると「瘡蓋」ができてしまうタイプ、つまり“劣性”の遺伝子を持つ皆さんと共有したい話題です。ハイ、脇のにおいについてです。軽度のわきがを自認している私は、宇津木先生の本を参考に、ここ数年ミョウバン水で対処してきました。が、お手洗いに立った時など、こまめにプシュプシュしても、特 [続きを読む]
  • 垢にかんする民間伝承
  • 図書館で何気なく立ち読みしてたら、いい情報を見つけた!以下は、19世紀フランスの農民たちが、ブルジョワ的な規範の流入に対して抵抗を示したことに関するくだり。農民たちは、昔ながらの規範に従って健康に気をつけ、たとえば垢については、たとえそれが臭くても(苦笑)、効能があると信じていたとのこと。............................................................................................................... [続きを読む]