スターカーズ さん プロフィール

  •  
スターカーズさん: スターカーズ
ハンドル名スターカーズ さん
ブログタイトルスターカーズ
ブログURLhttp://www.car-review.net/
サイト紹介文自動車の口コミレビューポータルサイト。
自由文自動車の口コミレビューポータルサイト。あなたが検討中のクルマの乗り心地、燃費などの評判を実際に乗っている人が良い点・悪い点を詳しく評価。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/05/23 19:01

スターカーズ さんのブログ記事

  • 【愛車レビュー】ホンダ・フリードG Honda SENSING 乗り心地は最高!
  • 以前はトヨタのファンカーゴに乗っていたのですが、子供も2人になり、家族4人で出掛けるのには少し不便だということで、ミニバンの購入を検討しました。ところが、私自身運転があまり得意ではなく・・・大きいミニバンに乗るのはかなりの抵抗があったのです。シエンタと悩んだ結果フリードに決定そこで白羽の矢が立ったのがフリードです。最大7人乗れるのに、非常にコンパクトで、運転もしやすそう。トヨタのシエンタとどちらにし [続きを読む]
  • トヨタ・ルーミー試乗 乗り出し価格と総評(4/4)
  • 今回試乗したトヨタ・ルーミーの総評をお伝えします。ソリオ1強の市場からシェアを奪い得る可能性を秘めている車今まで1000ccクラスで、このタイプの形をしている車は他にソリオくらいしかありませんでした。当然ソリオ1強の市場になるわけで、そこからシェアを奪い食いつくには、ソリオと同等では足りずそれ以上のパフォーマンスをしないと浸透しません。私は実家の関係でソリオにも乗った事がありますが、ルーミーはソリ [続きを読む]
  • トヨタ・ルーミー試乗 走行インプレッション(3/4)
  • ソリオ1強のボディタイプの市場にあえて投入したルーミーですが、そのシェアを奪えるのかは、その走りの如何にも大きく左右される事でしょう。走行インプレッションはターボ有りと無しでも評価が変わりますね。今回のレビューは1000CCのターボ無しです。トヨタ・ルーミー カスタム G S1000CCのターボ無しでも一応走るルーミーは、ファミリーをターゲットにしており、走りや乗車定員・広さ等が各種制限を受ける軽四では満 [続きを読む]
  • トヨタ・ルーミー試乗 外観デザインについて(1/4)
  • トヨタから新たに発売されたルーミーに試乗してきました。「初代BB+ハイトールワゴンの軽四+ワゴン=ルーミーの外観」というのが私がルーミーの外観について初めて持った印象です。ここでは、ルーミーの外観デザインについてお伝えします。フロントグリルと同じラインに配置された細めの両目四角の大きめの顔に細長く取られた目が初代のBBの顔を彷彿とさせる外観になっている、というのがルーミーを一目見た時の第1印象です。 [続きを読む]
  • ボルボ・XC90試乗 総評(5/5)
  • 女性と年配のオーナーも多いボルボ筆者の個人的な感覚ですが、国産車の値段が思ったより高く、外車を買うことは特別なことではないのかも知れません。車での通勤途中でも、よく外車(ベンツ、BMW、フォルクスワーゲン、ミニetc)を見かけます。一昔前であれば、お医者さんなど特殊な職業の人が乗るものだと思っていました。しかし、若い人から年配まで、普通に乗っているのを見かけます。ボルボはとう言うと、やはり安全とい [続きを読む]
  • ボルボ・XC90試乗 走りと乗り心地の印象(4/5)
  • 走行インプレッションさて、いよいよXC90を試乗することになり、案の定、運転席に座りエンジンスタートをどこでするのか迷ってる自分がいました(苦笑)エンジンをかけ、なんとか電子式ブレーキを解除して出発しました。ボルボ・CX90 T5 AWD Momentum 電子プレーキXC90は、グレードによりエンジンが異なります。T5はグレードの中では最も出力が小さい、254PSを発生する4気筒インタークーラー付きターボエンジン [続きを読む]
  • ボルボ・XC90試乗 室内空間の印象(3/5)
  • 今回試乗したボルボ・XC90は、ボディーカラーはホワイトメタリックパールで室内の色はブロンドの組み合わせでした。天井、ドアや本革製のシートなどは明るいクリーム色といった感じのブロンドで、ドアの上部やダッシュボードなどに黒色を使用して全体的にはツートンになっていて、ところどころにメッキの装飾が光っていて高級感が感じられました。ボルボ・CX90 T5 AWD Momentum 右斜め前からボルボ・CX90 T5 AWD Momentum 内装 [続きを読む]
  • 新型マツダCX-5の燃費、値引き、乗り出し価格と総評(5/5)
  • さて、気になるフルモデルチェンジ直後のCX-5の値引きですが、初回の商談で提示された額は20万円です。予想以上の値引き額を提示されました。最近のマツダは値引きが渋いと思っていましたが、買ってくれそうな客と思われたのか、その営業マンの限度額をいきなり出してきたのだと思います。おそらくですが、もう少し商談すれば30万円、タイミングによっては35万円くらいの値引きは引き出せそうです。ガソリン車(25S Lパッケージ 2W [続きを読む]
  • ボルボ・XC90試乗 内装インテリアの印象(2/5)
  • 運転席周りについてボルボ・XC90の運転席に座ると、目の前にスピードメータとタコメータが同じ大きさで並んでいて、メーター類は、見た目ではアナログメーターと間違えるほど精細に作られえているデジタル表示です。ボルボ・CX90 T5 AWD Momentum メータースピードメーターの中央下には制限速度や一歩通行などの道路標識の情報が表示されます。メーターを挟んだ真ん中にデジタルでシートの装着やドアの締まりなどの車の状態を平 [続きを読む]
  • ボルボ・XC90試乗 内装インテリアの印象(2/5)
  • 運転席周りについてボルボ・XC90の運転席に座ると、目の前にスピードメータとタコメータが同じ大きさで並んでいて、メーター類は、見た目ではアナログメーターと間違えるほど精細に作られえているデジタル表示です。ボルボ・CX90 T5 AWD Momentum メータースピードメーターの中央下には制限速度や一歩通行などの道路標識の情報が表示されます。メーターを挟んだ真ん中にデジタルでシートの装着やドアの締まりなどの車の状態を平 [続きを読む]
  • ボルボ・XC90試乗 外観デザインの印象(1/5)
  • 最近、SUVという言葉がよく聞かれるようになりました。車に興味のない人は、「SUVてなんのこと?」て思う人がほとんどではないでしょうか。簡単に言えば、SUV(spots utility vehicle)スポーティーで多目的な乗用車のこと。90年代はのパジェロなどの4輪駆動車ブームがあり、そのときはそういった車のことをRV(recreational vehicle)と言っていたと思います。RVのジャ [続きを読む]
  • トヨタ・新型CH-R試乗 後席の乗り心地と室内空間について
  • 我が家は日常使いに今は軽自動車のダイハツ・キャストアクティバに乗っていて、軽四は小さい割に室内が広くてとても便利なのですが、小さな子供のいる我が家はどうしても安全性のことなどが気になってしまい、普通車のコンパクトなタイプに乗り換えようかどうしようかと・・・。そこで、C-HRはSUVの中でもコンパクトサイズだということで検討することにしました。C-HRはハイブリッドとガソリン車の2タイプ設定C-HRはハイブリッド( [続きを読む]