Subaru さん プロフィール

  •  
Subaruさん: Blessed are the peacemakers
ハンドル名Subaru さん
ブログタイトルBlessed are the peacemakers
ブログURLhttp://ameblo.jp/blessedpeacemaker/
サイト紹介文歴史、世界観、宗教観、国際関係等について調べて、自分の考えも交えながら考察していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/05/23 06:30

Subaru さんのブログ記事

  •       侵略への ”予兆” の見極め方
  • もう早くも過去の話になりつつあるけど、一ヶ月に渡って、日本を騒がせ、国会空転を招いた「森友学園問題」に関連して、書いてみたいことがある。 この事件関連の news や blog がいろいろ出てきたけど、その度に私の目に付いたのは、 1億とか、10億とか、億単位の巨額のお金の話が飛び交い、一億3千万円もの金が、「二束三文」とか、「タダ同然」とか、「はした金」と言われていたこと。 もちろん、大阪の土地 [続きを読む]
  • America
  • かつて、米ソの冷戦時代、当時の America の大統領 Ronald Reagan は、日米同盟と日米貿易摩擦を link させながら、日本に America 製品を買うよう、pressure をかけました。 当時日本の首相だった中曽根康弘氏は、「日本国民一人が100ドル出して America の製品を買えば、America 経済は潤います。」 なんて、America の salesman みたいなことをやってた。 要するにこれは、America は、ソ連という強大で恐ろし [続きを読む]
  • America の軍事 business strategy に関しての考察 2
  • 最近よく、日本は America 追従で情けない、という言葉を聞くようになりました。 私はこの言葉を聞く度に、まるで日本が勝手に好き好んで America に尻尾を振ってるような印象を受け、違和感を覚える。 こういう言葉を吐く人達は、「天下の America 様を怒らせたら、北朝鮮などよりよっぽど恐ろしい。」 と言う認識が無いんだろうなと感じます。その点は、親米・反米問わず、「America は神と正義の国」という con [続きを読む]
  • America の軍事 business strategy に関しての再考察
  • 前々回の blog で私は、America は、米ソ冷戦を理由に軍需産業 business を成長させた、と書きました。 東西冷戦時代、America はソ連との際限なき軍拡競争を行うことにより、ソ連を崩壊させ、冷戦を終結させることができたと、表向きは言われています。 しかし、軍需産業が business だと考えると、実際は、軍需産業を活性化することが目的で、そのための軍拡競争を正当化する為に、東西冷戦が企画された、という考え [続きを読む]
  •     「正義の戦い」という名の business
  • 最近、Internet 普及に伴い、9・11テロは、America が Middle East の国々を攻撃するための口実として画策された、というようなことが、公然の秘密として、多くの人々に知られるようになりました。 それでもなお、多くの人々は、America は北朝鮮や中国のような悪い国と戦う正義の国だと考えているのではないでしょうか。 これはあたかも、寝ている時に夢を見て、あ、これは夢なんだ、と気付いているにもかかわらず、そ [続きを読む]
  •   Fictitious Story ー K国とA国の leader の対話
  • 今回の blog は、Fiction にしてみました。以下の story に出てくる登場人物、国家は、実在の人物、国家とは関係ありません。(Maybe. Who knows?) ・・・・・・・・・ 2016年1月、NK国が水爆実験に成功したという News が世界を駆け巡りました。その数日後、A国を陰ながら支配する人物の一人が、NK国の leader との極秘会談を行いました。(以下、A国の支配者 = A, NK国の leader = KJ) ・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 健全な日米関係の為に、日本人が肝に銘じておくべきこと
  • 先日、America の大統領 Donald Trump と日本の安倍首相との首脳会談が行われましたね。色々なことが話されましたが、結局のところ Trump 大統領は、日本に Sales、つまり売り込みがしたいのですね。特に Trump は、日本で America 車が売れてないことを強調していた。そうか、America の大統領とは、車の salesman だったんだ、と新たな気付きに至りました。America における最高権力者は、大統領などではない、ということは、Ob [続きを読む]
  •          「さざれ石」の意味
  • 皆さまお久しぶりです。更新が長引いておりますが、唐突ながら今回は、九州の長崎駅の近くにある「さざれ石」の写真を up してみました。 このさざれ石の向かって左下には、日本の国家「君が代」の歌詞が添えられています。実は、この「さざれ石」とは、日本国民一人一人を指しているというのです。一人の人は微力であるが、国民が力をあわせることによって、大きな力(巌)となることを表してるんだそうです。そっか〜。 [続きを読む]
  •  現在の日本の立ち位置と、今後の日本の動向について
  • 何回か前の blog で、孫子の兵法にある格言を載せましたが、今回さらに深めていきたいと思います。 「彼を知り己を知れば百戦殆からず。彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆し。(敵と味方の実情を熟知していれば、百回戦っても負けることはない。敵情を知らないで味方のことだけを知っているのでは、勝ったり負けたりして勝負がつかず、敵のことも味方のことも知らなければ必 [続きを読む]
  •        Happy New Year for 2017
  • 皆さま、大変遅ればせながら、 明けましておめでとうございます。 去年の初めだったか(一昨年だったか?)、私は「今年は日本再生の年にすべきだ。」と書きました。 折しも、戦後70年を迎えるあたりから、「日本再生」という言葉がよく聞かれるようになりました。 今年最初の blog でもありますので、今回はこの「日本再生」という言葉の意味についての理解を、より深めていきましょう。 さて、ここで [続きを読む]
  • America の時代の終焉は新しい世界の到来の序章 5
  • 前回の blog が書き終わる前に、 「Softbank の孫社長、America に5兆7千億円を投資する。」 という News が飛び込んで来ました。 その News を読んで思わず、「日本崩壊のシナリオ」なんて、blog の終わりに書いてしまいました。 孫社長の America 進出を positive に捉える人々もいる中で、どうしてこんな negative な書き方になったのか?今回のこの件に関して、blog で書いていきたいと思います。  [続きを読む]
  •  America の時代の終焉は新しい世界の到来の序章 4
  • 前回の blog では、America 建国の際、America の理念である「独立宣言 (Declaration of Independence) 」の中に謳われた、"All men are created equal." という文言に考察(ツッコミ?)を入れてみました。 せっかく America 独立の時の話をしたので、今回は、America の初代大統領として知られる George Washington に関する話でもしてみようかと思います。 George Washington といえば、日本人で知らない人はい [続きを読む]
  •  America の時代の終焉は新しい世界の到来の序章 3
  • "All men are created equal." America 合衆国独立の際、独立宣言に高らかに記載されたこの文章。 この文章は「人類平等」と日本語に翻訳されて日本にも紹介され、それ以来日本人は、America はこのような高邁な理念のもとに生まれた国であり、日本は America からもたらされた高度な精神文化を学んだと信じ込むことになりました。 しかし実際には、America が建国された当時、初代大統領 George Washington だと [続きを読む]
  •  America の時代の終焉は新しい世界の到来の序章 2
  • 前回の続きで、またしても America 大統領選挙関連の内容になります。 今回の大統領選挙は、いろいろ考えさせることが多かった。 例えば、 日本語で「トランプ勝利」とか書くと、誰かがゲームのトランプで誰かが勝ったみたいに見えるな、とか。 あるいは、今回の選挙では、Hillary は West Coast と East Coast の両端の州をとってたので、オセロ game だったら引っくり返せてたんだろうけど、選挙ではそうも [続きを読む]
  •   America の時代の終焉は新しい世界到来の序章
  • Ameria 大統領選挙が終わり、Trump 氏が次期大統領に決まりました。 ちなみに私は、何とも不思議な感覚なのですが、選挙当日になって、 「『はっきりさせる。』という点では、むしろ Trump の方がいいのではないか。」という思いになりました。 すると本当に、Trump 氏が大方の Mass Media の予想を裏切り、序盤戦こそ接戦でしたが、終わってみると Hillary 女史に大差をつけて圧勝してました。 これで良かっ [続きを読む]
  •      落日の America の始まりに向けて
  • 皆さんこんにちは。 またしても blog 更新が遅れてしまいまいましたが、気を取り直して(?)今回は、間近に迫った America 大統領選挙についてでも書いてみましょう。 と言っても、今回のAmerica 大統領選挙は、Hillary Clinton 氏と Donald Trump 氏の、足の引っ張り合いの泥仕合いで、史上最低 level の選挙だということは、皆さん良くご存知だと思います。 ただ、今回の presidential Election に関しては、単 [続きを読む]
  •          日本再発見の旅?
  • 本っ当にお久しぶりですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は、とりあえずまだ生きております。唐突ですが、先日、訳ありで岐阜へ行ってきました。といって観光する暇もなく、多くの店がシャッターを閉じた後の商店街を散策しました。そこで目に留まったのがこれらの看板。ワンコインで昭和の映画の映画、いいっすね。地域復興にもなるし。今度機会があれば、観てみたいものです。それでは皆さん、また次回お会いしましょう。 [続きを読む]
  •     聖書に隠された日本への message?
  • 皆さんこんにちは。今回は、久々になりすぎない内にお会いできましたね。今回はちょっと、コアな内容で迫ってみようと思います。(ドキドキ?)私の blog では、時々聖書を取り上げることがあります。「世界経典」と呼ばれるようにこの書物ですが、実は、この書物は、元々 Israel 民族という非常に特異な思想を持った人々によって書かれた民族経典でした。だから、変なことも沢山書いてありますし、その変な部分に対しては、私は [続きを読む]
  •   お久しぶりですが、前回の補足を書きます。
  • 皆さんこんにちは。前回の blog の続きを書こうとして、更新がだいぶ長引いてしまいました。猛暑で倒れていたわけではありませんが、夏の終わりと更新が奇しくも重なりましたね。なんか開き直り mode でサラリと更新です。前回の blog で私は、現代日本人は聖徳太子に学ぶべきだ、といった趣旨のことを書きましたね。懐かしく思い出します。ほとんど忘れられたかと思いきや、フンザピークさんにもリブログしていただいただきまし [続きを読む]
  •  暮れなずむ世界の、日没するところの国々に送る言葉
  • 「日、出るところの天子、書を没するところの天子に致す。」もう既に、この blog にも何度か書いた、その昔、聖徳太子が、近隣諸国を恐怖と力で支配する中国(隋)の皇帝に宛てて書いた有名な手紙です。日本の歴史教育においては、この文書は、中国に対して、日本が国家として承認してもらえるように書いた手紙だとか言われてますが、馬鹿言っちゃいけない。文面をよく読んでください。この文章の内容は、失礼というよりは、むし [続きを読む]
  •  銃社会の America の今後と、日本の今後について
  • 前回の blog に関連して、America の銃社会のことについて、少し説明を加えておきます。そもそも、America では、なぜ物騒な銃の所持が、合衆国憲法で合法とされているのでしょうか。America という国は、England から来た移民達が、北米大陸に住んでいた Native American 達を殺し、彼らの土地を強奪して打ち立てた国です。そんな野蛮な人たちが樹立した政府が力をつければ、政治家達は、民衆を抑圧し、搾取し、殺し、独裁と恐怖 [続きを読む]
  •    「宇宙の理法」という観点から見た America
  • 6月12日(日)、America 合衆国、Florida 州の Orlando という町にある Gay Night Bar で、銃を持った一人の terrorist によって、49人もの人々が射殺される、という大惨事が起きました。前々回の blog で私は、「America の終焉」という言葉を使いましたが、予言してる訳でもないのに、Blog を書いたすぐ後にこのような事件が起きてしまうとは、なんとも痛ましいことです。この事件では、事件が起きた直後から Mass Media が、IS [続きを読む]
  •      The Original Map of America?
  • 皆さんこんにちは。暑い(多分)中、いかがお過ごしでしょうか?唐突ですが、先日、知り合いから非常に impact の強い mail が送られて来て、それを Share したい強い衝動に駆られまして、今回の blog に載せることにしました。その mail に載っていたのが、下に載っている、北米大陸の map。“America before illegal immigration” (不法移民達が来る前の America)と、強烈な皮肉を込めて書かれてます。何でも joke にしてしま [続きを読む]
  •         侵略悪魔勢力と日本
  • 第二次大戦後、GHQは、日本に対して、洗脳自虐史観(WGPI = War Guilt Information Program)を施しました。このことは、多くの人々はもう既に知っていると思います。ただ、自虐史観という教育方法自体はは結構根深く、さかのぼれば、明治時代に既に始まっていました。徳川幕府を倒し、欧米追従型の政治体制を築いた明治政府は、江戸時代以前の日本の文化伝統を否定する立場に立たざるをえなかったのです。そして、明治政府が開か [続きを読む]