H・R・M 労務管理事務所 さん プロフィール

  •  
H・R・M 労務管理事務所さん: ひらかわ労務管理事務所
ハンドル名H・R・M 労務管理事務所 さん
ブログタイトルひらかわ労務管理事務所
ブログURLhttp://hrm-sr.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文〜ひとの想いをかたちにする会社づくりのお手伝いをいたします〜
自由文就業規則、賃金・退職金規程、給与計算、労働・社会保険申請、労務管理等のお手伝いはおまかせください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/05/23 14:03

H・R・M 労務管理事務所 さんのブログ記事

  • KAAT オペラ座の怪人開幕
  • 17.3.25 オペラ座の怪人 KAAT 神奈川芸術劇場「ホール」  吉田社長以下劇団四季役職員で溢れかえるKAAT。さすが開幕日。KAATの正面のビルにファントムが浮かび上がる。鏡の中から現れそう。チケットは支配人ズ曰く全部売れているはずだが、結構空いている。もしかして転売バレた人いたのか。  アルプの座席表で確認通り、生オケ。やはりミュージカルは生オケが良い。特にマエストロとの小芝居があればなおさら。ただ、オケの [続きを読む]
  • 浅利慶太プロデュース公演 ONDINE 千秋楽
  • 17.3.12 オンディーヌ 自由劇場 都営線大門から自由劇場へ。看板がいつのまにかライオンキングからノートルダムの鐘に。観劇はストプレ、オンディーヌ千秋楽。1階席12列目センターでの観劇。自由劇場だとだいぶ近く感じる。先日新たに購入したオペラグラスを使用する必要なし。アンチゴーヌより客入り良かった。子供も多かったが、アラジンとかDISNEYものを見せてあげればイイのに。 いつものように劇場入口には浅利慶太。なぜ [続きを読む]
  • デスノート THE CONCERT
  • 17.3.5 マチネ 赤坂ACTシアター サンセット大通り以来の赤坂ACTシアター。毎度思うが、銀座線、赤坂見附や溜池山王方向からだと道が分かりずらい。田舎モンの私だど間違って反対の国会の方向へ行ってしまいそうだ。歩いて5、6分の距離なのに  TBS。主義主張は知らないが、この建物見る限りたぶんブルジョア主義なんでしょうね。 パンフレット無し?キャストボードも無し。花もカッキーにしかきていなかった。珍しいですね [続きを読む]
  • 宮田エスメ ノートルダムの鐘
  • 17.3.4 四季劇場「秋」ソワレ 夕日がまぶしい四季劇場。ライオンキングが映える。が、今日は「ノートルダムの鐘」。おそらく、今日のマチネが海宝君ラスト。残念ながら海宝カジモドには縁がなかったよう。  証拠的に日付入りの看板撮影。自己満足。  今回は田中カジモド。レミゼ前に海宝君も観たかったが田中彰孝さんも普通に良かった。爆発系の飯田さんに対して田中さんはややおさえめに。作品的にどちらのアプローチもアリだ [続きを読む]
  • 谷原アリエル竹内エリック大井町復帰
  • 17.2.3 リトルマーメイド 四季劇場「夏」 いよいよカウントダウンっぽくなってきた四季劇場「夏」。大井町に谷原志音さんと竹内一樹さん復帰。岩城さんがいないのが残念。鈴木釉佳之さんのアースラ悪役感最高。アースラにクレジットされている俳優さんはレベル高い。そんななかアースラデビューした名古屋の恒川愛さん観たい。ツンデレなアースラになってそう。シーラ観たいな。 開演前の注意喚起アナウンスが飯野おさみさんに [続きを読む]
  • ミュージカル キャバレー
  • 17.1.28 ソワレ CABARET KAAT 神奈川芸術劇場 ホール  3階席下手側B5列、ほぼ最後方の座席での観劇。もともと観劇予定無かったが、長澤まさみのエロティックなポスターが気になっていたのと、ミュージカルファン以外からの評価が高いらしいことから急きょ観劇。チケットが高騰しているらしいのも期待大。これも長澤まさみのエロ効果か。ゲネプロの衣装はこれじゃない感満載だったが、舞台映えしていた。最後方だからかエロさ [続きを読む]
  • ミュージカル フランケンシュタイン
  • 17.1.21 Frankenstein マチネ 日生劇場  「デスノート THE MUSICAL」以来久しぶりの日生劇場。宝塚ファンが少ない気はするもののアウェイ感満載。 並んで濱田めぐみさん撮ってきた。男性で並んでたの私だけヴィジュアル見るとエヴァのほうがメグさんっぽい。パンフ見たら素のメグさんは帽子屋さんとかエヴァじゃないらしいが、ファンはみんなパワフルボイスのスイッチ入ったメグさん観にきてるんでしょうね。私もですが。2幕 [続きを読む]
  • 達郎カジモド ノートルダムの鐘
  • 17.1.15 四季劇場「秋」マチネ My初日となった「ノートルダムの鐘」から1か月。劇場周辺も再開発が進みいよいよ「春」「秋」の千秋楽を感じさせる。  ライオンキング同様日付入りの看板。  今回も達郎カジモド。レミゼ前に海宝君も観たかったが達郎すごかった。前にカワイイっていう表現している人がいたのが今回理解できた。そのカワいさから一転、内面に秘める強さが爆発。年に1度の道化の祭りへとむかう「陽ざしの中へ Ou [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN  Ⅳ
  • DTS-HD Master Audio 1080p High Def 新年はやはり部屋に閉じこもってホームシアターの調整をするのがインストーラーですよね。というわけで、仕事で観れなかった「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ」の鑑賞。Amazon限定BOXとやらの性能を見せてもらおう!!とおもったらただの箱。当たり前だけど。通常版との約1,700円の差がこの箱とクリアファイルにあるかは微妙。画はZAKU Ⅰが良かったかな。 【Amazon.co.jp限定】 機動戦士ガ [続きを読む]
  • ミュージカル ノートルダムの鐘
  • 16.12.17 四季劇場「秋」マチネ My初日となった「ノートルダムの鐘」。グッズ売場がえらいことになっていて並ぶ気もおきないほどの熱気。「マンマ・ミーア!」同様「ロフト」グッズ。あとでウェブショップで買うか。例の「母音法ネックレス」見たかった   今日はミュージカルファンが多いのかな。特に飯田達郎さんファンの女性集合的な感じか。個人的には海宝君で観たかったが。レミゼ抜けする前に。「アラジン」から入ったDi [続きを読む]
  • 浅利慶太プロデュース公演 Antigone 千秋楽
  • 16.12.11 アンチゴーヌ 自由劇場 「ノートルダムの鐘」開幕だが今日はストレートプレイ、アンチゴーヌ千秋楽へ。お気に入りの2階席2列目センターでの観劇。どの演目でも全体が観やすい。が、客入り悪いな。  いつものように劇場入口には浅利慶太。毎回思うがパイプいすに座る様はジャイアント馬場さんのよう。そしてまたまた松岡修造さん他から花。四季でもやればイイのに。 「この生命誰のもの」で早田を演じた近藤真行。 [続きを読む]
  • ライオンキング・光川サラビと麦子さん。
  • 16.12.10 ライオンキング 四季劇場「春」 ソワレ   おとなりは「ノートルダムの鐘」プレビュー公演。当然、そんなチケットがまわってくるわけでもなく、今日は「マンマ・ミーア!」組と「壁抜け男」組がキャスティングされている「ライオンキング」へ。My初日は来週。入口でノートルダムの鐘の気分だけ味わう。 「ライオンキング」では初の2階A席で観劇。上手側。意外と全体見渡せて観やすい。ヌーの暴走等、上部は観えなか [続きを読む]
  • ライオンキング・光川サラビと麦子さん。
  • 16.12.10 ライオンキング 四季劇場「春」 ソワレ   おとなりは「ノートルダムの鐘」プレビュー公演。当然、そんなチケットがまわってくるわけでもなく、今日は「マンマ・ミーア!」組と「壁抜け男」組がキャスティングされている「ライオンキング」へ。My初日は来週。入口でノートルダムの鐘の気分だけ味わう。 「ライオンキング」では初の2階A席で観劇。上手側。意外と全体見渡せて観やすい。ヌーの暴走等、上部は観えなか [続きを読む]
  • MURDER BALLAD
  • 16.11.19 マーダー・バラッド ソワレ 天王洲 銀河劇場 今日のマチソワは「リトルマーメイド」からの「MURDER BALLAD」。リトルマーメイド愛が溢れる東京臨海高速鉄道で大井町から天王洲アイルまでの2駅。  四季劇場「春」ほか、浜松町や汐留に行くときは首都高からシーフォートスクエアが見えるが来たのは初。いちいちオシャレ。 東京モノレールが歩道の真上を通る天王洲アイル。鉄道・・・ではないが、鉄オタにはナイスス [続きを読む]
  • 谷原アリエルにシェフ岩城さん
  • 16.11.19 マチネ リトルマーメイド 四季劇場「夏」 今日は電車移動。谷原志音さんがソフィ・ナラからアリエルに復帰。さらにシェフ・ルイに岩城雄太さんときたら行くしかない。急遽電車移動。京浜東北線「大井町」へ。劇場の看板が少し賑やかに。 東京・名古屋の2ライン公演の「リトルマーメイド」。これまでの四季の配役の感じだと開幕した名古屋にキャスト寄せそうだが今週は東京オススメ。岩城さんの変体っぷりには笑いを [続きを読む]
  • 生オケ応援シリーズ再開 壁抜けスタンプラリー
  • 16.10.30 壁抜け男 自由劇場  四季劇場は先週までのエーゲ海から、早くも「ノートルダムの鐘」仕様へ。まだ開幕まで 1か月超だが。「春」「秋」がDisneyとなるのは「アイーダ」以来。「壁抜け男」の終わり方は「アイーダ」と似ているのでますます観たくなってきたが・・・阿久津ー光川に期待。福井さんの客演とかもないかな。   光川ドナの魅力に負けて、最近「マンマ・ミーア!」が続いていたが、今週から生オケ応援シリー [続きを読む]
  • 2016マンマ・ミーア!千秋楽
  • 16.10.23 四季劇場「秋」   夏に開幕したエーゲ海。急遽チケット確保できたので今週も生オケ応援シリーズをお休みしてマンマ・ミーア!千秋楽へ。急遽であったため、S席とは言え、ほぼA席的な上手前方サイド席。久し振りに前の席の人の座高が高く?て舞台センターがほぼ観えない。特に第1幕はスカイとソフィのラブソング、「愛の全てをLay All Your Love On Me」のように舞台前方で寝ているシーンなどは全く観えない。まあ、千 [続きを読む]
  • 三平果歩さんアリエル リトルマーメイド
  • 16.10.16 四季劇場「夏」ディズニーミュージカルの魔法 (ディズニーファンピース)作者: 出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/06/06メディア: 単行本(ソフトカバー) 今日から名古屋四季劇場で開幕Disney「リトルマーメイド」。が、東京はコーラスライン組三平果歩さんがアリエル。スカットルも川口雄二さんときた。生オケ応援シリーズを今日もお休みして大井町へ。パンフレットは東京・名古屋共通バージョン。前日の「マンマ・ [続きを読む]
  • 踊って歌えば人生最高!マンマ・ミーア!My千秋楽?
  • 16.10.15 ソワレ 四季劇場「秋」 夏に開幕したマンマ・ミーア!も23日に千秋楽。おそらく来週はチケット確保できないだろうからMy千秋楽。日中の気温も20℃を切ってきたが「秋」の中は熱い。生オケ応援シリーズを休憩して来た甲斐があった。今回は1階前方上手側から観劇。月曜日とキャストは当然同じ。センターか下手側から観劇することが多かった今回のマンマ・ミーア!「離婚 Knowing Me,Knowing You」で谷原さんを目の前で観 [続きを読む]
  • マンマ・ミーア!3000回と2回目
  • 16.10.10 四季劇場「秋」  3,000回を迎えたマンマ・ミーア!その日は生オケ応援「壁抜け男」だったため、今日観劇。グッズ購入したらバッチ貰えた。が、もちろん特別カテコは無し。オーバーチュアは生オケじゃないときはもっと短いほうが良いような。その辺は演出変えられないのかな。真夏に開幕したエーゲ海も気がつけば秋へ。まもなく「ノートルダムの鐘」開幕。 久しぶりに丹下博喜さんがいないマンマ・ミーア!雲田さんがI [続きを読む]
  • 生オケ応援シリーズ「壁抜け男」
  • 16.10.8 マチネ 自由劇場 会員限定スタンプラリー。先週に引き続いて観劇したが次の種類のスタンプは13日からだった生オケ応援観劇だからまあいいか。 壁抜け男〜恋するモンマルトルアーティスト: 劇団四季,ディディエ・ヴァン・コーヴェレール出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン発売日: 2000/04/12メディア: CD  Twitterで展開されている壁抜け新聞の一部が展示。新聞売りがアラジンの笠松哲郎君に。ベテ [続きを読む]
  • 劇団四季ミュージカル「壁抜け男」生オケ復活
  • 16.10.1 ソワレ 自由劇場 劇団員の中にもファンが多いらしい「壁抜け男」。前回公演、下村さんと飯田さんのW以来の観劇。今回生オケ復活。生オケ観て応援シリーズ。やはり、3人とは思えないほど心地よい音。カラオケとは音に包まれている感じが全く違う。音量も「流れるミュージカル」なので四季的なやや物足りない感が逆にパーカッションのインパクトが出で良かった。値上げしてでも最近の生オケ回帰志向は応援したい。 デュテ [続きを読む]
  • 富士山5合目 須走口〜吉田口
  • 16.9.25 須走口5合目、「山荘 菊屋」さん。毎年お世話になります。  おすすめは「きのこうどん」&おしるこ。今年もおばあちゃん元気でした。 「富士山のきのこたち」という本をゲット。来年はキノコマイスターとなって5合目でキノコ狩りをするぞ毒キノコだったりして。ちなみに採ったキノコは売買禁止だそうです。 すでに素人は登山できない。ということで、わき道にそれ小富士を目指す。キノコスポット。本見ても素人には毒 [続きを読む]
  • マンマ・ミーア! 
  • 16.9.22 四季劇場「秋」 サムに阿久津さん復帰、これは行くしかない。髪型はジーニー仕様。長髪にウェーブ。金髪を黒髪に染めた感じ。すぐにもジーニーに戻れそう。田邊さんと比べるとやはり大柄。阿久津ジーニーは未見だが瀧山さんレベルでジーニーっぽさありそう。今回のカンパニーでは大御所。落ち着きっぷりが半端ない。この感じでCDにしてくれれば良かったのにね。ミュージカル マンマ・ミーア! 劇団四季版 スペシャル・エ [続きを読む]
  • マンマ・ミーア! 劇団四季
  • 16.9.11 四季劇場「秋」  人生賛歌!!なミュージカル「MAMMA MIA!」。エーゲ海にまた来た。劇場の外は雨模様。定点観測的になってきた竹芝桟橋からのスカイツリー。今日は展望台から上が雲で隠れ、まるでドラゴンクエストの天空の塔のよう。この天気だとドラゴンクエストⅤの「死の塔 Tower of Death」の音楽が似合う。マンマ・ミーア!とは真逆。  都営浅草線大門駅から竹芝桟橋へ向かう途中、普段は通らない右側の歩道から [続きを読む]