いとーえん さん プロフィール

  •  
いとーえんさん: スワップ生活計画 -Swap Point Life-
ハンドル名いとーえん さん
ブログタイトルスワップ生活計画 -Swap Point Life-
ブログURLhttp://fanblogs.jp/swapseikatu/
サイト紹介文高金利通貨のスワップポイントを利用して生活していく事を目指すブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/05/24 03:55

いとーえん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お盆にもお騒がせな中国
  • 最近は社畜な者で残業続きで更新できず・・・。お盆を挟んでの久々の日記です。早くスワップ生活した〜いヽ( TдT)ノ盆は静かに過ごせるかなと思っていましたが、突然の中国元が4.65%と大幅な切り下げ発表にまさかの荒れ相場となりました。前の日記でも書いたようにやはり中国経済は厳しいようです。でも、これは為替操作国と言われても仕方が無いですね。↑↑ポチッと応援お願いします(・ω・)ノ↑↑あとは、中国天津での化学物質 [続きを読む]
  • ZARとTRY急落。原因は何!?
  • 久々の連日投稿ですw今日の相場には驚きましたね。まさかZAR/JPYがこれほど下がってくるとは。↑↑ポチッと応援お願いします(・ω・)ノ↑↑昨日の日記で9.7円くらいで買いたいと書きましたが、惜しい所で9.77円までは下がってきてくれましたが、前半までは押さず、ちょっと買い場を逃してしまいました・・・。下げの理由を探してみましたが、結局明確な答えが無く、う〜ん。アメリカの経済状況が予想よりも悪い事くらい?米経済が悪け [続きを読む]
  • 南アフリカランド(ZAR)利上げ
  • 南アフリカランド(ZAR)は政策金利を現状の5.75%から6.00%へ引き上げることを発表しました。↑↑ポチッと応援お願いします(・ω・)ノ↑↑理由としては、6月のインフレ率は予想を下回ったようですが、長期的に見ても依然としてさらなるインフレへの懸念が強く、今後も金融政策を行っていく可能性を示唆しています。もしかしたら今後6.5〜7%も視野に入ってくるのでしょうか。今のところZAR/JPYは9円後半を推移していますが、個人的な [続きを読む]
  • 中国GDP成長率+7%の謎
  • 先週、中国の国内総生産(GDP)が前年同期比+7%と発表された。果たしてこの数字は正しいのか。様々な方面の方からも疑問の声が上がっています。↑↑ポチッと応援お願いします(・ω・)ノ↑↑中国の統計局責任者は「データは予想より高かったが、GDPデータは正確であり、過大評価はされていない」と語っている模様です。国の経済成長率を量るには、参考とするいくつかの指数がありますが、電力消費量と鉄道貨物輸送量はサービスに直結し [続きを読む]
  • ギリシャ支援合意と今後の課題
  • 7月13日まで伸びたユーロ圏首脳会議で、ギリシャ支援を「全会一致」で合意に至ったとの発表がなされました。今回の争点としては、ユーロが提案した緊縮策とほぼ同じ内容で若干修正を加えたギリシャが再提案してきた緊縮策に対して本当に実行するのか又は出来るのかという点でした。最後まで懸念を示したのはドイツのメルケル首相。ドイツでは国民の90%以上がギリシャ支援に反対しており、これでメルケル首相の求心力低下は必至だろ [続きを読む]
  • 中国ショック!経済バブルと信用の崩壊!?
  • 少し日記更新が遅れましたが、ギリシャ国民投票は、緊縮策に対して「ノー」という結果になりました。直前の世論調査では「イエス」が若干有利かと思いましたが、ギリシャ国民はあえて茨の道を進むことにしたようですね。その結果、多少円高へ向かわせましたが、その影響はある程度限定的に留まっていました。そう、あの国民が目覚めるまでは・・・。↑↑ポチッと応援お願いします(・ω・)ノ↑↑続きを読む... [続きを読む]
  • ギリシャ国民投票と今後の行方
  • ついに本日、ギリシャで国民投票が開始されます。日本時間では6日の午前1時に投票が終了し、結果が出るのが6日の朝方になる見込みですが、そもそもギリシャの人口が約1000万人と日本の10分の1くらいの規模なので出口調査は勿論それほど時間は掛からないと思われます。6月末時点でユーロは国民投票を待たないという姿勢を示していましたが、結局ズルズルと国民投票までずれ込みましたね。今までは緊縮策に反対派が75%近くを占めてい [続きを読む]
  • 乳製品価格指数 -5.9%と発表
  • ニュージーランド乳業大手のフォンテラ社は乳製品国際価格として知られるGDT価格指数を発表しました。結果として、-5.9%という8回連続、2009年7月以来の低水準を更新。この結果を受けてNZD/JPYは82円台へ急落しています。82円〜81円後半は過去何度か反発しているサポートラインですが、NZDのサプライズ利下げと不動産バブルでも書いたようにRBNZがNZD安の政策を行っていることから、ここからさらに下がる事も予想されるのでスワッ [続きを読む]
  • ギリシャ支援は延長せず-ユーロ財務相会合-
  • 速報という事で日記残しておきます。前の日記で書いたギリシャ国民投票に関して、緊急会議を開いたユーロ財務相会合で、ギリシャ政府が要求していた7月5日までの支援の引き伸ばしに関して、支援の延長はしないことが決定されました。これでギリシャの6月30日デフォルトが濃厚となりそうですね。↑↑↑ポチッとお願いします(・ω・)ノ↑↑↑ style="display:inline-block;width:480px;height:60px" data-ad-client=".. [続きを読む]
  • ギリシャまさかの国民投票へ!?
  • 少し日記が遅くなりましたが、今週23日(火)にトルコ政策金利が発表され、据え置きが決定しました。↑↑↑ポチッとお願いします(・ω・)ノ↑↑↑おそらくこれは予想通りの結果であったと思われ、他国通貨がギリシャ問題に振り回されている状況の中、なかなか安定した強さを見せています。日足と週足では綺麗なダブルボトムを形成しつつあり、47TRY/JPYを超えられるかと言う水準で推移しています。長期スワップ派としては中々いい展 [続きを読む]
  • ギリシャの口座預金流出が続く・・・
  • 債務不履行(デフォルト)の瀬戸際に立たされているギリシャで、今週1週間だけで全預金の3%にあたる42億EUR(約5880億円)が銀行口座から引き出されていたことが判明しました。↑↑↑ポチッとお願いします(・ω・)ノ↑↑↑ギリシャがユーロ離脱という選択をする可能性が高い事から、政府が資金流出を防ぐ為に銀行預金封鎖等の対策をする前にユーロの現物を確保する為に引き出しているものと思われ、今後もさらに銀行から資金の流出が [続きを読む]
  • FOMC声明を受けて
  • 本日早朝、FOMCで米連邦準備理事会(FRB)はドルの利上げについて今年後半を目処に開始され、上げペースは非常に緩やかになる事を示唆しました。また、2015年のGDP見通しの下方修正や従来の金利0.25%という枠にも捉われない事にも言及しています。↑↑↑ポチッとお願いします(・ω・)ノ↑↑↑市場は大方の予想であった9月開始を織り込んでいた為、声明を受けて失望からドルが売られ下落しています。それに反し、株式市場は当面の資 [続きを読む]
  • トルコ、シリアとの国境で難民の入国規制
  • 6月13日、トルコ南東部のシリアとの国境の町「Akcakale」で、イスラム過激派組織・イスラム国とクルド人部隊との戦闘から逃れようと殺到したシリア人難民に対し、トルコ治安部隊が放水や威嚇射撃を行い、トルコへの入国を阻止しました。↑↑↑ポチッとお願いします(・ω・)ノ↑↑↑国境周辺には有刺鉄線が敷かれ、難民らはトルコへの入国が出来ない状態で溜め置かれているようです。「Akcakale」から国境を挟んだシリアの街「Tal Ab [続きを読む]
  • NZDのサプライズ利下げと不動産バブル
  • 今朝、NZ中央銀行(RBNZ)が、NZDの利下げを発表しました。↑↑↑ポチッとお願いします(・ω・)ノ↑↑↑市場としては、ネガティブサプライズ発表となり、対円では約2円弱も大きな窓を開けて下落しました。現状金利3.5→3.25と0.25%の利下げとなります。利下げの理由としては、「弱いインフレ圧力や、経済成長鈍化、需要低迷が見込まれる」と説明し、さらに追加利下げの可能性も示唆しています。ニュージーランドの前年比消費者物価 [続きを読む]
  • 過去の記事 …