usmleonly さん プロフィール

  •  
usmleonlyさん: 見てろUSMLE!
ハンドル名usmleonly さん
ブログタイトル見てろUSMLE!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/usmleonly/
サイト紹介文事情があり、いい歳してUSMLEを受験します。 限られた時間でどこまでできるか。 コメント大歓迎です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/05/24 18:26

usmleonly さんのブログ記事

  • CSの講習について。
  • GoldUSMLEreviewの講習を受けてきたと書きました。さすがにCS対策のものはどの講習も良いのでしょうし、他は受けたことがないので比べようがありませんが、一言感想をと言われたら、?受けて良かった”の一言に尽きます。他と比べてお安いコースだけに、受講前はちょっと不安ではありました。本当かどうか知りませんが、受講者のCS合格率は98%だそうです。IMGの合格率は83%とかですか? だとしたら受けるだけの事はありそうですね [続きを読む]
  • お願いがあります。
  • 一部の方々には、私の身元が割れております。それでも匿名状態を利用させてもらってるわけで。。。私からは、アメリカ在住としか(島とも書いたか。。。)公開していないのに、○○州にx年とコメント欄に入ってしまうと、ちと困ります。。。 今更何を言ってるんだという感じですか?? そこまで身元割れちゃってます??個人情報だったりで問題がありそうならすぐに削除しますので教えて下さいとのことですが。。。問題ありあり [続きを読む]
  • 講習を受けてきました。
  • ついに講習を受けてきました。以前から書いていたように、漠然といつか受けようとは思っていたものの、家族のおかげで先の予定も立てられず、金額のこともあってなかなか決心できずにいました。皆さんご存知のカプランも、NYなんちゃらとかも、サクセスなんちゃらとかも、その他の講習も、どれも講習を受けた人からはそれぞれ良かったと聞きます。そんな中、私が受けたのは、GoldUSMLEreviewというコース。日本人にはまだあまり [続きを読む]
  • 少しだけテンションが上がりました。
  • ちょっと遠出をして、パートナーと、その友人と、普段は一緒に勉強していないけど私の友人と、メール上での知人と、計5人で集まりました。3人は2週間以内に試験を控えています。1人は5月初旬です。やっぱり試験日を決めてないのは私だけでした。私は事情により4時間しかいられなかったけど、他の4人は夜遅くまで勉強していたようです。久々に、聴診器をかけて(実はライブパートナーとでも、エア聴診器していまして。。。)、 [続きを読む]
  • CSEvideo 私は好きじゃない。
  • あまりいい評価を聞かないCSEvideoですが、1週間だけ購入してみました。パートナーは旅立ってしまい、またパートナー探しとFAと同じことの繰り返しにややウンザリしていたので、ついに決心をしました。というのも、勉強を始めた最初の頃から気になってはいたのですが、ウェブサイトがいまいちだし、いろんなところで名前は上がっていますが、実際にはいい噂は聞かないし、そんなものにお金を払うのはちょっと。。。とずっと躊 [続きを読む]
  • USMLE Step2CSのScheduling permit たった1日半で来ました。
  • CSの申し込みを済ませてから1日半くらいで、Scheduling permit ができてますというメールが届きました。予想外に早い。1週間くらいは待つかと思いました。CKだって、ここまで早くなかった気がしますけど、どうだったでしょうか。さて、今日は先週1回だけスカイプした相手に会いに行ってきます。今までに、3回だけLive partnerと練習したことがありますが、短時間だったし効果はいまいちといったところ。ただ、SPの前に立つのとス [続きを読む]
  • CSの申し込みをしました。
  • 突然ですが、ついに、というか、やっとCSの申し込みをしました。というのも、久々にCSに関するネットサーフィンをしたのですが、申し込みに何ヶ月もかかったというコメントを見かけてちょいと焦ったわけです。そろそろ受けようと決めてから申し込みをして、キャンセルとか変更で空いた日程に滑り込んで受けちゃおうと思っていました。だから、申し込みは受けたい日の2−3週間前でいいと思っていました。でも、プロセスに何ヶ月も [続きを読む]
  • 時間だけが過ぎていきますが、CSのこと忘れてはいません。
  • ついに引越しをしました。島から島へ。。。引越しの前後って、どうやっても1週間ずつは時間がとられてしまいますね。現時点では、早々に環境を整えてペースを戻そうとは思っていますが。いろんなことが重なっていて、しばらく無理そうです。 しかも、どっちみちまたパートナー探しからだし。。。近所にUSMLEの勉強してる人いませんかぁ?って、こんなところにいるわけないわな。勉強していないのに更新するのも気が引けますが、モ [続きを読む]
  • やっぱりタイピング練習
  • 1月早々に、パートナーたちが旅立ってからというもの、モチベーションはさらに下がりました。“約束の時間だから勉強せざるを得ない”という状況がなくなって、自分の好きなところを好きなように勉強できるぞと思っていたのですが、そうなると結構勉強しないわけで。もちろん、少しずつは何とかやっています。でも、かといって、今またパートナーとばかり勉強する気にもなれないわけなのです。引越し先探しも続行中で、もうかれこ [続きを読む]
  • 試験を受けるパートナー
  • 仕事が忙しくて、結局数回しかスカイプできなかったパートナーですが、12月には試験を受けたはずです。英語に問題のないインドのパートナーも、12月中旬の時点で全然準備ができていなかったけど、1月に入ってすぐ試験を受けました。12月中旬過ぎからは、私の子供たちの学校が休みに入ってしまって勉強時間がとれなくなったので、中旬以降やっていませんでしたが、無事試験を終えたそうで。PNとか大丈夫だったのでしょうか。そんな [続きを読む]
  • 今年も前に進まなきゃ。
  • 2016年も終わりですね。この記事を書いている間に日本は新年を迎えるのでしょうが、こちらはまだ31日朝です。毎年、年末年始の日本の番組、特に音楽番組を見ると急性ホームシックにかかりますが、今年はうまく接続できなくて見られません。逆に良かったかもしれません。2015年はStep1を受けました。2016年はStep2CKを受けました。2017年は、迷いますけどやっぱりStep2CSを受けたいです。今、若干いろいろありまして、考えてしまっ [続きを読む]
  • 日本語に変換してない??
  • CSの勉強をボチボチしております。最近気づいたことがあります。私は、頭の中で英語を日本語に何となく変換して、日本語で考えてそれをまた英語に戻しているんだろうと思っていました。でも、意外にも違うことが分かりました。CSだからかもしれません。悲しいかな、変換している時間がないのです。。。語呂合わせったって英語での語呂合わせだから、そこでも変換させてはくれないし。それはそれで嬉しいことかもしれませんけどね。 [続きを読む]
  • IMGと言っても。。。
  • IMGと言っても、やっぱり英語に不自由ない人達はレベルが全然違います。実は先日、インド人同士のスカイプ練習にお邪魔しました。医学だってすべて英語で勉強してきている彼女たちは、言いたいことで悩むことはないし、何もかもがスムーズ。訛りが私にはとっても聞き取りづらいけど、ネイティブには聞き取れるわけだし構文は正確なわけだし。準備を初めて1週間ちょっとっていうけど、そんなに準備に時間かけなくていいのでしょうね [続きを読む]
  • skypeでパートナーと練習
  • さて、実際の練習ですが、始めてみるまでどんな風にやればいいのかさっぱり分かりませんでした。とりあえず、一人が医者になり一人が患者になって、Case1からやってみることにしました。医者がノックするところから始め、自己紹介、病歴聴取。患者役は、咳やら腹痛やら頭痛やら、それぞれの症例に合わせて演技します! 嗄声のSPが辛いです。終わるころにはのどが痛くなってしまって〜でも、演技が大事です。患者役がホントっぽく [続きを読む]
  • 勉強道具
  • ちょっと思ったことがあって、今回は勉強道具というか筆記用具について。。。スカイプ練習についてはまたにします。Step1 では、いかにたくさんの情報をFAに書き込むかということで、0.5?の水性ボールペンを使用しました。そういえば大昔(??)、死ぬほど書き込みをした宝物(イヤーノート!)を、受験が終わってすぐ後輩にあげてしまって後々後悔しました。 こまごまと書き込むのは大好きです。0.5は日本を出る時に山ほど買 [続きを読む]
  • skypeでCSの練習
  • ちょっとずつですが、何だか練習になってきました。私のパートナーをしてくれているのは、ロシア人の小児科医とベネズエラ人の内科医です。ロシア人とは、週1−2回、ベネズエラ人とは週4−5回のペースになりそうです。アメリカ以外では、インドや中国や韓国やアルメニアのあたりやらいろいろなところから、やりたいとお声を掛けていただきました。でも、やっぱり時差は大きなネックです。少しずつ、自己紹介に慣れ、病歴を聞く [続きを読む]
  • CS First Aid 5th edition 届きました
  • 少し前に届きました。FAの第5版です。第3版と大して変わりません。3版なんて10年以上も前のものなのに。Practice Casesは3版の41例に3例追加されて44例になってるだけでした。順番はすべてシャッフルされてはいたけれど、年齢も名前も症状もみな同じ。一人だけ、すべて同じだけど熱が加わってるのはありました。何はともあれ、パートナーと一緒にやるなら同じ順番でないと無理ですし、5版は必需品でしょう。PNの書き方 [続きを読む]
  • ビデオを少々
  • そろそろしっかりしなければと思いながら時間だけが過ぎて行きます。勉強時間を平均してしまったら、1日15分とかそんなレベルではないでしょうか。練習パートナーを探そうと思いながら、でもパートナーを見つけたところでどうやって練習すりゃいいのでしょう?? 今の状態では、ただでさえ英語のせいで足手まといになりそうなのに、まともに診察もできないのでは??ということで、もう少し自分でやろうかとかいろいろ考えている [続きを読む]
  • どんなものか読んでみた。
  • 2CSのCore Casesを、どんなものか読んでみようと思ってから、もう2か月近く経過しました。ようやく一通り読み終わりました。時間をかけすぎて、何だか読んだ気がしません。まあ、こんな感じのテストなのね、ということは分かった気がします。一日に本当にちょっとずつしか進められなかったのでこんなことになりました。結局、引越しをしたのですが、いろいろありまして、家族4人でスーツケース4つだけ持っての引越しとなりました [続きを読む]
  • タイピングの練習
  • 少しずつ読んでいくと決めたCSのCore Casesですが、まだ16症例目です。8月中に読み終わるのかも怪しいです。いつか書くかもしれませんが、生活費を稼ぐためにも英語のためにも働こうと思い、近くのカレッジであるコースを取っています。そして、思いのほかそちらに時間を取られてしまっています。その代わり、毎日欠かさずタイピングの練習はしています。1日たったの10分くらいですけどね。子供に、そのゲームやりたい!と言 [続きを読む]
  • まずはどんなものか読んでみる。
  • さすがにいつまでも、調べものばかりしていても仕方がないので、少しずつ勉強も始めました。本格的には秋以降のつもりですが。1日1症例ずつくらいなら読めそうです。勉強する気になれなかった訳が分かりました。何をやっていいのか分からなかったのですね。。。手元にあったのは、古いStep2CSのFirst Aidです。読もうと思って何度も手に取ったけど、いまいちどうしていいか分からなくて。一時帰国を終えて帰ってきて、新しく(とい [続きを読む]
  • 卒後10年以上でも。
  • まだ先の話になりそうですが、実際にレジデンシーに応募できる先があるのかどうか、Step1と2CKも終わったことだし、少し調べてみています。さすがにStep1では足切りもあったりするけど、見た範囲では、あっても220だった気がします。(既に覚えていない。。。)なので、一応224なら引っかかりません。卒後10年以上であっても、全米を見渡せば応募できるところもまぁなくはない!ということも分かりました。無くはないだけで、実際 [続きを読む]
  • タイプとスペルと正しい読みも。
  • こんにちは。スージーです。このブログには、USMLE関連の事だけ書こうと決めているので、しばらく放置ということもできるのですが。。。見てくださっている方もいるかもしれないので、勉強が進んでなくても書いてみることにしましょう。勉強はと言えば、今、家の中がバタバタしていまして、何だか落ち着かないのを理由に進んでいません。日本のように、不動産屋にいけばあらゆる物件を見せてくれて選べばいいのと違って、引越しを [続きを読む]
  • 名前変更
  • どうでもいいことを記事にしました。でも、一言断っておきたくて。これから先は、USMLEだけって訳にはいかなくて、私の場合英語を何とかしないとなりません。そこで!usmleonlyには自分で違和感があるし、呼びにくいとも言われましたので、初ニックネーム登場です。スージー義母(故人)が、どうしても私の名前を覚えられず、スージーと呼んでいたのを思い出しまして。。。これからは、スージーになるべく、英語を頑張っていこうと [続きを読む]
  • CKの勉強
  • アメリカに戻っています。朝ご飯に、もう生卵ご飯が食べられない寂しさと戦っております。こっちの生卵は危険だから、やっぱり食べたくない。買おうと思えば車で30分も行けば、生食可の低温殺菌卵を売ってはいます(日系スーパーで)。でも、高いし、白身がすこし加熱によって白くなりかかってるから美味しさ半減で、そこまで欲しいとは思わないのです。さて、スーツケースの中身を片付けて、家に届いていたパッケージを開けると、 [続きを読む]