つきいろ さん プロフィール

  •  
つきいろさん: 彼とカヲリの庭の関係
ハンドル名つきいろ さん
ブログタイトル彼とカヲリの庭の関係
ブログURLhttp://tukiiro24.exblog.jp/
サイト紹介文北海道での薔薇の栽培記録、庭の薔薇や植物達の奏でる庭風景の紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/05/24 13:05

つきいろ さんのブログ記事

  • このくらいが見頃?
  • 毎日薔薇を見てます、毎日毎日毎日新しい出会いがあるのと同時に別れが有る先日予報で5mのちょっと風の強めの日が有ったするとちょっと強めどころか突風が幾度となく吹く酷い日だった風が容赦なく花を吹き飛ばし擦れた花弁は観賞価値を失ってしまう上は開花したばかりのアブラハムダービー退色しているがまだ花がもちそうだったエンシェントマリナーこの薔薇の花はこの日に殆ど終了させられたその... [続きを読む]
  • 夕日の庭で
  • 6月19日の庭ここへ来て急に日差しが強く暑くなってきた今日は薄曇りで良い日だったが昨日は25度超えでガンガン日差しが降り注ぎいきなりの日差しに薔薇もビックリしたようだったそれぞれの紹介は後でするとして今の庭の様子をザザっと紹介南東の植え込み前庭の様子最初の写真も前庭だが実は夕暮れで酷い逆光の中での撮影補正しているので気がつかないかも知れないがさすがにフレームに入る太陽を避けなが... [続きを読む]
  • 薔薇に香りは付き物
  • 寒い。ここの所1日〜2日おきに雨が降っているような気がする今日は一日雨だった、明日も雨の予報になっているその上最高気温は20度を切って17℃ときた、明日も同じくらいこの間なんか震えるほど寒く最低気温は10℃を下回っていた、開花は足踏み状態妙な天候が続く寒い北海道、まるでもう夏を通り越して秋になってしまったかのようだ晴れると暑いが急に寒くなる、どうか病気が蔓延しませんように。汗ここの所安定... [続きを読む]
  • 薔薇の開花を待つ花たち
  • 今日は開花は始まっているがこれから薔薇と共に咲いてくれるであろう宿根草の紹介まず前庭では結構な日陰の中、都忘れが可愛らしいパステルカラーで開花青っぽく見えるが実際は薄紫こちらはピンク、これも淡いパステルカラー濃い紫も有るが他の宿根草に埋もれ気味(汗)救出しなければ・・これは日陰でも本当によく咲く前庭はパーゴラを設置して薔薇が充実した今、横から差す朝日以外は当たらず真っ暗に... [続きを読む]
  • 二種の芍薬
  • 前回の記事でお伝えした通り今回は今、庭で主役の二種の芍薬を取り上げたいと思う一つは白の芍薬赤いスポットが入る品種で香りが有るもう一つはカップ咲きでシベの見えるピンクと紫を混ぜたような色合いの品種ひっそりとした早朝の庭どちらの芍薬も眠りについたように花弁を閉じている白い芍薬が花弁と閉じた姿はまるでディープカップ咲きの薔薇のよう日が昇ると共に花弁を開き始める芍薬は... [続きを読む]
  • 6月11日 フランシスの開花
  • 6月11日の庭今日は曇りの予報だったが朝から雨久しぶりの庭の全景すっかり緑に覆われた庭午前中は結局ずっと雨だったそれに先週末は極端な低温だったが今週末と明日にかけても低温注意報が出ていた明日は15度で最低気温7度と一桁。汗ご覧の通り薔薇はちっとも開いてない宿根草は開花を始めている通路入口右側のフェスツカは結局復活が難しそうなので枯れた部分の根を外した昨年入れた銅葉のユーフォルビアは耐... [続きを読む]
  • アキレギア ブルガリス クレメンタインホワイト
  • 6月8日レーヌデヴィオレット開花今日の雨は大したこと無かった、明日は24度と晴れて暖かくなるようだ昨年自立型誘引を試みたレーヌデヴィオレットだが大きくなった、この薔薇は。汗株が充実してきたようで花もかなり大きく厚みが出てきたやはりオールドの熟成には時間が掛かる・・・なんかウィスキーみたいな書き方になってしまった(笑)今年は枝垂れさせるだけでなく枝を輪にしてみたり普通に横にしてみたり色々と... [続きを読む]
  • 今開花している宿根草 6/7
  • 6月7日これまで暖かい地方の薔薇ブロガー達が開花が遅いと言っていたように、やはり北海道でも開花が遅くなっているようだ僕自身としては大きく気候が違った感じはしなかったが庭全体で見ても開花の順序がおかしかったり、寒さで弱ったことのないような植物がいつもより弱っていたり不思議な年ではある薔薇の開花に勢いが付いてくるのはもう少し後になりそうだが宿根草達の開花が勢いを増してきたいま開花している宿根... [続きを読む]
  • 薔薇の初開花
  • 今年の初開花例年ならルイーズオディエかバロンジロードランのどちらかだが今年はなんとジャクリーヌデュプレだった(もう見えてる)これは鉢植えの挿し木、当然鉢植えの方が開花は早いが今年はちょっと違う、このジャクリーヌ以外の鉢植えは開花が遅いこの花は完全フライングで花弁がやたら多くジャクリーヌらしくない開花だ実のところ暫く留守にしていていつ開花したのかは不明。大汗これだけ毎日見ていて初開花を見... [続きを読む]
  • 上向きのオダマキ クレメンタインホワイトの開花
  • 珍しい上を向いて咲くオダマキ クレメンタイン正確にはアキレギア ブルガリス クレメンタインシリーズのホワイト・・かなり面倒な名前だ。汗開花を待っていたお気に入りのオダマキ蕾のうちは若干下を向くが蕾が膨らむにつれて横向きにそして開花の頃には上を向くオダマキ多くのオダマキのように下を向く淑やかさも良いと思うが上を向いて花を見せてくれるのは嬉しいそしてついに待っていた美しい開花が始ま... [続きを読む]
  • 朝日の中で (今の庭から)
  • 朝日に包まれた庭から薔薇は蕾に色が見え始めた(写真はルイーズオディエ)周りより短いステムで埋もれながらブルヘッドのレディエマハミルトン今年もさび病だけがほんの少し出ている・・これについてはまた今度書こう近くの公園からポプラの綿毛が沢山飛んできて庭の植物に付いている朝日が当たって一番輝くのは東側の庭昨年入れた白にほんの少しだけ薄紫の絞りが入る風鈴オダマキ真っ白で良かっ... [続きを読む]
  • 二つのマクロペタラ
  • 先日少しだけ紹介したアトラゲネ系のクレマチス マクロペタラ ウェッセルトンそして昨年紹介した同じアトラゲネ系のマクロペタラ フローラリアどちらもマクロペタラの派生種青みがかった赤紫の花弁と青味の強い花弁のグラデーションが美しいフローラリアウェッセルトンが何処も売り切れだったことで気になっていたこちらを頼んでみたがこれも良かった壺咲きなんかも流行っているようだがアトラゲネのクレマチ... [続きを読む]
  • やっぱり始めることにした
  • これから毎日の出来事、思い出を記録していこうと思いますと言うのは嘘(笑)日記なんか付けたこともない。。。ガーデンダイアリーと言うか簡単な記録を取っておくことにしたのだった元々ブログはガーデンの成長を追ったものになっているので後でいろいろ確認出来て便利だが細かな作業を行った日程などは記載してないので、いつ何をしたのか忘れてしまうことも結構あるのだったあまり細かくすると続かないので、施肥し... [続きを読む]
  • 5月27日 雨久しぶりに纏まった雨が降った、庭が乾いてきていたので潤いの雨になった久しぶりの強い雨に水面が激しく踊る出ては一瞬で消える水の玉庭は気が付けばいつもの姿に戻っていた実は結構な強い雨の中の撮影、庭の通路にも軒下の鉢植えを出して水浴びさせた扉の奥もこんなに緑が戻ってきた、あの冬が嘘のように薔薇は蕾が見えている、今は房を作っている所これはファンタンラトゥール... [続きを読む]
  • そんな事ってあるか?5月21日の庭
  • 今日は晴れ、午後から曇りの予報だったアブラムシがまあまあ出てきたので庭にオルトラン液剤を散布した朝早くは出来なかったが酷く暑いわけでも無く午後から曇るから良いかと思って昼前に散布その後車も少し汚れているからと洗車すると急なにわか雨(大汗)洗車したばかりなのにワイパーをかけると少しの雨で落ちてきた砂埃がフロントガラスの脇に溜まる。涙訳のわからない箱の写真から始まったがこれは鉢植えの転倒防止... [続きを読む]
  • 思い出の香り 
  • 5月21日庭の植物が旺盛に成長している下の写真の花は何だかお分かりだろうか?そう、小さな小さなスズラン下から見てみるとこんな花だったシベの付け根の方に紫色のスポットが有る今年はちょっとスズランに注目しよう!とか思っていたら案の定他の植物に埋もれ全く見えずまた存在を忘れてしまっていた。大汗そう言えばこの辺で何か有ったような?と思ってそうだそうだスズランが開花しているはず!と覗いて... [続きを読む]
  • 薔薇と共に咲く 遺言の続き
  • 今日は毎年欠かせない薔薇と一緒に咲いている宿根草の紹介2016年の開花昨年の紹介がまだ少し残っているので時間の許す限り紹介したいと思うまずはアストランティア毎年必ずジュビリーセレブレーションとコラボしてくれる宿根草もうメジャーな宿根草になっているがこの独特の花容は何年経っても飽きが来ないゲラニウムのジョンソンズブルーも我が家の定番以前紹介したオリオンもそうだがゲラニ... [続きを読む]
  • 遺言
  • 遺言突拍子もない記事の題に驚かれたかも知れない、僕はまだあの世に行くつもりは無いがいつ何があるか誰にも未来のことなど知る術はない話の流れでもしも自分が居なくなったらという話をする事が有るがそんな時一つだけ言っておいている事がある僕がもしも居なくなったら庭の植物を全て無くしてほしいと言ってあるきっと自分の庭、植物をお持ちの方は何を言いたいのか理解して頂けるかと思うが引き継ぐ者の居ない庭の結... [続きを読む]
  • 気付いて欲しい
  • 今日は5月14日の庭の紹介目に見えて緑が濃くなってゆく季節だ、緑ではないがモミジの葉の勢いが凄い。汗昨日今日と強風が吹きつけている庭、昼を過ぎると落ち着いてきたがたまに体が持っていかれる程の突風が吹付けバラの柔らかい芽が折られないか気が気じゃない残念ながらフォルスタッフのステムが一本折られた・・・冒頭で紹介した写真はこれ全景の写真ではいつも切れてしまっているがオーブリエチア=ムラサキ... [続きを読む]
  • 立ち姿の良い
  • 今日の紹介は黄花カタクリエリスロニウム’パゴタ’日本のカタクリとは違い生命力が強く繁殖力も高い球根植物で見た目はほぼ同じだが非常に育てやすい花だ今現在開花はほぼ終わっているが今年はGWが終わるまで楽しませてくれたユリ科の植物という事もあってか歩く姿、ではなく立ち姿が淑やかでとても美しい意外にも葉には毒々しい模様が入る日本のカタクリはマダラ模様のようだがこれは葉脈が浮き出るように... [続きを読む]
  • Raindrop
  • 5月11日 久々の土を湿らせる雨潤いの足りなかった庭には恵みの雨どんなに雨が降っても若葉は水を弾く(雨が降っている状態)何度も出来ては消えるRaindrop深山苧環の開花はもうすぐ八重咲きカナダケシの葉は随分大きくなっているこれもまた濡れる事は無いようだモミジは撥水せず掌状の葉... [続きを読む]
  • 純潔
  • 今日はサンギナリア カナデンシスの八重咲き八重咲きカナダケシの紹介写真は4月29日の状態土から顔を出したカナダケシはお地蔵さんのようなイモムシのような風変わりな状態、葉で蕾を大事に包み込んでいる最初は右手前側に植栽した小さな1〜2輪程度の株だったどうも自然石の傍が好きなようで自分でそちら側に根を伸ばし移動していった見ているとたまに生育不慮なのか葉で上手く蕾を包... [続きを読む]
  • GW最終日の庭
  • さてGW最終日多くの方が明日から仕事が始まるGWも仕事だった方お疲れ様です今日は晴れたり曇ったりたまに雨がパラついたり、それに長い時間強風が続く忙しい天気だった連休が終われば桜が終わったようにジューンベリーの花も儚く散ってしまうだろうと晴れ空の中もう一度撮影していたやっぱり春の日差しはこうでなくっちゃ(笑)ただやはり今年は葉が多い、暖かすぎたんだろうきっと我が家はあまり大きくしたく... [続きを読む]
  • ジューンベリーが可憐に開花
  • 庭ではジューンベリーが予定通り見頃を迎えた今年は急な暖かさで少し早いのかと思ったが昨年ジューンベリーを紹介していたのは5月5日実は少しだけ見頃になるのは遅かったようだいつも通り華奢で可憐な純白の花花の精でも居そうな雰囲気の花だこのウグイス色と銅葉を混ぜたような色合いの葉がとても良い沢山咲いているが正直この花は全く目立たない(笑)でもそれで良いのだ、これに癒される... [続きを読む]
  • 花見と5月3日の庭
  • GWですね、僕は暦通りの5連休です今日(三日)は僕と母以外誰も家に居ないので母を連れて車で10〜15分程度の場所にある公園に桜を見に行ってきました今日は快晴で23度半袖で気持ち良いくらいの気温・・・って5月のGWって15度で暖かいくらいだから信じられない高い気温だ。汗残念ながらメーンの染井吉野はまだ2分咲きくらいだったが山桜が見頃だった今日から5日まで20度を超す暖かさになるようなので染... [続きを読む]