つきいろ さん プロフィール

  •  
つきいろさん: 彼とカヲリの庭の関係
ハンドル名つきいろ さん
ブログタイトル彼とカヲリの庭の関係
ブログURLhttp://tukiiro24.exblog.jp/
サイト紹介文北海道での薔薇の栽培記録、庭の薔薇や植物達の奏でる庭風景の紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/05/24 13:05

つきいろ さんのブログ記事

  • そんな事ってあるか?5月21日の庭
  • 今日は晴れ、午後から曇りの予報だったアブラムシがまあまあ出てきたので庭にオルトラン液剤を散布した朝早くは出来なかったが酷く暑いわけでも無く午後から曇るから良いかと思って昼前に散布その後車も少し汚れているからと洗車すると急なにわか雨(大汗)洗車したばかりなのにワイパーをかけると少しの雨で落ちてきた砂埃がフロントガラスの脇に溜まる。涙訳のわからない箱の写真から始まったがこれは鉢植えの転倒防止... [続きを読む]
  • 思い出の香り 
  • 5月21日庭の植物が旺盛に成長している下の写真の花は何だかお分かりだろうか?そう、小さな小さなスズラン下から見てみるとこんな花だったシベの付け根の方に紫色のスポットが有る今年はちょっとスズランに注目しよう!とか思っていたら案の定他の植物に埋もれ全く見えずまた存在を忘れてしまっていた。大汗そう言えばこの辺で何か有ったような?と思ってそうだそうだスズランが開花しているはず!と覗いて... [続きを読む]
  • 薔薇と共に咲く 遺言の続き
  • 今日は毎年欠かせない薔薇と一緒に咲いている宿根草の紹介2016年の開花昨年の紹介がまだ少し残っているので時間の許す限り紹介したいと思うまずはアストランティア毎年必ずジュビリーセレブレーションとコラボしてくれる宿根草もうメジャーな宿根草になっているがこの独特の花容は何年経っても飽きが来ないゲラニウムのジョンソンズブルーも我が家の定番以前紹介したオリオンもそうだがゲラニ... [続きを読む]
  • 遺言
  • 遺言突拍子もない記事の題に驚かれたかも知れない、僕はまだあの世に行くつもりは無いがいつ何があるか誰にも未来のことなど知る術はない話の流れでもしも自分が居なくなったらという話をする事が有るがそんな時一つだけ言っておいている事がある僕がもしも居なくなったら庭の植物を全て無くしてほしいと言ってあるきっと自分の庭、植物をお持ちの方は何を言いたいのか理解して頂けるかと思うが引き継ぐ者の居ない庭の結... [続きを読む]
  • 気付いて欲しい
  • 今日は5月14日の庭の紹介目に見えて緑が濃くなってゆく季節だ、緑ではないがモミジの葉の勢いが凄い。汗昨日今日と強風が吹きつけている庭、昼を過ぎると落ち着いてきたがたまに体が持っていかれる程の突風が吹付けバラの柔らかい芽が折られないか気が気じゃない残念ながらフォルスタッフのステムが一本折られた・・・冒頭で紹介した写真はこれ全景の写真ではいつも切れてしまっているがオーブリエチア=ムラサキ... [続きを読む]
  • 立ち姿の良い
  • 今日の紹介は黄花カタクリエリスロニウム’パゴタ’日本のカタクリとは違い生命力が強く繁殖力も高い球根植物で見た目はほぼ同じだが非常に育てやすい花だ今現在開花はほぼ終わっているが今年はGWが終わるまで楽しませてくれたユリ科の植物という事もあってか歩く姿、ではなく立ち姿が淑やかでとても美しい意外にも葉には毒々しい模様が入る日本のカタクリはマダラ模様のようだがこれは葉脈が浮き出るように... [続きを読む]
  • Raindrop
  • 5月11日 久々の土を湿らせる雨潤いの足りなかった庭には恵みの雨どんなに雨が降っても若葉は水を弾く(雨が降っている状態)何度も出来ては消えるRaindrop深山苧環の開花はもうすぐ八重咲きカナダケシの葉は随分大きくなっているこれもまた濡れる事は無いようだモミジは撥水せず掌状の葉... [続きを読む]
  • 純潔
  • 今日はサンギナリア カナデンシスの八重咲き八重咲きカナダケシの紹介写真は4月29日の状態土から顔を出したカナダケシはお地蔵さんのようなイモムシのような風変わりな状態、葉で蕾を大事に包み込んでいる最初は右手前側に植栽した小さな1〜2輪程度の株だったどうも自然石の傍が好きなようで自分でそちら側に根を伸ばし移動していった見ているとたまに生育不慮なのか葉で上手く蕾を包... [続きを読む]
  • GW最終日の庭
  • さてGW最終日多くの方が明日から仕事が始まるGWも仕事だった方お疲れ様です今日は晴れたり曇ったりたまに雨がパラついたり、それに長い時間強風が続く忙しい天気だった連休が終われば桜が終わったようにジューンベリーの花も儚く散ってしまうだろうと晴れ空の中もう一度撮影していたやっぱり春の日差しはこうでなくっちゃ(笑)ただやはり今年は葉が多い、暖かすぎたんだろうきっと我が家はあまり大きくしたく... [続きを読む]
  • ジューンベリーが可憐に開花
  • 庭ではジューンベリーが予定通り見頃を迎えた今年は急な暖かさで少し早いのかと思ったが昨年ジューンベリーを紹介していたのは5月5日実は少しだけ見頃になるのは遅かったようだいつも通り華奢で可憐な純白の花花の精でも居そうな雰囲気の花だこのウグイス色と銅葉を混ぜたような色合いの葉がとても良い沢山咲いているが正直この花は全く目立たない(笑)でもそれで良いのだ、これに癒される... [続きを読む]
  • 花見と5月3日の庭
  • GWですね、僕は暦通りの5連休です今日(三日)は僕と母以外誰も家に居ないので母を連れて車で10〜15分程度の場所にある公園に桜を見に行ってきました今日は快晴で23度半袖で気持ち良いくらいの気温・・・って5月のGWって15度で暖かいくらいだから信じられない高い気温だ。汗残念ながらメーンの染井吉野はまだ2分咲きくらいだったが山桜が見頃だった今日から5日まで20度を超す暖かさになるようなので染... [続きを読む]
  • ペンステモン グレバー
  • 今日の紹介はペンステモン グレバーゴマノハグサ科,と言いたいところだが今はゴマノハグサ科ではなくオオバコ科イワブクロ族のペンステモンになったようだゴマノハグサ科は多系統であることが判り細分化されたんだとか、ややこしい(笑)同じゴマノハグサ科だったジギタリスはオオバコ科のジギタリス属だそうだちなみに同じ科のジギタリス、ずっと二年草と紹介してきた間違いではないのだが先日紹介した庭から始まると... [続きを読む]
  • 彼と薔薇 
  • 以前のブログ JUDEの庭と薔薇のカヲリ と今の 彼とカヲリの庭の関係これまで殆ど同じ紹介を続けてきたが実は一つだけ違う事が有る 何だか分かりますか?その答えは写真の中にあるのでこれまでの薔薇の写真をザザザっとご紹介そろそろお分かりだろうか?そうです、写真の中に僕の手が一緒に写っているが正解(どう... [続きを読む]
  • ホワホワのやつ
  • 今日の紹介はホワホワのあいつ見えますか?ちなみにピンクの花はシレネ、植えてないけど我が家に有って物凄い強健なのでそのまま使っている宿根草今日の紹介はトリフォリウム アルヴェンセラグラスに似た一年草〜二年草ラグラスと同じ仲間かと思ったらラグラスはイネ科でトリフォリウムはマメ科なようだ確かによく見ると葉の感じは全く違うたまに行く園芸店は宿根草じゃないのに宿根草とマジック... [続きを読む]
  • 雨上がりの庭
  • 22日の土曜は一日雨が降り続いた日曜日の今日は朝には雨が止み晴れ空だった4月にしては暖かい日が多かったが先週は寒かった雨が多くミゾレがチラつく日も何度かあったそんな中植物の成長はもう止まらない、動きはゆっくりなものの日差しの高さからか成長を止めることはない雨粒を纏った若葉が美しい葉そのものがまるで花のようだ(オダマキクレメンタインホワイト)オダマキは白い花のものはグリーンが綺麗... [続きを読む]
  • 今のお勧め
  • 今日はお勧めサイトを三つご紹介と言うか僕が最近ちょっとずつ読んでいる興味深いサイトバラを本格的に育て始めた頃によく読んでいたのはイングリッシュのファンなら知っている事も多いであろう「誰にも言えないほど小さな物語」と「sinzou's roses」と言う二つのサイトがイングリッシュローズについて詳しく記載されており僕も品種選定の際には参考にさせてもらったサイトだ、どちらも男... [続きを読む]
  • 失敗に失敗を重ねる
  • 今日の紹介はゲラニウム、最近見るようになったオリオンという品種それとベロニカ テウクリウム’ロイヤルブルー’ゲラニウムのオリオンはゲラニウムとしては大型の物草丈は80cm強といったところだろうか、移植しているが昨年で二年目の株ブルーのゲラニウムは紫がかったブルーのタイプが多いように思う気に入っている品種のジョンソンズブルーにもよく似た花を持つオリオン、こちらの方が紫が少... [続きを読む]
  • 最近の庭の様子
  • 最近の庭の様子下の写真は4月9日の物常緑の植物以外に緑はないので茶色い庭風景この間4月16日の日曜日少しは緑が増えてきた、手前の毬栗みたいのはフェスツカを刈り込んだものちょっとだけ緑が生えてきている緑の曲がった支柱は雪で曲がったものだが、ここにまだ見えない宿根草が有るので誤って踏まないで!の目印色々と外で洗いたい物が出てきたので高圧洗浄機を買うことにした雪解けに歩き回ったレンガの... [続きを読む]
  • このブログが園芸誌Garden&Gardenに載りました
  • この度このブログ「彼とカヲリの庭の関係」が園芸誌Garden&Gardenに載る事になりました4月15日発売 61号/夏号ですお話を頂いたのは2月のことでした、それからメールで画像のやり取りや庭づくりに関する事をお教えしてそれが昨日発売になりました、載っているのはガーデンブロガー&インスタグラマーに聞きました!みんなの庭づくり事情というところです(96ページ)気になるガーデナー7人に... [続きを読む]
  • Rose of The Year2016
  • 僕は薔薇の品種で一番好きな品種というのは無い何度か書いているが、その年に一番輝く薔薇というのは毎年違うから開花期と気象のタイミングや株の状態にも左右され、同じ品種でも毎年違う顔を見せてくれるからだから薔薇は面白いブログを続けるようになってその年に一番輝いていた薔薇(惹かれた薔薇)を発表する事にしているちなみに2014年は真夜2015年はアシュロップシャーラド真夜は2014年に迎... [続きを読む]
  • 菊咲きのカラマツソウ
  • 今日はかなり久々に宿根草の紹介今日の紹介はタリクトラムこれはタリクトラム・アキレギフォリウム・アルブム毎年紹介している宿根草だが勘違いしてサンギネウムと紹介していたがサングネウムはゲラニウムだった、訂正しておきます。汗タリクトラムは開花期が品種によって違うこのアキレギフォリウムは札幌では5月中旬以降に開花が始まり6月の初旬には開花が終わってしまう、丁度バラの開花と入れ替わる感じだ... [続きを読む]
  • 庭の近況
  • 今日は庭の近況を何とか誘引を終了させ、鉢植えも一部植え替えを終わらせることができたとっぷりと庭仕事に精を出した今開花しているのは福寿草そしてこの間紹介したニゲルの交配種これは株分けして2株有るがもう一つの方が凄い花付きしかし誘引作業で引っ掛けて花を折ってしまった(実は踏んでしまった。涙)この時期は庭土の上を歩き回る作業が多いし脚立をあちこちで立てるので今開花する植物はちょっ... [続きを読む]
  • 容姿も性格も違う6人
  • 我が家には容姿も性格も違う6人の(品種)の薔薇が有ります一つ目は小輪に近い中輪の薔薇ミッドナイトブルー2004年に作出されたアメリカの薔薇、シュラブ名前の通り深いブルー(紫色)が魅力の薔薇僕には香りは感じられないが時折見せるゴールドの蘂と深い紫色の対比が美しい少し開いてきた所この手の薔薇は耐陰性は無いのに花弁が強い日差しに滅法弱いという性質を持っている事が多い香りがあまり無い... [続きを読む]
  • スイッチON!
  • 雪解けが進み庭仕事のやる気スイッチが入ってます(笑)これからはとにかく忙しい、限られた時間の中で少しでも早く作業を終わらせたい上は全ての囲い用ネットと防護用支柱をブッシュローズ以外外したところ下は昨年の秋の終わりに囲いを付けた後(本格的にシーズンが始まるまでの冬の間と今の画像は全てスマホで撮影、下は一眼レフ)上の写真では横たわっているツル薔薇が殆ど見えないのでちょっと寄ってみる... [続きを読む]
  • スイッチON!
  • 雪解けが進み庭仕事のやる気スイッチが入ってます(笑)これからはとにかく忙しい、限られた時間の中で少しでも早く作業を終わらせたい上は全ての囲い用ネットと防護用支柱をブッシュローズ以外外したところ下は昨年の秋の終わりに囲いを付けた後(本格的にシーズンが始まるまでの冬の間と今の画像は全てスマホで撮影、下は一眼レフ)上の写真では横たわっているツル薔薇が殆ど見えないのでちょっと寄ってみる... [続きを読む]