hajime さん プロフィール

  •  
hajimeさん: イチゴイチエノサカナタチ
ハンドル名hajime さん
ブログタイトルイチゴイチエノサカナタチ
ブログURLhttp://lureyarou.naturum.ne.jp/
サイト紹介文イワナ・ヤマメ・ブラウンと秋田県南で渓流ルアーフィッシングを楽しんでいます。タナゴも時々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/05/24 18:17

hajime さんのブログ記事

  • GO! GO! RIVER MONKEYS 2017 vol.2
  • 5/20 解禁の儀から一ヵ月半弱。満を持して渓流へ相棒と出かける。予想以上に水量が多く、また、道路状況も悪く、残念ながらお目当てのポイントにはたどり着けなかった。やむを得ず、代掻きで水が濁り始めるまで里川勝負!水は冷たく、八重桜の花びらが舞い散る中での釣り。さい先良く釣れたかと思うと急に釣れなくなったり、いつもの鉄板ポイントに大物が居たけどばらしたり。何とか数匹のかわいい渓魚にお相手してもらう。こんな [続きを読む]
  • tanago ni go!
  • 4/23 三男坊と「タナゴにゴー!(語呂がよい)」。時々かかるマブナに興奮。キタアカもバラも綺麗に色付いていた。近所の桜は八分咲き。咲き出せば一気に花開くが、昨年より少し遅い感じ。水辺の近くなど場所によっては咲き始めのところも。川は水量が多くてちょっと危険な感じ。GW中には落ち着けばいいが難しいかも。。。川の情報はモガ先生に請うこととしたい。 [続きを読む]
  • GO! GO! RIVER MONKEYS 2017 vol.1
  • 4/1 解禁の儀。ビッグブラウン連発!もしかして、今シーズンの運を使い果したか?ルアーをダウンクロスでじっくり流すと早速ヒット!も、すぐバラす。「魚は居る」と気を持ち直し、数投後、強い流れの中から「グワッ!」とルアーを丸呑みした63cm。これで満足♪坊主は逃れたし、ビッグワンにも出会えた!(もう帰ってもいいくらい)移動する先々で先行者の姿や跡がみられたが、とある堰堤でルアーに好反応。奇跡的に手付かずと思 [続きを読む]
  • cownt down 1
  • 3/31 明日解禁。昨日はまとまった雨が降ったので水量も増え濁りもありそう…以前なら釣りにならなくても出かけたが、最近は少し冷静。釣りに行くかどうかは微妙な感じ。釣りもだが、「焚き火がしたい。焚き火で調理したい。」気持ちが最近は強い。少し前からナイフと鋸は準備済み。小さなかまどを作って、直火で肉や魚を焼いて…想像だけでお腹がいっぱい。 [続きを読む]
  • cownt down 6
  • 3/26 あと6日。初めて行ったコストコで食料品を大量購入しているのを横目に3双セットのレザーグローブを3,000円弱で購入。後で知ったが、値段の割りに意外と使える品らしい。ニベアクリームをひと塗りしておく。トレッキング要素の多い渓流・源流釣りには手袋は欠かせない。また、今年は焚き火での調理にもチャレンジしたいので活躍してくれるだろう。足元はダイワのライトシューズ(型落ち)。2年ほど前から購入している。鮎タビ [続きを読む]
  • cownt down 10
  • 3/22 あと10日。紫雲も到着し、ワクワク、ドキドキ!しかし、雪も川の水もまだまだ多いようなので、厳しい解禁になりそう。 [続きを読む]
  • RIVERS and Sprout Lures
  • 来年は釣り場で「とっても美味しいコーヒー」を飲みたいと、これを2セット購入。既に毎日、コーヒータイム♪しかし、コーヒーカップは陶器の感触が一番!器がコーヒーの味に大きく左右することを改めて感じた。ルアーもリールも準備万端。来年の解禁を待つのみ… [続きを読む]
  • GO! GO! RIVER MONKEYS 2016 vol.arao riverⅡ
  • 11/5 数日前。東北のアルプス「禿岳」に初雪が降った日のこと。「みそラーメン」を食べ忘れたので、相棒と荒雄に出かける。先日と打って変わって渋い…(前回は運よく放流直後の恩恵を受けたらしい。)スプーンでスローな釣りを徹底する。何とかメタボニジマス。とりあえずほっと一安心。対岸の深みにいるらしく、時々あたりはあるがなかなか乗らない。釣れればこんなに太いんだけどね。みそラーメンを挟んで、あっという間にタイ [続きを読む]
  • GO! GO! RIVER MONKEYS 2016 vol.arao river
  • 10/16 先週中旬、一人で荒雄に出撃。一投目、「ギラリ!」と大きな魚影が反応したのに、なぜか小ヤマメからのスタートとなる。ちょっと不安なスタート。ミノーに果敢にアタックするような魚は居らず、事前に仕入れた情報どおり管釣メソッドでの釣果。パワフルな40センチほどのニジマスを4〜5匹釣り上げる(バラシも入れると10匹以上。周りの釣り人の情報を考えると、まあまあのヒット確立であったかと思う)。普段は使用しないス [続きを読む]
  • GO! GO! RIVER MONKEYS 2016 vol.iwate final
  • 10/2 岩手渓流最終日の前日(9/29)、小雨振る中、岩手の渓へお邪魔してきた。秋の深まりを感じる中、渋い渋い釣りが始まる。全部で4本の細沢に潜り込むも、目立った釣果は上げられず。2本目の沢は激戦区。相棒のリクエストで入るも、予想どおり。魚の影すら見えなかったが、最後の最後でヤマメが釣れた(相棒も何とか1匹を引きずり出す)。本流では小さな魚が底をうろちょろするのみ。最後の最後の沢でイワナが釣れて、ほっと一 [続きを読む]
  • GO! GO! RIVER MONKEYS 2016 vol.akita final
  • 9/22 季節は秋。木々の葉も黄色くなり散り始めている連休明け。秋田渓流最終日に出かけた(日付は記事の投稿日です。遊漁期間は厳守しております。念のため・・・)時々、フックが落ち葉を拾う中、婚姻色を纏ったヤマメとようやくご対面。「思ったより渋いな…やっちまったな」と場所の選択を後悔しても後の祭り。所々に見える新しい足跡からは、連休中の釣り人の出入りが容易に推測できた。そして、釣りをしていると藪の向こうか [続きを読む]
  • GO! GO! RIVER MONKEYS 2016 vol.21
  • 9/10 岩盤の切れ目がずっと伸びるポイント。「いかにも釣れそう!」と橋の上から眺めていたのがお盆の頃。そして本日、ルアーをキャストしてみると「ズドン!!」重みが乗った瞬間、数度のジャンプ。大物の正体は50ブラウン。ジャンプをいなして無事ネットインするも魚体が大きくネットからはみ出ている。ネットから落ちないように体で抑えつつ、何とか撮影ポイントを確保。ヤマメ狙いで大物ブラウン。微妙な嬉しさを分かってもら [続きを読む]
  • GO! GO! RIVER MONKEYS 2016 vol.19
  • この度の台風10号により甚大な被害にあった皆様に心よりお見舞い申し上げます。9/3 東北地方を太平洋側から直撃するという前代未聞の台風から3日後。大きな被害の無かったことにホッとしつつ、隣県の被害に後ろめたい気持ちを感じながら釣りへと向かった。かなり増水したようで、未だに押しの強い流れに苦労する。分厚い流れに少しでもルアーを馴染ませようと「トルパー」を選択。ルアー選択が功を奏したのか、見事に秋色を纏った [続きを読む]
  • GO! GO! RIVER MONKEYS 2016 vol.18
  • 8/7 立秋。暦の上では秋のようだが、夏真っ盛り。本日は今年一番の暑さだった。軒先の温度計は40度。14時頃の道路の温度表示は36度だった。先日(4日)はヤマメの沢に。釣りというよりトレッキングとシャワークライミングがメイン。何とか絵になる魚は3匹のみ(その他ミノーサイズのヤマメと岩魚が数匹)。ルアーに驚いてことごとく逃げ惑う魚たち。苦労した甲斐も無くガックリ…夏ヤマメは気難しい?打ちひしがれる釣り人。。。 [続きを読む]
  • GO! GO! RIVER MONKEYS 2016 vol.17
  • 7/17 実釣1.5時間。水量も多く期待したがハズレ。時間が無いのに釣りに行く。ケガが完治していないのに釣りに行く。家族の冷ややかな視線を浴びて釣りに行く…対岸へおおよそ50cm幅でアップからダウンクロスの扇状にルアーをキャスト。10投目ぐらいでヤマメ。「いかにも」なポイントでは反応が無く、ルアーローテーションの結果、尺超イワナ。なぜか、旧トルーパーのサニーグラスにのみ反応。ギラン!ギラン!翻るシルバーの [続きを読む]
  • GO! GO! RIVER MONKEYS 2016 vol.15
  • 5/22 「予行練習」と「本番」。結果は、予行練習のほうがよかった。。。然もない流れで今年一番のヤマメ。泣尺。あと数ミリ足りなかった。1級ポイントでは反応が悪く、2級、3級ポイントのほうが反応が良かった。 [続きを読む]
  • GO! GO! RIVER MONKEYS 2016 vol.14
  • 6/18 久々に「里川の中の里川!」といった場所で。秘かに期待したヤマメはゼロ。釣果は全てブラウンのみ。ブラウンが増える前はいいヤマメやイワナも居たんだけれど。。。ヒットした後、2〜3度、垂直ジャンプをかました尺1寸のナイスファイター。養鱒場からの逃亡兵がいつの間にかこの里川の主役になってしまった。攻撃性も高く、大型化するので狙うには楽しいターゲットではある。ブラウンで有名なY川にはかなりの釣り人が訪れ [続きを読む]
  • GO! GO! RIVER MONKEYS 2016 vol.13
  • 6/12 既に真夏のような水量。「夏山女一里一匹」という言葉があるそうだが…小さいながらも太ったヤマメがテンポよく釣れる。誰も入っていない区間だったのか、一里一匹どころか半里十匹を上回るペース。ルアーをローテーションしたり、フックを取り替えたりと色々試しながら釣り上がる。一番いいサイズで27〜8センチ。撮影場所が無くてあたふたしてたら逃げられた。更に大きなのもいたけれどチョンと触ってさようなら。次回狙い [続きを読む]
  • 八幡平
  • 6/5 ワラビとタケノコを求めて八幡平訪問。しかし、ワラビには少し遅すぎたようだった。牡馬に威嚇され、びびる私。トイレ休憩で立ち寄った「ぶなの駅」ではツツジが見ごろ。昔の風景を取り戻そうと、下草を馬に食べてもらっているらしい。今週一杯が見ごろのようだ。秋田には秋田の魅力だが、岩手には岩手の魅力。隣の芝は青い。おまけ帰路の途中。車窓から鳥海をパチリ。 [続きを読む]
  • GO! GO! RIVER MONKEYS 2016 vol.12
  • 5/30 ヤマメの大きいのは釣れないらしい…テクニカルなポイントに上手くルアーを送り込むことができれば、そこそこの魚は釣れるのだが。ヤマメはなかなか…何度か大きいのを掛けたが、残念ながらフックオフ。所々でギラギラと大きな影…まとまった雨で川がリセットされれば大物の予感。 [続きを読む]
  • GO! GO! RIVER MONKEYS 2016 vol.11
  • 5/14 盛岡FANには欠かせない神子田朝市。夜も明けぬ時間に出発し、帰宅したのが8:30。行きも帰りも眠たくて仕方がなかったけど、10時にはしっかり流れに立っていた。。。                        (手前右:寝そべるイワナ君)入渓ポイントまでしっかりと踏み跡。落ち葉の捲れ具合と草の倒れ方からつい最近と思われる。まぁ、山菜採りの方もいるだろうし、時間も時間だから「仕方がないよなぁ」と軽い気 [続きを読む]
  • GO! GO! RIVER MONKEYS 2016 vol.10
  • 5/15 前日は運動会。少し攣り気味の両腿が気になったが、いつもの相棒と出かける。しかし、お目当てのポイントでは既に釣り人が準備中。頭跳ねしたい気持ちをグッとこらえて移動。。。移動先にも車…山菜採りか釣りかも分からない。「釣れなかったら移動しよう。日曜だもの仕方が無い」と、入渓地点で試しにルアーを投げる。すると、いとも簡単に釣れたので「それじゃあ…」と遡行開始! [続きを読む]
  • GO! GO! RIVER MONKEYS 2016 vol.10
  • 5/15 前日は運動会。少し攣り気味の両腿が気になったが、いつもの相棒と出かける。しかし、お目当てのポイントでは既に釣り人が準備中。頭跳ねしたい気持ちをグッとこらえて移動。。。移動先にも車…山菜採りか釣りかも分からない。「釣れなかったら移動しよう。日曜だもの仕方が無い」と、入渓地点で試しにルアーを投げる。すると、いとも簡単に釣れたので「それじゃあ…」と遡行開始! [続きを読む]