ron さん プロフィール

  •  
ronさん: リタイアライフのつぶやき
ハンドル名ron さん
ブログタイトルリタイアライフのつぶやき
ブログURLhttps://ameblo.jp/ron1192ron/
サイト紹介文サラリーマン生活をリタイアし、たんたんと日常生活を綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2015/05/24 15:57

ron さんのブログ記事

  • 「外出」
  • この度、法事があり、札幌駅周辺に出かけました。駅まで歩いて行きます。天気がよく暑いくらいです。電車か゜きました。電車の中から青空の写真です。札幌駅に着きました。法事会場は、札幌駅から5分ほどのホテルです。食事は、会席でした。法事が終わったので写真撮影のため道庁に行きました。5分ほどです。入口です。 逆光でした。うまく撮れません。すいません。北海道の象徴、「赤れんが」の愛称で知られる札幌にある煉瓦づく [続きを読む]
  • 「朝焼け」
  • 少し前の話(H29.8.9)ですが、朝の4時過ぎに目を覚ますと東の空が赤く染まっています。朝焼けです。こんなすごいのは初めて見ました。日が昇る前に写真を撮りたいため、顔も洗わずカメラを持って車に乗り込みました。手稲山まで行くには時間はないし、見晴らしの良い追分通りまでいきました。時刻は、4時30分頃だと思います。見事な朝焼けです。角度を変えて撮影。手稲山の方です。もう一枚。何故朝焼けが起きるか調べてみました。 [続きを読む]
  • 「前田森林公園」
  • 昨日は、「前田森林公園」へ行ってきました。気温は、22度でした。暑くもなく丁度よかったです。北海道マラソンが近いのでしょうか。ランニングの方が多いです。ひと月ぶりに訪れました。駐車場は空いています。中に入ります。今、ムクゲが咲き始めています。先月は、ノリウツギが全盛でしたが、今は、枯れています。ムクゲです。ピンク。ムクゲは夏から秋にかけて白、紫、赤などの美しい花をつけます。韓国の国花だそうです。日 [続きを読む]
  • 義父と「永遠のゼロ」
  • 昨日の終戦記念日に関連して戦時中パイロットであった義父の事を書きます。2年前のブログでも書きましたが奇跡的に助かった一人です。家内の父親も自分の母と同じで91才になります。何と、雨の神宮外苑「学徒出陣」で有名な写真に載っているのです。話を聞きますとあの「永遠のゼロ」の世代の2〜3年後輩の訓練生であり、飛行訓練時間が270時間もあったということです。助かったのは、岩国にあった海軍基地が米軍により破壊された [続きを読む]
  • 散歩「中の川沿い」新川まで
  • 昨日は、天気が良かったので健康管理も兼ね「中の川沿い」を散歩しました。気温23度。天気晴れ。9時45分出発です。散歩道の横には、シモツケです。↓和名は下野国に産したことに由来するようです。シモツケはバラ科シモツケ属の落葉低木。ハマナスも咲いています。↓白色のハマナスです。八重咲です。看板です。下手稲通りです。道路の下を通ります。草花に目をやります。セイタカアワダチソウです。アキノキリンソウとの違いは、 [続きを読む]
  • 花壇の「宿根草」
  • 北海道の花壇には、宿根草が多い。宿根草とは、多年生の草本のうち、冬には地上部が枯れてしまうが、それをすぎると発芽して再び 生育を始めるものをいいます。球根とは、違います。宿根草の多くは、ヨーロッパで育種され、その後日本に輸入されたものです。従って北海道の環境に適しているものが多いのです。そこで、家の花壇、公園の花壇で人気があるもの、個人的に気に入っている宿根草を厳選して報告いたします。最初は、アス [続きを読む]
  • 石狩「はまなすの丘公園」と海岸
  • 天気がよかったので、車で石狩「はまなすの丘公園」へいってきました。前のブログでも書きましたが、「はまなすの 丘公園」は、日本海と石狩川の交わりに形成された1,500メートルにおよぶ砂嘴(さし)に広がる 約46ヘクタールの公園に、180種に及ぶ海浜植物が自生しこのうち16.5 ヘクタールは石狩市海浜植物保護地区に指定されています。看板です。↓ 駐車場の傍には、「はまなすの丘 ヴィジターセンター」があり、ソフトクリームや [続きを読む]
  • 「熊の沢公園」の花壇(No.2)
  • 「熊の沢公園」の花壇の続きです。花壇は、こんな感じです。最初は、ハタザオキキヨウです。旗竿のような茎に、キキョウに似たうす紫色の小さな花が連綿と付いて咲いています。可憐な花が青空に似合います。続いて、キンレンカも咲いていました。花や若葉はサラダなどに入れて食用にでき、わずかにクレソンを思わせる辛味があるそうです。見事なヒャクニチソウです。病虫害も少なく、7月から11月ころまで、文字通り100日以上花が [続きを読む]
  • 「熊ノ沢公園」の花壇(No.1)
  • 熊の沢公園へ行きましたら花壇があり見慣れないい花が咲いていました。2回に別けて報告します。いつも行っている花壇とは、同じ花もあり違う花もあります。新しい場所には、新しい発見がありました。看板です。中に入ります。案内です。珍しいですね。トクサです。やはり自然の林です。↓昔、茎を煮て乾燥したものを研磨の用途に用いたそうです。「とくさ」(砥草)の名はこれに由来しているようです。更に進みます。林を抜けると [続きを読む]
  • 「稲穂ひだまり公園」と「富丘西公園」
  • 久々に「稲穂ひだまり公園」と「富丘西公園」へ行ってきました。暑いのに虫よけ対策として長袖シャツと首に手ぬぐいを巻き防虫スプレーを体にかけ出かけました。さすが誰もいませんでした。最初は、「稲穂ひだまり公園」です。看板です。公園の入口の前に咲いていました。セイヨウオニアザミです。ノラニンジンも。こんなところにルドペキアが咲いていました。野生化したのでしょうか。中に入ります。ヒヨドリはいませんがヨツバ [続きを読む]
  • 旧中の川沿いの山野草
  • 今、旧中の川沿いにはどんな山野草が咲いているのでしようか。調べてみました。かもちゃんコースです。最初は、ヒロハヒルガオです。やはり群生化してました。↓帰化植物てす。繁殖が凄く他植物を侵食しているのが解ります。いつものヒメジョオンです。これもアメリカ帰化植物です。群生化しています。↓そしてムラサキツメクサです。↓ついでにブタナも載せます。タンポボモドキとも言われています。↓前にも書きましたが、和名 [続きを読む]
  • 今頃の花壇(7月下旬〜8月)No.2
  • 前回の続きで今頃の花壇です。最初はフロックスです。綺麗な花です。似ている花ですがオシロイバナだと思います。 キンレンカが咲いていました。ルドベキアは、いろいろな種類があるようです。キク科です。次はエキナセアです。変わっていますね。花の中心部がクリのイガのように球状に大きく盛り上がっています。フィソステギアです。別名ハナトラノオです。丈夫な宿根草です。山野草ですが、庭に咲いていました。オカトラノオで [続きを読む]
  • 今頃の花壇(7月下旬〜8月)No.1
  • 7月下旬から8月にかけてどんな花が花壇に咲いているでしょうか。不審者に間違われないよう注意しながら他の家の花壇を調査してきました。2回に別けて報告いたします。やはり紫陽花が多いですね。ガクアジサイも。ギボウシも咲いています。庭の花の王道としてペチュニアです。インパチェンスも。タチアオイは、散歩道に咲いています。コスモスも。キキョウも今が盛りです。そしてユリも咲いています。匂いがいいですね。イエローカ [続きを読む]
  • 小説 大岡昇平「野火」感想
  • 本屋さんで立ち読みしていましたら、NHKEテレで「100分de名著」という番組があり8月は大岡昇平「野火」が取り上げられるという事でした。チラッと見ましたら面白そうでした。早速、原作を買い読みました。そもそもNHKEテレの「100分de名著」という番組すら知らなったので今後見ようと思っています。毎週月曜の夜10時25分〜50分までの25分間です。番組では難解な1冊の名著を、25分×4回、つまり100分で読み解いていくそうです。な [続きを読む]
  • 「外出」
  • 久々に会合(会食)があり、札幌駅方面に出かけました。気温は、22度。風がなく蒸し暑い感じです。JRで行きますので、歩いて駅まで行きます。中の川沿いです。 駅に到着。札幌行の電車です。↓これに乗ります。先頭車に乗りました。電車の中から進行方向を見ます。↓すると向こうから電車がやってきました。札幌駅に到着。会合(会食)の場所の札幌駅エスタの四川飯店 に着きました。ここの中華はおいしいです。中華(青椒肉絲)で [続きを読む]
  • 散歩「中の川沿い」国道5号まで
  • 天貴も良かったので健康管理も兼ね「中の川沿い」を国道5号線まで散歩しました。9時45分発。気温23度。快晴です。手稲山方面へ歩きます。歩道横には、山野草です。ヒロハマンテマです。日本には明治時代に観賞用として移入され、逸出したものが帰化植物として定着したようです。シナガワハギです。和名は江戸時代末期に東京の品川付近で見つかったことからのようです。シロバナシナガワハギも咲いていました。横になっていますが [続きを読む]
  • 「雪印種苗」のバラ園
  • 雪印種苗のバラ園が見ごろですと新聞に掲載されてましたので、少し時期は遅れましたが行ってきました。正確に言いますと「雪印種苗株式会社」の「本社バラ見本園」となります。場所は札幌市厚別区上野幌1条5丁目1番8号です。国道274号線沿いです。バラは336品種、約860本あり、10月下旬のクローズまで入場無料です。入口です。中に入ります。ドイツ、フランス、アメリカ、日本等各国のバラで展示されています。最初は、ジャスミー [続きを読む]
  • 「オオウバユリ」を求めて
  • ウバヨリは、北海道では、自生していません。代わりにオオウバユリです。アイヌ民族が用いる植物質の食品の中では穀物以上に重要な位置を占めていたようです。オオウバユリの球根から、澱粉を採集します。札幌市北区の屯田防風林では、アイヌ文化の保護の意味合いもあって、数ヶ所にオオウバユリの保護区域が設けられて います。語源は、花の咲く頃に葉が枯れて葉(歯)が無くなり、歯の抜けた姥(うば)のようになることに例えオ [続きを読む]
  • 映画「男はつらいよ 寅次郎相合い傘 15話」感想
  • たまたまテレビをつけていましたら寅さんシリーズがやっていました。BSジャパンで土曜6時30分「やっぱり土曜は寅さん」が放送されていました。案内を見ますと、今年の4月8日から放送開始とあります。7月15日の寅さんは「男はつらいよ 寅次郎相合い傘 15話」でした。 あらすじは以下の通りです。(Wikipediaより)「ある日、寅次郎に会うためとらやにリリー(浅丘ルリ子)がひょいと現れる。彼女はあれから結婚するも数年で分かれ、 [続きを読む]
  • 「前田森林公園」
  • 久々に前田森林公園へ行ってきました。3週間ぶりになります。駐車場はガラガラでした。中に入ります。ポプラ並木です。↓パーゴラです。彼方には展望ラウンジです。600メートルあります。壁泉です。かもちゃんがいました。歩いて行きます。山野草です。ヨツバヒヨドリです。ヒヨドリはいません。ヒヨドリが鳴く頃に花が咲くのでこの名前が付いたそうです。↓続いてノラニンジンです。葉がニンジンの葉のようです。次はカタバミで [続きを読む]
  • 散歩「中の川沿い」新川まで
  • 30度を超える暑い中、散歩へ出かけました。「中の川沿い」新川までです。10特出発。気温31度です。暑いです。エゾヤマザクラの実です。↓ガサガサとでてきた鳥がいました。ヒヨドリでした。↓実をくわえていました。歩道の横には、シモツケです。(シモツケソウではありません。)葉が披針形です。ヒメジョオンが盛りです。姫女苑と書きます。「姫」は「小さい」、「女菀」は「中国産の野草」を表すそうです。実際は、北アメリカ原 [続きを読む]
  • 「稲穂ひだまり公園」と「富丘西公園」
  • 久々に「稲穂ひだまり公園」と「富丘西公園」へ行ってきました。気温は、30度を超え、林の中を虫に刺されながら撮影しました。最初は「稲穂ひだまり公園」です。ヨツバヒヨドリかヒヨドリバナかわかりませんでした。↓オオウバユリも大きくなってきました。↓ウマノミツバだと思います。今が盛りです。↓葉が3全裂しています。ミツバは、食用になりますが、本種は食用にならなく、馬に食べさせる程度といった意味で「ウマノミツバ [続きを読む]
  • 「熊ノ沢公園」
  • 久々に「熊ノ沢公園」へ行ってきました。札幌市厚別区にある公園です。看板です。前にも紹介させてもらいました。自然が残っている公園です。今が盛りのヤマボウシです。入口に咲いていました。ヤマボウシは、北海道では、自生しないため、植樹したと思います。近づきます。花弁にみえますが、花びらではなく苞で、つぼみを包んでいた葉です。本当の花は、真ん中にある黄緑色の集合体です。ビンク色のヤマボウシです。近づきます [続きを読む]
  • 「花壇」(7月上旬)No.2
  • 前回の続きで7月上旬の花壇です。アジサイが少しずつ咲いてきました。綺麗です。どこの庭でも見られます。ハタザオキキヨウだと思います。似た花にホタルブクロがあります。同じ紫の花です。カンパニュラ・グロメラータです。リンドウに似た小さな濃紫色の花が咲きます。次は、サラサウツギです。花弁の外側が美しい紅色をしています。ウツギの中でも美しい 色合いが好まれ、よく植えられています。この花も美しいです。カラーで [続きを読む]
  • 「花壇」(7月上旬)No.1
  • 九州豪雨で大変な目にあわれています。心よりお見舞い申し上げます。どうしてこんなことになるのでしょうか。昨年の十勝の水害を思い出しました。突然やってくるのですね。心が痛みます。 さて、今頃の花壇は、どんな花が咲いているのでしようか。自宅の庭では、足りないので他の家の花壇を拝借しながら撮影しました。2回に別けて報告いたします。クレマチスがまだ咲いています。綺麗な花です。もう一輪。ジャコウアオイです。葉 [続きを読む]