モンテおやぢ さん プロフィール

  •  
モンテおやぢさん: モンテと時々グルメ
ハンドル名モンテおやぢ さん
ブログタイトルモンテと時々グルメ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/monteoyadi
サイト紹介文モンテディオ山形とチープなグルメを語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供326回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2015/05/24 18:12

モンテおやぢ さんのブログ記事

  • 第15節ホーム山口戦の余韻〜怪我人続出がもたらしたもの〜
  •  第15節ホーム山口戦から一夜明けて、新聞各紙、ブロガー諸氏の戦評をチェック。まずは後半ATでの勝ち越しで劇的勝利という見出しが目立っている。そしてホーム10戦不敗という内容も結構あったね。 正直ホーム10戦不敗というのはあまりピンとこないんだよね。昨季からの継続ということもあるし、ドローが多いこともその要因かもしれないね。 目に留まったのは10戦不敗の起点となる試合が昨季の長崎戦、永藤が残留を決定 [続きを読む]
  • 第15節ホーム山口戦は3-2で劇的勝利〜今日も執念の勝利〜
  •  第15節ホーム山口戦は3−2で勝利。2度追いつかれて引き分け濃厚となった後半アディショナルタイムに瀬沼のヘッドで勝ち越すという劇的な展開。今日も勝利への執念を見た。 5月とは思えないほどの猛暑の中、前半から運動量の少ない「まったり」とした感じで試合が流れていたが、阪野のヘッドで先制し、優位に試合を進め前半終了。 後半は山口が攻勢をかけ、1失点目はカウンター、2失点目はCKからだったが、こちらも山口の執念 [続きを読む]
  • 第15節ホーム山口戦の展望〜連戦の最後を飾ろう〜
  •  第15節ホーム山口戦が明日に迫った。やっぱり松本戦からあっという間だ。ということで、スポナビでスタメン予想をチェック。 WBが荒堀に代わって瀬川との予想。荒堀は松本戦の前半で交代したんで心配だったけど、やっぱりケガなんだろうね。ここ数試合、非常に良かっただけに残念だ。しかし、荒堀が仕掛けるときの「抜き方」って良いよね。相手の重心を見て逆の動きをしているから、ああいう感じになるんだろう。早く戦線に復 [続きを読む]
  • 第14節ホーム松本戦は1-0〜執念の勝利だね〜
  •  第14節ホーム松本戦は1-0で勝利。前半の阪野の1点を守りきった。まさに執念の勝利だね。 特に、児玉のビッグセーブあり、ホンタクのスライディングありで守備がよかった。特にホンタクは前節累積で欠場したから、余計にそう思うのかもしれないけど、本当に効いていた。最後に無人のゴールに決められればよかったんだけど、それも愛嬌ってことで。 攻撃面でも、阪野のポストプレーから得点の匂いを感じる場面があったね。これで [続きを読む]
  • 第13節アウェー金沢戦の余韻〜チームの厚み〜
  •  第13節アウェー金沢戦から一夜明けて、新聞各紙、ブロガー諸氏の戦評をチェック、したかったんだけど、今日は早朝から所用で外出していたため、大本営山新に目を通したのが夜の10時過ぎだった。 そういう事情から、ネットで他紙の検索というところまでできなかったが、しかし、山新の取り扱いが小さいのが気になる。開幕当初の盛り上がりはどこにいってしまったのか。 開幕当初といえば、今は怪我人が続出し、当時のメンバ [続きを読む]
  • 第13節アウェー金沢戦は1-1〜なかなかドロー沼から抜け出せない〜
  •  第13節アウェー金沢戦は1−1のドロー。後半先制され、何とか追いついたという展開だった。アウェーとはいえ、下位の金沢相手にようやくのドローとは現在のチーム状況が厳しいことが如実に表れた格好だ。 前半はわが軍ペース。ポゼッションで圧倒し、特に右サイドからの荒堀の突破もあり、得点の匂いがプンプンする展開。相手GKのビッグセーブで防がれたが、中山のヘッドは素晴らしかったし、ゴールライン付近で相手DFを抜い [続きを読む]
  • 第13節アウェー金沢戦の展望〜松ちゃんに期待〜
  •  第13節アウェー金沢戦が明日に迫った。いつものようにスポナビでスタメン予想をチェック。累積警告で出場停止のホンタクに代わりに松ちゃん、あとは名古屋戦から変わらないとの予想だ。 今朝の大本営山新では荒堀が大きく取り上げられていた。前節は右WBで攻守に積極的で、敵陣深くえぐるような攻撃は非常に効果的だった。 今シーズンはシャドーに使われたりしたが、やっぱりWBのほうがやりやすそうだ。明日も攻守のキー [続きを読む]
  • すぎの相盛りゲソ天〜山形市〜
  •  今日はモンテネタがないので、超久々にグルメネタいきます。(半年以上前の話ですみません)すぎ(山形市)2016-10-23  この店はラーメンマップでもお邪魔した店で、市内の人気店だ。 その時はラーメンを食べたが、隣の席でゲソ天蕎麦を食べているのを見て心惹かれたことを思い出し、今日はそばを食べようと再訪。 早速麦切りとの相盛りをオーダー。 蕎麦は細くてすっきりしている。麦切りはちょっとべちゃっと感があるかな [続きを読む]
  • JFA田嶋会長からまた秋春制の話が〜この人、日高の叔父なんだってね〜
  •  久々に秋春制への移行に関する記事を見た。JFAの田嶋会長が、雪国でも冬場にサッカーができるように、練習場などの環境整備に補助金を導入し支援する考えを示したという。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00000011-asahi-spo この話題が出るたびに思うんだが、本当にいい加減にしてほしい。雪国の事情を知らない人たちが議論しても仕方ないんじゃないのかな? この記事では、J1ホーム初戦の名古屋戦の写真が使わ [続きを読む]
  • 第12節ホーム名古屋戦の余韻〜次の試合が大切だ〜
  •  第12節ホーム名古屋戦から一夜明けて、新聞各紙、ブロガー諸氏の戦評をチェック。大本営山新が休刊日だったため、ネットでスポーツ紙などを眺めてみた。 まずは、結果はドローだったが内容は面白かったというコメントが目立った感じだ。スタッツを見るとシュートはわが軍が14本に対して名古屋は7本。試合を観てのとおり、わが軍が積極的に試合を進めたことが窺える。 監督と選手のコメントを見ても、上々の試合運びだった [続きを読む]
  • 第12節ホーム名古屋戦は0-0〜気持ちが入った試合だったね〜
  •  第12節ホーム名古屋戦はスコアレスドロー。内容的には勝てた試合、惜しかった。わが軍は前半風上に立ち、優位に試合を進め、ビッグチャンスもいくつかあったけど、決められず。  後半も比較的優位に進めるも徐々に名古屋から攻められる展開に。わが軍は汰木のドリブルからのカウンターで最後は山田がゴールネットを揺らすもオフサイドの判定。これが最大の見せ場だった。 全体を通して、中山が本当によかった。最後、阪野と [続きを読む]
  • 第12節ホーム名古屋戦の展望〜ワントップは中山か〜
  •  第12節ホーム名古屋戦が明日に迫った。いつものようにスポナビでスタメン予想をチェック。前節と同じとの予想だが、今朝の大本営山新では中山がスタメンでワントップの可能性を報じていた。 中山は前線からのハードな守備に最初は戸惑ったようなことを話しているようだけど、ようやく慣れてきたようだ。 ワントップの阪野は、ここ数試合孤立して攻撃につながられていないのが現実だ。決して阪野が悪い訳ではないのだろうけど [続きを読む]
  • 名古屋戦といえば、あの試合を思い出す
  •  水戸戦を終えて、気が付けば次節の名古屋戦がもうすぐだ。 名古屋といえば、J1での対戦で2分6敗と勝利がなく、相性は最悪だ。特に印象に残っているのはJ1初年度のホーム名古屋戦だ。 J1初参戦のシーズン、開幕戦で磐田を6−2で下し、ホーム初戦で名古屋を迎えた試合。後半猛烈な吹雪となり、あっという間にピッチが真っ白になって、オレンジボールが登場した試合だ。 NHKの全国生中継だったこともあって、秋春制 [続きを読む]
  • 第11節ホーム水戸戦の余韻〜MOMは児玉・ボランチに課題〜
  •  第11節ホーム水戸戦から一夜明けて、新聞各紙、ブロガー諸氏の戦評をチェック。まずは負けなくてよかったという感じの振り返りが多い気がした。あとは、選手同士の距離感が悪いこと、自陣からの繋ぐサッカーができていないこと、1トップの阪野が孤立していること、サイドからのクロスの精度が悪いこと等々、今のわが軍の状態を表すような指摘・評価が目立った。 さて、サカダイの採点は6で、MOMは2度の決定機を防いだ児 [続きを読む]
  • 第11節ホーム水戸戦は0-0〜負けなかったことだけが収穫〜
  •  第11節ホーム水戸戦はスコアレスドロー。お互いに決定的な場面は少なかった感じだが、前半、陵平のシュートがクロスバーに弾かれた場面、児玉が足に当てた場面が決定的なピンチだったが、何とかドローに持ち込んだ試合だった。 わが軍は汰木のドリブルからの惜しいシュートや永藤の裏抜けもあり、チャンスがなかったわけではないけど、愛媛戦と同様に、中盤でセカンドボールが取れないし、相手FWのハイプレスで後ろにボール [続きを読む]
  • 第11節ホーム水戸戦の展望〜松ちゃんがカギを握るか〜
  •  第11節ホーム水戸戦が明日に迫った。いつものようにスポナビでスタメン予想をチェック。 この形は3−3−2−2なのかな?前節同様に本田をアンカー気味において2トップに阪野と瀬沼、インサイドハーフ気味に風間と松ちゃんという感じかなぁ? やはり注目すべきは松ちゃんだ。昨日も書いたけど、こういう苦しいチーム状態のときこそ、ベテランの力が必要だ。去年も然り、松ちゃんの大活躍でチームが盛り上がった。 このフ [続きを読む]
  • サカダイによる愛媛戦の採点〜ボランチの出来が決め手〜
  •  いつものようにサカダイによる採点をチェック。愛媛の7に対してわが軍は5である。採点が辛いのも当然だけどね。http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=25224 特に厳しい評価だったのは山田とホンタク、阪野の4.5だ。愛媛では最高点がボランチの藤田と小島の7で、藤田はMOMとの評価である。 ちなみに、風間と中村の採点は5で、軒並み評価が低い。やっぱりこの試合はボランチの出来が決め手だったのだろう。 [続きを読む]
  • 第10節アウェー愛媛戦の余韻〜しばらくは厳しい戦いが続く〜
  •  第10節アウェー愛媛戦から一夜明けて、新聞各紙やブロガー諸氏の戦評をチェック。やはり「因縁の対決」といった感じの記事が目立つかな。あとは木山監督が完敗とし、愛媛の成長を認めた等々、どうにも愛媛との関係を引きづった内容になっている。まあ、仕方がないね。 監督のコメントを見ると、汰木が傷んでいて本当は出したくなかったが、後半から出さざるを得なくなったという。そして昨日のシステム変更は、怪我人が多いこ [続きを読む]
  • 第10節アウェー愛媛戦は0−2〜実況の山形悪者感は何?〜
  •  第10節アウェー愛媛戦は0−2で敗戦。試合後のインタビューで木山監督は「完敗」とし、選手の動きだしの遅さなどを指摘していた。スタッツは悪くないし、失点シーンも崩されてのものではないし、悲観的になるようなことは無いだろう。 愛媛の選手は試合を通して運動量が多かった。山形の選手へのアプローチが早く、ボールを奪ってから縦への推進力が素晴らしかった。間瀬監督の選手交代は、その意味が選手に伝わるような的確 [続きを読む]
  • 第10節アウェー愛媛戦の展望
  •  いやぁ〜久しぶりにブログに向かった今日、気が付けば試合は明日ではないか。ということで、いつものようにスポナビでスタメンをチェック。 前節ケガで途中交代した雄斗のところに山田、そして左WBは瀬川との予想。まあ順当な感じですな。 そして攻撃陣は変化なし。前節は瀬沼の調子がいまいちだったのか、どうにも精彩を欠いた感じだった。瀬沼って案外好不調の波が激しそうな気がする。 一方の愛媛は、監督+選手をゴッソ [続きを読む]
  • 第9節アウエー岡山戦の余韻〜セヌ気にすんな〜
  •  第9節アウエー岡山戦から一夜明けて、新聞各紙、ブロガー諸氏の戦評をチェック。したかったけど、時間がなくて情報を追いかけきれてないのよ。残念。 でも、一つだけ言いたかったのは、瀬沼のオウンゴールについて。瀬沼のツィッターからは申し訳なさそうな感じがものすごく出ていた。誰も好き好んでオウンゴール決めてるわけじゃないよ。逆に必死にゴールを守ろうとするからこそ、生まれてしまうプレーだよね。 誰も瀬沼を責 [続きを読む]
  • 第9節アウエー岡山戦は1ー2で敗戦〜相性の悪さは健在〜
  •  第9節アウエー岡山戦は1ー2で敗戦。内容は悪くなかったけど、やっぱり相性ってあるんだなぁと思った試合だった。 開始早々、トリックプレーっぽいCKからのこぼれ球を喜山に決められ先制を許すと、後半には瀬沼のオウンゴールで2失点。 わが軍は途中出場の中山が待望の今季初ゴールを決めて1点差に迫るも、届かなかった。 中山が叩きつけたヘッドが相手GKにはじき出されたやつとか、決定機はいくつかあったけど、決めきれ [続きを読む]
  • 第9節アウェー岡山戦の展望〜ボランチが鍵〜
  •  第9節アウェー岡山戦が明日に迫った。いつものようにスポナビでスタメン予想をチェック。前節からの変更は左CBがタツさんということだけかな。高木はどうしたんだろう。左CBではまずまずの出来だと思うんだけどケガかな? ところで、岡山と言えばわが軍が最も苦手としているチームといっても過言ではないだろう。でも不思議とアウェーの岡山戦は最近2連勝としているのよね。しかも昨年はシーズン初勝利だったし、その前の [続きを読む]
  • 野球場で練習〜昔を思い出した〜
  •  今日の記事のよると、練習場の芝の状態が芳しくなく、県総合運動公園内の野球場を使ったという。 しかも木山監督は現役のとき、甲子園で試合をしたこともあり、懐かしく思ったのだろう。http://blogola.jp/p/70825 しかし、わが軍はこれまでも芝に悩まされてきた経過がある。今は野球場を使わざるをえない状況なのだろうけど、そもそも本来の練習場のコンディションはまだまだ整わないのかなぁ。 サッカーとはケガとの付き合 [続きを読む]