モンテおやぢ さん プロフィール

  •  
モンテおやぢさん: モンテと時々グルメ
ハンドル名モンテおやぢ さん
ブログタイトルモンテと時々グルメ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/monteoyadi
サイト紹介文モンテディオ山形とチープなグルメを語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2015/05/24 18:12

モンテおやぢ さんのブログ記事

  • J1昇格「入れ替え戦」復活
  •  来季からJ1とJ2による入れ替え戦が復活するとの報道があった。J2のプレーオフを勝ち抜いたチームがJ1の16位のクラブと昇格を争う「入れ替え戦」形式になるという。https://www.footballchannel.jp/2017/06/28/post219431/ 何となく「いいとこ取り」感が満載だけど、J1昇格プレーオフがJ2のリーグ戦を最後まで盛り上げているのは事実だし、興業的に成功しているのだろう。 一方で、プレーオフを勝ち抜いて昇格し [続きを読む]
  • サカダイによる徳島戦の採点は4.5〜心機一転頑張ろう〜
  •  サカダイによる徳島戦の採点をチェック。わが軍はたぶん今季最低の4.5、一方の徳島は7.5と高評価だ。そしてMOMは渡大生。これは納得だね。http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=27245 さて、わが軍の選手の評価は軒並み低い訳だけど、現地で観戦していて思ったのは、菅沼がいつもの調子ではなかったということ。守備の要が不調で守備が崩壊したというのも頷ける。 また、最初の失点となるPKにつながるプ [続きを読む]
  • 第20節ホーム徳島戦の余韻〜きーやんがごしゃいっだ〜
  •  第20節ホーム徳島戦から一夜明けて、新聞各紙、ブロガー諸氏の戦評をチェック。まずは大量失点が信じられないということ、とは言え、選手を批判することなく、次節で挽回をというコメントが多かったかな。 まさにそうだと思うよね。確かにここ数試合はあまりにも出来過ぎた展開が多くて、そういう気分を味あわせてくれたのもわが軍の選手たちだ。長いシーズン、こんな時もあるよ。いちいち目くじら立ててどうする?スタジアム [続きを読む]
  • 第20節ホーム徳島戦は1-6で大敗〜目を疑うような結果〜
  •  第20節ホーム徳島戦は1−6でまさかの大敗。現地で観ていたけど、目を疑うような結果だった。 徳島のサッカーが素晴らしく、点差だけではなく、内容的にもわが軍がとの差をまざまざと見せつけられたからだ。 試合前には、3バックで後ろからボールをつなぐという点で似たようなサッカーをする両チームという程度の認識だったが、その完成度の違いに愕然とした。徳島は高い位置でボールを奪うと、手数をかけずに一気に相手ゴ [続きを読む]
  • 瀬沼のチャント
  •  先日、天皇杯でも決勝ゴールを決めた瀬沼について、某掲示板などでチャントの見直しを求める書き込みが目立っていた。 要は、今のチャントは「OH!セヌ」と繰り替えすもので、コールのようで物足りないということらしい。 これについては小生も全く同感だ。瀬沼は期限付き移籍だからだとか、様々な書き込みが見られたけど、まあ、そういうことではなく、あれだけチームのために献身的なプレーをし、劇的なゴールを決め、サポ [続きを読む]
  • 第20節ホーム徳島戦の展望〜阪野と永藤に期待〜
  •  第20節ホーム徳島戦が明日に迫った、いつもようにスポナビでスタメン予想をチェック。ここ数試合不動のメンバーになるとの予想。これは納得。 徳島との対戦成績は12勝7分2敗と圧倒していて、超相性のいい相手ということだが、お互い監督が代わり、こちらは選手も大きく替わったので、これまでの戦績が良いとはいえ、油断することなく戦いたい。 ちなみに、愛媛時代の木山監督による徳島との戦績は、昨年が2敗、一昨年が [続きを読む]
  • 天皇杯2回戦ホーム長崎戦は1-0で勝利〜ホーム無敗記録更新〜
  •  天皇杯2回戦ホーム長崎戦は延長戦の末、1−0で勝利。今日は仕事で観に行けず、某掲示板の実況板で結果を確認。まさにターンオーバーで選手を大幅に入れ替えての布陣だったようで、富居、宇佐美、栗山をはじめしっかりと戦ってくれたんではないだろうか。 最後は瀬沼のゴールとのことで、永藤が退場となって数的不利の状況の中、こういう時間帯に決められるのはさすがというしかない。まさに神がかりだね。リーグ戦アウェーで [続きを読む]
  • 天皇杯2回戦ホーム長崎戦の展望〜注目のスタメンは〜
  •  天皇杯2回戦ホーム長崎戦が明日に迫った。リーグ戦と異なり、スポナビでスタメン予想がない。残念。 わが軍は現在絶好調でホームに戻ってくる。今週末は徳島戦を控えて、明日のスタメンはどうなるのだろうか。しかも怪我人が多いという事情も考えると、ターンオーバーってわけにもいかないのかな? そこで勝手ながら考えるに、これまで出番がなかった選手とか途中出場の多い選手をできるだけ試してほしいね。例えばGKは富居 [続きを読む]
  • 第19節アウェー横浜FC戦の余韻〜堂々とした戦い〜
  •  第19節アウェー横浜FC戦から一夜明けて、新聞各紙、ブロガー諸氏の戦評をチェック。今日は日曜日とあって、昨日はあまりの嬉しさに飲み過ぎて、遅い起床となってしまった。 まずは瀬沼の劇的AT弾とPO圏内の5位浮上という文字が躍っているね。あんなに劇的な勝ち方はなかなか無いし、しかも昨季悔しい負け方をした横浜でのリベンジとあって、こんなに嬉しいことはないよね。 さて、劇的な勝ち方に目が向きがちだけど、 [続きを読む]
  • 第19節アウェー横浜FC戦は1-0で劇的勝利〜泣けました〜
  •  第19節アウェー横浜FC戦は後半ATに瀬沼のゴールで、ラストプレーでの劇的勝利。引き分け濃厚の展開だったが、本当に最後まで戦い続けた結果だよ。本当にすごい。 試合はお互いに重要な試合だということがわかっていて、非常に引き締まった緊張感のある内容で、どっちが勝ってもおかしくないような展開。どちらかといえばわが軍の方にチャンスが多かったかな。特に後半は走り勝っていたっけね。 特に瀬沼は開始早々にGK [続きを読む]
  • 第19節アウェー横浜FC戦の展望
  •  第19節アウェー横浜FC戦が明日に迫った。いつものようにスポナビでスタメン予想でチェック。ここ最近嵌っているメンツを継続の模様。 わが軍は好調を維持して横浜に乗り込むわけだけど、今季の横浜FCは手ごわい。けど、こういうゲームを勝ち切ることが重要。わが軍のいまの状態は好調を維持している訳だけど、この状態で上位の横浜とどこまで戦えるのか注目したい。  ランキングに参加中です。 よろしかったら、こちら [続きを読む]
  • 第18節ホーム群馬戦の余韻〜したたかな勝ち方〜
  •  第18節ホーム群馬戦の戦評をチェック、しようとしたけどちょっと間が悪くてどうにもコメントしづらいね。 そうした中、DAZNの週間ベストプレイヤーに阪野、山田、ホンタクが選出された。さらに、児玉が週間ベスト5セーブに選出とのこと。 児玉のビッグセーブは選出されて然りだと思うけど、ベストプレイヤーに3人選出とは驚いた。ゴールを決めた阪野はもとより、山田も効いていたし、考えてみればベストプレーヤーに値 [続きを読む]
  • 第18節ホーム群馬戦は1-0〜神様・仏様・児玉様〜
  •  第18節ホーム群馬戦は1−0で勝利。開始早々、敵陣で奪ったボールを阪野が決めて先制。その後、相手のハンドで得たPKを阪野が止められて嫌な雰囲気になったが、何とか逃げ切った。 群馬にペースを握られる時間帯もあったが、守備陣の頑張りが目立ったね。特筆すべきは児玉のビッグセーブだ。中でも、後半、相手が抜け出し一対一になりかけたところでの至近距離からのシュートを弾きだすというスーパープレーで凌いだ。この [続きを読む]
  • 第18節ホーム群馬戦の展望〜自信は持て・過信はするな〜
  •  第18節ホーム群馬戦が明日に迫った。スポナビでスタメン予想をチェック。風間→中村以外は前節と同じ。好調を維持しているメンバーだし、前節同点弾を決めた中村のスタメンも納得だ。  群馬戦といえば、中村、瀬川、富居にとっては古巣ということで期するものがあるだろう。気負わずにしっかり戦ってほしいものだ。 わが軍は7戦負け無し、そしてホーム負け無しという好調ぶり。しかも怪我人が戻りつつあるという状況。 今 [続きを読む]
  • 【御礼】訪問者9万人超え〜ありがとうございます〜
  •  このブログを始めたのが2015年5月3日。それから2年1か月が経過して、訪問者が延べ9万人を超えました。  しょーもないことをダラダラ書いているにも関わらず、いつも読んでいただいてありがとうございます。 この間、最初のころはグルメネタも結構書いてたけど、最近はモンテの話ばかり。どうもタイトルと合わなくなっているなと。ちょっと気になり始めているんで、グルメネタもそろそろやりたいなと思う今日この頃で [続きを読む]
  • サカダイによる岐阜戦の採点は6.0〜MOMは中村〜
  •  サカダイによる岐阜戦の採点をチェック。ともに6.0、そしてMOMは同点弾を放った中村。あの場面で攻撃に変化をもたらし、思い切ったシュートを確実に決めた中村、これは納得の評価だね。http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=26576 採点理由としては「岐阜は高いボールポゼッション率を記録し先制するが、追加点を奪えず。一方の山形は中盤の中央を厚くするシステム変更で試合の主導権を取り返した。殊勲の同点 [続きを読む]
  • サカダイによる岐阜戦の採点は6.0〜MOMは中村〜
  •  サカダイによる岐阜戦の採点をチェック。ともに6.0、そしてMOMは同点弾を放った中村。あの場面で攻撃に変化をもたらし、思い切ったシュートを確実に決めた中村、これは納得の評価だね。http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=26576 採点理由としては「岐阜は高いボールポゼッション率を記録し先制するが、追加点を奪えず。一方の山形は中盤の中央を厚くするシステム変更で試合の主導権を取り返した。殊勲の同点 [続きを読む]
  • ケガから復帰する選手たち
  •  今季もケガで離脱する選手が多く、シーズン序盤は相当苦しい戦いだった。これは今季に限ったことではなく、昨シーズンも同じ状況であった。 今季と昨季が決定的に違うのは、怪我人が続出しても大きく崩れなかったことだ。長いシーズン、選手全員が常にベストコンディションで戦えるわけもなく、怪我人が多い時にはどのように戦うのか、まさにここに監督やコーチ陣の手腕が問われるってもんだね。 さて、紅白戦のためにコーチ陣 [続きを読む]
  • シーズン前半戦残り4試合をどう戦うか
  •  前節のアウェー岐阜戦で今シーズン17試合を終了。シーズンの折り返しまであと4試合となった。開幕戦がつい最近のようで、もうそんなに経ったのかと感じてしまう。まあ、一喜一憂するのは毎年のことだけど、今期は劇的な試合が多いこともあって、特に早く感じるのだろうか。 さて、前半戦残りの4試合の相手は、群馬(H)、横浜C(A)、徳島(H)、町田(H)で、ホームが3試合となっている。これまで3敗しかしていない [続きを読む]
  • 第17節アウェー岐阜戦の余韻〜采配の妙〜
  •  第17節アウェー岐阜戦から一夜明けて、新聞各紙、ブロガー諸氏の戦評をチェック。粘り強く追いついて7戦負けなしというコメントが多かった。苦手の岐阜を相手にアウェーで追いついてのドローというのはまずまずの結果だろう。 ちなみに、木山監督は岐阜の大木監督との「相性」が悪いらしい。まさに前半の状況がそれを物語っていたような気がするね。そして、後半は見事に対応し、最低限の結果を残したと言えよう。 驚いたの [続きを読む]
  • 第17節アウェー岐阜戦は1-1〜劣勢の中、よく追いついた〜
  •  第17節アウェー岐阜戦は1−1のドロー。正直負けを覚悟した試合だったが、本当に良く追いついてくれた。 前半から圧倒的に岐阜のペースで試合が進み、風間のボールロストのミスから失点するという嫌な展開。その直後に瀬川のシュートを相手GKが弾いてポストにあたるという惜しいシーン以外は特に決定的な場面もなく前半終了。 後半は風間→中村とし、若干システムもいじったのかもしれないけど、徐々にチャンスが増え始めた [続きを読む]
  • 第17節アウェー岐阜戦の展望
  •  第17節アウェー岐阜戦が明日に迫った。いつものようにスポナビでスタメン予想をチェック。やはり前節と同じだった、そりゃそうだね。 相手の岐阜とは決して相性がいいとは言えない。これまでも対戦成績を見ると、ほぼ互角って感じかな? まずはアウェーだし、しっかりとした守備から入りたい。前節のように何とか前半は0点に抑えて、後半に勝ち越すという展開に持ち込みたい。 そういう意味ではボランチの出来が左右するよ [続きを読む]
  • サカダイによる湘南戦の採点は6.5〜MOMは菅沼〜
  •  サカダイによる湘南戦の採点をチェック。わが軍が6.5でMOMは身を挺してゴールを守った菅沼が選ばれた。これは納得だ。http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=26242 最後の最後まで粘り強い守備で得点を許さなかったことが劇的勝利をもらたしたわけで、本当に守備陣には感謝感謝ですな。高木も6.5と高評価で本当に馴染んできたね。 さて、DAZNの週間ベストプレイヤーに菅沼、週間ベスト5ゴールに中山が選ばれた [続きを読む]
  • 第16節アウェー湘南戦の余韻〜これぞ木山マジックか〜
  •  第16節アウェー湘南戦から一夜明けて、新聞各紙、ブロガー諸氏の戦評をチェック。やはり中山のAT劇的ゴールの文字が躍っている。しかも湘南相手にアウェーでの勝利。怪我人が多い中、本当に大きな大きな勝利だ。 大本営山新での扱いも気のせいか大きいんじゃないかな?そこにあった中山の記事が良いんだよね。『中山はゴール後、控えの選手の輪に飛び込み、もみくちゃにされた。「僕自身ベンチスタートが多い。出られない選手 [続きを読む]