チョココ さん プロフィール

  •  
チョココさん: 北米発☆映画づくし
ハンドル名チョココ さん
ブログタイトル北米発☆映画づくし
ブログURLhttps://chocoalatv3.blogspot.ca/
サイト紹介文北米発☆TVづくしの姉妹ブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/05/25 14:36

チョココ さんのブログ記事

  • The Shack(邦題『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』)感想
  • 2年前から楽しみにしていた映画 "The Shack(邦題は『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』)" が今年3月に公開され、なぜか見逃してしまって大変くやしい思いをしていましたが、ようやく先週観ることができました。ベストセラーとなった原作を読まないまま観たので、想像以上にクリスチャンの思想ど直球のストーリーに少々驚きました。一般的な日本人が観てどこまでついてゆけるのか謎ですが、そう思ってしまうのは私がクリ [続きを読む]
  • ワンダーウーマンに感動した理由(ネタバレなし)
  • 『ワンダーウーマン』を今週観たとき、何にそんなに感動したのかうまく言葉にできなかったんですが、今日めちゃくちゃ納得する感想を見つけました。全文コピるのはたぶん著作権上まずいのでやめときますが、↑この画像の "See More" という青字の部分を するとおそらくFacebook上の投稿そのものに飛べて読めるはず。この感想を読んで、女性だからこそ感じる感激・感動の部分は女性同士でないとほんとうには分かり合えないん [続きを読む]
  • 血湧き肉踊る "Wonder Woman"(ネタバレなし)
  • 6月2日に公開された"Wonder Woman"、またまた3D(AVX)で観てきました〜!(3Dは…必要なかった(^-^; 私たちの行った映画館の3Dめがねの質が悪いせいなのかわからないけど、画面が暗くゆがんで見えて最悪でした(´▽`;)細かい感想を書いてる時間がないけど、ひとことで言うと「おもしろかった」!テレビ用の予告編↓(ワーナーブラザースの公式YouTubeチャンネルの動画)WONDER WOMAN - "Warrior" TV Spot今こうして予告編を [続きを読む]
  • Dirty Dancing - 2017 remake by abc
  • 今週、1987年のアメリカ映画『ダーティ・ダンシング』のリメイクTV映画が放映されまして、テレビ用映画なので本来ならばテレビブログに書くべきでしょうが、オリジナルが劇場映画なのでこっちに書きます。テレビブログにも以前書いたように、主役のベイビー役がアビゲイル・ブレスリンってどうなんだろうと不安に思っていたことが的中。ベイビー役に決まったんだから過激なダイエットでもしてスリムダウンするのかな〜と思ってまし [続きを読む]
  • Actors index - link to Wikipedia & IMDb
  • <自分のためのインデックスです>何度も調べるのが面倒なので、調べるたび(覚えてたら)ここに載せて行きます。とりあえず、英語ウィキに記載の名前 日本語ウィキに記載の名前 IMDb と載せて、それぞれのサイトへのリンクつけることにします(英語名のファーストネームのアルファベット順)Abigail Breslinアビゲイル・ブレスリンIMDbAnthony Rappアンソニー・ラップIMDbBrooke Smith ブルック・スミス IMDbHaley Joe [続きを読む]
  • Guardians of the Galaxy Vol. 2
  • 2014年の "Guardians of the Galaxy" の続編、"Guardians of the Galaxy Vol. 2" を AVX 3D で観てきました!ふだんなるべく3Dは避けるようにしてますが、今回は封切り間もないこともあり(カナダ・アメリカでは5月5日公開)、指定を取りたかったので 3Dに…。でも3Dもまあまあよかったです。ちなみに新作を観る前に前作の内容を全く覚えてなかったのでYouTubeで「●●分で "Guardians of the Galaxy"」みたいなのを観てみたんです [続きを読む]
  • 『美女と野獣』日本語吹き替えで観た
  • テレビブログにも書いたとおり、日本での封切り日に『美女と野獣』観てきました(*´▽`*)カナダで観てから3週間も経ってないこともあり、しつこい時差ボケのせいもあって途中一瞬気を失ってしまった(=寝てしまった)場面もありましたが、吹き替えで観てもすばらしく、最初に観たときとは違うところで感動したりもして楽しめました!↑これ、おもしろい。だれがだれの声を担当したのかビジュアル的によくわかります以下、ネタバ [続きを読む]
  • 「公式」ジャンル?
  • 3月末日、アメ●ロのほうに「Ame●a公式ジャンル編成部」からあるメッセージが来ました。(以下、A〜=A●eba)以下、映画とは直接関係ないたわいごとというか独り言です。Am●baでは、2017年4月にA〜人気ブログランキング(ブログジャンル)の一部が、新・A〜公式ジャンルに生まれ変わります!(リリースの時期は変更になる可能性もございます)これに伴いまして、お客様のブログが参加している「映画」ジャンルは新・A〜公式ジャ [続きを読む]
  • この世界の片隅に
  • つい先日、夫から「『この世界の片隅に』という映画を知ってるか」聞かれて「知ってるけど観たことはない」と話してたばかりのアニメ映画、なんと日本へ向かうJAL機内で観られました!ちなみに夫が見せてくれた予告は英語版↓ アメリカでも9月に公開されるっぽい。カナダでも公開されるかな?!ひとことで言うと、とてもとてもよかった。思わず原作漫画も上中巻買いました(下巻がなかった)。以下、感想を簡単に書き留めておきま [続きを読む]
  • 帰国時に観たい映画リスト
  • 実はもうすぐ一時帰国をするのでいろいろ時間的に厳しいんですが、短い帰省だからこそ、帰国中に劇場公開されている映画を前もってチェック!地元の映画館で観られそうかつ興味ある映画のリスト:<邦画>チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜ひるね姫 知らないワタシの物語PとJK<洋画>GHOST IN THE SHELL ゴースト・イン・ザ・シェルパッセンジャー(←観たかったのに見損ねたのでチャンス!) [続きを読む]
  • Beauty and the Beast
  • 今週はじめに『美女と野獣』実写版を観て来ました。あまり評判がよくないというウワサも耳にしてたし、期待してなかったのがよかったのか、ディズニーアニメの大ファンというわけでもないのがよかったのか、とにかく私はこれ、すっごく好きでした!(*´▽`*)いろいろ書きたいことありすぎて、全部書いてる時間がないので、忘れないうちにとりあえず観たってことだけ書いときます。予告編も貼っとこう。日本語のも発見!日本では4 [続きを読む]
  • "Logan" を観ての感想・雑感もろもろ
  • 2週間ほど前に公開されたマーベルコミックス(Xメン)系映画 "Logan" を、昨日 UltraAVX で観てきました。真ん中の列のはしっこの席だったため、AVX の大画面を観るにはちょっぴり苦しかったけど、映画の世界に引き込まれて途中からそんなことは忘れてしまいました。日本のシネコンと違い、座席指定が前もってできるのが(この映画館の場合)UltraAVX か IMAX しかないので、そうなると3Dの場合が多いんですが、大作映画には珍しく [続きを読む]
  • アカデミー賞授賞式を観て
  • 各映画賞レースも終盤に入り、クライマックスとも言えるアカデミー賞授賞式が昨日ありました。実は候補者の発表があったあと、思うことを書いていたのですが下書きのままアップしそびれておりました(苦笑)。後日その記事に手を加え、受賞者リストを改めてアップしたいと思います。今は取り急ぎ、授賞式を観て思ったことを書きます。※すべての賞への言及はしませんが、受賞者/受賞作のネタバレも含まれます今年は新大統領への批 [続きを読む]
  • 『俺物語!!』スキダーーーーー!!!
  • 月曜がファミリーデーという祝日で3連休だった先週末の土曜、テレビジャパンで放映してくれた日本の映画『俺物語』を観ました。原作は別冊マーガレット(*)に連載された同名の少女マンガで、私はそのマンガが大好き。映画化を知ったときから楽しみにしていました(*´▽`*)英語字幕もついていたので、録画しておいて翌日なかば無理やり(笑)夫にも観させたら…「好きだーーーー!」とタケオが叫ぶシーンで大受けし、それ以来よく [続きを読む]
  • BAFTA(英国アカデミー賞)winners
  • 2017年のBAFTA(英国アカデミー賞)授賞式が12日)ありました。授賞式そのものは見てないんだけど、ウィナー一覧からピックアップ。※ゴールデングローブやSAGについての記事でさんざんリンク貼ったりしてるので、そちらにノミネートされていないものだけウェブサイトへのリンクを貼ります※受賞者/受賞作は赤字作品賞(Best Film)ArrivalI, Daniel Blake(『わたしは、ダニエル・ブレイク』)La La LandManchester by the SeaMoo [続きを読む]
  • The 23rd SAG Awards - 全米映画俳優組合賞・映画部門受賞者
  • アカデミー賞候補が先週発表され、それについて書こうと思いつつ、SAG授賞式があったのでそっちを先に書きます。SAGアワードに私が注目するようになったのは、アメブロで交流させていただくようになった、ハリウッドでCMやドラマの仕事をされている方のあるブログ記事がきっかけ。今回の授賞式でも受賞スピーチでさかんに言われてましたが、「仲間であるアクターに選ばれる」からこそ、受賞は誇らしく嬉しいことらしいです。俳優組 [続きを読む]
  • Arrival(邦題:『メッセージ』)
  • SAGでもゴールデングローブでも主演女優賞にエイミー・アダムスがノミネートされた "Arrival(邦題『メッセージ』)" をゆうべ観ました。字幕なしで観たのでちょっとわかりづらい部分もあったけど、これは全部わからなくてもだいたい話が追えました。日本でも5月に公開されるということで、日本語の予告編も見つけました。が、これ観ちゃうとつまんなくならないのかなあ…と、本編観てから予告編観た私は疑問に思います(^-^;ネタ [続きを読む]
  • The 23rd SAG Awards nominees - 全米映画俳優組合賞映画部門候補者
  • テレビ部門についてはTVブログのほうに書きました(The 23rd SAG Awards nominees - 全米映画俳優組合賞TV部門候補者)が、映画の方はこちらに書こうと思ってて放置しちゃってました。※すぐわかるものは邦題・カタカナ名をカッコ内に入れました※英語の映画タイトルには公式サイトへのリンク、邦題には(見つかれば)日本語公式サイトへのリンクがはってありますなお、SAG Awards(Screen Actors Guild Awards)の授賞式は1月29日 [続きを読む]
  • A Walk to Remember
  • 邦題は『ウォーク・トゥ・リメンバー』というアメリカ映画。初めて観たのは公開から3年経った2005年(当時mixiに感想をメモってた)ですが、先日テレビでやってたので10数年ぶりに観ました。2005年と言えば『きみに読む物語』が日本で公開されておおいに感動し、ニコラス・スパークスの小説を読みあさり始めた年でした。 同名小説をベースにしているものの、原作とはずいぶん違う終わり方です。未読の方は、ぜひ一度、原作を手に取 [続きを読む]
  • La La Land
  • 大好きな"Whiplash"(邦題『セッション』)" の脚本・監督デミアン・チャゼルによる "La La Land(邦題『ラ・ラ・ランド』)" とうとう観てきました!今日は映画が半額($7.20)で観られる日だけど、真っ昼間に行ったのでガラガラだろうと勝手に決めつけ、余裕でわりとぎりぎりめに行ったら大間違い。なんと9割がた座席が埋まってました!(そのうち9割以上はシニアでした)以下、ネタバレちょっぴり含む感想です。ものすごく期 [続きを読む]