キャプテンチュウハイ さん プロフィール

  •  
キャプテンチュウハイさん: お金をかけずにアコギをいじる
ハンドル名キャプテンチュウハイ さん
ブログタイトルお金をかけずにアコギをいじる
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/captain_chuhai
サイト紹介文極力お金をかけずにアコギを改造したりしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/05/26 12:55

キャプテンチュウハイ さんのブログ記事

  • ブレースが起こす音の変化
  • あーーー、上手く音が作れない。。阿部ガットギター、なんて厄介なんでしょ。そもそも音の正確な把握自体が難しいです。もっと正確に捉えるようにやり方を変えました。まず、ギター正面に置いたレコーダーを通して音を聞くことにしました。生音を耳で聞くより、この方がより微細な変化が明確に分かります。また、各弦の音の波形を出して、視覚と聴覚のイメージを一致させて進めることにしました。変な音ですね。波形で、同程度に大 [続きを読む]
  • こういうクラギの音はアリなのか?
  • 引き続きクラギの音作りです。「お!ここが一番重要かも!?」というところを先ほど見つけました。結果、ブレースで抑えるべきは3箇所かなと。特に、全体にモヤモヤとした倍音を広げてしまうのがブリッジ下のところでした。ただ、ここの抑え方もちょっと工夫が必要なので、さらに検討します。ところで、今週は参考のためにいろいろと聞いていました。その中で疑問をもつギターがありました。それについて書きます。まずは聴いてい [続きを読む]
  • 蜜蜂と遠雷
  • 薄明かりの中、目を閉じて呼吸を整えて15分。気を鎮めてからのベランダコーヒーは格別だ。ようやく「蜜蜂と遠雷」を買った。ピアノコンクールを描いた作品で、文章から音が聞こえると評する人さえいる。そりゃ言い過ぎでしょ〜、と思うのだ。とはいえ恩田陸はハズレのない作家さんで、昔から大好き。楽しみでならない。クラギの音作り、あと少しのところがとても難しくて。また毎晩倍音との闘い。もっと良い耳が欲しい。音楽の才能 [続きを読む]
  • 夜のコーヒー、クラギ
  • 慌ただしい週末が過ぎてくれた。夜のベランダでコーヒー。良い季節だ。ビスコのバター味はザクザクと美味しい。東京の夜は人の気配に満ちている。それでも、静けさはある。たまにはゆっくりと、心を静かにしよう。この週末、急いでクラギのバックを接着した。うん。間違いなく前より良い音になった。少し低音の鳴り方を調整すれば、私にはバッチリなものになるかも。うさぎ、点灯!では。 [続きを読む]
  • 最近の作業、最近のピッキング
  • 忙しくなっちゃいまして。ようやくクラギのブレースが大体出来上がりました。予定通り、ロマニリョス風。あとはちょいと仕上げをしてバックを接着すれば音を出せます。来週末には音を出したいところです。で、どうにか毎日弾いてます。ピッキングの角度は少し定まってきました。こちらを斜めのピッキングとします。こちらを縦のピッキングとします。縦と斜めの間で、気持ちのいい角度を探すわけですが、結局のところこれも倍音の制 [続きを読む]
  • アコギのトップ材・ブレース
  • 久々にアクセス解析を見たら、アコギの構造、材料なんかを調べて見に来てくださる方がおられるようで。ド素人の私のブログに「これだ!」という正解があるわけはないのですが、プロによる有用な情報発信が殆どないのも事実です。ここで、変態仲間wの参考になればと現状の認識を思いつくまま書いておこうと思います。あくまでド素人なりの話です。まず、トップ材の質について。これ、見た目に高いグレードの材ではないです。でも現 [続きを読む]
  • トップ板厚をより正確に
  • 週後半はちょいと忙しくクラギはストップしました。ギター製作の永遠のテーマ、トップの板厚。製作家はこんな器具で板厚を測ってます。Thickness CaliperシックネスキャリパーアマチュアDIYの人でも大抵持ってるんじゃなかろうかと。。私、持ってない。いい加減、欲しい。でもStewmacだと140ドルもします。そんなもの買うのはブログの主旨に合いません。てことで超適当に作りました。据え置き型簡単シックネスキャリパー。最初っか [続きを読む]
  • 番外編 クラギをいじりまくる 6
  • 2回目のブレース製作はゆっくりです。ファンブレースの接着が終わり、整形を進めてます。反省を踏まえ、1回目より高さも太さも出して強くしてます。ブレースとしてはかなり違う働き方をする筈です。全体に強くすることで倍音を抑えめに。前回よりも明確でバランスの良い音になるだろうと思ってます。とはいえ、それがどの程度か?と云うところは未知数です。同じファンブレースではあるので、さほど変わらないかも知れません。この [続きを読む]
  • 奥が深くて困る…右腕
  • ランプさんに、ちゃんと弾かなきゃなーと思わされましてw弾き始めました、フルアコ。。。アコギ弾きたいよー。゚(゚´Д`゚)゚。弾いて早速、向き合ってこなかったんだなぁと実感。曖昧にしていた右腕周りと格闘中です。トーンと弾きやすさを両立する位置はどこだ?と。これまでのフォーム。弦に対して指は斜めに侵入してます。腕が斜めから入るのだから自然にやると大体こんなフォームになることが多そうです。しかーし、個人的にはこ [続きを読む]
  • 番外編 クラギをいじりまくる 5
  • さて続き。というか、、、またバックを外してブレース除去しました。ふりだしに戻る。作り直して良くなる確証もないですが、少なくともあのままではダメだったと思います。次は74年のロマニリョスのブレースを参考にして作ります。パターンとしては、ローワーバウトを広く均一に支持します。下にクロージングバーを付けることで、余計なモヤモヤ倍音も出にくいかと。アコギもクラギも外周の薄いトップはとにかく鳴ってしまうので、 [続きを読む]
  • ランプさんの音
  • ランプさんの音源です。待ちわびた関係者の皆様、どうぞ! ランプさんのようつべは実名アカウントになっちゃってるそうなので、手っ取り早く掲載できる私のチャンネルにて公開させていただきました。おせっかいですが、私が聞きたかったもんでw [続きを読む]
  • ランプさんの音
  • ランプさんの音源です。待ちわびた関係者の皆様、どうぞ! ランプさんのようつべは実名アカウントになっちゃってるそうなので、手っ取り早く掲載できる私のチャンネルにて公開させていただきました。おせっかいですが、私が聞きたかったもんでw [続きを読む]
  • 爪の悩み…というか
  • 爪の形は人によって違いますよね。私の爪を横から見たとき、薬指だけちょっと断面の形が違います。このカクっとした薬指の爪が嫌で、今まではスリーフィンガーで弾いてました。クラギを使ってピッキングを変えたところ、人差し指から薬指までの音色を揃えることが出来ました。相変わらずあまり弾いてないもので、未だに弾けば楽器に教えてもらうことばかりです。そしてクラギはクラギでちゃんと鳴らすのが難しい…あー、弄り中のク [続きを読む]
  • 爪の悩み…というか
  • 爪の形は人によって違いますよね。私の爪を横から見たとき、薬指だけちょっと断面の形が違います。このカクっとした薬指の爪が嫌で、今まではスリーフィンガーで弾いてました。クラギを使ってピッキングを変えたところ、人差し指から薬指までの音色を揃えることが出来ました。相変わらずあまり弾いてないもので、未だに弾けば楽器に教えてもらうことばかりです。そしてクラギはクラギでちゃんと鳴らすのが難しい…あー、弄り中のク [続きを読む]
  • 番外編 クラギをいじりまくる 4
  • さて、いよいよ正念場。結局平日も作業。まずは塗装落とし。今回はサンダーすら使えずオール手作業です。日中はこんな感じで放置して夜な夜な削ります。ある程度想像した分布でざっくり板厚を落としてから弦を張りました。にしても、塗装どんだけ焼けてるんだと。元の状態。現状。見た目が完全に別物ですね。恐らくラッカー塗装でした。で、肝心の音なんですが。。さほど強烈に板厚落としてないんですが、体感的には良くも悪くも劇 [続きを読む]
  • 番外編 クラギをいじりまくる 4
  • さて、いよいよ正念場。結局平日も作業。まずは塗装落とし。今回はサンダーすら使えずオール手作業です。日中はこんな感じで放置して夜な夜な削ります。ある程度想像した分布でざっくり板厚を落としてから弦を張りました。にしても、塗装どんだけ焼けてるんだと。元の状態。現状。見た目が完全に別物ですね。恐らくラッカー塗装でした。で、肝心の音なんですが。。さほど強烈に板厚落としてないんですが、体感的には良くも悪くも劇 [続きを読む]
  • 番外編 クラギをいじりまくる 3
  • さて、ブレースの仕上げとバック接着です。結構な勢いで進めてますが、今回でちょっと今週は休みます。前回。彫刻刀とペーパーで加工。出来上がり一歩手前。こんなんで ブレース=補強 として機能するんだろうか。。高音側(写真手前)は尖らせないで質量と剛性を高くしています。完全な仕上げ状態は撮り忘れました。この状態でのトップのタップ音は、ボディ中心部では結構音楽的な響きです。両サイドがイマイチな感じです。で、バ [続きを読む]
  • 番外編 クラギをいじりまくる 3
  • さて、ブレースの仕上げとバック接着です。結構な勢いで進めてますが、今回でちょっと今週は休みます。前回。彫刻刀とペーパーで加工。出来上がり一歩手前。こんなんで ブレース=補強 として機能するんだろうか。。高音側(写真手前)は尖らせないで質量と剛性を高くしています。完全な仕上げ状態は撮り忘れました。この状態でのトップのタップ音は、ボディ中心部では結構音楽的な響きです。両サイドがイマイチな感じです。で、バ [続きを読む]
  • 番外編 クラギをいじりまくる 2
  • 実は連休初日から風邪で発熱してます。槍が降ってもギターはいじります。次回にまとめると長くなるので続きを書きます。ご迷惑おかけします。接着中の棒の密集具合。棒だらけ、ブレースが低い、サイド材が邪魔。はみ出たタイトボンドの拭き取りが困難を極めました。やり方を考えないと。。下半分の接着は完了です。ああ、やっぱり拭き切れなかった。まあt大勢に影響はあるまい。これが心の師匠のパターン(と似たもの)です。伝統 [続きを読む]
  • 番外編 クラギをいじりまくる 2
  • 実は連休初日から風邪で発熱してます。槍が降ってもギターはいじります。次回にまとめると長くなるので続きを書きます。ご迷惑おかけします。接着中の棒の密集具合。棒だらけ、ブレースが低い、サイド材が邪魔。はみ出たタイトボンドの拭き取りが困難を極めました。やり方を考えないと。。下半分の接着は完了です。ああ、やっぱり拭き切れなかった。まあt大勢に影響はあるまい。これが心の師匠のパターン(と似たもの)です。伝統 [続きを読む]
  • クラギの音色
  • アベガットギターのおかげで、初めてクラギについて考えることが出来るようになりました。とにかく今は勉強で、CDや動画視聴したり、メイキングマスターギターを読み返したり。いつも通り実機を触らないスタイルw当事者に身を置いてみると、ただの読み物だったテキストが全く違って見えます。過去の製作家の図面や解説を見ながら音を聞き、あーだこーだ想像するのはなかなか楽しく、時間も言葉も超えて彼らの思考に触れるような気 [続きを読む]
  • クラギの音色
  • アベガットギターのおかげで、初めてクラギについて考えることが出来るようになりました。とにかく今は勉強で、CDや動画視聴したり、メイキングマスターギターを読み返したり。いつも通り実機を触らないスタイルw当事者に身を置いてみると、ただの読み物だったテキストが全く違って見えます。過去の製作家の図面や解説を見ながら音を聞き、あーだこーだ想像するのはなかなか楽しく、時間も言葉も超えて彼らの思考に触れるような気 [続きを読む]
  • 番外編 クラギをいじりまくる 1
  • アベガットギター、弾いてません。私に新しいギターを与えるとどうなるか。そりゃこうなる。特徴は、斜めのハーモニックバー(サウンドホール下)、薄い板状のクロージングバーです。ファンブレースはすべて4×5です。ブレース変更から着手します。クラギもパターンいろいろ。初のクラギいじりは師匠のパターンで。ブレースにはシダーやヨーロピアンスプルースではなく、シトカスプルースを使います。ヤング率の高いシトカを使い、 [続きを読む]
  • 番外編 クラギをいじりまくる 1
  • アベガットギター、弾いてません。私に新しいギターを与えるとどうなるか。そりゃこうなる。特徴は、斜めのハーモニックバー(サウンドホール下)、薄い板状のクロージングバーです。ファンブレースはすべて4×5です。ブレース変更から着手します。クラギもパターンいろいろ。初のクラギいじりは師匠のパターンで。ブレースにはシダーやヨーロピアンスプルースではなく、シトカスプルースを使います。ヤング率の高いシトカを使い、 [続きを読む]