キャプテンチュウハイ さん プロフィール

  •  
キャプテンチュウハイさん: お金をかけずにアコギをいじる
ハンドル名キャプテンチュウハイ さん
ブログタイトルお金をかけずにアコギをいじる
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/captain_chuhai
サイト紹介文極力なんでもDIYで作ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2015/05/26 12:55

キャプテンチュウハイ さんのブログ記事

  • ピッキング考
  • 丁寧に書くと冗長になるので堅い文で。ピッキングに関する幾つかの要素を、現在はかなり感覚的に捉えている。整理も兼ねてまとめることにする。以下は、あくまで私の経験則とそこから得た思考であり、一般論ではないことに留意頂きたい。現状、次の5要素を重視している。●右手と弦の距離●右手の侵入角度●指の振り抜き速度●指の軌道●弦の変位量それぞれの働きと理想形ついて解説する。●右手と弦の距離これは、音の明瞭性に関 [続きを読む]
  • ギター弾きの責任
  • 駄コギ、と半ば罵声を浴びせるように呼んでいるCPX。事実、駄コギです。しかし、ここ数日で急激に音が変わり、多少の愛情をもって駄コギと呼ぶことが出来るようになりました。ピッキングを変えることで、ギターの鳴り方自体が大きく変わることを目の当たりにしてます。2ヶ月前昨日2ヶ月前の弦をまだ使ってるw伝わるでしょうか。つまるところ、CPXは元々鳴る準備が出来ていた、私がCPXの鳴りを引き出せていなかった、そういうことで [続きを読む]
  • 今朝のピッキング
  • 連休をいいことに、寝ても覚めてもピッキング。アコギ・クラギのピッキングの基本として、アルアイレとアポヤンドがあるのはご存知の通り。私はアポヤンドの隣弦ミュートが嫌いなので、アルアイレでアポヤンド的な音を出すことを目指してます。アポヤンドはしません。アルアイレとアポヤンドだと何が違うのか。→トーンが違うのはご存知の通り。目で見える現象としては、指の軌道が違います。少し誇張した表現で。アルアイレの軌道 [続きを読む]
  • まだまだ、ピッキングぅぅぅ…
  • 相変わらず駄コギでピッキングの練習をしてます。先週よりかは、弦の芯を喰うピッキングが出来るようになってきました。とはいえ、まだまだ。いろんな意味で全く良くない、という状態です。まあピッキングはそんなに簡単じゃないのも知ってるので気長に。vstプラグインのテストも兼ねて、恥ずかしげもなく、動画です。現状の課題は分かってるつもりなのであんまり手厳しいこと言わないでくださいませ。いや、ほんと恥を知れと…と [続きを読む]
  • ピッキングの悩み
  • 思いついたので私の今のトピックを。ギター弄り休暇中で、仕方なく我が家の駄コギ(駄目なアコギ)を弾いてます。やはりギターは右手。左手なんかどうでもよろしい。ちゃんと鳴らしつつも力を抜くのが難しいです。現状、まともにピッキング出来ません。弦張りっぱなしのCPXで、ヘロヘロピッキングと力が入っているピッキングを録ってみました。最初は敢えて力を弦に伝えない意識、後半は弦をヒットする意識。前半は綺麗風なだけで [続きを読む]
  • ソロギに使えるドレッド HEADWAY HD-115 ATB ARS
  • 暫くブログは週1くらいにしようかと。ハンドクラフトギターフェス以外の場で、現行HEADWAYを初めて弾きました。飛鳥チームビルドです。http://www.deviser.co.jp/headway/atb/hd-115atb-ars意外と、と言ってしまうのは失礼ですかね。良かったです。かなり。材はシトカスプルーストップ、インディアンローズウッドサイドバック。設計はリアシフトXにノンスキャロップという珍しい仕様。膨よかかつバランス良く大きく鳴るギターで、 [続きを読む]
  • 夏のお供
  • 暑かったりジメジメしたりで過ごしにくい毎日、いかがお過ごしでしょうか。夏は香水を必ず付けます。匂いに敏感なもので。グッチは濃厚過ぎず軽過ぎず、バランスが良くて、茶色が1番お気に入り。木みたいな匂い。もう少し夏休み。ギターはなんとなく弾いてます。では。 [続きを読む]
  • 夏季休業
  • 少しブログ休もうと思います。別に燃え尽きたってわけでもなく。夏はヤル気がさがるのですwでも微妙にフレット溝調整したり。買い物したり。初のマダガスカルローズウッド。Aliexpressで買ったナットファイル。200円くらいだったかな?そんなわけです。では。 [続きを読む]
  • ピックアップ弄り 最終章
  • さて、今朝の工作です。前回の反省を踏まえ、音に影響を与えない方法でマイクシールド&ノイズ除去です。まずはアウトプット側GNDから線を引き回します。線をマイクまで引っ張ります。銅箔と穴を開けた丸棒が次の材料。穴を開けた丸棒に銅箔を貼ります。これをマイクに装着し、銅箔にGND線を半田付けします(この後、少し半田盛ってます)。包んで終わり。このシールドならマイクと絶縁されているので、音への影響が極めて小さい筈 [続きを読む]
  • 古〜い切手
  • 私の記憶にないうちのじーさまは、切手集めという地味な趣味を持っていたらしい。ちょうど100年ほど前の第一次世界大戦時期からの切手が我が家にはある。また机が散らかっているw大日本帝國大韓帝国清・中華民国・満州帝国アジア諸国・ハワイ・チリロシア帝国ドイツ帝国米国昔のデザインはかっこいいなーと思いつつ、100年前と今は地続きなのだと感じることが出来る。だからなんだ。。では。 [続きを読む]
  • ピックアップのノイズ対策…
  • いい加減終わりにしたい!Lark Dream 368弄り。前回はコンデンサマイクのノイズに悩まされたところまで。ハムノイズの発生源は、マイク背面でした。背面は電気的に剥き出しで、近接する弦や手(アンテナ)の影響で外来ノイズを強く拾ってしまうわけです。ノイズ対策は、剥き出しに蓋をすることです。その前に。またマイク部分を作り直しましたwで、対策。銅箔テープで覆うだけです。うう、作り直したのにやりにくい…マイク背面を [続きを読む]
  • まさに泥沼! ピックアップ弄り
  • Lark Dream 368弄りの続きです。簡潔に。前回、マイク位置を移動。ちょっとYD-75の倍音を整理。音出し。バランスは改善。が、、ノイズがひどい!マイク周りを作り直すも、ノイズは解決せず。どうやらマイクと周囲の物体の位置関係+グランドに問題があるらしい。マイクをちゃんと3線出力にすべきか…それは超難しい改造になる…んー。試しにマイクを元の位置に戻すと、気にならないノイズ量に。だよなぁ。でもこの位置じゃ使えない [続きを読む]
  • 激安コンデンサマイクBM-800はソロギの録音に耐えるのか?
  • さて、BM-800の続きです。前回、ShinさんのPA工作室で紹介されているタイプ1の改造+線材の交換をしました。この状態で、TASCAM DR-07mkiiと録り音を比べると、ほんとがっかり。音に元気が無くレンジがかなり狭く、こんなもんなの?って。こりゃどげんかせんと。ということでタイプ2+αの改造しました(ECMのソースフォロワ出力、ドレイン抵抗の短絡、ECM→FET間にフィルコンの挿入)。上がタイプ1(パターンカットだけしてしまっ [続きを読む]
  • やり場のない過去
  • 汗だくチュウハイです。。忙しい時や集中しないといけないときに限って、部屋の掃除をしたくなるのは何故でしょう。こんななっちゃってるしwカオス系とはこのことだ!クソ暑い最中、大掃除を始めてしまいました。ふと、目に止まりました。今まで弄り散らかしたジャンクギターのトップたちです。YAMAHA FG-202B、木曽鈴木の何だっけ?、FINA。ゴミではあるのですが、捨てる気にもならず、置き場にも困る。あ!あそこ。机の前の。お [続きを読む]
  • 終わらなかった…
  • 一応の完成を見たLark Dream368。まだ終わりませんでした…セッティングの詰めは行いましたが、いいポイントがないです。どうしても、モノとしての改善が必要。やるしかない。今度は配線の曲がったマイクを作りました。狭いところにコテを突っ込む難易度の高い半田付けを行い、設置。死にそう。こうなりました。サウンドホール内設置のマイクは、どうしても低音に寄りまくった音になります。それを避けるためマイクをサウンドホー [続きを読む]
  • 今さら!コンデンサマイクBM-800をいじる
  • さて、嫌がらせは続くのでしたw購入したコンデンサマイクBM-800のごく基本的な改造をしました。調べれば分かることしかしてませんのでざっと。元はこんなで。こんなことしたり。いくつか半田付けして。出来上がり。ついでにXLRケーブル(モガミ2549)も作りました。記録のため実施内容書きますが、気にしないでください。1. アンバランス逆相出力をバランス正相出力に変更2. 線材をWE 22AWGに変更3. 制震ジェルで個体鳴き対策4. [続きを読む]
  • 激安ピックアッププリアンプ Lark Dream 368 改造終了?
  • Dream 368のせいで寝不足&肩凝りのチュウハイです。嫌がらせのような電気の話、今日でお終いです。まず、電源電圧の変更(6V→9V)です。9Vのほうが解像度が上がりますが、大きな違いではないです。電池は結局CR2016×3(厚み4.8mm)です。厚みが小さく固定が甘くなるので、本体電極側に1.5mm程度のシムを入れました。次。自作ピエゾのプラグを2.5mmに変更し、接続できるようにしました。最後の最後。この見た目は許せん!軽くサ [続きを読む]
  • 激安ピックアッププリアンプ Lark Dream 368 配線材を変更
  • さて、ピックアッププリアンプ弄り開始です。まずはプリアンプアウトからエンドピンジャックの線材交換です。眠たい話が長くなるので、最初に結論。やはり思った通り、線材の交換でかなり変わりました。交換前のバサっと高帯域切ってる感じがなくなりましたね。やっぱり線材重要!では、眠たい作業の記録。実はプリアンプ側のコネクタと線の接続で結構苦労しました。私みたいな、半田付けのときに指震えちゃうような素人が勢いでや [続きを読む]
  • 激安ピックアッププリアンプ Lark Dream 368の中身を拝見
  • さて、電気系のとっつきにくい話が続きます。渋い話は早く決着させたいです。早速ですがこいつの中身を見ていきます。まずは接着剤?のはみ出しが気になったマイク部分です。なかなかに汚らしい感じでwマイクは6φ。こってりとしたホットボンド?は、線材保護とマイク自体の振動を抑える目的でしょう。本体裏側のネジとジャックのナットを外して内部を見ていきます。嫌な世界だーwなんか、半田が汚い感じするなぁ。2つの黒い四角が [続きを読む]
  • 塗装が酷いww
  • 随分前にFinaの塗装も乾燥も終わってます。いろいろで放置中です。塗装前はこんな色。落ち着いた色合いになりました。クリアではなくプライマーで厚みを出したので黄ばみが少ないです。未サンディングで、こうしてみるとまあ普通なんです。でも、こうして見ると…ほ〜んと傷だらけ。ぼこぼこ。造り方の問題なんですよね。最初っから素地を綺麗に作っていかないといかんなぁと。ここまでだと我ながら酷いなと思いますしw今はダラダ [続きを読む]
  • 届いた!激安ピックアッププリアンプ Lark Dream 368
  • さて、普通のギターオタクに戻ります。13日に中国側で通関した後、トラッキングがないなーと思っていたら、いきなり届きました。いいですね、このいい加減な感じw1週間で届いたので予想よりかなり早い到着です。開けます。しょぼ!潰れて半開きwほんとにRoHS対応してんのかなぁ、などと思います。。中身です。箱にスペック書いて有ります。これがまたおもろー!現物と表記が違う、Webと表記が違う、全体に嘘くさい、スペルミス。こ [続きを読む]
  • 犬フォトスタンド
  • 悲しみに暮れていても仕方がないわけで。ロゼッタ製作に使おうと思っていた吉野杉でフォトスタンドを作りました。火葬との兼ね合いで時間があまりなくて、丁寧には出来ませんでした。でもとっても雰囲気が良いです。油分がとても多い木で、研磨のみで表面がいい風合いに。よしよし。では。 [続きを読む]