ガッテン さん プロフィール

  •  
ガッテンさん: ガッテンと徳島カクタスクラブ
ハンドル名ガッテン さん
ブログタイトルガッテンと徳島カクタスクラブ
ブログURLhttp://tokusimakakutasu.blog.fc2.com/
サイト紹介文私ガッテンの記事と、徳島を拠点にサボテンと多肉植物を栽培している徳島カクタスクラブの活動報告です。
自由文このブログを通じて、徳島カクタスクラブの活動状況を報告し、多くの人にサボテンと多肉植物の魅力を知っていただきたい。
併せて私個人の栽培記録を残していきたい。
日記のように毎日は無理でも、1週間に1度のペースで記事を書けたらと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/05/26 14:08

ガッテン さんのブログ記事

  • アチラセンセが開花
  • 最近 ギムノカクタス属のアチラセンセを入手しました。狙いはこの花を絵画のモデルにしたいから。(私が所有しているのは拗れてしまって花が咲きそうにない) 4月21日  蕾が6個 膨らんできた 4月22日 1個 開花 いい感じ 4月23日 このタイミングがいい かな 紐サボテン ウイルコキシア属 銀紐 開花直前 咲いた  根元はこんなに細いにほんブログ村△ページトップへ戻る [続きを読む]
  • サボテンの絵画ふたたび
  • 過去に 私が描いたサボテンの水彩画(アクリル絵具)をこのブログで紹介しました。好奇心でサボテンを描いてみた全作品を載せてみたのです。私の栽培品の中から主に開花写真を描いたものですが(写真を模写して描いたので)想像力のない技法の見本なのでは?と思っていました。ところが、植物画(ボタニカルアート)を描く場合 つぎの4の約束事があるのだそうです。1 実物大に描く2 背景を描かない3 人工的な物(植木鉢、花 [続きを読む]
  • キリン団扇が元気になってきた
  • 出窓フレームで育てているキリン団扇昨年は元気無かったが、今年は順調である。原因は 去年の古い木を破棄して 新芽を育てたから。 上段中央には冬季実生 苗を置いてある 小さいうちに植え替え するのは苦手だから夏 に1回目の移植予定 下段は伸び過ぎ気味の キリン団扇 ドンドン接がねば 水耕栽培にも挑戦中 以下に詳細撮影 土に植えるより成長は 早いみたい すさまじい根張りで 穂の成長も著しい 実生してはみた [続きを読む]
  • 袖接ぎ降しの花園兜丸が腐った
  • 兜丸の実生を幾度となく行なっているのですが、どう言う訳か標本球は数個しかありません。実生5年くらいのものを即売に出すこともあるにしても少なすぎる。実生苗を標本球にするのではなく、接ぎ降しで大きくしているにもかかわらず。目立って昇天していくのではなく、今回のようにボツボツと消えて行く。 花園兜丸 元気がないと思ったら 台木は腐っていないが 発根もしていない 本体は腐っている そして またひとつ消え  [続きを読む]
  • 極端に生育が悪い一鉢
  • その生育が悪い一鉢とは いろいろな兜丸の寄せ植えです 上側中央の空白箇所に あった一鉢 成績が悪いので取り出 してみたのが写真4 他の鉢に植わっている 兜丸等は普通に育って いるのに セラミック土に植わっ ているこの鉢は特に順 調 この亀甲ヘキランも 写真4 この鉢には兜丸実生苗 が45個程植わってい た 次々と昇天していく原 因が分かればと抜いて みた このままでは全滅しそ うだから どうにか生き [続きを読む]
  •   珠毛柱の花
  •  3月30日撮影 ウイルコキシア属 珠毛柱 (昨年入手) 温室では邪魔者だが 開花すれば主役 そしてキリン団扇に接 ぎたくなってきた だってこの群開をもっ とハデハデにと想像す れば必然的な衝動では これが全体象 スーパー兜丸 テロカクタス属 獅子頭 いずれも絵のモデルになりそうなのでアクリル画に挑戦してみます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 竜神木の花&実生
  • 今年も地植えの極太竜神木に小さな花が咲きましたが、成長がおもわしくない個体に咲きやすいようです。一般に開花するまで大きく育てない(放置しない)ので 交配したくても相手がいない。 ミルチロカクタス属 竜神木 台木用に育てるのでせ いぜい高さ30cmまでに 接ぎ台に使用するが ここまで大きくなって しまうと分岐した枝に 接ぐようにしている 理由は胴切りすると発 根させるのに苦労する から 右側に写っている [続きを読む]
  • 見苦しい
  • 袖接ぎ降しの赤花兜丸が傾いてきたので抜いてみると 窮屈な形で仔が二つ なんちゅうこっちゃ スッキリ :*☆ありがと☆ 成績が悪い露地栽培のサボテンたちですが、越冬用にプチプチで覆っていて雑草が伸び放題。水をやらなくても雑草は育つんですね。 その覆いを外して 除草!!スッキリ :*☆ありがと☆  除草!!スッキリ :*☆ありがと☆ この露地植えサボテン、どうにもうまく育ちません。去年の秋に超荒目の用土に変 [続きを読む]
  • 花の写真です
  • 最近撮影した花の写真あれこれ 定番の極太竜神木接ぎ 赤花精巧殿 地植えの親木から思い 切って切り離したので 想いどおりの構図で撮 影できました バラ丸がこんなに群開 したら素晴らしいで しょうね で、バラ丸群生途中株 スーパーバラ丸で購入 した群生株のカキ仔で すが花色が地味で期待 はずれ 購入した株は昇天 (´Д`;)/ヽァ こちらが本来の花色と 思っているバラ丸 現在分頭中で群生株に なるのが楽し [続きを読む]
  • 栽培用土の粒径調整
  • 標記のとおり 栽培用土の粒径を選ぶには、まず調整済のものを購入することになる。細粒(鹿沼のみ見かけるが、実生用に赤玉も欲しいところである )小粒(赤玉、鹿沼、日向、軽石)中粒(同上)大粒(同上)では、大小が混入している場合はどうするか。一般的には ホームセンターで販売されている 篩にかけて調整しますよね。しかし 私はこの網目の大きさが気に入らない。どのホームセンターで探しても、3枚セットの網目の場合、そ [続きを読む]
  • 今月の例会報告
  • 今月は、香川,高知,徳島 各カクタスクラブによる 第48回 合同例会を 昨日 香川で開催しました。開始時刻は11:00 業者(ニシカクタス)を招いての即売もあり 会場は終日賑やかでした。参加者 香川:32名 徳島:17名 高知:6名 (開始時点)        ―-- ミニ品評会 ―-- 1  斑鳩 2  金冠玉 3  ローマ蝦 4  一位の白竜丸綴化 5  これは私の鶴巣丸で  三位 6 7 8  二位 9 10 11  鯱頭 12   [続きを読む]
  • キリン団扇接ぎ つづき
  • 先号で載せきれなかったキリン団扇接ぎのあれこれを紹介します。私がキリン団扇を入手したのは 2013年のヤフオクで 6本の切り取り枝でした。ですから、キリン栽培経験は4年足らずなので それなりに読んでください。 カマエセレウス属 黄花白壇 白壇より大輪で見事な 花を咲かせますが この ように育てるにはキリ ンか紅花団扇接ぎが不 可欠でしょう 実は これもキリン接ぎ で、 ポロポロと仔が 外れて扱いにくいのが 難 [続きを読む]
  • 久々にキリン団扇接ぎの話です
  • 標記のとおり、久々にキリン団扇接ぎの記事を載せます。このところキリンの成長が思わしくなく興味が薄れていたのが原因ですが、少ないながらも順調に育った個体です。 テロカクタス属 緋冠竜 うち1本を降ろしました (次の写真) 奥が実生、手前が同苗 を接いだものです 脅威の成長差ですね キリンを5cm残して降 ろし すぐ植えますが そ の後の成長もいいし永 久台木になります 実生苗はこのあと植え 替えました  [続きを読む]
  • ペクチニフェラ錦の花が咲かない
  • ペクチニフェラ錦、去年の実生は散々な結果になってしまった。会長の錦に私の錦を預け せっせと不倫してもらって たくさんの種子を得ることができました。それをまず100粒蒔いて、順調に発芽はしたものの 次々と消滅し、結局全滅。会長にねだって もう100粒頂き 実生したところ、同じ経過をたどって今回生存しているのは僅か4本。それも消えるかもしれないと、2本をキリン団扇に接いだ。(写真参照)過去に接いだ経験から、キリン [続きを読む]
  • 植え替えの手を止めて花の撮影
  • 去年 本格的に植え替えしたので 今年の移植は簡単に済ますことができそうです。私は 基本的に3年サイクルで植え替えを行うので、赤玉土のような柔らかいものは控えて日向土,軽石,硬質鹿沼土,バーミキュライトが主体です。そのため 用土はすぐに乾燥してしまい繁茂に水やりしているのですが それでも乾燥気味で新根を出さない個体も多くあります (水量はこれでもかと思うほどたっぷりやるのですが)したがって成長は緩慢ですが 根 [続きを読む]
  • 過保護すぎて失敗&水耕栽培
  • 晩秋 温室で元気がなかったギムノの金碧錦を出窓フレームに移し、実生半年苗と同じ間隔で灌水して加温管理した結果、写真のように回復して順調に成長していた。 いい斑でお気に入りの ひとつ 調子に乗ってガンガン 水やりした結果腐って しまった (´・д・`)バーカ  植え替えして温室に戻 すのが遅れた結果であ る NHK 趣味の園芸でサボ テンの水耕栽培方法を 放送していた 効率が悪いので本格的 に行う気はないが [続きを読む]
  • 前号のつづき
  • 前号に続いて花の写真です。 マミラリア属 ラウセリー エスコバリア属の様相 をしているが? マミラリア属 左:鶴の子丸 右:希望丸 良く似た花である ツルビニカルプス属 赤花精巧殿 (蕾) 花は当分楽しめそう 交配していないのに 種が入ってるのは昆虫 の仕業? テロカクタス属 リンコネンシス フェロカクタス属 王冠竜 (蕾) 別苗 蕾が中央部にこじんま りと集中しているのは 去年の成長が悪かった 証 [続きを読む]
  • 今年の初灌水
  • 2/19日 ポカポカ陽気で温室の中は暑い。この冬 我が家の睡蓮鉢に氷が張ったのは1回、それも0.5mm厚でした。もう凍る日は無いはず  (●^▽^)ニコッそこで、明日は雨模様らしいが 思いっきり水やりしました。今週末から暇ができそうなので植え替え作業を予定しています。花も本格的に咲いてきました。 エキノホスロカクタス属 五刺刺?と思っているが 交配種でしょう 昔 私はこんなのを全て「縮玉」 と呼んでいた 花色も姿も [続きを読む]
  • 2月例会報告
  • 今月の参加者は16名          ―- 一鉢研究より --- マミラリア属 花月丸? 名前を確認してもらう ために入手元の会員に 尋ねたのですが「ラベ ルを落としたら分らな い 花月丸ではないので は?」とのこと そして これが唯一のサ ボテンで、あとは全て 多肉だった        --- 即売苗の一部 --- たくさんの即売苗でしたが 全て紹介できないので この辺で 多肉オンチの私にはコメントのしようが [続きを読む]
  • 袖ヶ浦の水切りは?
  • 水切りのせいで ルリ兜の接ぎ降し(袖ヶ浦の短台付)が痩せてしまった。この分だと 生育期に多少元気になったとしても 観賞価値のない個体になってしまうのは明らか。そこで、出窓フレーム(加温装置付き)に移動して 3日/回 灌水して無理やり成長させてみた。 撮影:12月30日  兜によくある 腰折れに なってしまった これから回復させるの は容易ではないいわれ ている 出窓フレームで管理  最低温度18°に設定して 加 [続きを読む]
  • 載せる記事に ひと苦労
  • 温室に入ってもあまり変化がなく、写真を撮る気がしないこの時期。画像が無ければ と サボテンについて記事にするほどの知識も持っていない。そんな温室から被写体を探して 小さな花ですが撮ってみました。 マミラリア属 花月丸 かな? 鶴の子 丈夫だが大きくならな い 少し株分けをしたが もう40年位経っている かな 多毛ブカレリエンシスエキノホスロカクタス属 五刺玉 かな? この属は交配雑種が多 い 特に「縮玉 [続きを読む]
  • 斑入り各種:続々編
  • 紹介もれの斑入りです。 ヘキラン全斑 ここまで派手だと棄て 難い コリファンタ属 象牙丸錦 ベタ斑になりそう ハマトカクタス属 黄刺大虹錦 一番のお気に入りだが 見頃を過ぎたかな 開花すれば絵のモデル として最高 すでに4枚描いた フェロカクタス属 日の出丸錦 袖接ぎ そろそろ台を付けて降 ろす予定 胴切りした獅子王丸錦のその後 1月18日 胴切り そして現在 こんなに凹む 仔を吹いてくれるだろ うか [続きを読む]
  • 斑入り各種:続編
  • 我が家の斑入り各種 ギムノカリキューム属 新天地錦 萎縮しているが春には 膨らむでしょう 同じく 小苗 エキノカクタス属 金鯱錦 斑が分かりにくいので 刺無し金鯱錦が欲しい アップ画像 このように斑は全稜に 散っている ギムノカリキューム属 金碧錦 ユーベルマニア属 ペクチニフェラ錦 ロホホラ属 烏羽玉錦 片斑 アストロフィツム属 大鳳錦こうしてみると いい斑はできないものだと落胆してしまう。かとい [続きを読む]
  • 斑入り各種
  • 斑が目立つ時期だから、我が家のサボテン錦の画像を載せます。自慢できる個体は殆どないのですが、ご覧ください。 アストロフィツム属 ルリ兜錦 片斑だったのを接ぎ木 して大きくしたら総散 り斑に変貌したのです が斑の色が薄い 袖短台付き接ぎ降し これも変貌しないかな 斑の色は濃いし 大疣 だから 期待している 実生苗 ベタ斑寸前の 碧瑠璃鸞鳳玉 (ヘキラン)錦 種取り親木としている 実生苗 袖 実生接ぎ苗 [続きを読む]
  • 獅子王丸錦の成れの果て
  • 実生苗の中から斑が入っているのを袖ヶ浦に接ぎ木した獅子王丸錦です。 2013年05月 の姿 極上斑になりそうと 期待していた ところが 接ぎ降ろして管理した 現在 元気がなかったので 実 生用の加温出窓フレー ムに移動し、 この時期 でも灌水しているため 元気になったが 斑は みすぼらしくなってし まい胴切りしたくなっ てきた  (。´-д-) はたまた種親にすべき か 滅多にいい斑には遭遇 しない腹立たしさ  [続きを読む]