まきのり さん プロフィール

  •  
まきのりさん: 薬剤師Mのホンネ日記
ハンドル名まきのり さん
ブログタイトル薬剤師Mのホンネ日記
ブログURLhttp://makinoly.com
サイト紹介文内科の門前調剤薬局に勤務する薬剤師・まきのりのホンネ日記。日々勉強中です!
自由文Twitterはこちら→ @makinoly (お気軽にフォローしてください♪)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/05/27 12:45

まきのり さんのブログ記事

  • アレグラDS供給不安定でどうなる?どうする?
  • アレルギー性疾患治療剤「アレグラドライシロップ5%」(フェキソフェナジン、サノフィ)の供給不安定が明らかになりました。サノフィのウェブサイトでのリリースは、まだ行われていません(11/8現在)が、納入実績のある医療機関等には、次のような案内文が配布されています。この案内文によれば、アレグラDSは・需要の増加に供給が追いつかずに、安定供給に支障が出ている・今後の需要増加(冬場の皮膚疾患、春先の花粉症等)に対 [続きを読む]
  • あっぱれ!オルメテックOD1本化
  • 第一三共から発売されているARB、オルメテック(オルメサルタン)ですが、昨年末に発売となった「オルメテックOD」を残し、普通錠の販売終了が決まりました!●薬局にメリット大一部の処方医や薬剤師からは、「なんで普通錠をやめちゃうんだ!」とお怒りの声が上がっているようですが、ボクは賛成です。というか、大英断だと思います!普通錠←→OD錠の調剤過誤(いわゆる「剤形違い」)は、ウチの系列店でも過誤(ヒヤリ [続きを読む]
  • デザレックスとビラノア、そして販売経路
  • 10月に入り、デザレックス(デスロラタジン、MSD=杏林)とビラノア(ビラスチン、大鵬=MeijiSeika)のPRが活発になってきました。両社ともパンフレットを見比べてみると、、、“どんな職業にも”なデザレックスデザレックスは、親しみやすいイメージのパンフレットです。デザレックス=チューリップ(花=鼻?)に例えて、パイロットやタクシー運転手、消防士などの手元にチューリップを持たせて「『眠気の副作用が気になる職業 [続きを読む]
  • デパス向精神薬指定の影響〜その2:向精神薬指定の理由
  • デパス向精神薬指定の影響〜その1では、何故デパス(エチゾラム、田辺三菱)が、これほどまでに蔓延広く処方されるようになったのか、を書きました。そして9月14日、改正政省令が交付され、30日後の10月14日から、エチゾラム(商品名:デパス)とゾピクロン(商品名:アモバン、サノフィ)が向精神薬の規制を受けることになりました。(ゾピクロンとエチゾラム、10月14日から第3種向精神薬に(日経DIオンライン))(田辺三菱製薬 [続きを読む]
  • デパス向精神薬指定の影響〜その1:デパスが広まった理由
  • これまで、ベンゾジアゼピン系(正確にはチエノジアゼピン系)でありながら、向精神薬の扱いを受けてこなかった数少ない抗不安薬、エチゾラム(商品名:デパス(田辺三菱))が、10月から向精神薬としての規制を受けることになります。(ゾピクロンとエチゾラムが向精神薬に指定へ(日経DIオンライン))まぁ、薬剤師の肌感覚として「逆に、これまで向精神薬扱いになっていなかった方が不思議」という感じではないでしょうか。デパ [続きを読む]
  • 新抗アレ剤「デザレックス」vs「ビラノア」
  • 以前、「どっちが売れそう? 〜ビラスチンとデスロラタジン〜」でも取り上げた、「ビラスチン」と「デスロラタジン」の製造販売承認が順調に進んでいます。どちらも海外での販売名とは違いましたね〜。デザレックス錠5mg(MSD=杏林)クラリチン(ロラタジン)の活性代謝物であるデスロラタジンです。ロラタジンは、主にCYP3A4(代償的にCYP2D6でも)によってデスカルボキシエチルロラタジン(DCL) = デスロラタジンに代謝され [続きを読む]
  • カナグル+テネリア=カナリア??
  • 田辺三菱製薬は、8月23日に、DPP-4阻害剤・テネリア(テネリグリプチン)と、SGLT2阻害剤カナグル(カナグリフロジン)の配合剤の製造販売承認を申請しました。(田辺三菱製薬のニュースリリースはこちら)テネリア+カナグルの相性の良さDPP4-i+SGLT2-iの組み合わせは、相性が良いと考えられています。特に、(実質的な)ワンドーズ・1日1回のテネリアと、ワンドーズ・1日1回のカナグルの組み合わせは更に合剤のメリットが発揮さ [続きを読む]
  • モンテルカスト「サワイ」がない!?
  • 9月1日に、シングレア(MSD)/キプレス(杏林)のオーソライズド・ジェネリック(AG)として、モンテルカスト「KM」が発売になりました。そして、それに遡ること約2週間、8月15日に、28社の平成28年12月追補分として発売予定となるジェネリック(GE)が、製造販売承認を取得しました。・モンテルカスト「サワイ」がない!?そのラインナップを見てみると、、、・モンテルカスト錠5mg/10mg「AA」・モンテルカスト錠5mg/10mg「CEO [続きを読む]
  • 移転しました♪
  • これまでご覧頂いていた方、ありがとうございます。また、これからご覧にいただく方も、ありがとうございます。こちらの http://makinoly.com/にて、ドメインを取得しました。ブックマークしていただいて方は変更をお願いします(^o^) [続きを読む]
  • シオノギ版イソジンガーグルはどこが変わった?
  • ※この記事は、医療用医薬品としての「イソジンガーグル7%」の話題です。OTC(市販薬)としての「イソジンうがい薬」の話題ではありませんので、ご注意ください。8月1日より「イソジンガーグル7%」の製造販売権がMeijiSeikaファルマからムンディファーマ・塩野義製薬へ承継されました。これに先立ち、MeijiSeikaファルマは、6月に「ポビドンヨードガーグル液7%「明治」」を発売しています。これらの ・(旧・Meiji)イソジンガー [続きを読む]