tronc2017 さん プロフィール

  •  
tronc2017さん: のんびり家庭学習録〜年長からのコツコツ学習記録~
ハンドル名tronc2017 さん
ブログタイトルのんびり家庭学習録〜年長からのコツコツ学習記録~
ブログURLhttps://ameblo.jp/tronc2017/
サイト紹介文アラフォー出産、借家暮らし、派遣事務。毎日を丁寧に、シンプルに、そして幸せに。
自由文40代半ば。仕事は派遣事務。借家(アパートみたいなマンション)暮らし。保育園児育児と仕事、家事でてんてこまいな毎日。目標はシンプルで穏やかな日々、現実は煩悩と葛藤と溜りまくる雑務を順番に片づける日々。そんな中で、長女の2024年中学受験にむけてのコツコツ学習を綴ってゆきたいと思っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 187日(平均3.2回/週) - 参加 2015/05/27 13:29

tronc2017 さんのブログ記事

  • ママ友LINEトーク断捨離その後
  •  最近、目にした記事、「なぜLINEをすると成績が下がるのか。」https://hakuraidou.com/blog/48168/2年位前に大学の研究で発表されてから割りと有名な説ではありますが、これは何も子供だけではなくて、ママにも言える事なのではないかと。  かくいう私も、2ヶ月前にママ友ラインを「携帯の調子が悪くって」と理由をつけて脱出したひとり。(詳しくはこのブログ→ママ友トークを断捨離)理由は、ママ友の愚痴(&自慢)、深夜ま [続きを読む]
  • 至ってシンプルな毎日の学習を日々
  •  我が家は特に夏休みもなく。三連休は、水族館、プール、恐竜展と毎日お出かけはしたものの、シンプルな夏休みスケジュールでした。 朝のホームワークの際に、進度が思うように捗らずイライラしていた私ですが、客観的に自分を見、感情をコントロールすることにより、それも無くなってきました。娘氏も淡々と学習を進めるようになってきて、なんとなくいい感じの最近の朝の学習風景です。  勤務先の仕事の勤務時間を来年から30 [続きを読む]
  • 公文教室にどっぷり浸からない
  • 公文教室に通いだして3ヶ月が過ぎました。算数はまだまだ推奨の進度までは追いついてはいないのですが、先取り、と言う点では、小学校入学時までには一年先くらいまでには達しそう。  そして、思いがけず、食いつきの良かった(E-Pencilのおかげですね。)英語の進度が割りと順調で、開始して2ヶ月でA教材を終わらせてくれたので、出来れば算数もこのくらいがんばって欲しいなぁ…なんて思わなくもない。  しかしながら、公文教 [続きを読む]
  •  昨日より今日、今日より明日
  • ピアノ講師の指導が突然厳しくなりました。礼儀、作法も伴ってのピアノ演奏、&レッスンと思っているので、この姿勢は母的には歓迎。今までが酷かったので…、(疲れると椅子から降りる、好き勝手に弾きだす等)年長の発表会の前にやっとレッスンらしい雰囲気になったなという感じです。  当然、娘は面白くない。指先は厳しく指導されるし、最後まで弾かないと先生は褒めてくれないしで、結局この日は最後に泣き出してレッスン終 [続きを読む]
  • 引っ込み思案
  • 唐突ですが、うちの娘、引っ込み思案です。夕涼み会の太鼓の選抜も落ちて、選抜されたメンバーについて「●●ちゃんは、私と違ってなんでも出来るから・・・。」的な発言をします。 ま、まぁ確かにそうではあるのですが、でも、このままでいいのか?  ひとつの要因に、担任が怒りっぽいということがあげられます。うちの娘は、特に担任に「引っ込み思案」というレッテルを貼られているので、クラスではそういう役回りになりがち [続きを読む]
  • 1000までの数
  •  暑い日が続きますね。気候も不安定で、自転車通園および徒歩通勤には天候調整が面倒な気候です。 毎日30ずつ記入していた四桁数字ロール紙がやっと1000まで達成。時間かかりましたが、なかなかの達成感。結局のところ、10000まで続けそうな予感です。連休最終日のおやつを用意していなくて、冷蔵庫と相談した結果娘氏に「バナナミルクセーキでもつくってみる?」と誘ってみることに。「つくるつくる!」と目を輝かせてくれたの [続きを読む]
  • 浴衣
  •  保育園の夕涼み会のため浴衣の用意。年少クラスのときに購入した浴衣はサイズが120?。肩上げ、裾上げをして着用して、昨年、今年と少しずつ肩をおろし、裾をおろして今年で3回目。まだあと一年着用できそう(笑)でも、保育園の夕涼み会は今年で最後なんだなぁとちょっとしみじみ。去年のままの丈のまま試着させてみると、随分と丈が短くなっていて成長を感じます。 連休は、プールに行ったり、クラスのママたちが出店しているフ [続きを読む]
  • 教育費=固定費 光熱費、食費は変動費
  •  なんだか、節約ブログ的なタイトルになってしまいましたがそう、我が家は何を隠そう、”比較的”低所得層一家。(都内では間違いなく。)しかも高齢出産、旦那自営業、賃貸住まいと、将来が超心配な家計状況。  それなのに、子供の習い事月3万超えって、家計を顧みてない!と批判されても仕方がありません。 が、それでも、子供の教育費を削る事が出来ません。なぜなら生活の中で一番プライオリティーが高いからです。  じゃ [続きを読む]
  • 国語の学習から本を読むように…
  •  国語学習を本格的に開始して一か月弱。少しずつではありますが、効果が出てきております。 一番の効果は、自分で本を読むようになったこと。読み聞かせばかりで、「おんどく」をさせていなかった我が家。ここ一か月の国語の学習で「おんどく」を取り入れてからは、自ら進んで本を手に取り読む姿が・・・(ちょっと涙目(笑))。 いや、同学年では遅いほうだとは重々承知してますよ。承知しておりますが嬉しんです。自分から本を [続きを読む]
  • 夕涼み
  • 朝の学習習慣がついてきて数ヶ月。平日の夜、土曜日の午後はいつも、のんびりタイム。  暑かったので、午後からは公文→お台場でショッピングと浜辺をお散歩。お散歩といっても、娘氏は水着で泳ぎ、私は浜辺にテントを立てて読書。 日中はさすがに暑いけど、夕方はちょうど良い日差しと温度でなんだかちょっとだけ南国に来たような…気分だけの週末。リーズナブルな夕涼みです。 [続きを読む]
  • まるで体育会系部活引退後の中三の夏休み(保育園児です)
  • 遅いスタートの娘氏の学習。開始早々、たとえて言うならば、中三の夏まで部活三昧だったのがこれから受験に向けて、夏期講習で猛追撃!的なイメージで取り組み中。  国語については、公文教材を使用しているのですが、年中さんの学習内容(A4)を7月いっぱい取りくみ、8月〜冬にかけて年長学習内容を履修(A3〜A教材)してゆく、といったスケジュールを立てております。 公文教材だけに頼ることなく、他の教材なども併用して進 [続きを読む]
  • Not先生のお気に入り
  •  保育園の面談で、「娘氏は消極的。独り遊びが好き。」と担任に指摘&心配されました。 私は、それ、とても良い事だと捉えているのですが…駄目でしょうか(笑)。  消極的→他人に譲る。争いごとには加担しない。競争率の高い遊具には並ばない。(でも公式な競争などは真剣に戦います。徒競走は大抵1〜2位。) 独り遊びが得意→群れません。キャッキャしません。独りで読書。黙々と          お絵かき。黙々とレ [続きを読む]
  • 家庭学習シラバス作成は親の力量が試される
  • 公文の教室に通っていると、特にうちのような家庭での学習時間の少ない保育園児にとってはどうしても使用教材が公文教材に偏りがちになってしまいます。  公文教材は非常に秀逸な内容だとは思います。この反復学習数に合わせた豊富な問題数のバリエーションはなかなか個人では集められない。 でも、学習視野が狭くなることも確かです。うちの娘氏は年長の途中から公文を開始したので、年長のクラスでは恐らく一番進度が遅く(3 [続きを読む]
  • 1000までの数
  • 公文の算数の「たす2」に行く前に、299+1、499+1、999+1という問題が出てきます。娘氏、ここまでの数の概念がないためここからなかなか進めません。ちなみに隣の年中男児は二けたひっ算を解いており、それを眺めると母、冷や汗。 帰宅後、机の横の簡易黒板で解説(笑)今までやっていなかったのだから、今やるしかないのです。近道などない、ひとつひとつ理解していかなければなりません。 公文教室などに行くとどうしても、早 [続きを読む]
  • プリント入れ
  • 公文のプリントが溜まってくると、捨てられない、ファイリングするには量がかさばりすぎ。なのでちょうどの大きさを積み重ねられる段ボール箱を購入して机の下に設置。 プリントサイズちょうどの大きさで、見た目もスッキリ。ちなみに、6月半ばに始めた公文英語もA3①→A3②に移行したので、A3①のテキストをこの箱にそのまま収納しております。 昨日、公文の教室で娘氏よりひとつ下の幼中クラスの男の子が英検5級合格の表彰をさ [続きを読む]
  • スタンダード
  • ランドセルの色が決まり購入しました。色はネイビー。周りの女子たちはピンク、ローズ、赤、水色など( ^ω^)・・・女子色とりどりの中、独りだけ、飾りもステッチもない、ベーシックな紺色です。いや、娘氏らしいといえばらしいですけれど、なんだろう、ちょっと寂しい(笑) と、他人や周りを気にすると、本来の自分のスタンダードや目指しているとこを見失いやすくなります。他人はあんなに持っている、他人はこんなに進ん [続きを読む]
  • 基礎固め(国語)
  • カタカナや漢字を覚えてもらいたい。でも、今は焦らず基礎固めの時期。 プリントA4(年中レベル)を徹底的に、といっても一日3枚のペースで8月まで取り組みます。三枚はあっという間ですが、ひらがな(名詞)、動詞、音読の3点で組み合わせるのでメリハリついて学習しやすい。国語に関してだけは先取りは考えておらず、とにかくじっくり、多読を目標に取り組みたい。書き取りや漢字も大事だけど、それよりもまずは読む力。これが [続きを読む]
  • ママ友トークを断捨離
  • 度々脱出に挑戦しては失敗、園の情報やママ友トークが楽しくてついつい時間をハックされていたママ友LINEトークを思い切って断捨離。いや、退出はしていないので未読のままになるのですが、いつか気が付くでしょう。  疲れるんですよ、正直(笑)愚痴の言い合いはある程度聞いてもらってスッキリする部分も確かにあります。ゴシップネタや子育てあるある、旦那の愚痴、義実家の愚痴( ^ω^)・・・気が付いたらスマホにかじりつ [続きを読む]
  • スマイルゼミの体験と書店巡りとランドセルと…。
  • 久々の有休を利用して、「スマイルゼミ」のお試し会場に足を運ぶ。せっかく資料請求までしてみたので、やっぱり実物を確かめてみたかった! 大体、想像していた通りの内容、操作手順。ペンの運びなんかもとても滑らかタッチだし、図形問題なんかもクイズ感覚で臨めるので、小学生に人気(中学生にも)なのが分かるような気がします。  我が家での導入の予定はありませんが、小学校名を入力するだけで、教科書準拠の問題に切り替 [続きを読む]
  • 子育ては、いや、人生は孤独との闘い
  • あ、なんだかちょっと重たい感じの表題になってしまいましたが、言い得て妙。これは毎日感じていることです。  周りを見ると焦り、孤独を感じる。こんなことで悩んでいるのは自分だけだ、どうして自分だけ、どうして自分の子供だけ、と焦燥感に駆られます。  でも、これは子育てや教育だけではない、仕事や人間関係、果ては人生そのものが孤独との闘い。  解決策はよく考え抜いて(悩み)、ベストを尽くすこと。これのみ。 で [続きを読む]
  • スマイルゼミの資料
  • 資料請求していた「スマイルゼミ」の資料が届きました。うん、とっても魅力的です。でも、低学年のうちは逆に不要かな。 これ、きっとお友達がやっていたら絶対欲しくなるやつですよね。前の世代だとニンテンドーDS的な感じだと思います。 近い将来、小学校の授業でもタブレット教材の導入があるとは思われますが、だからこそ、今は筆圧、書いて、読んで覚える反復学習で基礎学力をつけて、その上でタブレット学習に進んでほしい [続きを読む]
  • 公文と家庭学習ノート考
  • 学習のツールはほぼ公文教材となった我が家。結論からいうと、親の負担が軽くなりました。 公文だけの学習計画に頼りきるつもりはないのですが、それでも家庭学習を進める上で必要な計画だったり、ドリルや教材の準備、それが軽減されたのは凄く大きい。  娘氏が通う公文教室はマンモス教室なので、決まった先生に細かく指導していただくこともないし、ましてや私同様、教育に関しては素人の先生も多いので個人指導や塾と比べる [続きを読む]
  • 結局、公文の教材。
  • 公文の英語を始めることになったわけですが、結局のところ国語も公文の教材(教室で使うものと同じプリント)を使用しているという現実。つまり英・数・国語すべて公文教材となります。  一言で言うと…公文が合っているのですね(笑)。  今まで、国語のプリントや、通信教育、市販ドリルなど色々と試してはみましたが、圧倒的に反復、取り組む枚数が少ないのです。いや、すぐに覚えられる子ならそれでよいと思います。でも凡 [続きを読む]
  • 英語も公文で開始予定
  • 今朝は、ピアノの練習のやる気のなさに私が大爆発。と、今日も「怒らない」掟は朝の時点で破られる。でももういちいち反省して落ち込んだりはせず、そのあとの公文の宿題、国語の学習はぱりっと切り替えてサクサクすすめました。 女子は切り替え力の高さが命(笑)。もちろん、怒鳴ったり、叱ったりしたあとはアフターケア、謝ったりはしますが、それをいつまでも引きずって他のことに影響を及ぼしたくはありません。 母娘とも [続きを読む]