由美先生 さん プロフィール

  •  
由美先生さん: ベビパーク二子玉川教室ブログ
ハンドル名由美先生 さん
ブログタイトルベビパーク二子玉川教室ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/bp-futagotamagawa/
サイト紹介文育児を楽しむ情報など、日々綴っています。知能を伸ばすコツって何でしょうか・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/05/27 21:43

由美先生 さんのブログ記事

  • 子育てのゴール?
  • 皆さんは子育てのゴールに何を思い描きますか? わたしは、たくさんのお友達に囲まれていてほしいと願っていました。 だから環境つくりは大事にしてきました。 住む場所幼稚園学校 受験の考え方も独特だったかもしれません、 今は子どもたちの笑顔にほっとしています、 最終学歴も大事だと思いますが自分たちで進む道を選んでくれたことが何よりだったかと思います。 どんな道を [続きを読む]
  • 手をつなぐ
  • 通勤時たくさんの親子が手をつないでいる姿に出会います。ほっとします やさしい気持ちでたくさんつないであげてくださいね。 いつか必ず手を離すときがきます。親離れの第一歩 息子はわたしを言葉で傷つけることは一度もありませんでした。 とても上手に親離れしていきました。 手をつながなくなったとき親とはみんなもう手をつながないんだなと気が付いた瞬間だったのだと思います。 小学生でし [続きを読む]
  • 達成感と笑顔
  • 子どもをほめているのにうれしそうにしてくれないと相談をうけました。 皆さんはどんな時にほめていますか? 親の思う通りにしてくれたとき? お友達におもちゃを「どうぞ」ってできたのに タイミングが遅いからとほめないってことありませんか? 大人にとってなんでもないことが子どもにはすごいことってたくさんあります。 心からほめてあげることも大事ですね。 達成感を経験させてあげる [続きを読む]
  • 継続は力なり
  • 継続は力なり すごい言葉ですね。 わたしは本当に長いお付き合いのお母さまが多いです。 二子玉川教室 オープン以来のお付き合いのお母さま 割り算がスラスラできるなどの見た目だけの力ではなく本物の力をつけさせてあげたいとおもっています、 子どもを育て上げたからこそ感じてきたことがあります。 なかなか全員をずっとみてあげられない環境にはなってきましたができるだけ対応します。  [続きを読む]
  • 母の日の贈り物
  • 息子から母の日のプレゼントが届きました。 九州にて修習中です。 忙しい中 忘れないでいてくれることが うれしく思います。 先週は妹のお誕生日プレゼントが届いていました。 当日に贈ってくれるのも 息子らしいと思います。 [ありがとう」とお礼の言葉に 「こちらこそ、いつもありがとう」 ありがとうの言葉が やさしく届きました。 &nbs [続きを読む]
  • 母の日
  • お母さんありがとう 今日は母の日ですね。 子育てがピークのお母さんは まだ「ありがとう」と 本人から聞くことができません でもいつか 伝えてくれる日がきますよ 母になるって 大変なんだな なんて思うこともありました でも 母になるって 幸せなんだなと思います。 お母さんって 何もしなくても そばにいてくれるだけでも なんだかホットす [続きを読む]
  • 学び
  • 子どもの成長は 時にゆっくりみえることがあります。 丁寧に 歩むことが とても大事だと思います・・・ 親がやらせたいことを 優先する前に 子どもの興味を知る そして 遊ぶ 遊びは学び 楽しいは学び 好きなことを いっぱい増やしてあげましょうね。 今日も笑顔のあふれた一日でした [続きを読む]
  • 大好きなお母さん
  • お母さんって がんばってもがんばっても 誰もほめてくれません。 だって当たり前だと思われているから。 一人で初めてのことを一生懸命がんばります。 答えのない育児だから迷うこともたくさんあります。 かわいいわが子なのに泣いてばかりで悲しくなります。 それでも育児をできる期間は短いものです。 がんばりすぎずがんばってね 笑ってね 子どもはママが大すきだから  [続きを読む]
  • 言葉使い
  • 電車の中で高校生の女の子が「はずい」と言いました。 はずいとは? 想像しかないのですが「恥ずかしい」ということでしょうか。 こんな言葉が当たり前になっている世の中に疑問を感じました。 息子が中学生のころも今どきの話し方はありましたがここまでは略式ではなかったと思います。 息子は友達との会話は今どきの話しかたをしていました。お母さんはあまり好きではないなと言うとお母さんの言うこ [続きを読む]
  • カンボジア
  • 娘がカンボジアに行ってきました。 日本語学校を訪れた感想を聞きました。挨拶の声の大きさに圧倒されたそうです。何より明るい。生活は苦しくてもとにかく明るいそうです。 大事なことですね。 カンボジアではお母さんの年代さえも大量虐殺を経験しているので何より平和を願っているんだよ なんだか考えさせられる報告でした。 感心するのは訪れる国のこと勉強する姿勢でしょうか。だからこそこんなに [続きを読む]
  • 娘に贈った言葉
  • 笑顔でねどんなことにも動じない強さがあなたにはある。 がんばる娘に贈った言葉 そっと見守ることが多いのですが時折言葉をかけます。 笑顔を見守る姿勢はずっと変わりません。 [続きを読む]
  • 連休笑顔で
  • 連休いいお天気になりましたね。 外に出ましょうね。 子育てがんばっているママ少しでもゆっくりできるように願っています。 日常から離れることも大事な心のやすらぎになりますよ。 笑顔いっぱいの一日になりますように・・・ [続きを読む]
  • 野菜
  • 朝の日課今はカラフルなニンジンがあります。レモンやショウガ、きんかんも入れています。おいしいジュースに変身です。スロージューサー大活躍しています。珍しく自分だけのためにジュースをつくることもあります。お母さんってなかなか自分のために食事をしっかりとらないものです。でも母の体は大事腸を冷やさなようにおいしく調理してくださいね。夜はセロリのスープを作りました。セロリの栄養分は水に溶けやすいのでスープ [続きを読む]
  • 卒園
  • 卒園の季節となりました。今年は二子玉川オープンの年にご入室いただいたお友達が卒園となります。早いものです。わが子のように成長をうれしく思います。こんなに長いお付き合いになったこともとてもうれしく思います。先生と生徒それだけではない心の結びつきを感じるものです春には一年生それぞれの想いのこもったランドセル笑顔いっぱいたのしみですね。 [続きを読む]
  • 息子の言葉
  • 土曜日にお友達の結婚式で戻ってきた息子が日曜日の早朝に福岡にもどっていきました。あまりのスピード帰省「もっとゆっくりすればよかったな」と言っていました。朝の会話で「家から5分のスーパーでも面倒だと思うのにお母さんはすごいね」一人暮らしを始めて自炊をしっかりしているようです。買い物くらいですごいと思ってくれるんだねと笑っていましたが母は感動しました。「福岡においでね。観光するところってあまりないかも [続きを読む]
  • ママの笑顔
  • 男の子のママの溜息が時々聞こえてきます。かわいいかわいいわが子の行動も忙しいときには「いい加減にして!」とイライラに変わってくることもあるようです。これが親の愛情なのですが・・・〇〇ができなかったできないことに敏感になりすぎることありませんか?〇〇ができるようになるってすごいことなのです。できるようになったと思っていても定着していないことが多いのですから。習慣にしていくってすごいことなのですよ。 [続きを読む]
  • お雛様
  • お雛様は飾りましたか?我が家では今は少しお休みしていますがずっと7段飾りを飾り続けました。小さいころから当たり前のようにあったのでいたずらすることはありませんでした。きれいなお顔のお雛様飾りつけは大変でした・・7段組み立て赤い布をひいてひとつひとつ飾っていきます。最後は小道具・・いい思い出です。お雛様ってお内裏様とお雛様の飾り方が関西と関東で違います。京都風と関東風ですね・・わたしは節分が終わって [続きを読む]
  • 子どもたち
  • 今年息子が一人暮らしを始めました。毎日ごはんを食べるわけでもなく泊りにでかけることもありましたが毎日のいってらっしゃいができなくなる日があっという間に来てしまったなと思いました。毎日自炊をしているとのこと。荷物を送ろうとリクエストは?昆布とか。一体どんな自炊をしているのだろうかと思いました。先日娘にもらった名刺入れに息子の名刺と娘の名刺を入れました。まだ修習生ではありますがこれからが楽しみです。 [続きを読む]
  • 笑顔の力
  • 最近は育児の参考書がたくさん出ています。次々と出ているので迷うこともあるかもしれませんね。ぶれない育児大事なポイントです。お母さんの笑顔が一番この笑顔が年々減っていくのが育児なのかもしれません。期待しすぎなければ笑顔がふえるかもしれません他の子と比べなければ笑顔がふえるかもしれません親は子どもを思い通りにはできないもの見守るという大きな力をつけると楽になることがあると思います。小さな小さな心はい [続きを読む]
  • ご挨拶
  • あけましておめでとうございます。今年もたくさんの笑顔との出逢い楽しみにしています。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 笑顔の輪
  • 今年も元気にレッスンを終えることができました。子どもたちの笑顔お母さまたちの笑顔に支えられた一年でした。たくさんのお友だちも増えました。日々の出逢いに心から感謝いたします。ベビーパークの講師になってから変らぬ気持ちがあります。信念をもってすすんで行きたいです。その気持ちがあるからこそ笑顔の輪がひろがっていくそんな気がします。当たり前の毎日に感謝 どんなときにも笑顔は人の心をほっとさせてくれるものわ [続きを読む]
  • 電車の中のサンタさん
  • 昨日、電車にサンタさんの3人組が乗ってきました。小さな女の子がびっくりしてでも恥ずかしそうにサンタさんをみていました。子どもの前ではやめてほしいねと目の前のご夫婦は話していましたがお母さんは「あ・・見てサンタさんだね」そのあとは余計な言葉もなくわが子を見守っていました。とても上手だなと思いました。幼稚園生で「サンタはいない」という子もいます。サンタクロースエイジ今は低くなっているかもしれませんが「サンタ [続きを読む]
  • ベビーカー
  • わたしの子どもの小さいころはベビーカーは折りたたまなければ電車やバスには乗れませんでした。年子の子育てでしたので電車を使うことはほとんどありませんでした。今は子育て優しくなりうれしく思います。足にぶつかってしまうこともあったり満員で迷惑かけることもあるかもしれません。わざとしていることではありませんのでおおらかな気持ちで見守っていただけるといいなと思います。みんなの気持ちがあつまってこそ子育てに [続きを読む]
  • 子どもへの言葉
  • 人は概念の力が発達しています。子どもたちもいつのまにか立派なお話しができるようになりますがまだまだ言葉に深さはありません。中島先生のマザーリングにもありますがつのつく年までが大事9つまで・・その土台となる3歳までの育児大事にすごしたいですね。そして幼稚園生であってもまだまだ成長過程少しだけ考えることができるようになりました。声のかけ方叱り方はきをつけてあげたいですね。子どもの失敗を責めるのではなく [続きを読む]
  • 子どもには「知らない人から声かけられても答えてはいけないそう教えているのでマンション内の挨拶を禁止してほしい」そんなリクエストが通ったそうです。子どもを守るため世の中がどう動いていけばいいのか考えていきたいですね。行方不明になっていた女の子が無事に見つかりました。ほっとします。知らない人がいっぱいさがしてくれました。人の心があつまって見つけることができたのだと思います。冷たい体も一気にあったまっ [続きを読む]