テラヤマアニ さん プロフィール

  •  
テラヤマアニさん: ANAとマイルのパパじゃない
ハンドル名テラヤマアニ さん
ブログタイトルANAとマイルのパパじゃない
ブログURLhttp://kowagari.hateblo.jp/
サイト紹介文2016年の1年間で208万マイル貯めたANA陸マイラーです。SFC、JGC持ちの紫ダイヤ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/05/28 17:55

テラヤマアニ さんのブログ記事

  • 【緊急】ライフカードの発行で9,540マイル!
  • またライフカードです。2016年12月に初めて行なったANAパパ×ちょびリッチコラボの最強カード案件でご紹介しましたね。あまり具体的な数字は明かせないんですが、申込件数は当初の予想をはるかに超えるすごい数字になりました。あっという間に広告予算がパンクして、「乗りたかったのに乗れなかった!」という方もいらっしゃったと思います。同じカードを半年で2回も紹介しても、乗れない人が多いとは思うんですが、還元額が [続きを読む]
  • ちょびリッチ→ドットマネー、実際の交換手順
  • ドットマネーへの交換ルートが開通し、弱点がなくなったちょびリッチ。『ANAとマイルのパパじゃない』とのコラボ企画で、毎月のように高還元の案件をお届けしていますから、「結構ちょびリッチのポイント貯まったなー」という人も多いかと思います。今回はちょびリッチから、ドットマネーへの交換手順を解説いたします。ちょびリッチ→ドットマネー、実際の交換手順上図はいわゆるソラチカルートと呼ばれているものです。 [続きを読む]
  • 【緊急】JALアメリカン・エキスプレス・カード発行で14,832マイル!
  • ANAパパ×ちょびリッチコラボの最強カード案件。どこにも負けない還元額でずっとご紹介しています。今回もかなりの好条件ですから、お見逃しなく。なんと一撃14,832ANAマイルにもなります。原則、発行枚数に上限は設けられていませんが、申込状況によっては早期終了という可能性もあります。2017年3月31日追記:今回も申込殺到につき、この案件は3月31日16時20分をもって終了となってしまいました。「枚数上限なし」という触 [続きを読む]
  • ANA羽田−ホノルル線初のフルフラット機材B787-9搭乗記
  • 2016年10月30日から羽田−ホノルル線に投入されたフルフラット機材、B787-9にやっと乗ることができました。マイルを貯めて取得した、ビジネスクラス特典航空券で。 私自身がANAホノルル線に毎年乗るようになってから、既に13年。この13年は苦難の歴史でした。ホノルル線で長く使われていたB767はとにかく古く、ビジネスクラスにもかかわらず、ジェットセッターの間では「地獄シート」と揶揄されていたのです。 そ [続きを読む]
  • 【緊急】Mileage Plus セゾンカードの発行で10,350マイル
  • お待たせしました。ANAパパ×ちょびリッチコラボの最強カード発行案件がようやくお届けできることになりました。今回のカードは株式会社クレディセゾンが発行する『Mileage Plusセゾンカード』。追記:本案件は3月11日11時50分頃、規程の発行上限500枚に達し、終了いたしました。ありがとうございました。今回乗れなかった皆さんも次回にご期待ください。Mileage Plusセゾンカードの特徴今回ご紹介する『Mileage Plusセゾン [続きを読む]
  • 2017年2月のマイル 来たるべき改悪に備えよ
  • ANAJALSQDL前月保有1,398,928447,880026,005今月獲得97,0993,666120,300今月利用▲323,000今月保有1,173,027451,546120,30026,0052017年2月末時点での保有マイルです。ANAマイレージが(ファミリーマイル含めて)1,173,027マイル。JALが451,546マイル。シンガポール航空が120,300マイル。デルタが26,005マイルです。今月からマイル実数のみを掲載し、その他のポイントの掲載はなしにしています。貯めるだけ貯め [続きを読む]
  • 羽田空港国際線ANA SUITE LOUNGEはこんなところ
  • 最終更新日:2017年3月12日2017年1発目の海外は台湾に行ってきました。初めての台湾です。ANA「ダイヤモンドサービス」メンバーとなってからは2回目の海外。記念すべき1回目は2016年9月のシンガポールでした。この時は成田発だったんですが、今回は羽田発。これでようやく、日本に2箇所しかない、国際線ANA SUITE LOUNGEを両方訪れることができました。国内線はこれからANA SUITE LOUNGEが増えていくと思われますが、国際線に [続きを読む]