とたん さん プロフィール

  •  
とたんさん: りばぽたいむず
ハンドル名とたん さん
ブログタイトルりばぽたいむず
ブログURLhttp://liverpotimes.blogspot.jp/
サイト紹介文リヴァプール応援ブログです!新生りばぽたいむず!
自由文アメブロから移籍しました!
イスタンブールの奇跡を見てリヴァプールを応援し始めて10年経ちました!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2015/05/28 19:56

とたん さんのブログ記事

  • ロバートソン獲得がほぼ決定
  • Liverpool Echoにて、ハル・シティのスコットランド代表左サイドバック、アンドリュー・ロバートソンのリヴァプール移籍がほぼ決定したと報じられています。 記事によれば、木曜日にメディカルチェックを受けたのち正式発表という運びになるとのこと。 移籍金については1000万ポンド(約14億円)とされていますが、詳細はまず800万ポンド(約11億2000万円)を支払い、アドオンとして200万ポンド(約2億8000万円)を支払う可能性が [続きを読む]
  • ルーカスからの手紙
  • ラツィオ移籍が決まったルーカスから、サポーターへの手紙です。10年前、リヴァプールに加入した時に3つの野望があった。 まずはポジションを確保すること。 なんとか達成できたかな。 次に自分自身がこの赤いシャツに相応しい存在だと証明すること。 これが達成できたかは、俺より優れた選手だと見られたいという目標を他の選手が立ててくれるかどうかで決まる。 最後はもしもこの最高のクラブを去る時が来たら、出来る限り良い気 [続きを読む]
  • ルーカスがラツィオへ移籍
  • リヴァプールFCはルーカス・レイヴァがSSラツィオに完全移籍で加入することを認めます。 ブラジル代表MFは木曜日にローマにてメディカルチェックを完了させ、ついにセリエAのクラブへの移籍を完了させました。アンフィールドでの10年間で346試合に出場したルーカスは、その10年間について自身の気持ちをコメントしています。 リヴァプールというクラブも街もすごく良いところだ。他のどことも違う。 ファンがクラブの大部分を占め [続きを読む]
  • 17/18 親善試合 対 ウィガン
  • Two halves, two teams. ?? pic.twitter.com/bQTf6MmMQI— Liverpool FC (@LFC) 2017年7月14日2017/07/14 フレンドリーマッチ対 ウィガン・アスレティックウィガン11-11リヴァプール 0-0ギルビー21分45分サラーcreated by :TextMatchReport :more_info21分、ペナルティエリア内のこぼれ球をギルビーに蹴り込まれて先制される 45分、カウンターからフィルミーノのパスをサラ―が押し込んで同点!試合終了セットプレーから先 [続きを読む]
  • 17/18 親善試合 対 トランメア・ローヴァーズ
  • 2017/07/12 フレンドリーマッチ対 トランメア・ローヴァーズトランメア00-00リヴァプール 0-034分42分50分79分ミルナー(PK)グルイッチチリベジャウッドバーン(PK)created by :TextMatchReport :more_info34分、ペナルティエリアのルーズボールを追ったオジョがデイヴィスに倒されてPK獲得! 35分、ミルナーがPKを左隅に決めて先制! 43分、オジョのパスからグルイッチがミドルシュートを決めて2点目!前半終了 カリウス以外の [続きを読む]
  • 交渉を許可
  • ソランケらと共にイングランドのU-20ワールドカップ制覇に貢献したオジョですが、英紙Timesによればクロップは経験を積ませることを目的としてローン移籍を許可したとのこと。移籍先としては、以前からずっと噂されているニューカッスルと1年でのプレミア復帰を目指すミドルスブラ。 クロップはオジョを戦力と捉えているものの、リヴァプールに残らせて出場機会が無く伸び悩むよりは、まず経験を積ませようとラファ・ベニテスとギ [続きを読む]
  • ケイタは1億ポンドでも売らない
  • ライプツィヒのギニア代表MFナビ・ケイタ獲得を目指しているリヴァプールですが、ライプツィヒ側に売る気は一切なし。 ケイタ自身はリヴァプール行きを望んでいるとされていますが、ライプツィヒのラルフ・ラングニックSDは1億ポンド(約140億円)を積まれても売らないと話しています。ドイツ紙ライプツィアー・ヴォルツァイトゥングのインタビューを受けたラングニックSDは 上限なんかないよ。1億ポンド(約140億円)を積まれたと [続きを読む]
  • マンマナにオファー?
  • Daily Expressなどが、リヴァプールがリヨンのアルゼンチン代表DFエマヌエル・マンマナにオファーを提示したと報じています。 報道によれば、21歳のセンターバックに対してリヴァプールは1490万ポンド(約21億円)を用意。個人面では年俸280万ポンド(約4億円)、週給5万4000ポンド(約760万円)の5年契約を用意しているという話もありますが、リヨンとしてはまずクラブ間合意に達してからでないと個人的な交渉は一切させないとい [続きを読む]
  • ジェラード監督の初コメント②
  • ジェラード監督の初コメント②!新たにU-18チームに加わったのはミルソムだけではなく、ジェラードのアシスタントとしてU-15チームからトミー・カーショウが昇格しています。 カーショウはリヴァプール下部組織に選手として所属していたことがあり、当時からジェラードと仲が良い人物のようです。 アレックス(・イングルソープ)と話した時、これはとても大きな仕事で大きな役割であり、アシスタントとして俺のそばに誰か信頼でき [続きを読む]
  • ジェラード監督の初コメント①
  • 昨日、7月3日の月曜日、正式にジェラード率いるリヴァプールU-18チームが始動しました! 初日はフィットネステストを中心に行われ、2日目の今日からボールを使ったトレーニングを開始するようです。 ジェラード監督はリヴァプール公式HPにて、初日についてコメントしています。 最高だね。この夏、休暇を過ごしつつ、この日をずっと待ってた。 これからこの仕事に本腰を入れて取り組むことができるからワクワクしてるよ。 昨年末の [続きを読む]
  • ケイタはリヴァプールを希望?
  • クロップの今夏最大のターゲットとも言われるライプツィヒのナビ・ケイタです、自身の将来のためにライプツィヒのお偉方と会談を持つとLiverpool Echoが報じています。 会談は今週中に行われると言われており、リヴァプールにとってはケイタ獲得の成否を左右する1週間となるとのこと。ケイタはアンフィールド行きを認める様に要請する、又はトランスファーリクエストを提出するとされており、クロップは交渉許可を待っているようで [続きを読む]
  • ターゲットの行方
  • 今夏、リヴァプールが狙っていると言われている選手たちの動向を追ってみました。 リヴァプールに来るのか、元のチームに残留なのか、まだ決まっていないのか。 現地メディアが報じているものを紹介しているだけなので、信憑性は不明です。 ライアン・セセニョンリヴァプールに断りを入れて、同じロンドンのトッテナムに移籍することが既定路線とも言われていましたが、昨日フルハムとの新契約となる初のプロ契約にサイン。 フルハ [続きを読む]
  • ダニ・アウヴェスも獲れたけど
  • 元リヴァプール最高経営責任者(CEO)のリック・パリー氏が、2005年から2006年に当時セビージャに所属していたダニエウ・アウヴェスの獲得に近づいていたと明かしています。ただし、リヴァプールがセビージャが要求する800万ポンド(約11億2000万円)は高すぎると判断したため、ほぼ決定だった移籍が破断となり、リヴァプールはその800万ポンドを使って2005年夏にサウサンプトンからクラウチ、2006年夏にバーミンガムからペナント [続きを読む]
  • ローン移籍かトップチーム入りか
  • リヴァプールは期待の若手ウィンガー、ライアン・ケントを今季もローン移籍させるのかトップチームに帯同させるのか、プレシーズン中の様子を見て判断するようです。昨季、ローン先のバーンズリーで45試合に出場しクラブ年間最優秀若手選手に選出されたケントに対しては、ハリー・レドナップ率いるバーミンガムを含む複数のチャンピオンシップのクラブが興味を持っており、17/18シーズンの動向に注目が集まっています。 ただし、ク [続きを読む]
  • ファン・ダイクの現状
  • ファン・ダイクとに違法に接触したとサウサンプトンから訴えられ、公式に謝罪し獲得レースから撤退すると表明したのが今月はじめ。 その後、ファン・ダイクが自身のツイッターから“サウサンプトン所属の”という一文を消したり、雲の絵文字とともに納得いかずに外を眺める様子の自分の写真を投稿したことが話題になりましたが、現状はどうなのか。現地の報道によれば、今最もファン・ダイク獲得に近いのは6000万ポンド(約84億円 [続きを読む]
  • インタビュー:サラー②
  • サラーのファーストインタビュー②です。 続きを読むを !チェルシーでの出場機会は19試合。 今回のプレミア再挑戦は、あの時とは違うって証明する狙いもある?そうだね。仮に1つのプレーが上手くいったとしても、更に良くなるように心掛けてるからね。 細かいところにこだわる様にしてる。 もっともっと成長したいからね。 昨季のローマでの成績はキャリアハイ。 19ゴールにたくさんのアシスト、最高の出来だった?そうだ [続きを読む]
  • インタビュー:サラー①
  • ようやくリヴァプールの選手となったサラーのファーストインタビューを和訳しました!ようこそリヴァプールへ。今はどんな気持ち?興奮してるし、すごく幸せだよ。 2日前はエジプトに居て、今は1時間前にリヴァプールとサインしたばかりだ。 すごく幸せだし、このクラブとともに何かを勝ち取りたい。 リヴァプールは誰もが知ってるビッグクラブだし、ファンの為にプレーして何かを勝ち取らないといけない。 昨季、リヴァプールの試 [続きを読む]
  • ジャンへのオファーは拒否
  • Liverpool Echoによると、今季限りで契約満了となるが契約延長交渉が進んでいないエムレ・ジャンですが、リヴァプールは今夏の移籍市場での売却は考えていないようです。ユヴェントス等への移籍が噂されていますが、リヴァプールは全てのオファーを拒否する構え。 例え契約が延長できず、フリーで移籍させることになったとしても17/18シーズンは残留させる意向とのこと。 以前、クロップはエムレ・ジャンについて聞かれた際 私がど [続きを読む]
  • サラーの移籍情報まとめ
  • サラーのリヴァプール移籍に関する情報をまとめました。 まだまだ合意していないとするメディアもあれば、合意に達したばかりで近いうちにメディカルチェックとするところもあったり。Liverpool Echoによるとサラーは自身はリヴァプール行きを望んでおり、ローマが許可を出してくれるのを待っている状態だが、まだ移籍金の額と支払い方法について合意していないため火曜日のメディカルチェックは無し。 ただ、リヴァプールの新しい [続きを読む]
  • 火曜日にメディカルチェック?
  • リヴァプールとローマが合意に達したため、火曜日にサラーがメルウッドでメディカルチェックを受ける見込みだとエジプトのスポーツ情報サイト King Fut.com に掲載されていました。記事によれば、KingFut独自の情報筋からのネタで、17日に行われた交渉でリヴァプールとローマがようやく合意に達し、すでにサラーは火曜日にイングランドに着く便を予約したとのこと。 ただし、移籍金等の詳細、若しくは推定の金額も掲載されておらず [続きを読む]
  • 17/18シーズン日程
  • 17/18シーズンの日程が発表されました! まずは年内。 分かってはいましたが、楽なところは一切なし。 開幕戦がワトフォード、第2節がパレスと、リヴァプールがやり辛さを感じているであろう相手との連戦でスタートし、第3節にアーセナル。 9月はシティ戦後に昨季初黒星を喫したバーンリー、アウェーではぼこぼこにされたレスター、そしてラファ率いるニューカッスル。 10月はユナイテッドとスパーズの連戦がきついのは間違いない [続きを読む]
  • ローマとはまだ交渉中
  • Liverpool Echoによると、リヴァプールはまだサラー獲得を諦めておらず、引き続きローマと交渉を行うようです。サラー本人とは合意したとされているものの未だクラブ間合意には達しておらず。 現時点では2800万ポンド(約39億2000万円)の提示を断られ、オファー内容を再検討しているリヴァプールに対し、ローマが4000万ポンド(約56億円)近くを要求している状態。 ローマとしては、昨季の全コンペティションで19ゴールを挙げたサ [続きを読む]
  • グレミオ復帰希望か
  • Liverpool Echoによると、ルーカスが今夏でのグレミオ復帰を希望しているとのこと。2007年にグレミオから500万ポンド(約7億円)でリヴァプールに加入し、以降アンフィールドで10年を過ごし、350試合近くに出場しているルーカス。 1月にグレミオからオファーがあったものの、退団するかの決断は目前に迫ったリヴァプール在籍10年目の区切りを迎えてからにしようと考えていたようです。 ブラジル・メディア Radio Atlantica に対し [続きを読む]
  • ジェルソン・マルティンスって誰?
  • 補強の噂が出ると毎度お馴染みのskysportsの◯◯って誰?シリーズ。 今回は、Who is Gelson Martins?(ジェルソン・マルティンスって誰?)という記事を和訳してみました。バックグラウンドジェルソン・ダニー・バターリャ・マルティンスは元ポルトガル領のカーボベルデ共和国生まれ。 幼少の頃にポルトガルに移住し、CFベンフィカ(SLベンフィカとは無関係)とスポルティングCPのユースでプレー。 13/14シーズン、スポルティングC [続きを読む]
  • ジェルソン・マルティンスと交渉
  • リヴァプールはサラー獲得交渉破談に備えて、スポルティングCPのポルトガル代表FWジェルソン・マルティンス(22歳)と交渉している模様。skysportsによればマルティンスはクロップが獲得を望んでおり、シーズンを通してスカウトを送っていたようです。 マルティンスの契約解除金は4650万ポンド(約65億1000万円)。 ただし、16/17シーズンを3位で終えたスポルティングCPはCLグループステージには出れないため想定していたよりも賞 [続きを読む]