ITOTOHARI さん プロフィール

  •  
ITOTOHARIさん: おとをみる かたちをきく
ハンドル名ITOTOHARI さん
ブログタイトルおとをみる かたちをきく
ブログURLhttp://chopin25-5.sakura.ne.jp/rose/
サイト紹介文 がんばれ弱小零細音楽教室
自由文東京にて「音楽プロセス体験」ワークショプを開催。立ち上がれ!零細音楽教室の会。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/05/28 22:04

ITOTOHARI さんのブログ記事

  • 自然のリズムと音楽
  • 例えば、海岸に打ち寄せる波。 月の影響を受け、潮の満ち干きという大きなリズムに抱かれて小刻みにやってくる波は、同じ繰り返しのように見えるけれども、ほんとうは同じ波は二度とやってこない。次から次から新しい波が寄せてくる。は... [続きを読む]
  • 子どもの姿勢
  • 子ども達は時代の影響を受けて、それは即身体や、動き方に反映する。 レッスンに通ってくる子どもたちの変化に??と思い始めたのは、十数年前のこと。何となくザワッとしていて、落ち着かない。そのうちの何人かは姿勢が不安定で、2年... [続きを読む]
  • 枯れ野原
  • 「自分を変える(自分が変わる)ことが今生のテーマ」 と、友人は言う。 それは一生かけても困難な、祈り続けても成し遂げられない、大変なことなんだと。 日々、両親の残した庭の手入れをし、椿の名前をおぼえたり、蕾の数を数えたり... [続きを読む]
  • 表現者
  • 昨日は教会のイベントで、コーラス隊として聖歌を歌ってきた。 私は結局この教会といつもどこかで細くつながっている。 クリスマスも近い。 素朴だけれど人形劇をなりわいとしているご夫婦の演じる気持ちの行き届いた劇。 教会員さん... [続きを読む]
  • 猫白血病ねこと日々の暮らし
  • 猫白血病、という病気を抱えているうちの猫。 ここのところの暑さのせいか、口内炎がひどく、食欲が急激に落ちてきている。心細いのか、気が付くといつも私のそばにいて、時々確認するように「ミュー・・」と話しかけてくる。 うちは、... [続きを読む]
  • ハグロトンボのふわり感
  • ゆらゆらと逃げるハグロトンボ 群れという程の数ではないけれど、それでも小川が小さな滝になっている側の道端に30羽くらいは止まっていて、黒い羽が不思議な塩梅で立っている。私が歩くと次々飛び立っていくのが、楽しい。 トンボや... [続きを読む]
  • 音と空間(警蹕)
  • 警蹕についてあれこれ調べながら、「音」にとって切っても切れない関係の「空間」のことについて思いは広がっていく。音を生業とする私たちは一体どのくらい、この密接な関係を理解しているのだろうか、と。 警蹕・・けいひつ、と読む。... [続きを読む]
  • 時を病む
  • あれこれとやることが溜まってしまうと、パニックを起こしそうになったり、やる前からストレスがすごかったりするので、一度、ToDoリストなるものをつけてみたことがある。 その時に多分私は初めて気がついたのだ。 時間というのは... [続きを読む]
  • 転調する2年生
  • 2年生になって、待望のピアノを買ってもらった生徒は、3週間もしないうちにピアノの扱いに慣れてぐんと演奏が身近なものになった。音楽がスラスラつながっていくのはきっと本人も楽しくてしかないのにちがいない。そこは、私もお母さん... [続きを読む]
  • 語彙力を鍛える
  • いきなり、あとがきの引用から・・ 言葉はどうせタダなのだから、人目を惹きつけられれば何を言ってもいい。言ったもの勝ちである、そんな刹那主義が、政治の世界でも、ビジネスの世界でも、メディアやネットの世界でも横行しています。... [続きを読む]
  • 語彙力を鍛える
  • いきなり、あとがきの引用から・・ 言葉はどうせタダなのだから、人目を惹きつけられれば何を言ってもいい。言ったもの勝ちである、そんな刹那主義が、政治の世界でも、ビジネスの世界でも、メディアやネットの世界でも横行しています。... [続きを読む]
  • 身体は痛みを忘れない
  • 東京へ出向くことを励ましていただき、その後も色々お世話になりっぱなしのアレキサンダーテクニークの先生のところで、時間があくときはレッスンを受けている。その時の話。 アレキサンダーテクニークについてはまたいずれ、時間をかけ... [続きを読む]