ITOTOHARI さん プロフィール

  •  
ITOTOHARIさん: utena music field(おとをみる かたちをきく)
ハンドル名ITOTOHARI さん
ブログタイトルutena music field(おとをみる かたちをきく)
ブログURLhttp://utenamuse.mimoza.jp/
サイト紹介文ピアノ教室のこと。おとをみる、かたちをきく ことについて。シンプルな生き方について。そしてにわにっき
自由文「音楽を描く」ワークショプを開催。立ち上がれ!零細音楽教室の会。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/05/28 22:04

ITOTOHARI さんのブログ記事

  • 音楽の母音
  • 音楽に、言葉と同じような”母音”と”子音”に相当するようなものがあるかもしれない。そして、私はその母音のほうと繋がることを希求しているのかもしれないと思う。 日本語でいうなら、あいうえお、というシンプルな5音だけの母音だ... [続きを読む]
  • いっちねんせい!
  • 一年生のワーク。 やらなければいけないこと山積みの新入生ですが、スケッチもします。 遊びなんだけれども、間違いなく遊びなんだけれども でも、どこへつながっていくのか、それを伝えるのが最初に大切なこと。 偏ったままの感覚で... [続きを読む]
  • 風邪の効用
  • 38度4分の発熱。梅雨明けとともに体調を崩して、つかいものにならん状態が2日。 けれども今朝は暑苦しいのになんだか個人的に爽やかな朝が来て、熱を測ったら35度2分に。一度跳ね上がった熱は一旦低くなってから平熱に戻る。そう... [続きを読む]
  • 7月の入門講座(愛媛)
  • 19日は愛媛 松山市での 入門講座でした。 入門講座は90分と短いので、いろいろ盛り込みすぎしまうという反省から、今回はできるだけタイトにその代わり参加者の一人ひとりに目が行き届くように、と心がけました。 入門、といいな... [続きを読む]
  • 音と空間(警蹕)
  • 警蹕についてあれこれ調べながら、「音」にとって切っても切れない関係の「空間」のことについて思いは広がっていく。音を生業とする私たちは一体どのくらい、この密接な関係を理解しているのだろうか、と。 警蹕・・けいひつ、と読む。... [続きを読む]
  • 天使の手
  • なにかやってみようとおもって やってみたら最初はすんなりうまくいったのに、 何度かやっているうちになにかが絡んできてしまって、 最初の手応えが消え失せてしまう、ということ。 よくあるんではないかなと思います。 生徒もとき... [続きを読む]
  • 小暑の頃の庭と「樹魔」
  • むせ返るような 梅雨の毎日です。 毎日庭に出るたびに、植物達は生い茂り化けものじみてきます。(笑) noteに庭の様子を載せました。 そして、生い茂る庭にたってると、昔読んだこんな漫画を思い出しました。 植... [続きを読む]
  • ピアノの練習ABC 10番
  • ピアノは大好きで一生懸命練習するのですが、つい半年前までは休符の間合いやリズムを取ることがとっさにできないで、立ち止まってしまう子でした。でも好きな曲となると、どういうわけだか取れてる、という不思議な人で、できる・できな... [続きを読む]
  • 夏至の頃の庭
  • 今年は一昨日、6月21日が夏至だったそうです。 一年のうちで一番日が沈むのが遅い、というこの時期。 地球は365日で一呼吸。 想像もつかない長い楽曲のほんの一小節が一年と換算できるかもしれません。 一小節の中に春・夏・... [続きを読む]
  • 視覚と言葉のエッジ
  • 私の感覚の中に深く残っているあの、暗闇の中(ダイヤログ・イン・ザ・ダーク)・・いや、自分の感じ取った新しい世界では、もっと物と物の間はなめらかにつながっているかのように思えた。 そして、人の声と手は暖かく、いつも漠然と感... [続きを読む]