スティンキー さん プロフィール

  •  
スティンキーさん: 嫌われ者のブログ
ハンドル名スティンキー さん
ブログタイトル嫌われ者のブログ
ブログURLhttp://sukaremono.blog.fc2.com/
サイト紹介文嫌われて生きる人生が辛い
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供266回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2015/05/29 04:42

スティンキー さんのブログ記事

  • テヘペロで許される才能がほしい。
  • ツイッターに中トロ議長と言うアルファツイッタラーがいる。確か定期的に嘘をついていると語っていたし、どこまでが本当かは分からないが、両親は高学歴だが本人は高学歴になれなかった人だ。ニートスズキにも教習所の話が出てくるが、中トロ議長にもそれが本当なら社会生活はまともに送れないんじゃないかというエピソードが出てくる。彼の話が本当なら運動神経も壊滅的なはずだが、繊細な感じでは恐らくなく、彼は多くの人から慕 [続きを読む]
  • グラサンかけて活動する無名ユウチュウバーなんて誰も見ない。
  • 私が一番見ているユウチュウバーのバーター系ユウチュウバーが視聴者から指摘をされて何を言うか見ていたらやっぱりそれぐらいのことは思い付くと言っていた。大体あのコメントは、馬鹿にしたいのかアドバイスしたいのか分かりはしない。馬鹿にされたと感じても正しい意見なら聞けと言うのかもしれないが(それが世間だと言いたいのかもしれないが)馬鹿にしないでアドバイスすると言う選択肢はないのか。でもあのバーター系ユウチュ [続きを読む]
  • 科学も神秘主義も信じてはいない。金がある内に死にたい。
  • 産まれてくる理由があったから産まれてきた?またスピリチュアルイズムの話か。私の妹も母親のお腹の中にいた記憶はあったが、今日見た動画は何となく胡散臭かった。しかしあの娘は何となく頭の良い人間に育つだろうと思う。妹は″この娘は目線の動きを見ても頭の良い子だと思う″と高学歴の知り合いに言われても母親は喜んでいたが事実その通りだった。「“生まれる前は雲の上にいて、どのママにするか、お友達と眺めていた。やさ [続きを読む]
  • クラゲねこさんのチャンネルは現状登録者115人。
  • クラゲねこさんはユウチュウブチャンネルをやっているが、現状登録者115人。私なら10人登録されたら御の字か。まあ過去に私が一番よくみているユウチュウバーのアンチだった蛙アイコンみたいに、相互フォローでもすれば見かけだけは増えるんだろうが、そこまでして増やして楽しいか?ツイッターでもあるまいし。しかしブログなんて本当に伝われば15人見てくれたら良いレベルだ。このブログは小銭の為にやっているのでそれでは困るが [続きを読む]
  • ZEEBRAとKJに見る額面通りではないディスの様々な側面
  • ZEEBRAは自分より売れた後輩のDragon AshのKJを公開処刑の音源で潰した。KJの方が才能があったから売れたのか、KJはセルアウト(自分の楽曲を商業的に売り出すこと)だから売れて当然だったのか、ではZEEBRAは敢えてセルアウトしないのか、セルアウト出来なかったのか。ZEEBRAがキングギドラで公開処刑の音源を出した過程には両者の色々な言い分があり、どちらが正しいとは一概には言えない。しかしZEEBRAは今やテレビに出演しアメー [続きを読む]
  • もときちゃんに影響をうけたユウチュウバーの過去と現在。
  • もときちゃんの一番古い周辺登場人物のユウチュウバーは古林元気と竜平桐山だ。そして今の代表的な周辺登場人物は世界の筋肉(世界 sekai)と、ARA田中だ。 世界の筋肉をはじめてまともに見たが劣化オワキチみたいな感じで、人柄は爽やかだったが、一体何故彼がもときちゃんに共感しているのかよく分からないような分かるような気もする。勝手に高卒だと思っていたが、高学歴を臭わせるしますますよく分からない。名前が売れた [続きを読む]
  • 複数の悪とその悪が存在しない世界等選べたのかと言う疑問。
  • 嫌悪感を抱かれるというのは悪である一つの証拠だ。例えば私や、秋葉原事件の加藤智大被告、某国のミサイルが着弾する可能性、安全でない物を安全だと言い張り運営する様。何故この4つを挙げたかと言うと私が釈然としていないからだ。事故を起こす可能性があるなんて言ったらあの発電手段は猛反発を受けた。しかし、某国のミサイルが着弾する可能性についてはどこか皆現実として受け止めている。某国のミサイルが着弾すれば、加藤 [続きを読む]
  • こんにちはカツドンですまあ僕はね前回第三次カツドンチャンでさ、正直投げ出したような形になり大変申し訳なく思っています。それでさ、まあ僕自身チャンネルを休止すると言うアクシデントに見回れまして、インディゴとしての使命がとれなくなって正直ずっとアンチの皆さんの事を考えていました。 [続きを読む]
  • 釈迦の手のひらと言うより発達障害が作った積み木の城。
  • 釈迦の手のひらと言うほど安心できるものではない。発達障害の子供が作った積み木の城だ。無理がある地盤にルールを敷き詰めて、目についた違反者を適当に裁いて、それで壊れたら最初だけ泣いて怒っていずれそんなこともあったと歴史にするつもりだろ。たまたま目についたから罰を与える、大きな存在だから罰を与える、もしくは与えない、与えることが出来ない。あまりに自分ルールに無理が出てくるとはじめは泣きじゃくるが、次第 [続きを読む]
  • 発達障害が嫌われる理由なのかと言う偏見と疑惑。
  • 現実はやはり現実なので人柄が多少変わっても何となく察しがつくが、デジタルのみだけで相手の人格を知っている場合はその変化も随分急に感じる。だからデジタルでは手のひら返しが起きやすいのだが、デジタルの人格を見ていて″昔はこんな事を言う人じゃなかったのに″と思う事がちらほらあるが、それは私ですら一方的に文章を書くときに(つまりはブログのような場所に文章を書くときに)社会の身分がある人達の言い分を一々考えて [続きを読む]
  • 町に一人はいるデヴィ婦人みたいなパート。
  • デヴィ婦人みたいなパートは頻度でたとえるならクラスに一人はいるって感じだ。まあ労働は出来ればしたくはない。しかしそれは充分わかってはいても直ぐに不機嫌になり大体遠目に見ても変に顔を上げてまるでドブ溜めの貴婦人のような顔をして働いている劣化デヴィ婦人みたいなパートにはたまに腹が立つ。金がないなから働いているんだろう誰もドブ溜めの貴婦人を無理やり拐ってきて働かせている訳じゃない。態度とは違いそのパート [続きを読む]
  • 永遠の命について。
  • 永遠の命を望むならそいつは大層クレイジーな権力者か、或いは神と自分の違いが分からなくなった愚か者だ。たった千年で通貨のあり方、今で言う通貨の変わりになった価値のあるもの、あらゆるものの価値が変わらないようで変わった。 [続きを読む]
  • 世の中には強い悪と弱い悪の二種類しかない。
  • 例えば強い悪と、弱い悪があるとして、強い悪には中々言い切れないが、弱い悪には簡単に言える。強い悪は堂々としているが、弱い悪は自分の罪の発覚を恐れてキョロキョロしている。強い悪は力を持っているから、人びとは楯突かない。弱い悪は力を持っているから人びとは楯突く。結果的に弱い悪の悪行は分かりやすいものになり、何かあったら理由として思い浮かぶ。実際は理由じゃなくても、理由にされることもあると思う。弱い悪は [続きを読む]
  • 田中慎弥の実験の主人公にならなかった私の話。
  • 同居していると仕事を辞めたらすぐにバレる。しかしもう限界だ不愉快な人間は社会に出ても辛い目にしかあわない。しかし今更辞めても中々今より時給の良い仕事なんてないし、何より人間関係が出来ないという事実が変わらない以上、辞めてもまた同じ事が起きるだけだ。私には途中で死んでしまった友人がいる。私とつるんでいる人間は私を友人とは言いたがらないが、考えてみれば私を友人だと言ったのは彼ぐらいだったと思う。ツイッ [続きを読む]
  • 鬱で休職する人の心積もり。
  • 鬱で休職できるような勤務体型で働いてないけど、最近鬱で休職する人の気持ちが分かってきた。気持ちの問題で休むのは冷や汗ものでしかも人から白い眼で見られる。でも鬱と言う理由があれば長い休みがもらえる。その上で辞める勇気がないと鬱で休職と言う選択肢になるんだろう。 [続きを読む]
  • 本当に一年間しか業務が続かない。
  • 普通の人にはなれないと言う私の思いは日々確信に変わっている。仮に弟のように関関同立を出たとしよう。ただ学歴がある私が出来上がるだけで、そこに進む過程で今より人間関係で腹を空かしていた場合今より酷くなっていたかもしれない。一年間しか業務が続かない。どうもそれが私の労働の賞味期限みたいだ。しかし辞めたら何だ、下手をすると高齢ニートになって家族から深い絶望のもとに追い出されるかもしれない。昔ツイッターに [続きを読む]
  • 嫌われる勇気は巧妙に偽造した引き寄せの法則の上位交換。
  • 嫌われる勇気を読んでいるがこれは、巧妙に偽装された引き寄せの法則だった。しかし散々擦られた引き寄せの法則が今さらこれだけのヒットを達成するはずがない。この嫌われる勇気には引き寄せの法則を越えたある仕掛けが施されている。今から3つ嫌われる勇気に仕掛けられた他の自己啓発本にはあまり見られない仕掛けについて書いていきたいと思うその①嫌われる勇気は結果を″自ら選んだ″と言う言い方をする。引き寄せの″すでに [続きを読む]
  • クラゲねこと寝太郎はセルアウトしたラッパー。
  • ラッパーの呂布カルマのインタビューでの″ヒップホップは売れないし食えないのが当たり前になっちゃってるからだと思う。「仕事しながら生活を歌うのがヒップホップでしょ」って、僕もちょっと前まではそう思ってました″と言う言葉が私には界隈のブログに繋がり、ラップへの憧れが大変強くなっている。毎年寝太郎がKREVAなら、クラゲねこはZeebraかまあ実際はKREVAもZeebraも慶応出なので両方とも高学歴と言う意味では毎年寝太郎 [続きを読む]
  • 引きこもりおじさんは意外と身近にいる。
  • 自分の影響を差し引いてもいい歳して簡単に仕事を辞める人が意外といてビビる。自分がすぐ辞めるだけに普通っぽい人が簡単に辞めるとビビる。意外と転々としても生きていけるならもう割り切りたい。 [続きを読む]
  • こんな人生お釣りがこない
  • 最近兄弟の一人がゴールデンウィークだから帰ってきていて友達を連れてきていた。私は昔から友達が少ないが、いつかはその分お釣りが来ると思って気にしなかったか、お釣りなんて返って来ないよな。業務の方も不調で辞める日を探してる。ても辞めたら辞めたでまだ見つけなくてはいけない。無理して弾むようにしてそれでもやっぱり弾まないからストレスが溜まる。 [続きを読む]
  • 世の中には二種類の嫌われ者しかいない。
  • 世の中には二種類の嫌われ者がいる。1つはこだわりを持ちそれを通す上で嫌われる嫌われ者。もう1つは予防した上で嫌われている嫌われ者。前者は管理者になるが、後者はどうしようもない。勿論私は後者だ。今日は業務の雰囲気が空々しかった。今のままが続けば辞めるしかしょうがなくなる。しかし私みたいな人間は辞めるにしても充分追い詰められてからじゃないと精神的に踏ん切りがつかない。 [続きを読む]
  • コンビニの食事を体が拒否するようになってきた。
  • しかしコンビニの食事を体が拒否するようになってきた。デザートは大丈夫だが、食べると酷く体が疲れる。朧気な記憶だが飛脚がオニギリ数個で朝食を終わらせてハードな仕事をこなす様に驚いた異人さんが、ステーキをご馳走するとはじめは喜んで食べていたが3日もすると″旦那あの飯は辞めてください体に力が入らなくなっちまう″みたいな描写を昔児童書か何かで見た。マーガリンは食べるプラスチック?マジでそんな感じ、若い内は分 [続きを読む]
  • ヘイトスピーチを勘違いしてクリエイター気取るあべりょう
  • なんかユウチュウブに道徳的な内容を真面目に語るように見せてアニメーションで不謹慎をやるクリエイター気取りの変な奴がいるな。あの人って本当にアニメを作れるくらいしか製作者として才能がない。シバターが足の裏か納豆の臭いならあの人の動画はアスベストで、ただ単純に害があるだけ。テポドンとか政治とか幼児虐待とかを皮肉ってクリエイター気取りか?でもユウチュウブの広告にして謎のプッシュをされても、それ以外の動画 [続きを読む]
  • 何となく書くのが大事だと思う。
  • 何となく書くのが大事だと思う。とても良いと思った記事があったのだが、何かコメントするとわざとらしい感じになりそうだったからコメントを書くのを辞めた。 本音だからこそわざとらしいと思われるのは避けたい。たまにブログをしていて、そんな風にしてもらえるのかと思うことがあり、とても嬉しいのだが嬉しい感情程下手に伝わって欲しくないので文章に気を使う。これがヘイトを含んだ文章なら良いんだ。どう取り繕ってもそれ [続きを読む]