謎のSOMU さん プロフィール

  •  
謎のSOMUさん: ティータイム
ハンドル名謎のSOMU さん
ブログタイトルティータイム
ブログURLhttp://www.aeplan.co.jp/blog
サイト紹介文会社のホームページの隅っこで、会社とは無関係なモロモロについて個人的なブログを書いています
自由文ティータイムというタイトルからも想像出来るように、仕事の合間でちょっと気分転換してもらえるような、そんな軽い気持ちで覗いていただけるものを書こうと心がけています。いやいや、そんな大したものでもありませんね…暇な時、ちょっと覗きにお越しください。ついでに会社に仕事を依頼していただけると更に感謝なんですが…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2015/05/29 09:30

謎のSOMU さんのブログ記事

  • 柔軟な考え方で活路を見出していく
  • 8月22日放送のガイアの夜明け『?常識破り?で市場を拓く!』の回、ご覧になられましたか?"モノが売れない時代"だからこそ【新たなマーケットの創造が必要】と、常識破りの考え方で活路を見出している企業がピックアップされていました。 最初に紹介されたのは、地図がそのままプリントされたゴルフウエア。女子プロゴルファーが公式戦で着用していることもあって人気を集めているらしいのです。ウエアのデザインを担当したのが [続きを読む]
  • 水プラズマでゴミを消し去り、エネルギーまで作れてしまう。
  • 9月17日放送の未来EYES『九州大学 工学研究院 化学工学部門』の回、ご覧になられましたか?日本が抱えている大きな問題…“ゴミ処理問題”。そんな、ゴミがあっというまになくなってしまう、魔法のような研究をしているのが今回の主役、九州大学の渡邉先生。 温度が10,000℃以上にも達するこのエネルギーを利用して、フロンやハロン、PCBといった有害物質を出さずにゴミ処理を行うという研究。そんな現象を可能に [続きを読む]
  • 死を目前にして、最後の願いを叶えてくれる【願いの車】
  • 先日、NHKの7月9日放送のBS1スペシャル「ラスト・ドライブ」の再放送を見ました。死を前にした人の最後の願いをかなえようという終活プロジェクトがヨーロッパで静かに広がっているそうで、番組では、ドイツが取り上げられていました。 ドイツでは3年前から「願いの車」という名の車が旅を続けています。国籍も人種も問わない無料のサービスです。普通ではお金がかかりすぎて実現できませんが、寄付で賄われるので、本当に夢のよ [続きを読む]
  • 心の底から湧き上がる熱意で、職人さんを引き込んでしまう
  • 世界!ニッポン行きたい人応援団、9月7日放送の“天ぷら”を愛す情熱のハンガリー人の回ご覧になられましたか?主役のバーリントさんはニッポンの天ぷらが大好きで、ネットの情報を頼りに、トマトや人参、ズッキーニなどを使って天ぷらを手作りしています。バーリントさんは「ニッポンの天ぷら職人さんに技術を教わること」が夢だったのですが、この番組のおかげで上野にある江戸前天ぷらの天寿ゞ(てんすず)さんで夢が [続きを読む]
  • 素晴らしい自然・素敵な人…小さな宿を守る人たち
  • 9月12日(火)放送 のガイアの夜明け『大改革!"ニッポンの宿"』ご覧になられましたか。外国人観光客の急増などで、日本のホテル・旅館業界は活況を呈しているらしいのですが、地方の小さな旅館は、逆に客足が遠のき廃業に追い込まれている所も多いというお話。そんな中、あえてそれらに目を向け、再生を仕掛け、全国津々浦々まで広がるネットワークを築こうとしている企業…それが、小規模旅館向けの業務支援システムなど [続きを読む]
  • 捨てるエネルギーを活かす『環境エネルギー』…広がりを見せています。
  • 8月20日放送の未来EYES【株式会社音力発電】の回、ご覧になられましたか?『捨てるエネルギーを活かすエネルギーへ。』そんな真の循環型地球を目指し、エネルギーの開発を続けている、「株式会社音力発電」。 日常生活のいたるところに存在し、これまで使用されることなく捨てられていた「音」や「振動」の力。「音力発電」や「振動力発電」とは、音や振動から発電を手軽に行えるという画期的なシステムなのです。 実は、もう5年 [続きを読む]
  • 七転八起ならぬ九転十起の壮絶な闘いと残された遺産
  • 昭和偉人伝、『浅野総一郎』の回、ご覧になられましたか?富山の医者の家に生まれた浅野総一郎。他家へ養子に出されて苦労する中、事業意欲に目覚めて十代にして起業していきます。失敗をくり返しても、後見人の山崎善次郎から「九転十起」の教えを受けていきます。しかし、度重なる事業の失敗で借金が300両に達すると、とうとう故郷の富山を離れて逃げるように東京へ。 一杯一銭の屋台の「水売り」で再起すると、薪炭、石炭を売 [続きを読む]
  • 真摯に病気と対決していく医者に憧れて
  • 先日、テレビ東京のドラマスペシャル『最上の命医2017』を見ました。『最上の命医』は、『週刊少年サンデー』(小学館)で連載された橋口たかしさんによる日本の漫画作品らしく、最初は連続ドラマとして放送されていたようです。 一旦連続ドラマとして終わってからは、昨年『最上の命医2016』としてドラマスペシャルで放送。今回私が見たのは、その続編というか2017版といったところでしょうか。人気のシリーズのようですが、私の [続きを読む]
  • 一杯の"どんぶり"に込められた思いが感動を!
  • 先日の世界!ニッポン行きたい人応援団、リトアニアで出会った、”どんぶり”を愛してやまない女子高生サメさんの回、ご覧になられましたか?インターネットで調べて自力で親子丼を作ってしまうほどで、地元の日本語弁論大会では、最年少で入賞するほど日本語も上手。 そんなサメさんだけに、来日して早速「本物の親子丼を食べてみたい」ということでミシュランガイド2015にも掲載されている東京は外神田の「鳥つね」さ [続きを読む]
  • 人や企業、街を良くするための金融サポートが根底にある
  • 8月3日放送のカンブリア宮殿『庶民と中小企業の強い味方!下町信用金庫の街ごと活性化術』の回、ご覧になられましたか?赤羽がある東京北区や荒川区を中心に展開し、金融の枠を超えたユニークな取り組みを次々と打ち出し、絶大な信頼を勝ち取っている城北信用金庫。 東京都北区にある赤羽は、昭和風情漂う飲み屋や洒落たレストランなど、新旧雑多な魅力で人を引きつける今、話題の街だそうで、「住みたい町ランク4位」に急上昇と [続きを読む]
  • 【変化を恐れないチャレンジ精神】で逆境にも負けない!!
  • 8月10日放送のカンブリア宮殿『プロ料理人も食品メーカーも大絶賛!変化を恐れず挑戦する老舗・醤油メーカーのサバイバル術』の回、ご覧になられましたか? 多くの飲食店で使用され、料理人からの絶大な信頼を勝ち取ってきたヤマサ醤油。そんな業界2位のヤマサでさえ、本業の醤油の売れ行きは厳しく、いまや醤油そのものの売上比率は、全体の3分の1程度にまで落ち込んでいるそうです。それでも順調に売り上げを伸ばし続けてい [続きを読む]
  • 『年を経て』・・・詩集『道しるべ』より
  • 年を経て 年を経てただ衰退するのは悲し過ぎる身体が不自由になるならせめて心は自由になりたい 年を経て変わらない人もいる本当に変わっていないのか変わらない良さもある変わりたいこともある 失うもの捨て去るもの獲得するもの拾い上げるもの 生まれた意味生きてきた意味生き続ける意味いつか終わる意味 生意気だけど動じない ゆとり包み込む 大きさ優しい 笑顔そんなものを極めたい 多分 どこまで行っても未熟者だから しっか [続きを読む]
  • オバマ元大統領広島訪問は、本人の念願でもあった…
  • 8月8日(火)アナザーストーリーズ 運命の分岐点『オバマ大統領広島の地へ〜歴史的訪問舞台裏』の回、ご覧になられましたか? 2016年5月27日、オバマ元大統領が、現職のアメリカ大統領として初めて広島を訪れ、被爆者と抱擁を交わした歴史的な日。このブログでも5月31日「折り鶴、そして、オバマさんからの抱擁」と題して書かせて頂きましたが、あの歴史的訪問が、いかにして実現したのか?そんな話が今回の中心でした。 オバ [続きを読む]
  • 見えて当たり前の視界が閉ざされるとき
  • 8月13日放送のザ・ノンフィクション 【ある日、視力を失って…】ご覧になられましたか?ある日突然失明してしまうという体験を強いられてしまった小林さんが今回の主人公でした。あだ名はコバさん。大学卒業後にアウトドア用品の会社で働いていたコバさん。そんなコバさんに目の異変が起きたのは28歳の頃で、その頃はまだ、恋愛結婚した妻と充実した毎日を送っていたそうです。 当初はメガネをかければ良いと思っていたくら [続きを読む]
  • 週休3日制が広がっているって御存知でしたか?!
  • 既に宅配便業界求人などで話題となっていたらしい「週休3日制」。今「人手不足」を背景に、「週休3日」の導入に踏み出す企業が増えているというお話でした。既に導入された現場では、「育児や介護との両立がしやすい」「プライベートが充実」「採用が好調」などのメリットがあがる一方、「必要な要員の増加」「残業代の減少による給与の目減り」など、様々な課題が見えてきたり、そんな中でも、社員の収入アップや、企業の業績ア [続きを読む]