謎のSOMU さん プロフィール

  •  
謎のSOMUさん: ティータイム
ハンドル名謎のSOMU さん
ブログタイトルティータイム
ブログURLhttp://www.aeplan.co.jp/blog
サイト紹介文会社のホームページの隅っこで、会社とは無関係なモロモロについて個人的なブログを書いています
自由文ティータイムというタイトルからも想像出来るように、仕事の合間でちょっと気分転換してもらえるような、そんな軽い気持ちで覗いていただけるものを書こうと心がけています。いやいや、そんな大したものでもありませんね…暇な時、ちょっと覗きにお越しください。ついでに会社に仕事を依頼していただけると更に感謝なんですが…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2015/05/29 09:30

謎のSOMU さんのブログ記事

  • 映画『ちはやぶる』上の句、下の句、そして…
  • 映画『ちはやぶる』上の句、下の句の2編、一気に見させて頂きました!元々は、競技かるたを題材とした少女漫画で、娘が愛読していた事で、私も知ることになり、どんな物かと今回は実写の映画で知ることになったわけです。 第40回日本アカデミー賞では、売れっ子の広瀬すずさんが優秀主演女優賞を獲得していますが、個性的な登場人物が織り成すドラマと躍動感のある競技かるたの描写で楽しく見ることができました。  [続きを読む]
  • 衝撃!『隠れ油という大問題』
  • 今日は1冊の本をご紹介させていただきます。弊社近くの三省堂一階の推薦図書で目に入ってきたこの一冊・・・『隠れ油という大問題』林 裕之著 表紙が目立つように並べて置かれていたので、正に目に入ってきて買うハメになった本です。内容紹介では以下のように書かれていました…**********************************************************************「隠れ油」を知っていますか? それはあなたが知らぬ [続きを読む]
  • 実話が基のキャプテン・フィリップス
  • 先日、2009年4月に起こった実話を基に作られた、トム・ハンクス主演の映画『キャプテン・フィリップス』を見ました。あの『ソマリアの海賊』に襲われた貨物船の船長の物語です。 ソマリア人漁師のムセたちは、彼らのボスから金を稼ぐよう強要され、ムセはナジェとエルミ、10代半ばのビラルを連れて海賊行為を行おうとしていました。この出だしを見ていないとラストシーンの船長の言葉が生きてきません。 フィリッ [続きを読む]
  • 怪物に挑む頼もしい主人公
  • 4月11日放送のガイアの夜明け『業界の?巨人?に挑む!』ご覧になられましたか? ここ数年、アパレルメーカーの業績が軒並み悪化するなか、過去15年で売り上げが20倍と急成長を続けているアダストリア。「ニコアンド」を始め、家族向けブランド「グローバルワーク」、「ローリーズファーム」などを展開しています。 アダストリアの強さの秘密は、高品質で低価格を実現する「多品種少量生産」にあるとか。通常「多 [続きを読む]
  • 1秒でも早くiPS細胞で人を救いたい
  • カンブリア宮殿 4月13日放送の長いタイトル『なぜ、"手術下手"な医者が、ノーベル賞をとれたのか?劇的な【iPS細胞】発見から10年― "夢の医療"最前線』の回、ご覧になられましたか? 山中先生のiPS細胞の発見からはや10年。今、世界中の研究者が人間の臓器を作ったり、不可能だった新薬を開発したり…様々な研究を行っています。眼球、胃、心臓…人間のあらゆる部位は、小さな細胞が増殖し様々な形 [続きを読む]
  • 健康を見守る遠隔診療アプリ
  • 4月2日放送の未来アイズ『MRT株式会社』の回、ご覧になられましたか?通勤電車の中で、ふと気がつくと周りの人の殆どがスマホを操作している…そんな世の中になっていますが、今回は、そんなスマホが人の健康を守ってくれる…そんなお話でした。 高齢化が進み、医療ニーズが増え続ける一方で医師の数が慢性的に不足しているという医師の需要と供給の不均衡が続く昨今。在宅診療患者数は、およそ70万人いる [続きを読む]
  • 残された命を異国の地に捧げる人
  • 4月9日放送の情熱大陸『余命わずか 極上のシルクにかけた半生・森本喜久男』ご覧になられましたか?テキスタイル・デザイナーの森本さんが今回の主役でした。 カンボジアで森本さんが作った村“伝統の森”の住民は70人。伝統の絹織物は職人となる女性たちが子育てをしながら穏やかに暮らせる環境から生まれていました。村を作った?異国の地で・・・冒頭から驚きのお話です。 1970年に始まった内戦は20 [続きを読む]
  • 相田みつをさんの言葉
  • だれにだってあるんだよ ひとにはいえないくるしみがだれにだってあるんだよ ひとにはいえないかなしみがただ だまっているだけなんだよ いえばぐちになるから 人の為(ため)  と書いて  いつわり(偽)  と読むんだねぇ 使ったところが強くなる 頭でもからだでも その反対 使わぬところは 七転八倒 つまづいたり ころんだり するほうが 自然なんだな  にんげんだもの よくまわってい [続きを読む]
  • 『世界一イノベーティブでありたい』という会社
  • 4月9日放送の未来アイズ『セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社』の回、ご覧になられましたか? 時代の先を見据え、“0”から“1”を生み出そうとする技術集団『セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社 』が今回の主役。 代表の阪根さんが生み出したのは、世界初 全自動衣類折りたたみ機「ランドロイド」。なんと衣類を無作為に投げ入れるだけで、カメラが衣類を判断、人工知能が [続きを読む]
  • 上新粉と白玉粉と米粉の違いは?
  • 昨日、ある料理番組を見ていて、お米から出来ているという、上新粉と白玉粉と米粉の違いが分からなくて、調べてみたのです。するとこんな感じで・・・ 上新粉や白玉粉は米粉の一種で、『うるち米』や『もち米』を粉にしたものの総称を米粉というらしく・・・ なので、上新粉はと言うと、『うるち米』を精白して一度洗って乾燥させた後に、水を少し加えて粉にしているものらしく、きめの細かさで区別されるそうです [続きを読む]
  • KOIKEYA PRIDE POTATO
  • 湖池屋は、1962年の「コイケヤポテトチップス のり塩」発売以来、日本産のじゃがいもにこだわって、50年以上にわたってポテトチップスをつくり続けてきました。昨年10月1日に湖池屋はコーポレートブランドの統合を実施し、創業の原点である「株式会社湖池屋」として新たな一歩を踏み出しました。 そうして、未来へ踏み出す、新生 湖池屋を象徴するものとして誕生したのが「KOIKEYAPRIDE POTATO」です。このポテトチップ [続きを読む]
  • 親子で支える伝統の金属加工
  • 先月3月26日放送の未来アイズ『株式会社 武田金型製作所 / 株式会社MGNET』の回、ご覧になられましたか?ユーチューブで話題になった武田金型製作所の動画がこちら 日本で一番社長が多い街といわれる新潟県 燕三条地域。三条市と燕市からなる燕三条は、古くから金属加工が盛んな地域ですが、今、危機に面していますす。ご存知の通り、中国など新興国の成長によって輸出が減少したうえ、安価な外国製品が増 [続きを読む]
  • 思いやりにあふれた感動食堂
  • 3月30日放送のカンブリア宮殿『心に寄り添って営業中!小さな"感動食堂"SP』ご覧になられましたか?取り上げられた2つの食堂は、『未来食堂』と『こども食堂』、いずれも女性ならではの細かい配慮がなされた素敵な食堂でした。 「未来食堂」は、以前、確か『ガイアの夜明け』にも登場したお店で、客が店を手伝う「まかない」、それによって手に入れられる代金無料の「ただめし」や、客の食べたいものリクエストを受 [続きを読む]
  • 『大切な自然と命を届けたい』
  • 『大切な自然と命を届けたい』 大地の恵みと・・・天空の恵みと・・・生物の恵みと・・・自然は、私たちに命と術を与えてくれる・・・ でも・・・時として・・・それは・・・大切な物や・・・大切な家族や・・・大切な思い出までも・・・粉々に破壊し、奪い去ってしまう・・・ 仕方がない・・・自然の驚異・・・神の思し召し・・・そんな簡単に割り切れるものではない・・・ でも、私たちにできること・ [続きを読む]
  • 関東で3番目の T-SITE柏の葉店 見聞録
  • 相変わらずの私事ですが、私が住んでいる千葉県柏市にあの蔦屋書店のハイセンスな書店T-SITE柏の葉店が3月2日オープンしたんですよね。T-SITE店としては、全国で4番目となって、代官山、湘南、それに大阪の枚方の次になります。 T-SITEは、ただ、多くの人に利用される商業施設とは異なって、近隣の人に多く利用されるためにも、宣伝やメディアでの露出を故意に控えているのだそうで、いきなりの登場に我が家は『何だあ [続きを読む]
  • 科学の進歩に人間の進歩が伴わない・・・
  • 2月19日放送の未来アイズ『京都大学 生存圏研究所』御覧になられましたか?無線エネルギー伝送という『えっ?エネルギーを伝送?』って?驚きのお話だったんですよ。原発問題が表に出てくると、にわかに注目を集めはじめた再生可能エネルギー。再生可能エネルギーって、水力、風力、そして太陽光発電など、資源が枯渇しない発電方式ですが…。その電気を「電波」で送るなんてことが出来たら…、再生可能エネルギ [続きを読む]
  • “時代の変化”の中に新たなチャンスがある・・・
  • 3月23日放送のカンブリア宮殿『日本の食卓を変える窯元!主婦殺到の"便利土鍋"の秘密』御覧になられましたか?主婦の間で噂になっている75万台を売った大人気の炊飯土鍋「かまどさん」という魔法の土鍋。実は、この土鍋15分間中火で加熱し、火を止めて20分蒸らすだけで、釜戸を使って「はじめ、ちょろちょろ、中ぱっぱ、赤子が泣いても、蓋とるな」で炊いたような、ふっくらとした、美味しいご飯が再現できる優れもの。そん [続きを読む]
  • 「ピンチはチャンス 失敗からの逆転人生」
  • 3月12日から全3回にわたって放送された『私の履歴書』似鳥昭雄(ニトリホールディングス会長)「ピンチはチャンス 失敗からの逆転人生」御覧になられましたか? 「お値段以上、ニトリ」のCMでお馴染みの「株式会社ニトリ」は、家具・インテリア・生活雑貨の販売店として、国内386店舗、台湾24店舗、アメリカ5店舗、中国8店舗を展開。年間売り上げ5,000億円、30期連続増収増益の快進撃を見せています。そんな巨大企業を [続きを読む]
  • 『全部が自分』
  • 『全部が自分』 自分の意見を声に出せない無駄な事に悩んでしまう他の人を妬んでしまう直ぐに苛つく周りのせいにして怒る見えない振りをする意地悪さ 単純に奮い立ってしまう簡単に泣けてしまう涙もろさつい手を差し伸べる優しさ心配させまいとする強さ、思いやり 笑える自分笑えない自分笑いたくない自分 こんなの自分じゃないと思う自分も本当の私はこうなんだという自分もみんな、本当は…全部 [続きを読む]
  • 『ほぼ日』って、ご存知ですか?
  • 『ほぼ日』(ほぼにち)って、ご存知ですか?ジャスダック市場に3月16日、新規上場した『ほぼ日』は買い気配で始まりました。同日午前は公開価格2,350円を7割上回る4,020円まで気配値が上昇。午後も2時すぎ時点で気配値の上限である5,410円まで切り上げ、公開価格の2倍以上の水準となってしまいました。私がその事を知ったのは、夜のワールドビジネスサテライトでの事。結局、初日は買い殺到で値つかずとなり、翌日に公開価 [続きを読む]
  • 夢の画像解析を実現するエルピクセル
  • 3月5日の未来アイズ『エルピクセル(株)』の回ご覧になられましたか?めまぐるしい勢いでデータが増加しているビッグデータ時代。医療の現場を例に挙げれば、CTやMRIの画像データ量は10年前に比べ100倍もの勢いで増え続けているといいます。 今回の主役は、2014年3月に東京大学の研究室のメンバー3名でスタートしたLPixel(エルピクセル株式会社)。2000年の研究室の発足当時から生物学全般における画像解析技術を牽引 [続きを読む]
  • セルロースナノファイバー??
  • 先日、朝日新聞に『木材生まれの夢の素材…強度は鋼鉄の5倍』そんなセルロースナノファイバーに関する記事が掲載されていました。これは、パルプなどの加工処理に用いられるセルロース繊維をナノメートルサイズまで微細化して再生成したもので、天然素材から採取できる超微細な繊維状物質。 セルロースナノファイバーは、植物細胞壁を解きほぐし、その構成要素の繊維を取り出して作られるそうで、繊維の太さは十 [続きを読む]
  • 「胸一杯に」
  • 『胸一杯に』 私は 少年時から十年間病気でねた暗い思いの或る日母をなじった・・・・・・なぜ生んだ母は泣いたおまえも いつかそれを口にする時があるかも知れぬ私は頭をたれて受けようそうなのだしかし私が いちばん大切にしている言葉をやろう・・・・・・人間必ずいつか死ぬそして二度とこうして生きることはないだったら生きてある今をしっかりと両の掌(て)のひらの中に包み込みたくならないか一枚の落ち葉の重 [続きを読む]