miyuki note さん プロフィール

  •  
miyuki noteさん: 母と子 ふたりの世界旅行
ハンドル名miyuki note さん
ブログタイトル母と子 ふたりの世界旅行
ブログURLhttp://ameblo.jp/miyuchan1106/
サイト紹介文ひとり親家庭だからと諦めない。母子ふたりで北欧・中東・アジア…世界を旅する冒険と、普通の日常の記録。
自由文母と子ふたりきりの自由で優雅な旅。2歳の息子をつれて初めてシンガポールに行ってから、仕事の合間に世界を旅し続ける紀行文。

・エティハド航空 ビジネスクラス搭乗記
http://ameblo.jp/miyuchan1106/theme2-10087211523.html

・北欧9カ国クルーズ
http://ameblo.jp/miyuchan1106/theme-10080569909.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/05/29 11:14

miyuki note さんのブログ記事

  • ただ運命を 切り拓くために
  • 走り抜けるように過ぎた、2016年。 よく働き、よく遊び、ひとり親家庭の不可能を どんどん可能に変えながらも 実はわたくし この1年間に 国家資格 3つ を含む幾つかの資格取得や 受賞の機会を、得ておりました ? ● 学校図書館 司書教諭 これは、私がすでに持っていた中学校音楽の教員免許状に付随するものとして 新たに取得した単位を申請し、文部科学省から頂い [続きを読む]
  • 【 Osmo 】 右脳全開のプレゼント
  • 日本人の大らかさを感じる日、クリスマス。 ジーザスの誕生日より、天皇誕生日を寿ぎたい私でも 夕餉にフォアグラを焼いたりして、少しの華をテーブルに。 眠る前、 「 頑張っているサンタさんに食べてもらう 」 と テーブルにお菓子を用意し、手紙を書く若旦那。 その温かく 可愛らしい手紙を読むと それは正に、私 [続きを読む]
  • 素直な慟哭の、かわいらしさ。
  • あと何回、受け止められるだろう。 いつの間にやら心も体も成長し 歯をくいしばって涙を堪えるようになった息子の 稀にあふれる ただただ素直な慟哭を。 理不尽さにもへそを曲げず、笑って我慢し、我慢させられ 「僕が頑張らなくちゃ」と 小さなハートを燃やす息子の 堰の切れた くしゃくしゃな慟哭に 台所の洗い物も、夕露に湿気る洗濯物も、 [続きを読む]
  • 【朝熊山】 自然のなかで過ごす 誕生日
  • 自然のなかで過ごす誕生日は いつまでも消えることのない 「 思い出 」 のプレゼントを たくさん与えられるかのよう。 つい楽しくて、走ったり 歌ったり ダンスをしたり(笑) そんなお茶目な若旦那には、体力の配分を考えることを伝えつつ お互いに楽しく励ましあいながら ちいさな一歩を ひとつひとつ進め、やっと [続きを読む]
  • 朝熊山 登山!
  • 秋桜 咲きほこる 美しい秋の日。 若旦那とふたり、朝熊山に登りました。 標高 555 メートル。 かつて登った、幼い日の思い出と再会しながら 大好きな自然のなかへ。 この日は、私の36回目の誕生日。 目に映るすべての風景が、最高のプレゼントのよう。 紅に染まり [続きを読む]
  • 【母子キャン】 焚き火にチャレンジ
  • 前回の母子キャンプでは、夜でもまだ暑く チャレンジする勇気も持てなかった焚火ですが 今回、無事に大成功! 利用したムーンビーチキャンプ場で薪を買ったのですが これがまたメラメラと よく燃えます! 思いの外、若旦那の知識が豊富で 火を怖がらず心得もあるので、焚き火育ては彼にお任せ。 大杉谷自然学校のキ [続きを読む]
  • 母子キャンプ、ふたたび!
  • 今夏、はじめて自分たちだけの母子キャンプに挑戦した私たち。 その魅力にとりつかれ、また行ってきました。 この日は、先般無事に合格した若旦那の英検受験があり サイト到着時点で既に16時。 急いでテントを張りました。 日が暮れてきたのと、風も強かったので タープは潔く諦めて、楽々テントのみの設営。 子ど [続きを読む]
  • CH-47 チヌークに搭乗!
  • 私たち親子にとって、今年の明野航空祭クライマックスは CH−47 チヌークへの搭乗でした。 毎年 小学生以上の先着1000名に搭乗券が配られますが 若旦那が小学生になった今年、朝から勇んで並び 無事にチケットを頂きました。 ちなみに、上の写真でチヌークが吊っているのが この巨大な放水用タンク。 かつて福島第一原発へも、こうして放 [続きを読む]
  • F-15戦闘機、今年も明野の空へ!
  • 明野駐屯地 航空祭に 今年もやって来てくれました、 F-15戦闘機! F-2 と仲良く肩を並べ 大歓声を巻き上げながら、飛来。 誰もが我を忘れて胸を熱くするような ものすごいアフターバーナーの音を轟かせて 圧巻の機動飛行を魅せてくれる様子は 何度見ても、アドレナリン無限解放。   [続きを読む]
  • キャンプの朝食と、雨撤収
  • この日は、もともと雨の予報。 夜明け頃から、テントにあたる雨音が聞こえていました。 ずっと雨が苦手だったけれど ニュージーランドで暮らしていた時のホストマザーが 「 ベッドに入って雨音を聴くのが 大好き 」 と言っていて それで私も、少しだけ 雨が好きになったことを ふと思い出すような、優しい雨音。 はじめから雨予報だと分かっていた [続きを読む]
  • まさに、ムーンビーチ!
  • BBQを終えて 片付けを済ませたら 若旦那は ヘッドライトを装備し、私はランタンを手に 海辺へ散歩に出掛けました。 月に照らされながら、穏やかな波音を愉しむ贅沢。 まさに、ムーンビーチキャンプ場の名にふさわしい 素敵な 素敵な 夜でした。 サイトに戻り、何気なくランタンをラックに置いたら [続きを読む]
  • 母と子ふたりで ゆったりBBQ!
  • 陽が落ちて 夜になると キャンプのワクワク感が さらに増してくるから不思議。 ほぼ一人でテントを張り、さらにタープを張ったあとでも 夜を楽しむ余力を残して火を熾すために持参したのは、この炭! 1 分でバーベキュー開始! と謳われるロゴスのもの。 マッチでも火が点くという便利さ [続きを読む]
  • わたしの キャンプギア
  • テント選びには かなり時間がかかったものの タープはすんなり、ロゴスのヘキサに決めました。 ポールの連結や取り外しに 少し顔がヘンになるくらいの力が必要ですが 女性ひとりでも、難なく設営できます! チェアは、ヘリノックスタイプのこれ! 収納ケースを足にセットしておけるので 置き場に困らず、紛失 [続きを読む]