ななみ さん プロフィール

  •  
ななみさん: 毒親に育てられ ACの回復、強迫性障害克服等の体験
ハンドル名ななみ さん
ブログタイトル毒親に育てられ ACの回復、強迫性障害克服等の体験
ブログURLhttp://sky.ap.teacup.com/miraie/
サイト紹介文AC、強迫性障、兄の暴力で悩んだ過去があります。毒親に対する思い、回復のヒントなど綴っています。
自由文毒親に育てられ、強迫性障害、アダルトチルドレン等多くの生き辛さを味わった後、カウンセラーとして活動しています。過去は変えられないけど、今からみた過去の景色、未来は自分で変えていけるからね。私は、生まれ育った家族から苦しみを背負わされ、生き辛さを感じている人達の味方でいたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/05/29 12:30

ななみ さんのブログ記事

  • 毒親が強いてきた結果 
  • 「カウンセラー以前に人間として、大切な事をしろ」私が、ある親族から浴びさせられた言葉です。¨人間としてあたり前の事も出来ないお前が、カウンセラーを名乗るな¨¨カウンセラーをするのは、人間として大切な行動が出来てからにしろ¨こう言う意味合いを込められて発しられた言葉です。人間として大切な事人間としてあたり前な事とは、「実の親に対する態度」を表しているわけですが、このブログを読んでくださるみなさんなら [続きを読む]
  • 徹底的にこき下ろす?
  • オリンピックの結果を伝えるネットニュースを見ていて思った事思うように結果を出せず、下の方の順位になった人たちに対し、「惨敗」と言う表現を使う事。なんで こんな書き方するんだろう。誰も怠けて、いい加減に競技したわけではなく、出来る限りの力で闘った その結果なのに・・・。「惨敗」って文字を見て昔陸上で活躍した 人見絹枝さんだったかな? が 率いるチームが すごくいい結果を残したにも関わらず、一番とかで [続きを読む]
  • こだわっているわけではない。親への思い
  • 「いつまでも昔の事にこだわって」毒親に育てられた人が、親やその他の人たちから、責められる時に、よく使われる言葉です。「こだわって」そうなんでしょうか。この言葉は、毒親に育てられた人の心の内から、大きくかけ離れた表現なので、私は以前から この事について書いてみたいと思っていました。でも、この心の内をどう表現するのか、どう語ろうとも「こだわっている」と、取られてしまいそうで、今まで書く事を踏み出せずに [続きを読む]
  • 親子関係は修復可能 なかった事にしなければ
  • 親が毒親だったなど何らかの事情で、子供が距離を取っている親子関係。 子供は   親を恨んでいる  親に腹を立てている   親を責めている   親を一生許さないと思っている 子供からの、鋭い言葉、 冷たい態度に、 親子関係を修復するのは、きっと無理だろうと そう思っている親の方は、多いのかもしれません。 これは、ある意味あっているのかもしれないけれど、全然違うよ。と私は言いたいです。 まず言いたい事、それは [続きを読む]
  • 親孝行制度?パワハラに思える
  • http://wol.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/041200068/062200006/?P=1&n_cid=nbpwol_elseからの長い引用です。聞いたことがない! 両親への「ありがとう」が業務命令古田土会計(1)実家までの交通費も支給する「親孝行制度」とは?東京都・江戸川区に「日本一明るい会計事務所がある」と聞き、やってきたのは西葛西駅からほど近いオフィスビル。なんでも親孝行が“業務命令”の会計事務所があるらしいのです。税理士法人 古田土会 [続きを読む]
  • 親が重い、意識から遠ざけたい
  • 毒親から距離を取る時、その裏にある思い。今までにも、いっぱい書いてきたし、色々あると思うのですが、その一つに「実家の人たち事を、とにかく少しでも意識から遠ざけたい(考えないようにしたい)」「実家の人たちの存在を忘れたい(一時的にでも意識から消したい)」こんな思いも、私にはあったんですよね。あり得ないような事があり過ぎた家庭で育った人にとっては、実家と言う存在、親の存在が、重くて重くて、重すぎて こんな [続きを読む]
  • 出来るから自信を感じるわけでない
  • うちの子は、やりたい事を優先して学校選びをしたので、偏差値的に高い所には、進学していません。そんな私に、子供がこんな質問をしてきました。「やっぱ進学校の子は、そうでない学校の子より勉強できるから、いっぱい自信持っているのかな?」私は進学校出身なのですが(※最初から進路が決められていて、進学校へ通うのがあたり前みたいに育てられました)その質問に、私は こう答えました。「ママも知らないけれど、ママが思う [続きを読む]
  • あたり前を返せない方があたり前
  • 昨日のヤフーニュースからの引用です。ここからが、引用です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「あたりまえ」の欠如ある「こども食堂」での話。今日は鍋にしようと、大人たちが鍋料理をつくり、子どもたちと食べた。高校生の女の子が「みんなで鍋をつつくって、本当にあるんだね」と言った。彼女には、その経験がなかった。みんなで鍋をつつくというのは、テレビの中でだけ起こっているフィクションの世界の話だと [続きを読む]
  • 心に流れる風景を大切に 
  • 人って、その表面的な状態だけを見て、「あの人は、こんな人だ」「なんて奴だ」「なんて態度を取るんだ」等思われる事が多いです。でも、その人の心を紐解いてみると、「そうする事しかできなかった」「悪いと思っているからこそ、そんな態度になった」「どう考えても無理だった」「どうする事もできなかった」など、心が追い付かなかったあまりにも色々ありすぎ無理だった。心の病のふるまいが,傍からみると、そのように誤解され [続きを読む]
  • 命がけで守りたかった母、裏切られた心
  • 原家族ではなく、(結婚後の)自分が作った家族で、最近「あーこの感じ、あの頃感じ続けていたあの思いに似ている・・・」と思った感覚がありました。「私は辛い思いしていいから、家族には悲しい思いさせたくない」これ、私が、生まれ育った家で生きてきいた頃、自分の母親に感じ続けていた感覚なんですよね。「私は、どんな思いしてもいいから、命がけで母を守りたい・・・母にだけは、辛い思いさせたくない、悲しい思いさせたくな [続きを読む]
  • 私である時には親がいなかった
  • アダルトチルドレンを自覚されている私の知り合いが、こんな事を言っていました。「私には親がいなかったんだなぁと、今思えば思う」と。家に親は、もちろんいたんですよね。でもこの方が仰っているのは、親は心の役割をいつも果たしてくれなかったと言う事なんですよね。その人と私の人生は 全然別物なので分るなんて簡単に書いてはいけないけれど、「親がいなかった」この感覚、実感としてすごく分かるなぁって思います。私の親 [続きを読む]
  • 一人ぼっちにされ続けたのに
  • 前回の記事で「無理だから」この一言 毒親と距離を取らざるを得なかった人の気持ちをよく表していると書いたのですが、毒親に育てられた人が、心で感じ続けてきた気持にぴったりかなと思った言葉。「一人ぼっちにされ続けた」ずっと「一人ぼっちにされ続けた」のに 都合のいい時だけ親子って・・・・。順番が違うよね?子供に求める前に、一人ぼっちにしてきてしまった、その心に親が寄り添うのが先じゃないかな?。傍からの見た目 [続きを読む]
  • 無理だから
  • 「無理だから」このセリフ全然話題にならず低視聴率のドラマだったので、書いても分からない人が多いと思いますが、「Our house」(フジテレビ)に出てくる担任の先生の口癖です。¨無理だから¨という言葉。何度も繰り返し出てくるので、聞いているうち思ったのですが、毒親に育てられた人が、親と距離を取らざるを得なくなったその気持ちを一言で表現して!!と、もし言われたら、「無理だから」この一言に集約されるんじゃないかと [続きを読む]
  • 毒もただの毒では終わらせない
  • 今まで生きてきて思う事。「何でこんな事が・・・・」「何で自分だけこんな目に・・・」「どうしてこんな病気になってしまったのか・・・」「なんでこんな家に生まれてきてしまったんだろう」「親がもっと優しい人なら」「なんで・・・どうして・・・」と思うような事が沢山ありました。でも通り過ぎてみて思う事。いや現在進行形で苦しみ続けている事も、含めて、どれもこれも、自分にとっていい事になっていっている気がします。 [続きを読む]
  • 毒親の老後 一生通じない思い
  • 私が親に感じている思いを書いてみました。「○○で困っています」「○○なので手伝ってください」「○○なので掃除をしてください」「入院しました」親から こういった助けを求める声があるたび、大きな嫌悪感に襲われました。「何でそうやって私にばかり、助けを求めるの?」「私のSOSや気持には、今まで一度も、たった一回たりとも応えたことがないのに、どうして一方的に、そうやって¨心配しろ¨気を使え¨なの?」「そんな求 [続きを読む]
  • 出来ないと口に出来ない環境
  • 結婚して20年以上立ちますが、うまく伝えられるか分からないのですが、私結婚してからの方が(ある面で) 出来ないことが多くなったんです。どういう意味かと言うと、私の実の母親とにかく強力な人でした。私は 母との人生の中で 「出来ない」って言葉を口にした事がありませんでした。「出来ない」なんて事を口出来る環境になかったと、言う事なんです。母が¨するものだ¨やれるもんだ¨と思っている事は、何があろうとも¨やる [続きを読む]
  • 毒親からの手紙 脅しの言葉の数々
  • 親から手紙がやってきました。「かわいそうな人だなぁ」「哀れな人だなぁ」と思います。愛は、何十年も前からずっと足元にあるんだよ。子供を産んだ時から、愛せない親はいるけれど、最初から親が嫌いな子なんて一人もいません。私を含め、周りの人は、あなたから(親から)心が欲しいんですよね。親のあなたにも、心が存在するように、どの人にも、心がある事を分かって欲しいんです。だけど、その事がどうしても分からないようです [続きを読む]
  • 旧姓から連想されるつらい思い出
  • 私が結婚して もうどれくらい立つでしょうか。20年以上になるので、旧姓と普段出会うことは、ほぼありません。でも、ある事で、最近旧姓を書かなくてはいけない機会があり、(書いていて)すごく嫌な気分が沸き起こってくるのを感じました。今まであまり気づいていなかったのですが、「旧姓=つらかった子供時代 」のイメージが、すごく強いので、たぶん嫌なんでしょうね。分かりやすく簡単に表現するとすれば「こんな 名前捨てて [続きを読む]
  • いて欲しい時にいてくれなかった
  • 私の母を表す言葉でぴったりだなぁと思った言葉。「本当にいて欲しい時には、一度もいてくれた事がなかった」母には、一度も心のしんどさを言ったことがなかった。何も相談した事がなかった言ったことがないだけでなく、つらい表情も見せたことがなかった。どんなに追い詰められてようと、いつもニコニコし、私は平気ですよって顔をして過ごしていました。ほんとに最初は つらい部分も見せたことがあったのかもしれませんが、少し [続きを読む]
  • こんな回答では追い詰める事にしかならない
  • http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160520-00000008-jct-sociのサイトからの 長い引用を元に、今日は記事を書こうと思います。ここからが引用です。>「こんなクズ、産むんじゃなかった」 読売「人生案内」母親と「痛快回答」に話題沸騰J-CASTニュース5月20日(金)20時5分配信??読売『人生案内』の内容がネット大注目 「こんなクズ、産むんじゃなかった」――。シングルマザーの女性が読売新聞に寄せた「子育て相談」の内 [続きを読む]
  • 親を見る義務がある???
  • 最近身内から言われショックだったけど「いったいあなたは何を言っているの?」と思った言葉。「君には、子供として○○に参加する権利があると同時に、義務もある」確かに「権利」はあると思いました。でも「義務って何?」いや、子供だったら「義務」は確かにあるのだろうと思います。(確かに)法律的、世間的・・・見た目には、幸せそうな普通の家庭の子供として、ずっと存在していました。だけどその中身は、実際の生活は、どうだ [続きを読む]
  • 子供を愛さない親はいない 逆だと思う
  • 前回の記事で、「積極的に親を捨てたい子なんていない」 そんな話を書きました。世間では、「子供を愛さない親はいない」「子供のことを思わない親はいない」と言われますが、これ逆ですよね?子供をあきらかに愛さない親子供のためと言いながら自分の事しか考えていない親条件付の愛しかくれない親子供は追い詰められているにも関わらず自分はいい親であると思い込んでいる親私の親もこの中の一人ですが、温かさを提供できない親 [続きを読む]
  • 親に会う事ができない気持ち、葛藤
  • http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160510-00010003-jisin-entのサイトからの長い引用を元に この記事を書いています。子供が親と距離を取らざるを得なかった時、世間はどう言う風にみてくるのか?「子供の方がおかしい」そう取られてしまう悲しい現実が、このニュースの記事には、いっぱい詰まっているように思えたので 転載してみました。ここからが、サイトからの引用です。(歌手の中森明菜さんの事を書いた芸能ニュ [続きを読む]
  • 母の日のイベントに違和感
  • たまたまテレビで「母の日に(母に)感謝の言葉を言おう」こんな番組をやっていて、私はすごく自分の中に嫌な気分が湧いてくるのを感じていました。別に親に感謝の気持ちを持つのが変だと言っているわけではなくて、温かさいっぱいに育てたら、当然普通に持つ気持ちではあると思います。私が言っているのは、一般的に 「親だと言うだけで感謝される」「親には感謝の気持ちがあってあたり前」「育ててくれて親には感謝しないと」これ [続きを読む]
  • 一方的に感謝の気持ちを求める毒親
  • 今日は母の日ですね(修正!! 間違えた 明日だ(^_^;))今は、自分が母の立場の人間なので、 下記の質問の結果、なるほどなぁと思いました。実は母の日に欲しいものランキング1位 ねぎらいの言葉2位 休み3位 スイーツ私の親も含めて、毒親と呼ばれる人達、子どもの居場所を奪い、心の親としての役割を何一つ果たしてこなかったのに、1位にランクされている 感謝の気持ちだけは一方的に求めてくる人達なんですよね。それ応えても [続きを読む]