taro3 さん プロフィール

  •  
taro3さん: 画家taro3の暮らしと創作日記
ハンドル名taro3 さん
ブログタイトル画家taro3の暮らしと創作日記
ブログURLhttp://taro3blog.com
サイト紹介文観る人が自分の世界を大切にしたくなる絵を描く画家 taro3の感性が動いた日々の出来事
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/05/29 17:54

taro3 さんのブログ記事

  • 福岡アジア美術館で絵画展示参加します
  • 福岡アジア美術館7階の企画ギャラリーにて開催される、第2回躍動する現代作家展に展示参加することが決まりました!2017年3月23日から28日までの展示です。 今回、私が展示する予定の抽象画作品のタイトルは、「あなたが良い気分でいること以上に大切なことは何もない」です。ぜひ、間近で感じて頂けると幸いです。 Copyright © 2017 画家taro3の暮らしと創作日記 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 全く新しい現代アート論〜私が作品で表現したいことは?
  • 抽象画家のtaro3です。私が、抽象画で表現したいことについて書いていきたいと思います。私の芸術論はこれまでなかった視点から語られるものかもしれません。というのも、私自身、同じような考え方で絵を描いている人を見たことも聞いたこともないからです。芸術とは、ためらわず新しいものを自由に表現することができる場であるはず、ということで、私流のアート論について書いていきます。そして、これはアートについての考え方 [続きを読む]
  • 抽象画作品 No.8
  • 抽象画作品の新作描きました。 158mm×227mmのキャンバスにアクリル絵具で描きました。そのまま壁に飾ることができます。こんな感じ↓ キャンバスの側面にも描いている箇所があったり。 立て掛けて飾ることもできます↓Copyright © 2017 画家taro3の暮らしと創作日記 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 抽象画作品 No.4 No.5 No.6  No.7
  • 抽象画の新作描きました。 No.4がこちら。板にアクリル絵具と木炭で描きました。大きさはF6キャンバスくらい。 No.5がこちら。ハガキサイズの紙にアクリル絵具で描きました。 No.6がこちら。F3サイズ(273×220mm)のキャンバスにアクリル絵具で描きました。 No.7がこちら。ハガキサイズの紙にインクとアクリル絵具で描きました。 まだWEBショップにアップしていないので、作 [続きを読む]
  • 抽象画作品No.3
  • この作品は、紙に、インクとアクリル絵具で描きました。青いインクで線を描いてますが、この線は当初は描くつもりはなかったもので、最初は、これで終わるつもりでした↓こっちの方が、きれいで見栄えは良いかもしれませんが、表現したいイメージとは少し離れているような気がしたので、線を書き足しました。 この作品は、まだネットショップには掲載していないので、欲しい方は、ブログのサイドバーにあるお問い合わせ [続きを読む]
  • ドローイング作品をショップに追加しました
  • 昔描いた作品を、真夜中に整理したので、少しづつショップにアップしていこうかなと思ってます。まずは、こちらのドローイング作品から。 はがきサイズの紙に墨とインクを使って描きました。自身の内側に深く潜って、宇宙のエネルギーに触れながら描いた線です。ぜひ、間近で観て味わってもらえると幸いです。やっぱり印刷と実際の原画とでは、感じられるものがまったく違うので。ハッピーな気 [続きを読む]
  • 抽象画作品No.2
  • 新作の抽象画描きました。 自分の頭や心をなるべく使わず、創造性だけを限りなく使うようにして描いてみる。もちろん、100%そうするのは無理だろうけど。こうして生まれた作品には、自然や宇宙のエネルギーが表現されている。 自分の頭や心を使って描いても、自然や宇宙のエネルギーを表現することは可能だと思うけど、私の場合、今日の予定だったり、ご飯は何食べようかとか、散らかってた [続きを読む]
  • たやすく手に入る快楽に溺れる前に〜私の芸術論
  • 確定申告の事考えてたからか、最近お金を意識して行動し過ぎてた。しばらくは自分や他人に何をしてあげられるかということを基準に行動してみるか。ちなみに、道徳的な話では全くなくて、あくまで自分自身の為にね。#芸術#画家#スピリチュアル#量子物理学— 抽象画家taro3 (@art_taro3) February 14, 2017人の為に行動すると、刺激的ではないけど心地良い快感が続くという。私は、この快感を感じれるようになりたい。プラスエ [続きを読む]
  • 今日から作品ナンバーを付けることに決めましたということで、No.1から
  • 作品No.1抽象画作品です。F6サイズのキャンバスにアクリル絵具とインク使用。今日から、作品にナンバーを付けていくことにしました。理由はふたつほどあります。ひとつは、作品のタイトルが決まらないうちに、次の絵を描きたくなることがしょっちゅうあるので、タイトルなしになってしまう作品が増え過ぎて、どれがどの絵なのか管理しづらいから。描きたくなると一気にダァーッと描くタイプなので、タイトルを考えている内に、描 [続きを読む]
  • 手帳型スマホケース新作『紅色の天使』販売開始しました
  • 抽象画を使ってデザインした手帳型スマホケース『紅色の天使』をminneとCreemaに出品しました。 この手帳型スマホケースの原画はこちらです。インクとアクリル絵具で描きました。インクは、ドクターマーチン・ピグメントの37Kバニーブルーと、16Kのダークウォルナット、あと、ホルベインのカーマインを使いました。 iPhoneでもAndroidタイプのスマホでも使えます。他にもたくさん出品してますので、興味のある方はこ [続きを読む]
  • 自分らしくいることが誰かの生きる力になり得ると気付いたある出来事
  • 自分らしく生きること、それはとてもすばらしくて何ものにも代え難い程の価値があるそう信じて、突き進んでいても、ときに、心が弱くなってしまうことってあります。そういう時は、「自分らしく生きるなんて単なるわがままに過ぎないんじゃないか」と不安に感じてしまいがちです。昨年のある時期も、こんな事を考えて私は少し落ち込んでいました。そんな時、私のスマホケースを買って下さったある方から、こんなメッセージを頂いた [続きを読む]
  • 抽象画作品展示のお知らせ
  • 2017年1月14日まで、新宿のアートコンプレックスセンターで開催中の、ACTアート大賞展で、抽象画作品を1点展示させてもらってます。 展示中の作品はこれです。 実物の作品からエネルギーを感じ取ってもらえるとうれしいです。 Copyright © 2017 画家taro3の暮らしと創作日記 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • ブラックジェッソを初めて使ってみた
  • いつもはアクリル画を描くときに、白いジェッソ(下地になる絵具で色んな粒子や硬さがある)を使うことが多いんですが、ここ最近は、黒い下地を使ってみたくなったので、ホルベインのブラックのジェッソを使ってみました。近くに画材店がないので、Amazonで購入。2、3日で届きました。 ジャン!! 以前、F6サイズのキャンバスに描いて気に食わなかった作品を、このブラックジェッソで潰して、新しい絵を描いて [続きを読む]
  • こんな抽象画作品描きました
  • キャンバスに描いてみました。 描く前に抱いてたイメージとはかけ離れ過ぎたので、消化不良な作品となってしまいましたが、これはこれで、今の自分から出てきたものなので、記念に写真を撮りました。 今回の描き方ですが、最初に、胡粉ジェッソに紫のアクリル絵具を少しまぜて下塗りしました。胡粉ジェッソは、元々は日本画に使う画材である胡粉を混ぜてあるジェッソなので、少しザラつきがあったり、にじみがきれいに出 [続きを読む]
  • 無農薬かつ肥料も使わない自然栽培の玄米を食べ始めた感想
  • ここ最近食べている玄米が、けっこう良い感じの玄米なので、記事に書いてみようと思います。どんな風に良い感じなのかというと、便秘しなくなったし、老廃物が排出されている感じがするし、口に入れた瞬間にカラダに良いものを取り入れているんだという感覚が広がります。というのも、これまでも色んな玄米を試してみたんですが、どの玄米もイマイチだったんです。栄養はあるんだろうけど、実際に食べてみると、ウサギのエサみたい [続きを読む]
  • N−BOXカスタムGLパッケージに乗ってみた感想
  • 我が家に、新しい車がやってきました。車種は、ホンダのN−BOXカスタムGLパッケージです。 来年には、新型N−BOXが出るという噂も聞いてたんですが、これまで乗ってた車の調子が悪かったので、新型を待たずに乗り換えちゃいました。 これまで、スズキかトヨタの車に乗ることが多かったんですが、今回は、初めてのホンダ車です。初めて運転席に座った時に思ったのは、でかっ!の一言。軽自動車とは思えない大きさ [続きを読む]
  • 開業届けと青色申告承認申請書を出してきたよ
  • 今日は、税務署に行って開業届と青色申告承認申請書という書類を提出してきました。職業は画家と記入φ(..) ここ数日は、税金とか確定申告とかのことばかり考えていたので、頭がガチガチに固くなってしまいました。ひとつのことに集中すると、そのことしか考えられなくなるので、大変。何かを考えてる最中に、別のことを考え出してしまうと、また振り出しに戻ってイチから、考えていた思考を辿っていかないといけないという、 [続きを読む]