Toshi さん プロフィール

  •  
Toshiさん: 安倍奥の星空
ハンドル名Toshi さん
ブログタイトル安倍奥の星空
ブログURLhttp://drpiano.exblog.jp/
サイト紹介文40年振りに星見を再開しました。 安倍奥のきれいな夜空を、のんびり撮っていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/05/29 18:58

Toshi さんのブログ記事

  • はくちょう座の小オリオン
  • 卓上用に詳しい星図が欲しくなり、CAMBRIDGE UNIVERSITY PRESS社の「interstellarum ? Deep Sky Atlas ?」を購入してみました。この星図ですが、10等級の星々までが網羅されているので、撮影画像との照らし合わせが楽しそうです☆そこで早速、再処理中の昨年の北アメリカ〜ペリカン星雲付近を探索し始めますと・・。何と両星雲の間に「Littl... [続きを読む]
  • 月面X
  • 梅雨真っ只中の毎日ですが、今日は午後から晴れ間が広がり、夕空に月と木星がキレイに並びました。そこでこのツーショットを撮ろうと、月でピントを合わせていますと・・。いきなり拡大画面に月面Xが現われ、ちょっとビックリ!そこで慌てて天文誌で、今夜の天体ショーを確認した次第です。当然のことながら大気の状態は不安定でしたので、この1枚しか使い物になりませんでしたが、それでも梅雨の時期に撮... [続きを読む]
  • はくちょう座の東の翼
  • 先日の梅雨の晴れ間の撮影です。おなじみの北アメリカ星雲〜サドル付近〜網状星雲をフレーミングしてみました。水蒸気+ヘイズのためデネブをはじめ輝星が肥大化していますが、この天然のソフトフィルター効果も独特な雰囲気がありますね!(Jun. 20, 2017 D810A SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art ISO1600 F1.4→3.5 Capture N... [続きを読む]
  • 北アメリカ星雲とペリカン星雲
  • 梅雨の晴れ間に撮影した、北アメリカ星雲の今期初撮りです☆露出時間はかけてみましたが、大気中の水蒸気とヘイズのため、やや瑞々しさに欠ける画像になってしまいました。やはり梅雨の時期の撮影は難しいですね。太平洋高気圧に覆われて晴れ上がる、梅雨空けが待ち遠しいです!( D810A AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 Capt... [続きを読む]
  • アンタレス付近〜へびつかい@川根本町
  • 月明期の夜は遠征の可否を気にすることもなく、旧作を中心にリメイク作業に集中出来ます。今回は4月末に撮った定番の「アンタレス付近〜へびつかい」です。この夜は低空のカブリが酷く、一旦は処理を諦めかけたものの、再三補正を繰り返してみたら、だいぶスッキリ仕上がったような気がします。ただ色バランスは今ひとつなので、(特に)低空の星座は南中前後に撮影すべし!という鉄則を再認識した次第です↓... [続きを読む]
  • 久し振りの月面撮影@自宅
  • 先週末はとても透明度の良い夜が続きましたが、出張と月明のため遠征は諦め、代わりに昨夜は久し振りの月撮影@自宅庭に臨みました☆ところでキレイに輝く月齢10を撮ったまでは良かったのですが、肝心の画像処理をする段階になって、RegiStax6がパソコンから消えていることに気が付きました。実はこの間にパソコンがウイルス被害に逢い、修理のため基本ソフトは全て破棄されていたのです。と言うわけ... [続きを読む]
  • 5/30のJohnson彗星と、はくちょう座サドル〜三日月星雲付近
  • 新月期の先週末は残念ながら天候に恵まれませんでしたが、週明けの昨夜は仕事帰りにきれいな星空を確認、そして気分は一気に出撃モードに!そこで深夜からでも充分に往復出来る、近場までのプチ遠征を敢行しました。ところでこのスポットでは、対象が光害の影響の少ない天頂そして北〜西天付近に限られますので、まずは高度が充分にある旬のJohnson彗星(C/2015 V2)にレンズを向けてみました↓... [続きを読む]
  • 完全にノーマークだったClark彗星(71P)
  • この時期、へびつかい〜さそり座付近を南下中のClark彗星(71P)ですが、光度が12等のうえ天の川の中という条件での検出は難しいと判断し、撮影リストから外していました。ところが星ブロガー諸氏のお写真を拝見しますと小さな尾が確認出来ますので、もしかしたら私の過去の画像にも写っていないかと思い、「ウォーリーを探せ!」ならぬクラーク彗星捜索の開始です。そこで抜群の透明度だった4/29撮影... [続きを読む]
  • アンタレス付近〜青い馬とJohnson彗星(C/2015 V2)
  • 先週末はいつもの星見メンバーと、安倍奥まで遠征しました。今回は月の出までの時間が限られていたので、今一番撮りたいアンタレス付近〜青い馬のワンショットに集中しての撮影です☆そして自己記録更新の80分露出を無事に終え、期待を胸に画像処理を始めたのですが・・。現像の前に同時保存のJPEG画像で確認すると、低空を飛来する薄雲とおそらくPM2.5に由来するヘイズで、S/N値の低いショットば... [続きを読む]
  • 超新星SN 2017eaw
  • 5/14にケフェウス座の銀河NGC 6946で発見された、超新星SN 2017eawです。現在12〜3等級ですが、明るさの極大は発見後約1週間とみられているので、今後の光度変化が楽しみです☆(May 20,2017 0:31〜 D810A  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600  Capture NX-Dで現像後 ステライメー... [続きを読む]
  • さそり座のしっぽ付近
  • 引き続き先月末の撮影分からですが、この「さそり座のしっぽ付近」は、いつもの河川敷からは光害のため、全く撮影の対象にならない星域でした。そこで川根本町への遠征の機会に初挑戦してみました。残念ながら低空では静岡・藤枝市の光の影響が見られ、カラーバランスの悪い仕上がりになりましたが、それでもM6、M7そしてNGC6357(彼岸花星雲)、NGC6334(出目金星雲)、IC4628(エビ星雲)... [続きを読む]
  • 天の川
  • いよいよ天の川の季節到来です!夜明け前にはバンビの横顔からケフェウス座まで、天の川のアーチが東天に架かります☆(D810A AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED F2.8→3.2 ISO1600 14mm端で撮影 Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて3min×4枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 川根本町)... [続きを読む]
  • おとめ座銀河団
  • 300mmによる春の銀河祭りの最終回は、夜明け前の彗星を待つ間に撮影した、おとめ座銀河団です。このあたりには輝星はありませんが、おとめ座ρ星を目安に、いつもの手動&勘導入が上手くいきました♪↓そしてせっかくなので、銀河名も入れてみました↓メシエ天体と約13等級までの銀河(4桁はNGC番号です)を合わせて45個を確認☆拡大しますとさらに暗い天体も写っていまし... [続きを読む]
  • ケンタウルス座A(NGC 5128)
  • 春の銀河祭りも、いよいよ残り少なくなりました。今回は憧れの電波銀河、ケンタウルス座A(NGC 5128)です。うみへび座のM83(南の回転花火銀河)同様、昨年は確認レベルの画像に終わってしまいましたが、さすがに空が暗いと全然違いますね☆このダイナミックなベルト帯が、いつ見てもカッコいいです^^(D810A  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F... [続きを読む]
  • NGC4631(くじら星雲)とNGC4656
  • 今年の春は明るい彗星の撮影で忙しいですが、それに平行して「300mmでの春の銀河祭り」も継続中です。今回の第四弾は、りょうけん座の銀河ペアーであるNGC4631とNGC4656です!両者ともいわゆるエッジオン銀河に分類されますが、その形は独特で前者(右上)は大宇宙を泳ぐクジラの姿に見えることから「くじら星雲」の呼称があります。そしてやや偏った紡錘形を引き延ばしたような形は、すぐ上... [続きを読む]
  • 4/4のラブジョイ彗星(C/2017 E4)
  • 気になる彗星の一つ、ラブジョイ彗星(C/2017 E4)を撮ってきました。いつもの安倍川河川敷からでは低空の条件が悪いのですが、それでも尾がかすかに写ってくれました☆ところでだいぶ明るい核ですが、これが何となく楕円のように潰れた形に見えるのです!これって核本来の形?それとも画像処理または大気の影響でしょうか?これからは月明期に入ってしまいますが、機会を見つけて追跡出来ればと思... [続きを読む]
  • 薄明と夏の大三角形
  • 今回の新月期には今話題の彗星や夏の天の川を狙うつもりでしたが、あいにくの悪天続きで成果は全くありません。やはり春になりますと、周期的な天気の変化に加え春霞の影響で、透明度の良い夜がめっきり減ってくるのは仕方のないことですね。というわけで以前のストックから、薄明と夏の大三角形です。この観測地の空の暗さは抜群ですが、周囲が山に囲まれているため低空の対象が限られてしまうのが惜しいです。... [続きを読む]
  • M108に大接近するタットル・ジャコビニ・クレサック彗星(41P)
  • 昨夜はタットル・ジャコビニ・クレサック彗星のハイライトの一つである、M108との大接近でした!今回はGPVの予報通り、薄い雲が広がる透明度の悪い条件ではありましたが、それでも日付が変わる頃に30分だけ、北斗七星周辺が晴れてくれました☆そこで雲の通過がないことを祈りながら2min×8コマ分を撮影したわけですが、この16分の露光中にも彗星の見かけの動きが大きく、いよいよ地球に近づいている... [続きを読む]
  • M108・M97に接近するタットル・ジャコビニ・クレサック彗星(41P)
  • 4月には7等程度まで明るくなると予想されている、タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星(41P)。本日(3/22)夜のM108との大接近に備え、練習をかねて昨夜、プチ出動してきました。真っ黒なGPVの予報に反して、ひっきりなしに雲の飛来するあいにくの空模様でしたが、じっと待つこと1時間で、15分程の晴れ間に無事に彗星と星雲のショットが撮れました♪彗星は順調に増光しているようなので、... [続きを読む]