沙冬 さん プロフィール

  •  
沙冬さん: HAPPY DAYS
ハンドル名沙冬 さん
ブログタイトルHAPPY DAYS
ブログURLhttp://potlie5.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文スーパーマーケットの 青果な日々♪ 料理したり ときどき旅に出たり…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/05/30 10:11

沙冬 さんのブログ記事

  • ロイヤル・ガラ
  • これも 魔の2〜3月の輸入果実。輸入りんごといえばりんごは貯蔵品しかない夏場に JAZZ、ソニャ、エンヴィ、キク の4種類を紹介した。今回は 高価だけど国産がある初春。かなり攻めてきた感じ。自信たっぷりな このガラりんご結論からいうと 味がなかった。食感は しゃっきりして いい。味は…野菜?いや、香りも無いから 野菜にもなりきらない。なんで日本に来たんだ!?小ぶりなりんごで 手さげのような袋にたくさん入れて [続きを読む]
  • 桜_201704
  • 何気にバタバタしててかといって流されるわけでもなくただ 全部がんばってた。ある晩…といっても0時過ぎメッチャ深夜なんだけど桜が咲いていた。ずっと咲いてたんだけど夜になるまで気づかなかったんだ。昨日は雨が降った。傘がひっくり返るくらい風も強かった。今日の朝 出勤途中。まだ桜は咲いていた。外堀の水面に映ってて私はこっちの方が好きかもしれない。 [続きを読む]
  • はまさき
  • 2月〜3月はフルーツの閑散期。おいしいモノってデコポンしか思い浮かばない季節。そんな折のハイブリッドみかん。(清美オレンジ×アンコール)×マーコット。マーコット!?…ってミネオラと並んで 私の中の微妙みかんのひとつ。柑橘に惹かれるけど みかんは終わりだしデコポン高いし味は別にして リーズナブルだからしかたないなぁ…と思って買う感じ。はまさきは高い。なのに 味が微妙。…なんで作られ [続きを読む]
  • ソニャ・エンヴィ・キク
  • ニュージーランドのりんご♪今は つがる、紅ロマン、未希ライフなど国産の新りんごが出てるけど8月の国産閑散期には、輸入りんごが売り場の大部分を占めていた。ソニャは アニメに出てきそうな形のりんご。柔らかくて 粉質。酸味より甘味のほうが強いけど全体的に香りも味も薄い。エンヴィは丸くて小ぶりの赤いりんご。甘味も酸味もあるけどやっぱり 香りや味は薄い。食感は しゃきしゃきしてるので暑い日のデザートにするほかサラ [続きを読む]
  • 東京―岡山―広島 20160804
  • 5日は祖父の50回忌in広島。バスはやっぱり岡山経由。とすると、夜行便。広島に着くのはお昼近く。50回忌のお祝いは午前中。つまり、前日には広島に居ないといけない。というわけで、昨日は仕事のあと以前働いたタイ料理店の存在を確認した。今日4日は お昼近くに広島に着いた。広島市のなじみの美容室に行って東広島で 以前働いた食堂の存在を確認した。昔よく行ったカラオケで笛の練習をしようと思ったけど時間がなくて あきらめ [続きを読む]
  • 働くか寝るか…
  • あれから まだ4か月!なんだか非常に自然にリコーダーを習い続けている。もっと前から今の先生に習っているような気がしてたけど…4か月かぁ。今日の風景…畳の上に皿が置いてあってリコーダーが盛り付けられている。いったい何をしているのだ、といった感じだがこれは亜麻仁油を塗った直後の状態。ケースにしまうわけにもいかず立てかける場所もない、というわけであえなく、皿の上に鎮座ましましている。こんなコト [続きを読む]
  • 2016/05/19~05/26
  • 終わりを知る瞬間がある。なんかよくわからない静寂のとき。風が止むとき。これで終わり。理解してるつもりでも繋ぐ何かを求めてしまう。あの日の記事を探してた。8月だったと思い込んで見当違いなトコを探してて、1時間くらいして ようやくみつけた。あの日は10月だったんだ。20日はリコーダーのレッスン。もう、いつここから離れてもおかしくない十分な時間を過ごしたあとに再開してしまった リコーダー。先生はいつも「長い期間 [続きを読む]
  • パッションフルーツ
  • 穂じそに続いて 沖縄シリーズ☆ひとつ置いてるだけで南国系の甘い香りが辺りに漂う。最初は 滑らかなまるい形だけど追熟するにつれてボコボコしわしわになる。そして ボコボコしわしわのほうが甘酸っぱくておいしい。まるいのは とても酸っぱい。木いちごに似た雑味があってそれがまた いい。皮はしっかりしてるけど中身はトロッとしてかなり鮮やかな色彩でちょっとびっくり種は キウイのに似た食感で実と一緒に食べられる。たぶん [続きを読む]
  • 花わさび
  • わさびといったら根っこをすりおろすものが有名だけどこれは その葉っぱと花。熱湯をかけて揺すりまくって「怒らせる」ことで辛味が引き立ってくる。小学校に入る前おばあちゃんがよく 粕漬け作ってママレードの瓶に入れてた。こどもだったからあまり食べさせてもらえなかったけど。そんな記憶があるものだから作ってしまう。わさびといったら粕漬け。母は 近年醤油漬け作ってたけどそちらはあまり覚えてなくて…辛くなかっ [続きを読む]
  • 2016/05/05~05/12
  • 木曜日は休日。先週は 東京に来て以来はじめて東京で洋服を買った。今週は 本を買った。何かやっていないと落ち着いてしまうから。職場の売上達成ということでみんなが寸志もらったんだけど460円のクオカードなんて はじめて見たよ。 ありがたく 本買うのに使わせてもらった。そして、日曜日は注文していたDVDが届いて郵便局に取りに行った。『サマーウォーズ』と『時をかける少女』『サマーウォーズ』のほうだけ開封したけど&hell [続きを読む]
  • 黄金柑
  • POPを遠くから見て「金柑」だと思ったけど…“黄” を 見つけたら あぁ「おうごんかん」かぁ!金は 黄と柑どっちにもつながるけど黄のほうが 親和性が強いらしい。外皮は固くて薄い。じょうのう(小袋)は ふつう〜ちょっと厚め。種がぼちぼち入ってる。お菓子のような…何ともいえない 甘い香りが感じられて甘くて 少し酸味もあってとてもおいしい柑橘類。レア柑橘なのでもし見かけたらラッキーです☆ [続きを読む]
  • はるか
  • 日向夏の種からできた品種。パッと見そっくりだけどはるかは花側に 円形のくぼみがある。外皮もじょうのう(小袋)も厚め。日向夏と違って酸味はあまりなくて 甘い☆う〜ん種から発生すると なんでこんなに変わるんだろう。ところで これを“実生”っていうけど湯桶読みで「みしょう」…未だに慣れない読み方だ [続きを読む]
  • 2016/04/30~05/01
  • 結局あの教室でのレッスンを続けている。毎回おもしろすぎる。4月30日教室の門下生の演奏会を聴きに行った。4月は二度目。笛を聴きに行くの。…広島の先生についている間は3回引っ越した。聴いて、吹いてだけどまた迷走中。私はまだここにいられるのかな。もう時は来たんじゃないかと心のどこかで急き立ててるけど照準が定まらなければ 矢は放てない。近江楽堂。初台駅につながってる建物の中にある小さなホール。丸い 十字 [続きを読む]
  • ひのしずく & さくらももいちご
  • どちらも新品種。ひのしずくは 別名「熊研い548」熊研は“熊本県農産園芸研究所”熊本県だけの品種。香りはフルーティーさっぱりな甘さ。コンデンスミルクかけたらとってもおいしいけど砂糖でもいいしそのままでも 食べたい、といろんな欲望が掻き立てられる。わりと日持ちするのがありがたい。さくらももいちごはももいちごの進化形。ももいちご同様にジューシーだけどさくらももいちごは 円錐形。ももいちごは まる [続きを読む]
  • 縞むらさき & 太刀みどり
  • なんかカッコいい名前ついてるけどふつうに ナス縞むらさきのほうは組織がしっかり締まっていて炒め物にいい。油を吸いにくいらしいので素揚げにしてもいいかな。太刀みどりは見た目 未熟で、渋くて固そうだけど意外なことに 柔らかくて 甘い。焼きナスおいしい。たかがナス、されどナス。それぞれ個性的で それぞれおもしろい。 [続きを読む]
  • スイスチャード
  • ショッキングピンクに ビビッドイエローコントラストを為す 深緑の葉…この色彩には パプリカもトマトも かなわない。“スイス”とつくあたり最近の外来種かと思いきや、和名の「不断草」は江戸時代の書物に すでに記載されている。ほぼ一年中あるから“不断”らしい。味は ほうれん草っぽいけどすじが固くてしっかりしてる。おひたしにするときはちょっと短めに切ったほうが食べやすい。そして せっか [続きを読む]
  • あさつき
  • 東に来るまで書籍の中だけに存在した野菜。実物に出会えるとは☆なんか、山形のとそれ以外のとで様相が異なる。山形のは 半分白くてはん半は半分黄緑。カールしてて、充実している。それ以外のは ほとんど緑。青ねぎ同様 まっすぐで、中は空洞。山形のは料理用でそれ意外のは薬味用?う〜ん…謎野菜だ! [続きを読む]
  • 豆乳シリーズ「キウイ」
  • なんか、キウイ!キッコーマンのほうは ふつうにキウイ、ふつうに豆乳。ふくれんのほうは国産豆乳、キラキラキウイ。ふくれんのほうが やさしい味だけど両者に共通しているのはゴールドキウイ??っていうかフルーツ系駄菓子のような風味!フルーツの森とか有名だけどそんな感じ。いやむしろ、フルーツと名のつくお菓子にキウイの香りを採用してるのかな。りんごやみかんみたいに主張しなくてちゃんとフルーツっぽい 甘い香り。ただ& [続きを読む]
  • 2016/04/19〜04/21
  • 19日火曜日、咳と声がヤバい。そして、5日ぶりに熱が出てきた。金曜日はリコーダーのレッスンだけど…治らないかな…キャンセルの連絡をしようかと朝さんざん迷った末ギリギリまで保留することにした。かれた声で ギャーギャーしゃべっていたら職場でバイトしてる留学生の女の子は「風邪?」と心配して声をかけてくれた。20日…咳。。朝の仕事は いつもどおりこなしバイトに行くと「目がうつろですよ。熱がある [続きを読む]
  • 2016/04/15〜04/18
  • 16日はバイトのあとで高速バス。前日は微熱が残っていたけどこの日は少し咳が出るくらいで体調はいつもどおり。バスの時間の関係で少し早く上がらせてもらう代わりに少し早く出勤することを 提言していた。準備があるのに 早出は厳しかった。結局いつもと同じ時間に出勤して話していたより30分長く働いて行った。バスは東京駅発。東京駅には以前の職場がある。ちらりと覗いたらまず、隣の店がなくなっていた。そして 以前の職場に [続きを読む]
  • 2016/04/10〜04/14
  • 4月になって、暖かくなった。ふつうにガシガシ仕事して暇があれば遊んで10日あたりから、だるくなってきた。あぁ 低血圧の季節が来た…体を使う仕事だから 関節が痛いのはいつもだし 冬も同じだけど低血圧になると頭が痛くなったり、気分悪くなったりめまいがひどくて立ってるのが辛かったり。ついに13日のバイト中辛いどころか 立ってられなくなった。去年もたいへんだったよな。思い出す。今年も春が来ちゃったよ。。仕事 [続きを読む]
  • 思えば…
  • 4月のバスのチケットを取るために私は1月、広島行きを決心した。いろいろ考えながら、その一瞬もう行動に移していた。そしてそれは ひとつのはじまりでひとつの終わりの行動だった。リコーダーを続けよう。ギターは辞めよう。広島時代、私は何を思ってそこに住み何を思って転々と住処を変え何を思って去っていったのか。記憶の断片をもう一度かえりみる。続ける理由辞める理由。居られる理由立ち去る理由。みんなの姿を見て、広島 [続きを読む]
  • 八天堂のくりーむパン
  • 昨夜の夜行バスに乗って今朝 岡山駅に到着した。駅構内のパン屋さんでスコーンとサンドイッチを買った。在来線のホームで食べていたらハトが寄ってきてこちらの目を見て愛嬌をふるまってきた。岡山のハトは とてもかわいい。パンは あげないけどね。旅行に行くと、自由になれる。独り、いつでも自由なんだけど日常で何かが固まってきてしまう。たとえば普段はパンもサンドイッチも買わない。昨夜は おにぎりと飲むヨーグルトを買っ [続きを読む]