airlike さん プロフィール

  •  
airlikeさん: Airのように
ハンドル名airlike さん
ブログタイトルAirのように
ブログURLhttp://air-like.no-ip.biz/wordpress/
サイト紹介文人、物、空間に視線を向け、光と影が織り成す場の空気感を切り取った写真を中心に発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/05/30 17:13

airlike さんのブログ記事

  • 深川神社
  • 「今日は撮らないの?」と尋ねられたので、「写真が全てではない」と云って撮った数少ない写真の中の1枚。『(デジタルカメラだし、)取り敢えずたくさん撮っておけば気に入る写真がある』という考え方よりも、『記録のための写真ではなく趣味の写真なのだから、心惹かれる瞬間だけを丁寧に撮る』という考え方をずっと続けてきた。いや、独学で写真を撮り始めた時から、全く変わらない撮影スタイルだ。だから、写真を撮りに行って [続きを読む]
  • 大賀ハス
  • ハスのように一輪で堂々と咲き誇る花は、観ていると勇気が貰えるように思える。そして、写真と花が好きな人と話すことは、とても気分が良い。自分の考えを押し通すこととは、全く次元が異なっている。残念なことに、これらは同一の世界で起こる。困ったものだ。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 未来へ向かう
  • 信濃國一之宮 諏訪大社 上社本宮にて偶然にも婚礼の儀式を目にすることが出来た。個人的な意見ではあるが、白無垢はとてもとても美しい和服だと思う。↑は、これから始まる未来へと、新郎・新婦が向かう一瞬を捉えた光景である。人の幸せにホッコリするのも良いが、自身の幸せも掴まなければなぁ。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 青龍
  • 『青龍』は小林森治氏による青バラの代表的品種。青い色素を持つ原種バラは存在しないため、交配育種法による青いバラ作出は極めて困難である。主に赤バラから赤い色素を抜くという手法で、紫や藤色に近づける手法により作出される。今回、目にすることが出来た青龍は、苗から育てるのが極めて難易度が高いとのこと。バラって奥が深いですね。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 至福の時
  • 新しくレンズを購入した。K20Dを愛用している時から、フルフレーム対応の標準ズームレンズとして使用してきたレンズとの入れ替え購入だ。APS-Cセンサーで使用していた時は、レンズ中心部しか活用していなかったため、画質に特段の不満もなく便利に使用していた。しかし、フルフレームセンサのK-1に取り付けて撮ると、絞らないと周辺光量落ちが目に付くし、周辺部が解像していないという現実を目の当たりにしたため、入れ替えを決意 [続きを読む]
  • 意外な所に満開の桜あり
  • 長野県高遠城址公園 にて何年か前に、別の場所へ桜を見に行った時もそうでした。意外と駐車場などの近くの方が、人混みに入る必要もなく、綺麗な桜を見ることが出来るのかもしれないと思うわけです。そしてこの後、体調が悪くなるなんて予想だにしませんでした。運転するのがとても辛かった (>_にほんブログ村 [続きを読む]
  • ちょっと残念な春の1枚
  • 長野県高遠城址公園 にて珍しく、定番の撮影スポットを楽しみに訪れたのですが、感じんの桜がまだ咲いてませんでした(涙)開花情報を見てから行ったのになぁ… 何かおかしいぞ!諦めきれずモノクロームで、造形美を写真することにしました。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 桜の下で
  • 京都府八幡市の背割堤 にて何年も前から行こうと考えていた桜の名所へ、ドライブに行った時の1枚。青空と桜並木のコラボレーションを切り取りたかったが、その日は生憎の曇天であり、空を入れない構図にした。私は積極的に三脚を使用し、自分が面白いと思った場所で、じっくりとシャッターを押すべき瞬間を待つスタイルで基本的に写真を撮る。そのため、同じ場所にかなり長い時間立ち止まっている。そんな時、毎度のようにふと後 [続きを読む]
  • 瓜割の滝
  • 福井県三方上中郡若狭町天徳寺 にて去年の夏、ドライブの途中に道路標識で見つけ、ふらりと立ち寄った場所の1つが、昭和60年環境省に「全国名水百選」に選定された天徳寺の瓜割の滝だ。この日は夏だというのに曇天であり、辺りも木々が生い茂る場所のため、綺麗に光がまわっている。風が吹き止むのを待ちさえすれば、PENTAX K-1のリアルレゾリューションモードで写し撮るに申し分ない造形美だと確信し、シャッターを切った1枚。 [続きを読む]